ラテンアメリカの食に関するイベントに行きました


このところ興味のある話題に関連したイベントが告知されていたので、行ってきました。
雨だったし、寒いし~、挫ける理由は200%(私としてですよ)あったのですが、行ってきました。

行かないと損をしそうなー
行かないとどんな内容だったか気になり続けー
行かないと挫けた自分が嫌になりそうな気もしてー

こんなにぐじぐじ思うくらいなら、いっそ行った方が宜しい。

と、変な三段論法により出席。



挫けそうな理由として、悪天候
行かなくても誰も何とも言わないーしー


と思いながら、雨の中表参道を歩いて地下鉄に乗りました。





会場のあった Instituto Cervantes Tokyo
セルバンテス文化センター東京ですが、六番町にあります。

懐かしいエリアです。

息子2人が麹町中学に行っていたので、この近くに住んで(孟母三遷)おりましたです。

住んでいたのは25年くらい前なので、辺りは一遍して新しいビルだらけ。





肝心なイベントですが、今月がラテンアメリカ関連イベントとして一つのテーマを取り上げていて、それが


アメリカにおけるラテンアメリカの食の影響


でした。



メキシコ、ペルー、アメリカ 大使館の合同催事です。
その関係のお料理のシェフや文化担当の大使館員がスピーチをし、後にステージ上でクッキングデモをし、場所を変えて試食と言う段取りです。




そう、語学はスペイン語がメインです。
同時通訳をイヤフォンで聞きながらのイベント。



日本の事情と少し(かなり)違うと思う一つが、
シェフの皆様かなりスピーチがお上手です。延々と語られます。
テーマや質問に沿って、延々と止めるまで濃い内容(ここ大切)でお話しになります。

偉い!!
凄い。




b0111632_09171213.jpg


真ん中の方は日本人の方で、銀座でレストランのシェフをされています。
上手に仕切って、両脇のメキシコやペルーのシェフに質問をして進行します。

その質問が私にとってすっごく興味のある話題で、ラテンアメリカの料理がどうやってアメリカで浸透してきたのか、トレンドは何か、昨今の事情まで良く理解することができました。


アメリカでも今やポテトチップスの時代は過ぎ、トレンドはトルテイアチップスとワカモレやサルサが人気!!!!!!!!!



アメリカのメキシコ料理は CALTEX や TEXMEX と呼ばれます。
CALTEXと言う分野にまで分けて表現されるのって最近の事です。
どちらもメキシコの影響を非常に強く受けた料理がその地域で発展した状態を刺しますが、CALとTEXも又違いがあります。

あ~~好きだわ、この話題。
檀上にあがって語りたいくらいだわー


などの話題で盛り上がり(私が)

檀上でのクッキングデモも楽しみ、、、

b0111632_09233768.jpg


後に場所を変えての試食ー



b0111632_09241186.jpg

フレッシュなアボカドをふんだんに使い、素材の味を残した仕上がりのワカモレ

チップスはトルテイアとチチャロン(豚の皮を揚げたもの)




b0111632_09243327.jpg



b0111632_09254277.jpg




小さい物がちょこちょこ出る世界 好きですわ。




ペルー料理も今あちこちで取り上げられています。

アメリカ(テキサス)にいる時には、近所のペルー料理のお店に行きます。
日本人に受け入れやすい味なのは、日本の移民が過去たくさんペルーに渡り、
その食文化に多大な影響を与えている歴史があるからです。


セビーチェ

本物のセビーチェもいただきました。
チレ(唐辛子)が日本の物と違うので、再現は困難ですがー
少なくとも本場の味が体験できて何よりの幸せ。


画像が良くありませんが、タコのセビーチェがこれ ↓

b0111632_09284445.jpg




そこそこ滞在し、皆様(100名以上が参加されました)よりも一足先に会場を出ました。

お向かいにあるこれまた大好きなBREAD AND PIZZA No4
にてお買い物をして帰宅。



話題になったテーマの内容が深く自分の脳裏に浸透し、

これはすぐ眠れないね~って思いながらすぐ深く睡眠に入ったのでありました。



行って良かった!!


まだしばらくは、知的好奇心を失いたくない。と思った夜でした。終わり

























[PR]
# by gacha-mama | 2017-10-17 09:31 | event

今年一番の満足度 和食 都内某所ー



続けての投稿です。

今週は特に外食の機会が多く、ついに一晩にダブルブッキングまで発生です。

これから年末にかけて、特に10月と11月はお声のかかる機会がとても多い時期となります。12月は忘年会があるので、その前に駆け込みで企画するのでしょうか。

とにかく、11月が一年で集まる機会が一番多い月だと思える。


昨晩予約をしてうかがったお店ですが、私としては今年いただいた外食ご飯の中ではダントツの1位です。

暗闇坂 宮下 が名前を変えて営業しております。
それも歩いて行ける外苑前梅窓院のとなりに位置しているのですが、梅窓院の素晴らしい植栽の竹林を借景にして、大変落ち着いた環境にお店があります。

宮下のお料理は相変わらず安定していて、素晴らしい。
胃と心と体とすべてが満足する、そんなお店です。

お店の方たちの対応も100点以上。

教育と言うか、隅々まで行き届く気配りに大満足でした。

お酒のチョイスも幅広いので、是非日本酒をいただくべくメニューを見て、結果決めたのが獺祭です。獺祭の50 大好き♥



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





◎先付  春菊のお浸し
    焼きナスと雲丹

b0111632_09250215.jpg




◎椀物  蕪の擦り流し



◎お造り  いろいろ


b0111632_09261227.jpg



◎ 焼き八寸  天然真鯛利休焼き
      鱧てんぷら

b0111632_09265712.jpg



◎ 温物  まる姫豚 炊き合わせ

◎ 飯物 帆立貝の土鍋炊き込み

◎ 甘味 いろいろ

b0111632_09282812.jpg









簡単にメニューを書いてみましたが、お懐石料理として食材の吟味から調理に至るまで質の高さを感じる素晴らしさでした。




b0111632_09291850.jpg

[PR]
# by gacha-mama | 2017-10-13 09:29 | travel

シンガポールの友人と中華料理@白金



外食のかなり多い生活ですが、お店の情報は滅多に載せないつもりでいます。
以前よりも外食情報が少なくなっています。




理由は、
1)食事をしながら写真を撮る事への抵抗。インスタブームで誰でもどこでも写真を撮る世の中です。ずっと前はそれほど気にしていなかったのですが、こう皆様が摂るようになると逆に考えてしまいます。ので、写真を撮らずにお食事する方向に向いたため外食情報をUPしない。

2)検索エンジンに頻繁に登場するのも考え物。一緒にお食事した友人の個人情報まで公開されるわけですので、よってUPするのも考えてしまう。

3)お店の名前やHP等を乗せるほど、その場所に対する思い入れはないかもー


そんなこんなで外食先の話題は滅多にBLOGには書いておりません。



昨晩は別。

一つこの方法は現在の外食界の流れだと思うので、のせます。

こちらのお店はカウンターのみ。
カウンターは一般にシェフステーブルと呼ばれています。



海外でもこの形態はよくあります。
シェフズテーブルと普通のテーブルの割合こそ違いますが、かぶりつきの特等席が用意されているレストランはたくさんあります。


 

忘れられないレストランの記憶としてはニューオリンズの某有名レストラン。
そちらに行ったのはもう10年ほど前にもなりますが、懐かしい。


ニューオリンズの著名レストランでは、シェフズテーブルに座ってメモを取ったり写真を撮る人も多いのですが、大体一人で来ていて飲食関係やジャーナリストなど取材を兼ねている場合もあります。

実際同席してみると、メニューの味方や食事の仕方、また質問(このカウンターに座る人達には店側もなるべく詳しく説明に応じてくれます。調理法などは調理人自らが説明している場面に何度も遭遇)



昨晩お邪魔した白金に新しくオープンした中華料理のお店ですが、珍しく100%がカウンター席。中で調理する人の様子が手に取るようにわかります。
臨場感あふれ、自分の次のお皿が用意される一部始終を見届けられるのは大変面白い。


特に、中華料理の場合は脂を含んだ空気に自分の身もさらすことになるので、ちょっと覚悟は要りますが。

外にでるとニンニクや脂、その他の中国料理独特な匂いをフルにまとっている自分に驚きますが。

 バスに乗りづらいかな~、帰り道は。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



メニュー  本日のお料理
連続でみえるお客様には内容を変えているそうです。
ソムリエもいて、中々のレベル。




◎三種前菜  加賀レンコンの甘酢漬け
      蒸し鶏のネギ生姜野沢菜ソースかけ
      鮮魚のサラダ

b0111632_15185113.jpg





◎千寿ネギと中国ハムのポタージュ

b0111632_15201435.jpg


◎活アワビのチャイニーズステーキ  なんて柔らかい・・・


b0111632_15205325.jpg






◎三陸産帆立貝と中国野菜の炒め物


b0111632_15220049.jpg




◎牛ほほ肉のフレッシュトマト煮込み

b0111632_15224799.jpg




◎梅と紫蘇のスープ炒飯


b0111632_15232373.jpg





◎ チーズ盛り合わせ 北海道産 3種


b0111632_15240309.jpg




ざっとこれが6500円のコースの内容です。
最後のチーズは+500円ですが、セットされているデザートは杏仁豆腐。

最後までいただくと大満足で大大満腹です。



私はとっても外食率の高い生活を送っておりますが。
最近のお誘いのコスパは以前よりもずっとご予算が高くって驚きます。
自分で宴会部長をする際には、大体お飲み物を入れても7000円前後で収まるのが喜ばれるバランスだと勝手に思っておりますが、最近はともするとお会計の計算で驚きのお支払額になる事もあったりしてー



中華料理もたくさん種類があります。
それに和食の良い所を取り入れたようなお店も多い。

地産地消で、豊かなソースからお野菜を入手したり、
皆様努力しているのですね。




美味しゅうございました。

お店は 私厨房 勇  でした。
北里の病院の前にあります。








[PR]
# by gacha-mama | 2017-10-11 15:29 | GOURMET

パウンドケーキ焼きました。キャラメル味ですよ~。

b0111632_13135968.jpg

パンの小笠原由貴先生から教えていただいたパウンドケーキの作り方で、

早速復習です。

2つ焼いて、一つは今夜会うKARENにあげよう~



金属の型は100円均一のもの。

ステンレス風で100円。安い。



いくつかのポイントを守って、焼き上がり。

2,3の反省点がありますが、まあまあかな。

4個一度に焼くと豪語していたのですが、2個にしました。

4個だと途中で計量してから4個の型に分ける作業がちょっとー



それぞれのオーブンでクセもあるので、電気オーブンを使っている私は焼成に10分余計にかかりました。先生はガスだし~



今日は気温が高く、また首タオル人間です。

汗だくです。



暑いです。









[PR]
# by gacha-mama | 2017-10-10 13:14 | Baking

ようやくツマミを買いました。



ふとした事で、チェックしていたAMAZONのお鍋関連の中で
ルクルーゼのフタのつまみを発見。


耐熱温度が低いため、鍋ごとオーブンに入れた際につまみが破損しました。


以前よりお値段がぐっと安くなっていたので、即決で購入。
これには後発が出ていて、お値段は2倍。

これでパンを入れて250度でオーブンの中でカンパーニュが焼けるわ。
嬉しい。

STAUBにばかり頼っていたので、負担がかかっていたのが分散できる。

嬉しいぞ。





b0111632_13085171.jpg


ちなみにこのルクはアメリカから持ち返ったものかもしれない。

10年以上前に。

違うかもしれない。

え? これでないかもしれないけど、今ほど普及していなかった時期には確かに買って持ち返りました。今考えてもぞっとする重さ。無謀だわ、わたし。













[PR]
# by gacha-mama | 2017-10-10 13:10