トマトの冷製パスタはたし算で!



b0111632_1035377.jpg

b0111632_1044785.jpg







料理はたし算

 パスタ+ フルーツトマト 
     +沖縄ヌチマース  ドレッシングにも良く解けます。ミネラル豊富ギネス級
     +オリーブオイルはNJの去年の優秀#1をYりちゃんからプレゼントでいただき

                        =美味しくないわけがありません!   

b0111632_10154861.jpg

            BON APPETIT




        
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-25 10:05 | COOKING

composed salad

クラスではこれまでに違ったタイプのサラダを取り上げてきました。

昨日のクラスの 'SALADE NICOISE' 
人気#1の 'COBB SALAD’  などでも顕著に現れているのが新しい組み立て方。
COMPOSEの仕方が時代とともに変ってきているのがわかります。


b0111632_10104068.jpg
b0111632_10105831.jpg


下から上にすくいあげるように混ぜるのがTOSS SALAD です。
今までのサラダの主流は長い間TOSS SALADで、アメリカ料理としてはむしろこちらをイメージされるでしょう。

それに対して、主たる材料(ローストしたチキン、茹でた海老、チーズやローストした野菜類など)をレタスなどの上にのせて提供されるのがCOMPOSED SALAD。

COMPOSE=組み立てられて、TOPを飾られて、DRESSドレッシングがかけられる形。

色のコントラスト、味、食感、高さ、そして温度の違いを上手に組み合わせて構成されます。特に3Dに仕立てるのが流行で縦に高く、ヴォリュームは抑え目です。

食器も皿から新しい発想の元に、グラスであったりと自由。

b0111632_10261796.jpg


b0111632_102922100.jpg


・組み立て方はお好み次第。
しかしそこにはいくつかのルールがあります。全体のバランスを見る事がまず必要です。
材料のそれぞれの相性を考え、引き立て合うことが大切です

バランスを無視すると美味しい仕上がりにはなりません。

・色と味を考えることも大切です。時として行き過ぎた過剰な組み合わせは逆効果になり失敗の原因になります。美味しいからといって美味しい物ばかりを詰め込んだりもNG.

    *バランスの要素・・・・・                
          乾いた食感・・・・・・・・・・・・・クラッカー、パン、クルトン、にんにくチップス
          主たる重めの材料・・・・・・・チキン、ベーコン、茹でた海老
          材料の酸味・・・・・・・・・・・・・ルッコラ、レモン、ドレッシング
          辛さ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・唐辛子、マスタード スパイス
          材料の温度・・・・・・・・・・・・・・ローストしたチキン、グリルした野菜
          柔らかさ・・・・・・・・・・・・・・・・魚類、レタス、ナスの食感など
          硬さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クラッカー、クルトン、その他
          温度 冷たいもの・・・・・・・・・レタス、ヨーグルト、きゅうり
          甘み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・完熟フルーツ、甘いタイプのドレッシング、
                   
                   
     

・それぞれ皿に盛り込まれる材料は、それだけでも充分美味しいのが基本です。その中で強調したい材料をきちんと打ち出して、盛り上げ隊を構成します。

・それにもまして、まず"目”で見て美しいのが一番。 美味しそう~!って感じにね。
 食欲をそそられるように細心の心配りをすることが成功へのカギなのです。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-24 10:55

お料理教室

今日はお教室の日
猛暑ってことが災いして、お持ち帰りの形態を取っているので気が重い。

昨日の夜から天気予報をチェック。少し落ち着いてきているのでGOサインかな!
BBQリブとかはしっかり焼くので良いんだけど。。。スープはどうしよう?

こんな時は’ 夏のお持ち帰りは要注意!’ と思います。 




告知のMENUに加えて、SALADE NICOISE (SALADEのEはフランスだからね!) 
ツナはマグロの刺身のさくを買ってコンフィにしました。TUNA CONFI


b0111632_15563741.jpg



鍋にオリーブオイルを入れてハーブをくわえてからまぐろのさしみのさくをそのまま低温で加熱してます。このまま食べ切る場合は外側だけ火が入ればよいのだけど、お持ち帰りして保存するので完全に火を通します。 自家製のツナ。 レモンの香りがほんのり。



b0111632_15544650.jpg


それを使ってサラダに仕立てます。
ニースで食べられるサラダだからNICOISE。それをクラスではグラスに入れてアレンジ。
センスの見せ所です。どうかしら。。。パッと見フルーツパフェみたい?


b0111632_15592082.jpg


ドレッシングにはドライのタラゴンとフレッシュのハーブ(バジル、タイム、パセリ)の入った
VINEGRETTEを用意。タラゴンはドライなので風味がイマイチ。手で押しつぶしてから入れると香りが立ちます。


b0111632_1621688.jpg
b0111632_16182681.jpgb0111632_1634712.jpg






色んな話しで盛り上がって楽しい時間を過ごしました。
生徒さんが過去メニューでお料理してくださるのでその様子を聞くのが勉強になります。
真面目に作ってくださる方がいらっしゃるので、私も真面目に勉強して行こうと再覚悟!
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-23 15:49 | class

8月のお料理教室

告知

31日の10時半からのクラスを募集します。
すでに参加希望いただいております。
メニューは告知から+スペアリブを予定。

      gachako2000@hotmail.com 
      お申し込みはメールにてお願いします。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-22 12:15

BANANA  BREAD

大阪のY子さんから早速レシピのお問い合わせいただきました。
作りたいと思っていただけたことが何よりの幸せです。
これを励みに又頑張りま~~す! (褒められて伸びるタイプの典型でございます)


                  ★★★
BANANA BREAD   オリジナル・レシピー  日本の計量カップ200cc使用

   DRY    小麦粉 2と1/2 カップ
          ベーキングパウダー 小さじ 1と1/2
          ベーキングソーダ  小さじ 1/2
          シナモン パウダー 小さじ 1/4
          砂糖  1と1/4カップ お好みで加減してください。少し甘めの量です。
          塩 小さじ 1/4

          くるみ おおまかに刻んで   1/2 カップ強
          私はココナツがあまっていたので入れましたが好みで適宜
         (今回生まれて初めて入れたので気にしないで!なくても当然OKです)   

          
   WET    卵 大 2個 室温にしてときほぐしておく
          サラダオイル  100cc~120cc
       
          バナナ 熟した物をつぶして 2カップ  完熟2本分くらい




用意するもの
    1.大きめのボール DRY の材料   
      中位のボール  WET の材料  用意

    2.カップは日本200cc使用   (ちなみにアメリカは240cc)
      小さじ 5cc      用意
 
    3.焼き型 ここでは 23センチ x 13センチ x 8センチ高さ を使用

    4.始める前にオーブンを170℃前後で充分予熱すること。

    *ハンドミキサーは使いません。フォークで充分!

   


作り方・・・いくつかのポイントは★印
    
①DRYのボールに材料を入れて★さっくり混ぜておきます。

②WETのボールに完熟バナナ(黒い斑点がいっぱいあるもの)を入れて★フォークの背でひょいひょいつぶしていきます。 そこに卵を入れ、オイルを混ぜておきます。オイルは卵の大きさにもより多少の加減(難しい?)をします。

③焼き型に軽くサラダオイルを塗ります。

④やっとここで DRYにWETを流しいれます。 ★必ず乾いた材料に液体を入れます。

⑤★さっくりフォークで混ぜて、型に流しいれます。

⑥オーブンに入れて55分 竹串を刺して何も付いてこなかったらOK. 途中焦げそうになったらそれは火が強いからです。ホイルを上にのせるか、温度を少し下げます。

⑦完全に冷めてから切ります。私は好みでサワークリームを添えますが、それはお好みで!




TIPS: 
 ・油分はバター、マーガリン、サラダオイル、クリスコ(ショートニング)が代用できます。
  仕上がりの軽さはショートニングから逆の順
 ・型はたまたま手持ちの上記のサイズを使用しましたが、お手持ちの物でOK
  二個に分けるときは同じサイズの物が同じ時間であがるのでよろしいですね。
 ・完熟でないと甘みに欠け仕上がりがいまひとつです。 
 ・こんな季節は冷蔵庫で保存してください。スライスした状態で冷凍もOK。
 ・ベーキングパウダーとソーダは両方使いますが科学的根拠の基づいています。

b0111632_9474312.jpg

 


*AMERICAN SCHOOLのバザーでBAKINGのセクションに必ず誰かが焼いてきます。
しっかりした仕上がりになるので、朝ご飯の時に、持ち寄りのPOT LUCK PARTYにと 大変重宝がられる一品です。 なんか懐かしい思い出がたくさん浮かんできます~。

いくつかのポイントを守ると、重い材料が入っている割には軽くしあがります。

 





    
          

          
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-22 09:51