告知




9月4日もしくは,5日で昼間のクラス参加募ります。
定期その他のスケジュールは9/1にUP予定。
お問い合わせはメール下さい。 gachako2000@hotmail.com
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-30 09:12

CATCH-UP

随分前に流行った英語のJOKEで '親子のトマトの話’ がありました。
catch up お~懐かしい。思い出してしまった!

今日はパッとしない暗めのお天気。でもめげずにお料理。保存調味料を作ります。



 
condimentsの代表格。 ケチャップ。それも spicy ketchup

b0111632_17284061.jpg


b0111632_17291235.jpgスパイスたくさん使いました。シナモンはメキシコ産。



b0111632_17294069.jpg  

 


b0111632_1814562.jpg
  
b0111632_17571839.jpg

                                   一時間煮つめます・・・









b0111632_1758652.jpg
       カイエンペッパーを入れすぎて辛い!ひィひィ  漉したのでスムーズ。                                                                                               
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-29 17:25 | COOKING

CANDIED NUTS



b0111632_15422057.jpg


CANDIED NUTS
ナッツ第二弾 
中途半端にあまったナッツ、今回はアーモンドも加えて甘い味に仕上げました。 

b0111632_15451951.jpgb0111632_15455247.jpgb0111632_15462832.jpg


b0111632_1546463.jpgb0111632_1547766.jpgb0111632_15472768.jpg

スパイスはCANDIED NUTS なので、穏やかなシナモンやオールスパイス、ナツメッグ、を使用。一度茹でてから拭いて砂糖のMIXにまぶして、オイルで揚げて、再び砂糖のMIXをまぶします。    茹でる部分が不思議。     なんで茹でるんだろう???

b0111632_15544599.jpgb0111632_1555996.jpgb0111632_15552869.jpg
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-27 15:48 | COOKING

WILD RICE

b0111632_13434134.jpg


ミネソタ州を代表する穀物がワイルドライス。
北アメリカを主な産地として先住民が有史以前から水辺で自然に育ったこの優秀な穀物を食べて滋養にしてきた歴史は長い。

北アメリカの五大湖地方が原産であり、伝統的にこの地方に住むネイテイブアメリカンによって収穫されてきました。カヌーにのっての収穫をしたオブジエ族(ちぺわ族)たちによりスープに入れたり、メインの付け合せにしたり、パンに入れたりして食されていたようです。

b0111632_1737270.jpg



野生米と書きますがワイルドライスは米ではなく、イネ科のマコモ属の穀類です。

アメリカのスーパーに行くと、それなりに穀類の種類が豊富で、私も若い頃は何がなんだかわからず、勿論ワイルドライスはお米の種類だと思い込んでいました。
栄養価の高さと独特の食感、香ばしい風味から現代のアメリカ人にも根強い人気です。


アメリカ先住民インデイアンの食生活はアメリカ料理を知る上でとても大切な部分です。
理にかなった自然の教えに従い、健康な体で毎日が送れるようにと知恵の満載されたインディアンの生活様式は現代の生活にも数多くのヒントを与えてくれます。


事実、ヨーロッパからアメリカ大陸に戦略に来たヨーロッパの人々よりも、文明の遅れのあった先住民の方が疫病にもかからず、強い体をもっていたようです。


このワイルドライスが先住民に喜んで食されていたのには、医食同源の裏づけがあります。
低脂肪で白米より50%以上も豊富な蛋白質を含み、ミネラルも豊かで、ビタミンB2もふくまれています。まさに滋養に満ちた食材です。


調理してみると、ワイルドライスはそのプチプチとした食感と共に(よく言われるNUTの味)に近い風味を持ち、独特の脇役を演じてくれます。

チキンクリームスープに入れてみたり、スタッフィングにして肉料理に用いられたり、パンに入れたりと他の穀物と同じ扱いでたくさんの調理法で楽しまれています。


一見してわかるように、堅く細長い黒い棒状の穀物は調理に長い時間を要します。
3倍の水分で50~60分もかけて加熱すると、両側が開いて白い部分が出てくるので出来上がりがわかります。 一度に加熱調理して冷蔵して保存しておいたり、冷凍したりします。

一時間水に浸してから20分の加熱でも調理できます。殻の両側がはじけて白い部分が露出して、漫画に出て来る犬の骨みたいな格好(!)になると出来上がりです。

今日は、骨付きのチキンを使ってクリームスープに入れることにしました。



b0111632_13533637.jpg


ルクルーゼでもしっかり50分かかり、ようやく出来上がり。
お供はガーリックブレッド。  暑い日にこそあったかいお料理をしましょう~。
冷たい物ばかりで元気の無いお腹にやさしいですよ。



b0111632_1433171.jpg

[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-26 14:14 | COOKING

SPICED PECANS



b0111632_1622674.jpg

             ワインのおつまみになるスパイス・ナッツ



ピーカンがたくさんあったので、今日はどのスパイス入れよう?と悩み
シナモン、カイエンペッパー、クミン、オールスパイス、に決定。

甘みはメイプルシロップにしようか、ブラウンシュガーにしようか悩み→両方入れて、

フライパン?オーブンと迷い、フライパンでいくことに。(結構悩むタイプ?)


b0111632_16171371.jpgb0111632_16173724.jpg






少しずつあまったナッツが溜まると作ります。
くるみやアーモンドなど、違った種類をいくつか入れると味のバラエティを楽しめます。 
バターと一緒に低温で暫く加熱すると軽い食感になります。 木の実って楽しい。
[PR]
# by gacha-mama | 2007-08-25 16:22 | COOKING