PAELLA

TOP5にはパエリア

10人近いクラスで何回か登場しました。

敷居の高いパエリアを簡単に仕上げます。いつものように前説の長いわたし。。。

実際の調理はあっという間に仕上がる予定が参加のママ数人が幼稚園のお迎えに途中でぬけたことにより大惨事になりかけました!

この日に教室を組んだのは誰だ!!! (汗;)

私も罰ゲームに近い状態のパニック! 一人で二つのフライパンを同時に調理するハメになり改めて小心者であることを確認。辛かったよ~。でも何とか無事完成しましたけどね。

                    ★★★★★★★

マイルドに仕上げるからお子様のランチにもOK。今からサフランの味を覚えてしまうのね!サフランは目にも良いそうです。クロッカスのおしべですが高価なものです。少しで効き目大。

上にのせた具材はムール貝からあさり、海老、イカ、鶏肉、ポーランドのソーセージなどなどとレモンもね!



b0111632_1627225.jpg


日本のお米は粘りがあるのでパエリアには敬遠されがちです。でも水分量を調節してみたり底の厚い鍋で火加減を見ながらフタも上手に使うと出来ます。是非トライしてね。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-07-16 12:10 | COOKING

TIRAMISU #4

ティラミスは失敗例の写真をご紹介。

b0111632_11143689.jpgイタリアのレデイーフィンガー・ビスケットとマスカルポーネチーズを使います。リキュールもちゃんとコーヒー色のリキュール(カルアとかでなくてね)をゲットして頑張ります。クリームの部分は一気にプロセッサーにかけても大丈夫。ビスケットをコーヒーの液につけてから並べてクリームの層と重ねます。

一度にたくさん、それも前日に作ったほうが落ち着いて美味しくなります。

このようにココアが端までかけてないと見た目が悪い例。(素人っぽい) せっかく豪快に大きなガラスのキャセロールに作るのにイマイチ。これを防ぐには、キャセロールを流し台に置きます。そしておもむろに ’たっぷりとあふれるほど’ 茶漉しでココアをかけます。これで解決。

それと、サーブするときに大きなスプーンで端からすくい取るとNG。断面がリアス式海岸みたいになっちゃう。断面を大切にするなら大きく切り込んだ方が綺麗に見えます。 日本の地図みたいな形が残る悲劇は避けたい! 簡単に出来るからその分サーブは丁寧にお願いね。

包丁で切り分ける位の直線がきれいって感じかな。 スプーンの丸みが邪魔して残りがパズルの途中(?)みたいになっちゃうのよね! (分かって頂けますでしょうか、、、みなさま)
[PR]
# by gacha-mama | 2007-07-16 11:08 | COOKING

GRANOLA #3  グラノラ

思いがけない反響のTOP1がGRANOLA。
はたして日本でGRANOLAが好まれるかどうか、、、不安のうちに
クラススタート。 え~そんなに美味しい? え~又作ったの?

食べ方は簡単。お腹がすいたら牛乳をかけたり、ヨーグルトにのせたり、フルーツのパフェにふりかけてデザートにしたり。。。自由なんです。
麦の持つ良質の食物繊維と蛋白質、ミネラル、ヴィタミンPPも取れて体に良さそう~。


b0111632_142448.jpg



b0111632_13543220.jpg
好みのドライフルーツを入れてカスタマイズしてくださる方が出て
一週間に2度も作る人も現れ、ビックリ度#1

b0111632_1356440.jpg

b0111632_14104719.jpg


ここではイギリスの大麦を使います。
日本のオートミールも使ったけど失敗。固くて。
イギリス製のオーツはつぶしてあるし、食感が一番適してます。

低温のオーブンで1時間、メイプルシロップとブラウンシュガーと共に
じっくりローストします。 もう家の中は幸せの香りでいっぱい。



私はかりかりになったココナッツが好き!
わたしはさくっとしたピーカンがたまらない!
お家バージョンで進化してるらしいです。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-07-14 14:02 | COOKING

CHILI BEANS TOP#2

b0111632_1228445.jpg


30分以内に完成できる簡単レシピー。
クラス初参加の日のメニューとしてここ数年登場しています。
チリパウダーを調節するとお子様でもOK。


一度にたくさん作り、試食してから残りはお持ち帰りいただいています。

牛ひき肉を1ポンド(約456g)使います。
アメリカ料理で最初に書きとめていただくのが重さの単位の違い。
レシピーの中でも肉料理はこの1ポンドを基本に組み立てられている物が多いです。
スーパーでもパッケージの基本が1ポンド。4、、5人の家庭での夕食の基本なのでしょうか。

*トルティアですくいとって食べたりします。
 トッピングにたまねぎのみじん切り、チェダーチーズ、アボカド、サワークリーム、香菜、オリーブ、、、あげるときりがありません。自由に楽しめる典型的な大人数対応アペタイザー!

*千切りのレタス、トマト、サルサ等と共にご飯の上にかけて'タコライス’も美味しい。
メキシコ人もビックリ!!!かしら。

TIP
ここで絶対にする作業が一つ。
それは缶入りのキドニービーンズをザルにあけて流水で洗う事。

ちょっとびっくりかもしれないけど、是非。
缶の汁は味の邪魔になるのでね。 他のマメ缶の料理もそうです。
アメリカ料理では水道水でが~~~っと洗います。

そうする事により雑味のないすっきりした味に仕上がります。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-07-14 12:38 | COOKING

POACH

お問い合わせのチキンサラダ
ここでは POACHING の料理法で鶏肉をおいしく調理。



b0111632_103369.jpg鶏の胸肉ってどうしてもパサつきがち。それには理由があります。   胸肉って厚い部分と薄い部分とあるでしょ。 他の調理でもそうですけど、厚い部分をしっかり火を通そうとすると薄い部分は硬くなってしまうのです。→ だからそれを解決するには。。。厚い部分ナイフで開きます。これをアメリカではバタフライするって表現してます。  そして少し濃い目に味着け熱くした(ブイヨン、コンソメや香草、白ワインなどで)で8分通り加熱。 火を止めてフタをしてそのまま放置。       保存もその液につけたまま。という方法を使います。 
ポーチは肉、魚だけでなくフルーツもします。大体が弱火にして味を含ませます。冷める時に味が中に浸み込むのはどのケースも一緒。やさしい味の仕上がり。試してくださいね。


*今回のコブサラダの中に入れたチキンサラダは、ポーチしてから角切りにしてアメリカのマヨネーズであえました。サンドイッチに入れたり便利。 アメリカのマヨネーズも酸味が少なくて是非お勧めです。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-07-14 10:11 | COOKING