BARNES AND NOBLE @CHICAGO


大好きな本屋さんに必ず立ち寄ります。

ここシカゴの本屋さんで、過去必ず行っていた所がもう閉店していました。

危ない危ない、珍しく根性で歩いて行こうと決意しそうになりました。

何となく、ちょっと懸念があってコンシアージュに確認してもらったら閉店したとの事。



現在やっている場所にタクシーで向かいました。

見たい本と買いたい本と、CDと、探すつもりでした。

が、今やCDは取扱いがないそうです。残念。


また建物の写真集を毎回購入しているのですが、最近出版されてないみたいーなのか見つからず。


STUFFのおじさんと立ち話をして、それならこの本を買えばいいよとアドバイスもらいまして購入。

話題になっている内容があるので、知名度は高いよそう。


ペーパーバックの本なので、娘がいたら’本当に読める??’と聞いてきそう。




b0111632_06553727.jpg

シカゴの歴史って面白いんです。

アルカポネが出てきたり、建物の話しが出てきたり、盛りだくさんの魅力ある本だと言われて楽しみ。

伝わっている話しと実際にはGAPがあって、真実は実はこうだ!!って部分がわかるよ=と言われて購入を決断。


絶対に読み切ると断言しないと、開けてみたら字が小さくって挫ける理由はたくさんありそう、とすでに情けないのですが。




これは本が入っていた袋。

お洒落だわ。

気に入りました。♥



b0111632_06584326.jpg



BARNES & NOBLE
CHICAGOの写真集、前回言った時と変わらないの。
殆ど覚えているし、2,3冊持っているのでがっかり。

おまけにこちらの店舗は少し遠い場所。
レントが高いから中央に出せないのかしらね。




b0111632_06594266.jpg





本屋さんのSTUFFのおじさんと、シカゴ関係の本を一つのコーナーにまとめるような提案をした女性スタッフがいて、初めて取り扱っている本が取り揃ったと自慢していました。 確かに。当たり前の事のような事が中々企業内でも実現しないのね。

アメリカ大手の本屋さんに、こちらのようなチェーン展開していたBOADERSと言う大きな書店がありましたが、経営がうまくいかずに5,6年前に会社自体がCLOSEしました。 その時のボーダーズのスタッフがBARNES AND NOBLEに随分移ったなどの細かいよもやま話で盛り上がる(私も変ですが)そんなひと時でした。

本屋さん、アメリカだけでなく苦戦を強いられているのはどこも同じかなと。






ブランチ


向かいのブランジェリーにてキッシュ。
マッシュルームのスープ 珍しく熱い状態で提供されて感激。
大体ぬるいのが多いからね。


b0111632_07065707.jpg


ホウレン草のキッシュ。
キッシュは卵と生クリームとチーズの割合が良くないと難しい料理。
でもこれは良かった。多分卵が多目で、チーズが少な目だからからだと思うけど。



b0111632_07072723.jpg



今回は3泊なので、食べる事も大切にしたいものの一人では限界があります。

朝はホテルでオートミールを食べました。

オートミール大好き♥
BROWN SUGARをリクエストして、殆ど食べました。


写真はないみたい。


SHOWには無料のシャトルが出ます。
ちょうどホテルの前にSTOPがあり、便利でした。

ドライバーと、お客さんと、会場の仕切りのおばさんと、いろんな人と話しました。
何に発がん性があるか、ベビーパウダーはタルクが入ってるからもう使っちゃだめよとか、デオドラントは乳癌になる要因になるからね、とか、
ついでにいっしょに会話に入って大笑いしたりと楽しい旅です。


フロリダから来たバイヤーの人は、道路標識はただのMARK印だからね。レシピだと思えばいいのよ。必ず守らずとも結果がOKなら良いのだよ、などとでたらめを連発してました。



楽しい。























[PR]
by gacha-mama | 2017-03-19 07:14 | in US
<< JAZZ BAR '... シカゴにて、展示会 TABLE... >>