LEMON CONFIT

LEMON CONFIT   (PRESERVED LEMONS)

b0111632_16485178.jpg


有機栽培のレモンを手に入れて、ミネラルの多い塩を使い漬け込むこと3ヶ月。
夏場に保存食品を手がけるのは不安もあったものの、
アルタンのアルコールスプレーもゲットしたことだし、挑戦。今の所無事成功の模様。

b0111632_16514485.jpg

 
地中海料理にたびたび登場します。レモンコンフィ。レモンを塩漬けにして熟成させた物。
チキンのモロッコ風煮込みに入れるとこうなります。 
その他クスクスに細かくみじん切りにして入れたりします。



LEMON CONFIT の作り方
    有機栽培のレモン 6~8個
    塩  1/3 カップ


    レモンをきれいに洗い、縦に4,5本の深い切り込みを入れて塩をすりこみます。
    綺麗に熱湯消毒したビンに入れて冷蔵庫にて数週間待ちます。
    使うときは中の綿を取り、皮を千切りやみじん切りにして使います。
    独特の酸味だけでない熟成された旨味が作られて良い脇役を演じます。

    ビンの底に少しだけとろみのついた液が溜まり、何故か甘みが生まれます。





本来CONFITといえば、肉類を低温でタップリのオイルを使い調理した物が多いのですが、このレモンの塩漬けもコンフィと呼ばれます。
 
来月のお料理ではまぐろのコンフィをする予定。それをサラダに仕立てます。どう?
   ・・・SALAD  NICOISE W/ TUNA CONFIT・・・


   少し天気が落ち着いたら保存食もどんどん取れいれていく予定です。


    保存食を作る作業は とき が助けてくれる部分が未知で楽しく魅力的ですね。



    
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-21 17:00 | COOKING

BON APPETIT




カプレーゼ
b0111632_15232222.jpg

日曜日のブランチは
カプレーゼ
フルーツトマトとバジル、 モッツォレラで簡単に。   おいしいオリーブオイルとおいしい塩。
条件は揃ったわ!
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-19 15:24 | COOKING

BANANA BREAD

FROM SCRATCH

スクラッチから作る・・・という表現がある。
例えばパンケーキもミックスされた粉を使い作るのも一つ。
レシピーにそって材料をそれぞれ用意して 'ちゃんと作る’ のも又一つ。

今日は、典型的な家庭の味 BANANA BREAD を作ります。              (猛暑も一休みの土曜日だからね!)

こんな時に手が自然に伸びる料理本は BETTER HOMES の “COOK  BOOK”
1930年から今に至るまでアメリカで人気#1の主婦のバイブル。

b0111632_18192870.jpg

働く主婦が家に帰り、家族のために作るご飯のための 教科書。 誰がいつ作っても同じ味が保障されている。 歴史が浅いながらもおふくろの味、考え付くほとんどの献立を網羅。  勿論私もちょいちょい頼っております。





BAKINGする時はいつも DRYな材料(粉とか塩とか) と WETの材料(バター、卵など)を分けて用意するようにクラスでも教えています。 そして最後にサクッと混ぜてさっと焼くのが美味しく軽く焼き上げるコツと繰り返し言い続けています。
粉類は水分に混ぜるとグルテンが出て、どうしても混ぜすぎると仕上がりが硬くなりがちです。

b0111632_1028729.jpgb0111632_10282937.jpg






写真の中にあるスプレーは優れもののOIL SPRAY  'PAM’
キャセロールに軽くスプレーすると、くっ付きません。 これを良く良く使います。
ある雑誌で、このオイルスプレーをディッシュ・ウォッシャーの中で使うとあたりに飛び散らずにすむわ!と書いてある記事見たことがあります。 



b0111632_1836744.jpg

バナナブレッドに欠かせないのがナツメッグ。粉とは比較にならないので必ずこれを使います。がりがりしていると香りがたちます。料理も五感六感をフルに刺激しながらね!



今日はピーカンとココナッツを入れて、DRY、WETと準備OK.あとは軽く混ぜてGO.   オーブンは
CONVECTION 対流するタイプと普通のタイプの二つあります。今日は普通の方で!

b0111632_1840102.jpg




FOOD FACTS
今回もそうでしたが、BAKING SODA と POWDER 両方使うことが良くあります。
SODAの方は材料の中に酸性の物が入る場合につかいます。例えばココアとかはちみつとか入る時。クッキーを作るときも使います。
POWDERは材料に酸性のものが入っていてもいなくても使うことが出来ます。ケーキやパンケーキ、マフィンを作るときに使います。 ちょっと細かい話しになりますが、ベーキングパウダーは、ミックスしてDRYとWETが混ざったときに一回働き始め、今度はオーブンで焼かれているときに熱でもう一働きます。





幸せな香りが家中にふんわりと流れ至福の一時♪ 
            サワークリームとともに

b0111632_1611491.jpg







古くなったソーダは冷蔵庫の中で脱臭剤にしてもう一働き!がんばれ~

b0111632_1039404.jpg

[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-18 18:57 | COOKING

summer wheat berry salad

言われなくても暑いですよね。
当然私でもご飯作りは大変面倒です!
でもこんな時ほど家族の体力を維持するには、やっぱり'家ご飯’

さっぱりしていてメインに近づいたサラダ
 "麦の入ったサラダにローストした海老をのせて” が好評。
画像は先月のクラスから。 

b0111632_9133522.jpg


今回はフランスの麦を使用。インスタントに10~15分で加熱して食べられる簡単な優れもの。チキンブロスで茹でるので、少し味をつけて食べやすくします。 ちょっとお洒落?


b0111632_9234045.jpg

[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-17 09:16 | COOKING

FOODRINK REPORT


FIREHOUSE FOOD

2006年の11月にフードリンクと言う会社から依頼を受けてレポートを出させていただきました。 内容はその時の一番の関心事であった パトリオット(愛国心と食)という題。


911の事件の時以来、FIREFIGHTERS の働きに対するアメリカ国民のリスペクトの気持ちはどんどん高まっている。 愛国心を持って国民の救助のために自らの命を捧げる。
日本人にはわかりにくい、アメリカの何か根底をささえている気持ちを感じる瞬間である。

b0111632_12154241.jpgb0111632_1216896.jpg

一日10ドルの予算で消防署のまかないが作られているのはあまり知られていない。一日2食を交代で作る。24時間の勤務体制の中でご飯の時間は貴重である。買い物から調理までたんとうの署員を中心に作られる様々な国民性を反映された食事は何よりの楽しみである。


そして、作り手はその食事が最後の食事になる可能性も知っている。
だから心をこめて、文字通り一生懸命愛情のこもった料理を用意する。



b0111632_1472632.jpg













b0111632_1412103.jpg

フードリンクレポート        2006年11月
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-15 12:16