カテゴリ:event( 178 )

たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン 出版記念


洋菓子の専門家、たけだかおる先生の出版記念にお声掛けいただきまして伺いました。

マニアックレッスンという名のごとく、内容はマニアックです。
オタクの心に深く浸み込む専門書として、今までになかったタイプの教科書みたいな本です。すでに重版出来で、二冊目のお話しもあるそうです。



ちょうど勇気凛々さん(岸田夕子先生)がいらしたので、お隣りに座って
もっぱらAXNのTVドラマシカゴシリーズの話題でおお盛り上がり~
楽しい!!

私のツボに二つもぐっさりと響く内容
洋菓子とシカゴシリーズ、夢のような午後です。

洋菓子がツボと書きましたが、食べる事よりも
その工程と理窟(!)に興味があります。
自分の教室でもデザートは焼いたり作ったりしますので、質問したかった事がいっぱいこの本の中で答えていただいている!!のでありますよ。
すっきり、超すっきり理解して一人大満足のいくつかのポイントあり!




b0111632_15182793.jpg

バターケーキ食べ比べ4種
b0111632_15184868.jpg



b0111632_15200397.jpg



乾杯♫おめでとうございあいます♫


b0111632_15204138.jpg



絶品キッシュ♥
これは来週焼いて、孫の運動会の差し入れにしたい!!


b0111632_15214694.jpg





ヘイゼルナッツのフィナンシェ
珈琲♥美味しい
b0111632_15230785.jpg




b0111632_15242265.jpg



         ↑ 最後はグラス仕立てのマンゴショートケーキ







あ~~あ、大満足の午後です。

楽しい~っ。


たくさんお菓子焼きたくなりました。

教室でも、ワンランク上のお菓子をデザートにお出しできると嬉しい。




薫先生、おめでとうございました。
素晴らしいお仕事に、乾杯♥















[PR]
by gacha-mama | 2018-05-20 15:26 | event

ベジ薬膳料理講座 を受けてまいりました。




b0111632_14204827.jpg







かねてから気になっていた薬膳の世界に少し足を踏み入れてまいりました。

大袈裟な表現かもしれないですが、自分の体が何を求めているのかを知りたいと思ったのも参加に至った動機の一つです。

例えば普通に生活していて酢の物を食べたいと思う時があるように、
ちょっと清涼感のある味をイメージして何かお料理をしたりする時、ふと
もしかしたら体が何か必要としているメッセージなのかもしれないって思ったことが多々あります。


その謎を解明すべく、知りたい世界の勉強は素晴らしく私を納得させてくれます。

ご縁があって、以前から存じ上げていた谷口先生のクラスが私の自宅から徒歩圏内にある事がわかり、これは行かねば!!ってすぐに思いました。



今日は薬膳の導入部分のお話しから、
実際にお料理をしていただいたものをいただき、納得の2時間の濃い時間を過ごしました。


今すぐテストされると点数は悪そうですが、何回か復習すると理解も深まりそうです。

そしてお料理が美味しい事。
お野菜だけの《ベジ薬膳ですから》も十分大満足のランチをいただきました。




(メニュー)

●春野菜の稲荷寿司

●金針菜とにんじんと黒きくらげのきんぴら

●春菊のすりながしとうふ椀

●お豆腐の春菊田楽



ちょうど春の苦みのあるお野菜も豊富に使い、
私の大好きなにんじんのきんぴらも最高のお味でした。


こだわいの調味料も揃い、目からうろこのお料理の数々。


帰りがけに春菊を買いましたので、この後田楽味噌を作る予定。
(なんたってすぐやる課)笑




b0111632_14194014.jpg







b0111632_14212875.jpg





b0111632_14221850.jpg





しろたまり
三河みりん 美味しいです!!


b0111632_14225684.jpg




次回が楽しみです。

年齢のせいもあるのでしょうが、なるべく健康的な食生活がとても大切に感じます。

谷口先生ありがとうございました。




























[PR]
by gacha-mama | 2018-04-14 14:24 | event

馬場先生のご自宅で高良シェフの調理講習会でした。



今日はかなり前から企画されていたお料理の講習会に伺いました。

大好きなお友達の一人で、料理研究科の馬場先生のご自宅にて。

貝印の低温調理の機械を使ってのお料理を目の前で、それも元レカンの総料理長であられた高良シェフのお料理をじっくり学び試食させいただくチャンスに恵まれました。




メニュー
*お肉料理  牛フィレ肉のロースト 赤ワインソース

*お魚料理  桜鯛のポワレ ベルモットソース

*タスマニアサーモンのポッシェと春菊のクーリ



デザート
*ほうじ茶のブラマンジェと塩アイス





馬場先生の笑顔が素敵に撮れました。

b0111632_18293994.jpg



高良シェフは、9月に銀座で新しくレストランをオープンさせる予定です。
レカンを辞められて、ちょうど今はこんな風にプライベートレッスンをお願いできる時期だったそうですが、参加できて大変ラッキーです。


細かい調理技術や、昔と今現在の調理法の変遷などを細かくご説明いただきました。
興味深い内容で、質の高さに唸ってしまいます。

細かい今日学んだ内容は、是非クラスでお話しできると良いかと思っています。





お隣に座った中村奈津子先生とおしゃべりに夢中になり、途中は写真を撮り忘れるほど。奈津子先生のお話しも可笑しく、楽しい時間となりました。




b0111632_18330644.jpg

タスマニアサーモン
春菊・・・  

素晴らしいセンスと調理技量の持ち主です。
新しいお店がOPENしたら是非お伺いしたいです。

サーモンは低温調理です。
火入れは出来ているのに、生のように見えます。
微妙な温度38度で調理しているので、ベストの状態でいただけるのであります。







b0111632_18355096.jpg


デザート
実はおかわりしてしまいました。
奈津子先生もおかわりしてたし、、、人のせいにして、、、





b0111632_18361506.jpg
オリーブオイルと塩がかかってます。
ゲランドのお塩と、、スペインのオリーブオイル。
それがほうじ茶のブラマンジェにかかってます。
アイスも中央に。塩アイス。ナイス♥





きょうは大人数で、リビングの方までテーブルがセットされていました。
20人分くらいお料理が用意されたと思います。








b0111632_18375823.jpg









肝心な低温調理器具のお写真がありません!!涙:
篠田洋子さんに叱られそうだわ。
明日、何とかゲットして貼りつけましょう。と思ってます。








こちらが終了後、
馬場先生の御宅から見える距離にある私の生徒さんの御宅にお邪魔しました。

純和風のお茶室を含む、素晴らしい建築の御宅でした。

そちらでお茶をいただき、一しきりおしゃべりして帰宅。




帰る途中にもカフェでくつろぐみっちゃんに遭遇しましたが、
意志を固くして飲み物のオーダーをせずにちょっとだけ座っておしゃべりして席を立ちました。

今日はたくさんの人に会って、美味しいお食事もいただき、
たくさん飲んで、おしゃべりもたくさんして、

大満足の一日になりました。



馬場先生、お疲れ様でした。
企画準備、お買い物までご苦労様でした。

とても勉強になりました。

貝印の篠田さん。
低温調理の魅力を実演と共に学びました。
素晴らしいお仕事に、リスペクトでございます。












[PR]
by gacha-mama | 2018-04-02 18:43 | event

アルカンさんのイベントに行きました。

アルカンさんからご招待いただき、パスタのイベントに伺いました。

BLOGがしばらく更新していないのを気にしながら、
さりとてあまりぱっとした内容にもご縁がなく、
外食の内容は今年から控えるようにしているのでUPしないし、

どうも教室の様子を備忘録として書き留めているくらいになっている現状です。

これではいけない!!
外に出て刺激を受けて、やる気満々にならないといけない~~とかねてから思ってはおりましたが・・・。


アルカンさんからはパンの粉を購入させていただいたり、皆様にも好評のフランスのお塩もいただいている関係から、是非!!伺いたいと思った次第です。

高田の馬場にあるイタリアンレストランにて。


会場で知り合いのたまきちゃんに会いました。

良かった。知り合いがいるとガゼン楽しさ10倍です。
こそこそとパスタの試食の感想を言い合ったり、楽しかった。



肝心のパスタですが、イタリアはアブルッツオ州のメーカーさんの物です。

Rustichella D'abruzzo

私には馴染みのない名前の州でしたが、イタリアの中央部に位置するいわば靴だ足だという表現をするならくるぶし辺りになります。


こちらのパスタ、デユラムセモリナの小麦を使い、ブロンズでできたダイスを使っています。低温で長時間乾燥をしているので美味しい理由がたくさんね。



アルカンさんが現在から将来も含めて輸入なさるパスタから7種類を試食させていただきました。

高田の馬場にあるイタリアレストラン トラットリア DAI PAESANI にて盛り上がりの勉強会でした。



こちらがシェフ。
元イタリア大使館のシェフだったそうですよ。

b0111632_16560540.jpg




MENU:


b0111632_16593545.jpg
そして最後にはデザートをお出しいただきました。
ちょっと嬉しいサプライズ。





b0111632_17003699.jpg
わざわざイタリアからいらした社長さん。
詳しくお話しをうかがいましたので、良くわかりました。




美味しいパスタの味は特別です。
理由もあるのだけど、愛情も感じるわ。
見た目の違いなど、ゆっくり観察するのも楽しい。




b0111632_17022142.jpg





1番目の試食はトマトとバジリコ


b0111632_17034063.jpg



二番目はジェノベーゼ
私の好きな組み合わせでした。じゃがいも入り

b0111632_17043904.jpg




3番目 カチョエペペ チーズと黒コショウのパスタ
これはアブルッツオ小麦100%

上の2つなど、独特のコシを出すために外国産の小麦が3割程度混ざっているそうです。

でもしっかりアルデンテで、ちょうど良い固さでした。

チーズの塩味も加わって、しっかりした味わいのパスタでした。




混雑時なのか、画像がUPできません~~涙 後程整えるとして・・・




次はヴェントリチーナ・ソースのキッタラ
こちらでお造りになったサラミを使ったソースが絶品でした。






ブッカテイーニ アマトリチャーナ





からすみ入り イカ墨のトンナレッリ




魚介のフレグラ
大好きなフレグラですが、出汁が命です。
貝類を使う事が多いのですが、マテ貝とあさりの濃厚な出汁が素晴らしかった。





そしてデザート




なぜか画像がUPできません。

明日、また付け加えます。





たくさんおはなしを伺い、勉強になりました。

本日はBLOGGERさん対象のイベントでしたので、皆様お写真もたくさん熱心に撮られていました。




御馳走様でした。

またやる気が出てきました。


嬉しい一日になりました。




アルカン様 ご招待ありがとうございました。

















[PR]
by gacha-mama | 2018-03-29 17:07 | event

お友達の出版記念 お食事会をしました。

b0111632_08484831.jpg
馬場先生のお料理、今日は中華料理。
手早くお料理されて、あっと言う間にたくさんの大皿が並びました。

興味深々、次回はもっと作り方も細かく知りたいお料理ばかりーーー











料理研究家の馬場先生の御宅にて、秋川リサちゃんの新刊を祝うお食事会をしました。

忙しいスケジュールを一か月以上前から押さえて、やっと無事昨晩友人が集まりお祝いができました。

午前中に田園都市線が止まるなど、気になる交通事情も夕方にはほぼ元通りに復旧。
一安心。



是非うちにいらしてくださいとお声をかけていただき、料理研究家の馬場先生の御宅に
素直にお邪魔いたしました。

素晴らしいお料理の数々とおもてなしのお気持ちに、こころから感謝します。

リサも多才で、本を書いたりするのは最近の事で、
本業はモデルさん、女優さん、ビーズ刺繍を教えたら位・・・
シャンソンを唄ったり、ミュウージカルに出たり、、、



新刊もとても読みやすく、ご本人のユニークな話し言葉で語られるため、
あっと言う間に読み進められます。介護の事や、これからの生き方など参考になる話題ばかりが山盛り含まれています。






b0111632_08450519.jpg





b0111632_08462928.jpg







仲良しのお友達と楽しい時間を過ごしました。

本を書くリサも凄いけど、こうやってみんなにお祝してもらえるのも幸せだね。♥






[PR]
by gacha-mama | 2017-10-20 08:51 | event

ラテンアメリカの食に関するイベントに行きました


このところ興味のある話題に関連したイベントが告知されていたので、行ってきました。
雨だったし、寒いし~、挫ける理由は200%(私としてですよ)あったのですが、行ってきました。

行かないと損をしそうなー
行かないとどんな内容だったか気になり続けー
行かないと挫けた自分が嫌になりそうな気もしてー

こんなにぐじぐじ思うくらいなら、いっそ行った方が宜しい。

と、変な三段論法により出席。



挫けそうな理由として、悪天候
行かなくても誰も何とも言わないーしー


と思いながら、雨の中表参道を歩いて地下鉄に乗りました。





会場のあった Instituto Cervantes Tokyo
セルバンテス文化センター東京ですが、六番町にあります。

懐かしいエリアです。

息子2人が麹町中学に行っていたので、この近くに住んで(孟母三遷)おりましたです。

住んでいたのは25年くらい前なので、辺りは一遍して新しいビルだらけ。





肝心なイベントですが、今月がラテンアメリカ関連イベントとして一つのテーマを取り上げていて、それが


アメリカにおけるラテンアメリカの食の影響


でした。



メキシコ、ペルー、アメリカ 大使館の合同催事です。
その関係のお料理のシェフや文化担当の大使館員がスピーチをし、後にステージ上でクッキングデモをし、場所を変えて試食と言う段取りです。




そう、語学はスペイン語がメインです。
同時通訳をイヤフォンで聞きながらのイベント。



日本の事情と少し(かなり)違うと思う一つが、
シェフの皆様かなりスピーチがお上手です。延々と語られます。
テーマや質問に沿って、延々と止めるまで濃い内容(ここ大切)でお話しになります。

偉い!!
凄い。




b0111632_09171213.jpg


真ん中の方は日本人の方で、銀座でレストランのシェフをされています。
上手に仕切って、両脇のメキシコやペルーのシェフに質問をして進行します。

その質問が私にとってすっごく興味のある話題で、ラテンアメリカの料理がどうやってアメリカで浸透してきたのか、トレンドは何か、昨今の事情まで良く理解することができました。


アメリカでも今やポテトチップスの時代は過ぎ、トレンドはトルテイアチップスとワカモレやサルサが人気!!!!!!!!!



アメリカのメキシコ料理は CALTEX や TEXMEX と呼ばれます。
CALTEXと言う分野にまで分けて表現されるのって最近の事です。
どちらもメキシコの影響を非常に強く受けた料理がその地域で発展した状態を刺しますが、CALとTEXも又違いがあります。

あ~~好きだわ、この話題。
檀上にあがって語りたいくらいだわー


などの話題で盛り上がり(私が)

檀上でのクッキングデモも楽しみ、、、

b0111632_09233768.jpg


後に場所を変えての試食ー



b0111632_09241186.jpg

フレッシュなアボカドをふんだんに使い、素材の味を残した仕上がりのワカモレ

チップスはトルテイアとチチャロン(豚の皮を揚げたもの)




b0111632_09243327.jpg



b0111632_09254277.jpg




小さい物がちょこちょこ出る世界 好きですわ。




ペルー料理も今あちこちで取り上げられています。

アメリカ(テキサス)にいる時には、近所のペルー料理のお店に行きます。
日本人に受け入れやすい味なのは、日本の移民が過去たくさんペルーに渡り、
その食文化に多大な影響を与えている歴史があるからです。


セビーチェ

本物のセビーチェもいただきました。
チレ(唐辛子)が日本の物と違うので、再現は困難ですがー
少なくとも本場の味が体験できて何よりの幸せ。


画像が良くありませんが、タコのセビーチェがこれ ↓

b0111632_09284445.jpg




そこそこ滞在し、皆様(100名以上が参加されました)よりも一足先に会場を出ました。

お向かいにあるこれまた大好きなBREAD AND PIZZA No4
にてお買い物をして帰宅。



話題になったテーマの内容が深く自分の脳裏に浸透し、

これはすぐ眠れないね~って思いながらすぐ深く睡眠に入ったのでありました。



行って良かった!!


まだしばらくは、知的好奇心を失いたくない。と思った夜でした。終わり

























[PR]
by gacha-mama | 2017-10-17 09:31 | event

岩本町の貝印さんスタジオにて、NATIVOの太田さんのイベントに参加しました



告知があってから、すぐに申し込みをしました。

お店にも伺い、すっかりファンになったペルー料理やイタリア料理で大活躍中の太田さんのイベントに伺いました。

ペルー料理は大好きで、アメリカにいる時には数回レストランにてランチを楽しみました。

日本人にも受け入れやすいお味のお料理が多く、かと言って違うといえば大変違う調理法と調味料を使うペルー料理は奥が深く魅力的です。

多すぎる調味料を加えて仕上げる昨今のお料理とは違い、食材そのものを大切にしているのが根本的な違いです。

時艱をかけてゆっくり焦らず、素朴に仕上げていきます。




今日はペルー料理とアマゾンカカオの可能性と題して
NATIVO主宰の太田シェフいたっぷりとお話しを伺いました。
同時に目の前でデモをしていただき、数種類のお料理を試食いたしました。






メニューは:

チチャロンサンド
牛ほほ肉のコリアンダー煮込み
鴨のセビーチェ
カカオのデザート

カカオニブのお茶など




チチャロンと言えば、メキシコのお菓子を想像してしまいます。
豚の皮を脂で揚げた料理っていうかスナック。
トウモロコシで作るお菓子カールくらいのカリカリパリパリサクサクの豚スナックです。

チチャってスペイン語で良く使われるの、あとで意味をしっかり調べる事にして・・






b0111632_17324970.jpg

お若いのにすごい経歴の持ち主です。
スペインのエルブジで修行をして、イタリアで10年レストランに勤め・・・
ペルー料理もなさるし、カカオの輸入もしちゃう。

素材の説明から料理の説明まで、とてもお上手でした。
わかりやすい。
それは内容を自分で良く理解して体験している上での説明だからだと思います。


とても綺麗なお仕事で、態度が真摯な方です。
真面目で研究熱心ですし、柔らかなご人格がしのばれるお料理をされます。







途中珍しくデジカメが一瞬壊れて・・青くなりながら
IPHONEも使って撮影。したのに、途中の鴨のセビーチェの写真がない!!



b0111632_17360649.jpg




チチャロン サンド
半分にカットの絵


b0111632_17370935.jpg


b0111632_17374774.jpg



すね肉の煮込み コリアンダー風味
ほろほろー

b0111632_17381752.jpg



カカオのーなんだっけ??

b0111632_17384893.jpg




デザート
これは一度レストランの方でいただきました。
濃厚な味でした、

カカオニブなどがパラパラと散らしてあります。
カカオの蜂蜜添え


b0111632_17391442.jpg



鴨のセビーチェの画像なし。

セビーチェと言うと、私の料理の中ではライムでしめるのがメキシコ料理っぽい。それをトルテイアで巻いて食べたりするのですが、

ペルーのセヴィーチェは違います。
オレンジやレモンで味をつけます。

鴨の腿肉をオレンジとレモンの味で下味をつけて、煮込むのであります。







勉強になる事がたくさんありました。

この所お料理のイベントにもあまり出ず、いじいじしておりましたが、
出れば出たで知り合いの先生と積もる話をしたり、楽しい物です。

まだ知らない事がたくさんあります。

あ~

ペルーも行ってみたいと思った次第です。

はい。

























[PR]
by gacha-mama | 2017-10-03 17:43 | event

アーテイチョークの勉強会でした


今日は馬場先生の御宅にて、タケイファームの武井さんをお呼びして勉強会がありました。

馬場先生のお料理で、楽しい数時間を学びながら過ごしました。

どのお料理も美味しく、アーテイチョークの魅力が100%生かされたものばかりでした。





調理の仕方から、幅広いバラエテイーを教えていただきました。














一口にアーテイチョークと言っても、色々な種類があります。

b0111632_15315680.jpg




武井さん、農業は16年のキャリアです。
研究熱心で、勉強熱心で、熱い!1




b0111632_15324703.jpg



馬場先生も大活躍です。
お料理が次々に運ばれます。



b0111632_15340876.jpg



アーテイチョークのお酒。
薬膳酒のような香りがします。
b0111632_15353567.jpg





これはアーテイチョークのDIP
ホウレン草とチーズの入った、アメリカ料理によく出てきます。
大好き♥
b0111632_15370663.jpg






焼いたバージョン
パン粉がたくさんふりかけられていて、こんがり焼いてあります。

b0111632_15374136.jpg






b0111632_15381511.jpg





b0111632_15390398.jpg
メインのフライ
鶏胸肉と共に、オーブンフライ





b0111632_15394421.jpg










b0111632_15402403.jpg

武井さんの名刺がお洒落~!!177.png







あっと言う間の数時間でした。

総勢13名のお申込みで、大盛会でしたよ。

馬場先生、ご馳走さまでした。


























[PR]
by gacha-mama | 2017-06-14 15:41 | event

貴重な時間ー



昼間は教室をしましたが。夜は代官山の蔦屋にてトークショーに行ってきました。

編集者やカメラマンの方に同時にお声掛けをいただき、興味のある内容でしたので伺いました。アシスタントや生徒さんとご一緒です。


365日
代々木八幡にあるパン屋さんです。
店主の杉窪さんのユニークなトークに、一同引き込まれてあっと言う間に過ぎた1時間半です。


15°C(世界の平均気温)という2店舗目のお店の話題も含め、このところ注目されている杉窪さんのお話しは面白い!!



内容はちょっと割愛します。

これから今日はスペイン料理の教室に参加予定です。



成功しているお店の’何故’に触れて、心に響くいくつかのキーワードもお土産として持ちかえりました。


知り合いの方にたくさんお会いでき、それも楽しいひと時でした。







お土産のパンもユニーク。
365日毎日会に行けるお店で、サイズも小さ目食べきりサイズだそうです。



b0111632_08195901.jpg





片手にちょこんと乗るサイズの食パン。

あまりに小さくて、ユニークさに笑いそうー



b0111632_08210527.jpg





私もパンを焼くので、これからちょっと参考にさせていただきたいポイントもいくつかありました。 発酵後にパンチしない!! のも初期の私のアメリカで習ったパンと考え方が似てるし。 試してみたいことが山盛りでございます~~
















[PR]
by gacha-mama | 2017-05-19 08:22 | event

教室の後は・・





教室の後、片付けを3倍速でやっつけてー

夜はお誘いいただきました’マロンちゃん’の参加するイベントに伺いました。

元気だったら家から歩いて行ける距離にある某スタジオ。

ピアノとマロンちゃんのお料理デモの支度がステージに並んでいて、このような箱としては珍しい光景?化と思われます。




マロンちゃんの爆笑トークに吸い込まれ、オムライスのデモが進行します。

TKG(たまごかけご飯)のような作り方をするタイプ。

私は初めてでしたが、皆様良くご存じのようでー



b0111632_07312510.jpg


かぶり物もお似合いだわ。

マロンちゃんだから、栗。




カメラマンの知り合いの方とお誘いいただいたフードスタイリストの方とご一緒しました。


諸事情によりデモ後に失礼しまして、義理を欠いているお店に顔出しをして帰宅。

山形の美味しい日本酒の仕入れ先をご紹介いただき、実り多い一日でした。



あ~

濃い一日だった。


他の先生も、教えた後に食事会に出たり、掛け持ちでお仕事もしたりする人が多い。

私は根性ナシなのか、昼間教えて、夜2か所がMAX。

そんな夜はあまり飲まないのが無難ですが、美味しい日本酒と出会い例外の夜となりました。 このところ自分では好んでオーダーしない日本酒ですが、素晴らしいお酒がたくさん出ているのを実感します。 あまり変な固定概念を持っていないので、素直にお薦めをうかがうのが新発見への近道かも。




お疲れ様でした。

マロンちゃん、元気!!

それにしても皆様お元気 !!!




b0111632_07364772.jpg

PS:

マロン風オムライスですが、冷凍のピラフを使います。それも驚き★

ステージに用意された調理器具も毎度メーカーの名前を言い、コメントしたり、楽しい&正直な意見が聞けて楽しかった。nhkでのお仕事の裏話などもたくさん話してもらい、
マロンちゃんらしいトークショーでした。





















[PR]
by gacha-mama | 2017-04-30 07:39 | event