珍しく抹茶風味のパウンドケーキを焼きました。


抹茶はアメリカでも根強い人気があります。
お菓子売り場に行くとよくわかります。
それもアジア系のスーパーだと、種類も豊富で驚きます。

先月、生徒さんのお茶の先生のご自宅に伺った時に、
とっても美味しいお濃茶をいただきました。
その時のあの優雅な香りとコクとなんとも癒されるお茶の世界にとても魅了を感じで、その余韻がしばらく残っていたのも’お抹茶’に手が伸びた理由の一つだと思います。



いろいろ作れる可能性の広いお抹茶なんですが、
表面積の少ない(食べきれないので、乾燥がこわくって)を考えてパウンドケーキに決定。

そうすると、中に何か入れたくなりますし、
トッピングもどうしようか???って頭の中が忙しくなります。



決定
粒あん を入れました。
トッピングはホワイトチョコに抹茶を混ぜて掛けました。


問題、最大の問題は、
泣かない(退色しない)抹茶選びです。
そうしないと仕上がりに鮮やかな黄緑色が期待できない!!


過去に色の問題が解決できずに、そのままの状態で納得せずに来た歴史もあり~の!



今回は退色しない抹茶で探して、割合簡単に見つかりました。

抹茶の世界も広いのですわ。
クッキーに入れて焼いても結果が黄色っぽくなったり、薄茶色になるとガックリですしね。事前に確認が必要です。



混ぜ混ぜが足りないので、気泡が目立ちます。
これではプロの方の見るFBにはUPできない!
突っ込みどころ満載ではあるのですが、UPしちゃいました。

広い心でご覧ください~ってところです。

反省点は自覚しているので、教室でお出しするときは改善バージョンでやります。





b0111632_09484385.jpg


お菓子もお料理も、これでも結構
頭を使うので、(?)
脳トレになってるかしら。 笑










[PR]
by gacha-mama | 2018-05-02 09:51 | Baking
<< 5月の鈴木組Bをしました。 4月の馬場組の教室をしました。 >>