カテゴリ:GOURMET( 189 )

友人とランチ DIM SUM LUNCH@CONRAD TOKYO HOTEL



素晴らしい数々の評価の高いシェフのお料理をいただいてきました。

シンガポールの有人と弾丸トークをしながらのランチです。

いつもの事ですが、会わない間にいろいろ起きている人で、
その話題をかなりのスピードでキャッチアップしながらのランチです。



大好きなDIM SUMを堪能しました。

素晴らしい食材選びと調理技術です。
勿論どれも真似ができない質の高いお料理。

今年一番感激したお料理かもしれない。




コースでお願いしましたが、この蒸し物の前に一つお料理がありました。


b0111632_17085814.jpg
あ、また向きがおかしい。
修正したのに、反映されない・・・




b0111632_17101944.jpg
右側 わかりにくいけど、
アンモナイトみたいになってるの。
蟹入り。



b0111632_17111118.jpg



b0111632_17115362.jpg

b0111632_17122226.jpg




アワビのお粥
挙げた雲呑の皮は桜色


b0111632_17124974.jpg



デザートはアボカドのプリン
綿あめみたいのとか、いろいろ。

すべてが初めての、そしてかなりユニークなものばかり。



b0111632_17132303.jpg




CONRAD HOTEL
CHINA BLUE でした。



素晴らしいわ、調理技術の質の高さに驚きました。



このホテル、一泊5万円くらいするのね。

高い。


浜離宮が良く見渡せる御席を予約してもらいました。



御馳走様でした。






















[PR]
by gacha-mama | 2018-04-13 17:15 | GOURMET

大好きなランチの場所



NORDSTROM "CAFE BISTRO"

このデパートがある場所では、かならず行くのがこのカフェです。

ニーマンマーカスのカフェとこちらのカフェはあれば絶対に一度は行きたい大好きなランチの場所です。

両方のカフェのメニューが記憶にインプットされています。
定番と時折変更されるちょっとした変化も見逃さないのでございます。




今日は娘と下の孫2歳と3人でランチです。
この2歳の孫は実に好き嫌いなく良く食べます。

1歳を過ぎたころから、よくしゃべり、歌も何曲も歌います。
歩くのも早く9か月から。
英語もへたしたらすぐそのうち追い抜かされる気配。

で、とに角良く食べるのは良い事です。
あまり大人が悩まなくても出てきたものを美味しそうに食べるので気が楽です。




孫はKID'S MENUからチキンテンダーとフライ 葡萄 などのセット

大人はターキーBLT それから 海老の入っているサラダ
娘は野菜スープ (メキシコ風味付)

デザートはBREAD PUDDING のホワイトチョコソース





b0111632_11502260.jpg
コーンがローストしてありました。
ブロスの風味が大変しっかり作られていて、美味しい。
トマトと野菜がたくさん入っていますが、全体のまとまりがとても良いスープでした。





BLT ターキーのBLTです。フライのソースがオリーブ入り。

b0111632_11522779.jpg



★人生で一番美味しかった BREAD PUDDING WHITE CHOCOLATE SAUCE

しっかりしたパンを使っているので(ブリオッシュでない)、表面がカリカリ。
あまり甘く仕上げず、お皿の上にはホワイトチョコのソースがたっぷり。

フランボワーズなど飾り付けた大人のデザート。



b0111632_11562823.jpg



b0111632_11541257.jpg

大好きだわ。

ここのメニューのどれも大好き。


NORDSTROM カフェ最高です。










[PR]
by gacha-mama | 2018-01-30 11:57 | GOURMET

スーパーでも野菜は豊富で嬉しいね。



前にも書きましたが、ここSAN ANTONIOではスーパーはチェーンの”HEB"と言う店がメインです。
あるだけですと書きそうになりましたが、90%以上がこのHEB。

近所に巨大なHEBと小さいサイズのHEBと両方あるので、比較的便利で恵まれている場所に住んでいることになります。



FBでも書いたのですが、私の大好きなビーツが実は2色あることを発見。

買いませんでしたが、サラダにすると美味しい。

買っても加熱調理するのが大変なのと、しても私しか食べないからね。





b0111632_11251525.jpg





色がきれいです。

日本では見かけないけど、あるのかしら?

タケイファームのたけいさんに聞いてみましょう。















[PR]
by gacha-mama | 2018-01-28 11:27 | GOURMET

今回の滞在で#1のランチ@MASH'D


新アメリカ料理というカテゴリーらしいです。
   そうか、そう来たか!!!!!!








間違いなく今回の滞在で#1のランチでした。

好評だそうで、娘も行ってみたかったレストランだそうです。

LIMと言う富裕層向けのラグジュリアススなプラザ(レストランや店が一か所に集まって構成されるショッピングエリア)で、抜群の人気である理由が理解できました。


アメリカ料理の懐かしいおふくろの味や南部料理などの定番から良い所取り、プラス
それを今風に健康的に表現したメニューです。

価格も高過ぎなくって嬉しい。
あれもこれも試したい私にはたいへん喜ばしい場所であります。

娘と孫と私の3人のランチですので、大人のメニューから2つ
KID'S MENUから一つオーダーします。



KID'Sのホットドックは100%ビーフのソーセージを使っています。
トッピング用のケチャップはオリジナルレシピ。
チリもクミンを効かせたしっかり味。
そのホットドックが2本と、食べきれないフライドポテトとで$8.00以下は嬉しい。





私のオーダーは、ビーツのサラダ。
トッピングは+5.00㌦で 赤牛、サーモン、などなどから選択できる。

ビーツは2色、それにフェタチーズとアボカドなど

嬉しい、超嬉しいサラダ。

b0111632_05163038.jpg









娘のオーダーは、プルコギタコス

b0111632_05132961.jpg

左側の醤油のタレが秀逸。
右側のピクルスはユニークでお洒落。

プルコギを中に入れてタコスにするなんて・・・。
アメリカと韓国の料理の融合も最近多いね。








孫LACYのホットドック

フレンチフライの籠が可愛くって、欲しい!!


b0111632_05153035.jpg



こんなお店のデザートも絶対に美味しいはずですが、
山盛りらしく、ギブアップ。




間違いなく今回の滞在で#1
今夜また行きたいほど気に入りました。



テーブル担当の女性の受け答えも完璧。
ホームメードケチャップのレシピを惜しげもなくスラスラと説明。
これは調理に携わっていないと説明できないエリア。



良かった。
久しぶりに行って良かったレストランに出合いました。















[PR]
by gacha-mama | 2018-01-25 05:18 | GOURMET

久しぶりの南部料理でランチです。




近所のCOSTCOに行くついでにランチです。

いつも行くサンドイッチ屋さんに向かい、パーキングに入った瞬間新しいお店が出来ていることに気が付きました。


LOST CAJUN

久しぶりの南部料理に大興奮です。
本当に久しぶり・・・。

当然お店はこちらに変更。



MENUも充実していて、ベニエもあるのが何とも嬉しい~。

始めて店に来たお客様に、サンプラーが用意されていました。
このシステムは珍しく、ユニークな南部料理を知らない人にはわかりやすい導入になります。少しずつ代表的なお料理が試せます。


b0111632_04460287.jpg

孫のLACYもジャンバラヤを完食です。


b0111632_04475761.jpg



個人的にはLOBSTER BISQUEが特別美味しかった。

エトフェ、ガンボ、ジャンバラヤ、ビスク、などなど 主なメニューの試食が一度にできます。良いね、このシステム。






★私のオーダーは、OYSTER POBOY
牡蠣フライのサンドイッチです。あれば必ずオーダーする牡蠣。
今回はまだ生の牡蠣は食べてないのですがーー



b0111632_04494421.jpg

南部語でPOBOYは POOR BOYの事。
そんな内容をDANCHUの広告ページの撮影で語った事を思いだしました。


メキシコ湾で豊富に採れる牡蠣は小さ目ですが、旨みがしっかりしてるのにあっさりしています。
いくらでも食べられるので、いつもは生でオーダーします。1ダースは軽くペロリ。

理想は生牡蠣とソースを数種類とシャンパンがあればもっとしあわせ♥

牡蠣フライは小さ目の牡蠣なので、揚げると一段と小さくなります。
それを柔らかめの軽いフランスパンに挟み、レタスとトマトと一緒に挟んでいただきます。味を変えるために、途中で南部料理調味料のホットソースをかけてみたり~~。





娘はガンボ。
オクラの形がまだ残っていて、サラサラしている仕上げ。
美味しい!!

色は茶色よりも濃い緑色って感じです。
ササフラス(片栗粉のような働きをする植物)が入っている気がする。

真ん中にご飯を置くのが通例。





b0111632_04514630.jpg





★孫はジャンバラヤ

このプラザの向かい側にはFBIのオフィースがあるので、そこの人達もランチにここに来ます。スーツを着てたり、ちゃんとした格好をしているのですぐわかる(と思ってる)。


b0111632_04531481.jpg

ジャンバラヤはキッズメニューから。
アンドウイユソーセージが少し辛め。
バランスの良く取れた出来上がり。




そしてベニエ。
揚げたてを3つオーダー。

これまた最高の出来栄えです。
ベニエ大好き人間ですので、あ~~~嬉し。


b0111632_04550661.jpg



中が空洞になっています。


b0111632_04555702.jpg

ベニエも多少お店によって違いますが、完全に私の好みのタイプでした♥





右奥の二人、FBIだと思う。^^;






COSTCOに行き、家に帰り、孫のお昼寝の間に娘は買い物、上の孫のお迎え、帰ったら晩御飯の支度、晩御飯、孫のお風呂、孫就寝、私も就寝(あはは~早い!!)




★高級なお料理では全くないのですが、南部料理の温かさの良く出ているメニューが山盛りでした。チェーン展開のようですが、隅々まで良くできていました。

メニュー一番TOPには、CATFISHのフライトエトフェ(シチュー)のコンボで、
$13.89くらいだったかしら。飲み物やTAXを入れて2000円くらいですから、家庭料理とは言うもののコスト的にはランチから高めの設定です。


しつこいようですが、店内から見える隣りの建物はFBIです。
TVの海外ドラマを観慣れている私には、目の前の席にFBIのひとがいるだけで
大変な興奮材料でございます。あはは。





とっても美味しゅうございました。
南部料理に関しては、オタク的な話題で盛り上がりたいのですが、
相手がいない。あはは、オタク、、あはは。












[PR]
by gacha-mama | 2018-01-23 04:57 | GOURMET

今年最後のランチ会かな!



今日は珍しくランチ会です。

お友達もお仕事のある人が多いので、どうしてもランチの時間帯には集合がかからない。
夜の席が多いわけですが、今日は諸事情でランチタイムに4人集合。

どうしても話したい内容があって、集合。

場所は青山のアランデユカスのお店、ブノワにて。

ランチはオンライン割引の3500円のコースです。
前菜からメイン、デザートと飲み物まで含めて最高のお料理を楽しみました。

3時間くらいは座って話したいメンツなので、
この場所は持って来いです。

お食事して、場所を変えてお茶ってことでなくてね。一か所で充実!!


私の選択の前菜は、ニース風サラダ 
取りのレバーや半熟卵やら、選りすぐりのお野菜やら、すでに大満足。


b0111632_16371332.jpg





メインは、鶏肉とキノコのフリカッセ

b0111632_16414404.jpg

こちらのキノコ類、かなり充実のセレクトです。
フランスのキノコが風味豊かでとっても美味しい。

良い具合のフリカッセ。
真似しましょう。





今日は超多忙の馬場先生も参加されて、いつもの楽しいメンバーと共に大笑いのひと時を過ごしました。みんな同じくらいの年齢なので、話題も共有できて何でも話せる素晴らしい仲間です。これからもよろしくね。
















[PR]
by gacha-mama | 2017-12-13 16:45 | GOURMET

ずっと前から予約 二子玉川のとある場所にて勉強会ご飯



アシスタントのMさんや、生徒さん達とお食事会をしました。

場所は、二子玉川にある’花冠 陽明庵’。

店主の松本栄文さんを心から尊敬申し上げております。生徒さんのNちゃんも興味を示して下さり予約を取ってくれました。随分前から予約して、ようやく昨晩伺いました。


テーマがこの上無く美味しい豚肉のお鍋でしたので、楽しみ~♫でしたよ。

お話しの通り、それは美味しい今まで食べたことのない特別な豚肉を堪能しました。
お食事の始まりから終わりまで、ずっと松本さんがご説明くださったので勉強になりました。おしげなく食材にまつわるお話しをしていただきましたが、同じようなお料理は到底できません。 

どの食材もこだわりとSTORYが一杯あり、
私達は皆聞きほれて、頷く事ばかり。


この特別な豚肉ですが、写真を見せていただきました。

ものすごいブチャイクな豚さん!!
顔はブルドックみたいで皺だらけ。

そんな見かけは関係なしに、お肉はすっきり味わい深い。
勿論脂身が最高で、透明感があるお味。

お鍋に入れたスライスですが、マイナス1度に保って管理された状態で半冷凍に近い固さのものを良く切れる(!!!)包丁で勿論手切り。それも分厚いのなんの。





山盛りキノコ数種類とネギ、みつば、お豆腐などといただくお鍋は絶品です。
勿論鍋のベースになる出汁もしっかりしたもので、椎茸の香りもはっきりするような特上の御汁でした。



お料理にまつわる言葉の定義などをおしえていただきました。

おにぎりとおむすびの違い

お献立とお品書きやメニューなどの言葉の意味の違い

献立の献の意味とお酒ーー  

などなどたくさんの内容を延々4時間ほどご講義いただきました。







まず始まりはお盆にのせられた6品+のちの2品 でスタートです。
そして炊き合わせ 豚肉とキノコのお鍋 おにぎり
デザート お飲み物


b0111632_14392530.jpg

左側一番下の段から
タコ にんにくの香りのする吸盤   雲丹かまぼこ   クリ

真ん中の段
ピーマンとするめいか  特別なクリームと特別な梅  レンコンとたらこ


一番上
ニンジン XO醤味噌    のちに 鮎の焼いた物  炊き合わせ






★カボチャと厚揚げの炊き合わせ 山椒風味

b0111632_14423890.jpg

お揚げさんに山椒がしのばせてあります。さすが京都風です。







メインのお鍋

この量を2人で一つ  4人なのでお鍋は2つ なんと2つ大量の具材の入ったお鍋!


b0111632_14450977.jpg

途中から豚ちゃんを投入。
きれいな脂肪ー



b0111632_14463385.jpg





おにぎり・・・


b0111632_14472137.jpg




これまた見たことのない柿です。
黄色いのと、身のキメが細かいー


b0111632_14480279.jpg



サラッとした蜂蜜を軽くかけていただき、
デザートです~



b0111632_14485785.jpg





この他にも、かりんとうや黒豆納豆など
それにまた美味しいコーヒーと紅茶、ハーブテイーなどもいただきました。




松本栄文さんは、日本の食文化を愛でる会を主催されています。
花冠の店主であるだけでなく、作家さんでもあります。出された本がグルマン2016年の大賞を取られるほど。日本食文化会議の代表理事もされているので、来週からある京都の催事を控えお忙しい所にお邪魔しました。

おしげなくその知識と見聞をお伝え下さり、今まで知るチャンスのなかった深い知識にただ項垂れている私でした。

日本のお料理の歴史や書物と深いかかわりのある言葉や表現などを知り、
大満足のご飯会となりました。


御馳走様でした。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。





















[PR]
by gacha-mama | 2017-11-11 14:55 | GOURMET

大好きなペルー料理でランチです。


世の中的には、アメリカからトランプ大統領が来ているために都内の一部は警備が厳しくなっています。よって、今日の歯医者さんはバスで行くのをやめて(虎ノ門にあるのでー)地下鉄で行きました。

珍しいなどと言われそうですが、これでも結構ちゃんと地下鉄もバスも乗るのでありますよ。


時間帯がお昼に近くなったので、新橋にあるペルー料理のお店に行ってきました。

ペルー料理、マイブームでございます。

テキサスのサンアントニオにもペルー料理のお店が何軒かあり、娘と何度かランチに行きました。東京のペルー料理はどんな感じなのか、行ってみたい~とかねてから思っていたのです。


少し前にアメリカ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館の主催のラテンアメリカのお料理の講義を受けて、すっかり私はラテンアメリカのお料理に魅せられてしまいました。






荒井商店

b0111632_14572469.jpg
ありゃ、逆さま



b0111632_14582430.jpg
も一度逆さま・・・^^;


IPHONEから転送しているのですが、方法が問題なのかも。

どうもフラッシュドライブからPCへの転送が毎回イマイチうまくいかない!


けど、とにかくこちらが荒井商店さん(れっきとしたレストランです)の看板。




さてこれからもっと画像をUPしたいのですが、上手くいくかどうか不安@@@




ううう、出てこない。

後程再度挑戦ということでー





b0111632_15110710.jpg


これも横向きです。涙;


ランチは2種類

・骨付きチキン

・牛肉の煮込み と インゲン豆 私はこれをチョイス☆




b0111632_15250583.jpg









奥に見えるのが、辛いソース。 
これはレジ脇にて販売されていたので購入。


それにプラス
ペルーのコーヒーもいただきました。
甘みのある浅い焙煎でまろやかな私好みのコーヒー豆でした。


帰りがけに新橋駅下のカルデイにて、ペルーのチョコレートカカオ80%をも購入。
80は実は辛いなあーー、体には良いと言われているけど、食べにくそうだなあーー

おさえで56%も購入。これで生チョコができる!

ペルーはカカオの産地でもあります。
カルデイでカカオニブも売ってましたが、それはパス。




ペルーは移民の歴史を考えても、日本とのご縁が強い国です。
面白いな、いろいろ面白い。





と思った一日です。


















[PR]
by gacha-mama | 2017-11-06 15:03 | GOURMET

シンガポールの友人と中華料理@白金



外食のかなり多い生活ですが、お店の情報は滅多に載せないつもりでいます。
以前よりも外食情報が少なくなっています。




理由は、
1)食事をしながら写真を撮る事への抵抗。インスタブームで誰でもどこでも写真を撮る世の中です。ずっと前はそれほど気にしていなかったのですが、こう皆様が摂るようになると逆に考えてしまいます。ので、写真を撮らずにお食事する方向に向いたため外食情報をUPしない。

2)検索エンジンに頻繁に登場するのも考え物。一緒にお食事した友人の個人情報まで公開されるわけですので、よってUPするのも考えてしまう。

3)お店の名前やHP等を乗せるほど、その場所に対する思い入れはないかもー


そんなこんなで外食先の話題は滅多にBLOGには書いておりません。



昨晩は別。

一つこの方法は現在の外食界の流れだと思うので、のせます。

こちらのお店はカウンターのみ。
カウンターは一般にシェフステーブルと呼ばれています。



海外でもこの形態はよくあります。
シェフズテーブルと普通のテーブルの割合こそ違いますが、かぶりつきの特等席が用意されているレストランはたくさんあります。


 

忘れられないレストランの記憶としてはニューオリンズの某有名レストラン。
そちらに行ったのはもう10年ほど前にもなりますが、懐かしい。


ニューオリンズの著名レストランでは、シェフズテーブルに座ってメモを取ったり写真を撮る人も多いのですが、大体一人で来ていて飲食関係やジャーナリストなど取材を兼ねている場合もあります。

実際同席してみると、メニューの味方や食事の仕方、また質問(このカウンターに座る人達には店側もなるべく詳しく説明に応じてくれます。調理法などは調理人自らが説明している場面に何度も遭遇)



昨晩お邪魔した白金に新しくオープンした中華料理のお店ですが、珍しく100%がカウンター席。中で調理する人の様子が手に取るようにわかります。
臨場感あふれ、自分の次のお皿が用意される一部始終を見届けられるのは大変面白い。


特に、中華料理の場合は脂を含んだ空気に自分の身もさらすことになるので、ちょっと覚悟は要りますが。

外にでるとニンニクや脂、その他の中国料理独特な匂いをフルにまとっている自分に驚きますが。

 バスに乗りづらいかな~、帰り道は。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



メニュー  本日のお料理
連続でみえるお客様には内容を変えているそうです。
ソムリエもいて、中々のレベル。




◎三種前菜  加賀レンコンの甘酢漬け
      蒸し鶏のネギ生姜野沢菜ソースかけ
      鮮魚のサラダ

b0111632_15185113.jpg





◎千寿ネギと中国ハムのポタージュ

b0111632_15201435.jpg


◎活アワビのチャイニーズステーキ  なんて柔らかい・・・


b0111632_15205325.jpg






◎三陸産帆立貝と中国野菜の炒め物


b0111632_15220049.jpg




◎牛ほほ肉のフレッシュトマト煮込み

b0111632_15224799.jpg




◎梅と紫蘇のスープ炒飯


b0111632_15232373.jpg





◎ チーズ盛り合わせ 北海道産 3種


b0111632_15240309.jpg




ざっとこれが6500円のコースの内容です。
最後のチーズは+500円ですが、セットされているデザートは杏仁豆腐。

最後までいただくと大満足で大大満腹です。



私はとっても外食率の高い生活を送っておりますが。
最近のお誘いのコスパは以前よりもずっとご予算が高くって驚きます。
自分で宴会部長をする際には、大体お飲み物を入れても7000円前後で収まるのが喜ばれるバランスだと勝手に思っておりますが、最近はともするとお会計の計算で驚きのお支払額になる事もあったりしてー



中華料理もたくさん種類があります。
それに和食の良い所を取り入れたようなお店も多い。

地産地消で、豊かなソースからお野菜を入手したり、
皆様努力しているのですね。




美味しゅうございました。

お店は 私厨房 勇  でした。
北里の病院の前にあります。








[PR]
by gacha-mama | 2017-10-11 15:29 | GOURMET

珍しくー



珍しく今日は力士味噌を仕込みました。

先週ちゃんこ鍋を食べに、都立大学の’芝松’に子供の家族と一緒に行きました。

大好きなちゃんこ鍋と、その前にいただく焼き鳥も子供を含めて家族に大人気です。


力士味噌

まだこのお店が前の場所(緑ヶ丘?)にあった時、良くこちらの力士味噌をいただきました。お友達が買ってきて家に置いてある事がたびたびあり、お茶請けにいただいていた記憶が蘇りました。

玉海力さんの力味噌も美味しく、それぞれの部屋でオリジナルが作られているみたい。

夏場は特別美味しく感じます。
きゅうりにつけて食べるのが王道。


にんにくを大量に使いますが、良く煮込むので全く臭みはない。

本来は鶏肉で作り、赤味噌でまとめるのですが、私は合挽き肉と2種類のお味噌で仕上げました。



たくさん作って、孫にあげるのも目的の一つです。

夏休みの自由研究、お味噌にした孫もあげます~。




b0111632_18153755.jpg






[PR]
by gacha-mama | 2017-08-21 18:16 | GOURMET