櫻を見ながらのお食事会@中目黒 

b0111632_08251623.jpg
中目黒の目黒川の桜を楽しみながら、最先端のお料理を楽しむ会にお誘いいただいておりました、

そうとう前からの予約で、10名の席を確保していただきました。

幹事のみっちゃん、ありがとう~。




お食事は素材と調理技術と最高のセンスで進みます。

五館に訴える見事なプレゼンテーションに、一感激の同声が上がります。






b0111632_08073821.jpg




液体窒素をふんだんに使い、ソースはふんわりムース状態です。
口どけが楽しい。またフキノトウなどの季節の食材が嬉しい一皿から始まりました。




b0111632_08090986.jpg


ワインペアリングで御願いしたので、次から次と相性の良いワインがサーブされました。






b0111632_08073821.jpg


b0111632_08090986.jpg
b0111632_08113290.jpg


同じ写真が連続してしまいました。後程消去





いちご(あまおう)のスープと白い苺
馬刺し(桜ってことで)のタルタル

それをのせていただくパンなど・・・



b0111632_08135403.jpg


パンが特に上手に焼かれていました。
柔らかいパンが多く、またお料理に合うようなパンをその都度出されました。




b0111632_08151798.jpg




b0111632_08170688.jpg




お酒を飲まれない方のために、きのこのスープです。
一度キノコを乾燥させてから、粉々にしてコーヒーのランプにかけて、
抽出したエキスをまず底に、その上になんだったかのエスプーマがかかっていました。





b0111632_08175031.jpg






リードボーが一番したに。
その上に色々(だんだん記憶が不確かになってくるー)
卵白を焼いて乾燥させた最中の皮のようなものも散らしてあり~
な、一皿です。



b0111632_08195354.jpg



b0111632_08212788.jpg


お隣に座った順子さんと、向かい側の席の御主人、
りえちゃん、りえこさん、マジッシャンの小石さん≪ナポレオンズの≫とトークが炸裂した時間帯です。皆様相当面白い!!





パンのサーブの仕方にもお洒落な工夫が。


b0111632_08240003.jpg





これもお酒を飲まれない方のために作られた一品。
オレンジにタピオカ 少しアルコールも入ってました。
(隣の順子さんから少しいただき、試飲)




b0111632_08251623.jpg







これまた変わったお料理です。
パン?の中にも具材が入っていて、それをグラスの中に割って入れて食べます。


b0111632_08280056.jpg


写真は後程調整します




b0111632_08290856.jpg







やっとメインの仔牛のロースト


b0111632_08302820.jpg




仔牛のお皿の奥は、食べられるお花とパン。
パンはまたもやソフトな仕上がりで、中にはクリームが入ってました。



b0111632_08323931.jpg


櫻のジェラートなどの盛り合わせデザート。
クラフテイが温かく、桜の枝も食べられます。



b0111632_08335320.jpg







食後の飲み物とまたもやデザート
フキノトウなどの香りのするエスプーマ仕立てのデザート。

春。




b0111632_08351417.jpg


皆様誰も残すことなく、すべてをいただきました。

美味しく、楽しく、最高のお料理のセンスを堪能した夜です。

勿論、主役や桜です!!



みっちゃん、お取りまとめお世話になりました。

































[PR]
# by gacha-mama | 2017-04-05 08:37 | restaurant

仲良しで晩御飯@銀座JIGE


カテゴリーをグルメにしようか、FRIENDSにしようかと2秒悩みました。

が、これはFRIENDSで。

JIGEですが、お店としてはユニークで美味しいのですが、ホールの対応は今一つの店なので、あえて友達のカテゴリーにて投稿です。





JIGE


還暦を迎えた親しい友人と、わたしの帰国?で乾杯の夜です。
久しぶりに集まった仲間とのおしゃべりはあっと言う間の4時間が過ぎて行きました。



御目当てのお料理は、まぐろの中落ち。
はまぐりの買で自分でこそげて食べるメニューが珍しい。


一人分にしたら価格は多分1400円くらいだと思いますが、この大きさで4人分となります。到底食べきれないので、残りはお店の方で巻物にして出してくれます。それからユッケにもなってました~。



b0111632_10281546.jpg



お通しがホタルイカの炙り。

まこもダケの炭火焼きなどをいただき、4人のおしゃべり大会は盛り上がります。





銀座のJIGE

そのお店の並びにある、’おかみ丼’にも顔を出しました。

次回はそちらにて大盛会を企画中です。













[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-30 10:36 | FRIENDS

帰りました。


21日着でシカゴ帰ってきました。
長かったような、あっと言う間のようなアメリカ滞在です。

慣れているはずのフライトですが、さすが13時間の中の数時間は長く感じてもてあますものです。持ち込んだ本など、機内が暗いので読めるわけもなかったわ。

ライトをつけて本を読んでいる人がいますが、結構他の人の迷惑にもなるの。



成田の天候が、小雨と気温も思ったより低くて驚きました。

薄暗く、これはシカゴより寒い位。

それでもこの日に桜の開花宣言があったようです。

乾燥している土地で殆どの時間を過ごしてきたので、肌にはちょうど良い湿度かもしれないです。飛行機の中も相当乾燥しているので、夕方の雨はむしろ歓迎?!





お腹が空いているような、そうでもないような、中途半端な状態です。

徒歩2分の知り合いのお店に寄って、軽くビールと食事をしました。
店主に留守していた間に起きた町内の変化を聞いたり、ゆっくり過ごして帰宅。






昼夜逆転しているような時間帯が2か月近く続いたので、
夜は眠くないのがしばらく続きます。

昼間はぼおおっとしている時間もあり、回復にはしばらく時間が必要です。




時差がある時には、絶対運転しない方針です。
だから個人的に少し眠い程度は、なんら大問題にはならない。

食べたい物が鮮明にイメージしてきているので、ただ今リストを優先順位でこなし中。
こんな時でも、知り合いのお店で店主と盛り上がるのは楽しい。

昼間はお鮨を食べました。
ランチです。
店主と旬のネタの話題で盛り上がり、

あ~帰ってきたのね!!と実感中です。











[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-23 02:31

WHOLE FOODS



ホテルの斜め前にあるスーパーです。

これは全米で何店舗かあるチェーン展開しているタイプですが、それでも場所によって店の作り方に差が相当あります。

テキサスにもありますが、鮮魚売り場などは品数が少ない。

またここの店舗はホテル街にあるので、持ちかえりのアイテムが充実。

など特色があります。




建物自体がレトロな感じで、割合古いので、店舗内も古っぽい内装。

それが落ち着きを見せていて、良い感じです。

好きなタイプのスーパーなので、住んでいたらしょっちゅう来てしまいそうです。



生鮮野菜の種類も少し違います。
細かい調査をテキサスでしたことがあります。
MARKETTING RESARCHの仕事の場合はちゃんと分析したりします。

今もできそうだけど、何事も深く考えない方が疲れない事にします。はい。





b0111632_08383549.jpg


鮮魚
プライスはほぼテキサスと同じくらいです。
帆立貝がいつも高いけど、ここでも同じくらい高い。


b0111632_08402144.jpg



ブッフと呼んでね、とどこかに書いてありました。
ブッラータ 日本よりずっと安いかも。
メニューに良く見かけるようになりました。
普及率っていうか、どうしたのか凄いスピードで浸透中と感じます。





b0111632_08414004.jpg




デイスプレーがお洒落です。
なかなか可愛らしい仕上がりです。
購買意欲を程よく刺激してくるので、買おうか迷ってしまうほど。




b0111632_08431280.jpg



ここでサンドイッチを自分風の好みに合わせて作ってもらうシステム。
カスタマイズできるのは嬉しいし、いいことだわ。




b0111632_08441954.jpg



RAMEN BAR
このラーメンって、汁なしです。
滞在が長くなると、ラーメンとか牛角とか、吸い込まれそうになります。
が、このラーメンは別物。

なんでこれがラーメンになったんだろう。
サンプルにオーダーしようと思いましたが、やめました。



b0111632_08451811.jpg



これ可愛い。
BROWNIES STAND BAR?

b0111632_08464699.jpg




b0111632_08473916.jpg





見ているだけで楽しいのですが、ホテル滞在中はお買い物も限界が。

この店舗がテキサスにあれば、大変興奮しちゃいます!!

良い感じ。









[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-20 08:49 | in US

CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA


chicago SYMPHONY ORCHESTRA

RICCARDO MUTI


ベートーベンのピアノコンチェルト第三番を
うちだ みつこさんのピアノで楽しみました。

今日はラッキーなことに、指揮はMUTIです。

公演前の別室で行われる限定レクチャーに、こっそり入れていただきました。

ちょうど入口で立ち話をした会場のスタッフが、若いころ利根川の近くで20年働いたことがあると言って懐かしがってくれました。

ラッキー。

本来は高額なチケットを買った人だけが対象の、
ベートーベンのピアノコンチェルトを分析する
みたいな講義でした。

スタインウエイのピアノを自由自在に扱い、音の分析や細かい説明を教授が丁寧にしていました。


音、音楽、弾き方、空気感の説明はとても抽象的で難しい。
正直殆どわかりませんでした。

が、200人ほど入れて特別講義があるのも知らなかったし、結構高度なレベルの話題に相槌を打つ男性(私には皆様が教授に見えるわ)が多く、モチベーションの高さに感動です。

講義のあった部屋自体が、古く趣がありました。


ラッキーでした。


勿論公演も素晴らしかった。

内山さん、ピアノの妖精みたいです。

手と指と、腕から肩まで、体全体が素敵に響くピアノの音に包まれていました。


ホールの一番奥の壁に沿った一番安い席(そこしか空いてませんでした)にて、隣の夫婦と空き時間にずっと話して、美味しいレストラン情報をたくさんいただきました。

楽しかったです。

こんな時間が自分に与えられたことに感謝します。








[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-20 08:22 | in US