<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おうちご飯


一年があっという間に過ぎていくので、少し前にご飯に来てねとお誘いのLINEで子供家族たちに声をかけました。

あいにくの小雨。

日曜日に集まるのは、次の日を考えるとベストの日程ではないのですが、それでもみんなが揃う日がなかなか決まらないので、決行です。

孫はお稽古事で週末も忙しいし、いまどきの子供さん達も忙しいのよね。



いつも教室で、人が集まるときなどに便利なレシピです!!なんて言ってる私ですが、実際は年齢の巾がある家族に夕ご飯を作るのって、中々考え者なんですよね。

昨晩の一番若い年齢は1歳3か月。
みんなが一つのお料理を楽しめるのって、少しメニュー選びには時間がかかりました。

1歳三か月は実はそれほどカウントしていなかったのですが、その次の5歳児から小学生まであたりに何を作るかが難題。



決定

*リエット  小笠原先生のレシピで600g作ったので、お持ち帰り分も!!
  パンはアンデルセン。パリジャンヌ、足りないくらいみんなで食べました。翌朝のお掃除が大変。フランスパンの皮があちこちに。


*牡蠣 カクテルソース 美味しい牡蠣があったので、ラッキーとばかりに。

*イタリアのポルチーニとポルチーニのコンソメキューブで作る、クリームソースのパスタ。 シェルの形のパスタ 海老も入れちゃいました。 これが全員に好評でしたので、ほっと一安心。一番がっついたのが1歳3か月のお孫ちゃん。驚きでした。 そして5歳の男の子の孫もマッハ秒速ですっごい量を食べてた。良かったわ。


*ローストチキン 付け合せは、カリフラワーのアンチョビ炒め

*ローストポーク 季節の野菜とロースト (さつまいも、かぼちゃ、マイタケ、にんじん、トマト、玉ねぎ、+ ハーブソルト)

*蕪の甘酢漬け
 アシスタントのMゆみさんにいただいた昆布を山盛り入れて。

*ソーセージ、チョリソー、ピクルス、オリーブなどなど

*小笠原先生のきょうしつで制作したベラベッカ。もう手元にはナシ~♫
先生の2週間熟成のものより、切りにかった。断面もガタガタしていてイマイチの仕上がり。でも薀蓄を散々述べて、美味しくいただきました。




*あとは色々まだあったのだけど、もうお腹一杯だっていうの。残り物はお持ち帰りいただき、また子供のバックアップ用の食材も(万が一私のお料理がお気に召さないときのために用意したあれやこれ)を持ち帰ってもらいました。甘いねえ、私。笑

*お飲み物はビールと泡3本。 大人5人でも全員飲むわけでないので、3本で終了。だんちち(断乳)したお嫁ちゃん、もっと飲ませて揚げたかったけどね。






b0111632_16070354.jpg

次男にパスタを茹でてもらったら、ちょうど良い塩梅に仕上がった。
500gのパスタは2度に分けて出しましたが、子供3人+赤ちゃん1歳3か月で300gはペロリと判明。

二度目のパスタは私が茹でました。
が、水きりが足りずに茹で汁がソースにはいり薄まるっていう失態。
次男いわく、良く切らないとだめ。シェルの中に茹で汁がいっぱい残ったままはNGだと言われて、そうだねっと。イマイチだった私。





b0111632_16095558.jpg
つんのめった鶏。
でも思った通りにパリパリとしっとりに出来上がりました。
多少のコツがあるので、それを教室でやっても良いかなっても思ってます。

しっとりしているし、全体の色が均一でキレイ。かな。
付け合せは珍しくカリフらワー。
アメリカだと大きなカリフラワーでも一つ2,3ドルくらい。
日本は大体高いのと、黒ずんでいたりする場合があると興ざめして買わない。
塩分はアンチョビ。ガーリック漬け込みオイル+塩コショウ。






b0111632_16133250.jpg

見えないけど、中にローストポーク。
スライスして、お野菜と一緒に食べてもらいました。
普段入れないマイタケ、2パックも入れたよ。
お気に入りの銘柄マイタケがあった時のみ、使います。

塩気を控えて、子供にも食べられるようにと考えた。
どうもこれを出した辺りから、賑やかを通り越して、何が何だかわからないほどの騒ぎになって、誰が何を食べたのかも不明なり。

トータルで全体が減っていれば良い事にしよう。
と書いて、年子の子供3人に晩御飯を作っていた時代を思い出しました。
とにかく、全体が減っていれば、だれが何を食べたのかは特に気にしない!!って部分。


b0111632_16155130.jpg

気が付きました。
私、和食や普通のお惣菜を殆ど作らないの。
気が付きました。

これからは、作ります。
体に良いのは、こちらのジャンルですからー





じゃ~ん
これを習って、自分で作った。
すごい!!





b0111632_16175470.jpg



食べるのが好き!!ってだけで、十分。
それに少しいつもと違うご飯をみんなで大騒ぎしながら食べるのも良し。

子供はあっと言う間に大きくなるので、孫同士が少しでも時間を共有出来る事が大切だと思うのでありました。



あ~作り甲斐があったわ。




































[PR]
by gacha-mama | 2016-11-28 16:20 | family

小笠原由貴先生のパン教室に行きました。


空席の告知を見て、早速申し込みました。

知り合いのOさんが出席と聞いて、これは行かないと~♪と。

お天気もちょうど良い感じに今日です。

3時から、終了は8時近くとなりましたので、長い午後でしたが。

たくさん学ぶことがあり、充実のクラスでした。

盛りだくさんで、内容の濃い授業でした。



ブッシュドノエル

パン釜チキン

サラダ

リエット

注目は、ベラベッカ!! 洋ナシのパンです。








昨晩は、料理研究家で仲良しのH先生とご飯をしました。

当然積もる話でストレートに4時間話し、なおかつ全部話し終えないって夜でした。

勿論たくさん飲んだので、実は軽い二日酔いでした。

でも大丈夫。 いっぱい水分を摂取して大丈夫でしたけど(?)

自分で教える日だと、前日はおとなしくしているので絶対飲まない。

けど教えていただく日の前は、わたしは飲める~♫ なんて。。。





リエット
ちゃんと作ると以外と大変です。
私はいい加減に作るので、プロセッサーにかけてしまいますが。
きちんと作るのは、結構な作業です。
時間と手間をかけます。材料は少ないんですけどね。




b0111632_20550561.jpg

b0111632_20562605.jpg
今日はデジカメを忘れました。
だからIPHONEで撮影。編集したのに、回転してないーー
b0111632_20572582.jpg

サラダ 何種類もの野菜が入っていて、ドレッシングもあっさりしている。
このふんわり感が好きです。





b0111632_20582279.jpg

パン釜チキン これも回転したのに、回転で来てない。明日修正します。
中はチキンとじゃがいも。外側はパンですよ。


b0111632_20591925.jpg
ブッシュドノエル あ~良く撮れてない。
カメラ、デジカメはマストアイテムだわ。














ベラベッカ
洋ナシのパン
包装が素敵なので、売り物みたいです。


でもちゃんと作ったのですけど~。


b0111632_20595814.jpg



明日またちゃんと画像を修正します。

盛りだくさんの内容で、先生も御疲れ様でした。

これだけするの、たいへんです。

私も教えているのでわかる!!  絶対大変。








お疲れ様でした。

どれも感激の仕上がりで、自分でこれが出来るかどうかは??ですがー

後日必ず復習します。

ありがとうございました。












[PR]
by gacha-mama | 2016-11-26 21:02 | LANATURE 小笠原由貴先生

11月#101 土曜日のきょうしつをしました。


朝起きたら雨でした。

もっと後に振って欲しかったのに~と思いながら、きょうしつの準備を始めました。

11月に入ってから、朝の温度が下がって寒い朝が続きました。

さすが6時には起きている私も、目ざましをかけないと危ない!!

7時にセットして、それで起きたくらいですので、マジ危ない。

さあ、今日は土曜日のきょうしつです。

数か月前までは金曜日の夜の時間帯でしたら、それを土曜日午前中に移動し定着してきました。




メニュー 今月のテーマは、’パイ、タルト、タルテイーヌ’

1)牛すじのシチュー じっくり3時間仕込みましたから、美味しいはずです。

2)海老とセロリのマリネ、タルテイーヌ
  パンは、私の焼いたパン’ブール’、玉ねぎのパン、フルーツの入ったパン。発芽玄米のパン など

3)そうだ、WELCOME 一口はーー フルーツのパンとクリームチーズ&柿

4)炒め玉ネギとアンチョビ、ブラックオリーブのタルト 全粒粉のタルト

5)リンゴとブルーチーズのパイ くるみ はちみつをかけて

6)パンプキンパイ + アイスクリーム






みなさまにご協力いただき、無事完成と試食タイム♫
私は夕方から行く場所があり、それまでにお皿を洗って~と、今から少し急がないと・・・って感じ。




☆全粒粉のタルト:炒めた玉ネギ+オリーブ+アンチョビ

b0111632_15045271.jpg
全粒粉のタルト生地は微妙な分量で仕上がりが変わるので、ちょっと首をかしげながらの試作でした。結果はちょうど良いサクサク具合で、それほど問題もなくOK.

四角い底抜けの型を使いました。
これって便利そうです。 長方形よりも使いやすいね。






☆冷凍のパイ +紅玉+くるみ+ブルーチーズ(あとでトッピング)
b0111632_15070640.jpg




☆かぼちゃのパイ 感謝祭で良く作られる定番デザート
かぼちゃのタネ +アイスクリームを添えて





b0111632_15415530.jpg




b0111632_15432367.jpg



☆シチュー
牛筋のコラーゲンが唇に着いて、あ=明日の朝はお肌がツルツル♫のはず。

b0111632_15440318.jpg





b0111632_15461520.jpg


b0111632_15471172.jpg








b0111632_15480226.jpg



今日はゆっくり説明をして、のんびり進行。

オーブンを様子を見ながら任せられるアシスタントさんに助けられ、無事終了です。


ご参加ありがとうございました。


いろいろ勉強になったら、嬉しいです。






















[PR]
by gacha-mama | 2016-11-19 15:49 | #101 CLASS

オタクな私です。日曜日&最高の天気にオーブン前で試行錯誤


せっかくの日曜日で、お天気も最高なのに~

今週末のきょうしつの内容が頭の中から離れず・・・試行錯誤中です。

パイは難しい。

奥深く、大好きな世界なので考えすぎの傾向にあって、壁が乗り越えられません。

これはずっと長い間のテーマなので、簡単には克服できないレベルのテーマなのだけど。 お料理、時々難しいなって思います。

自宅で家族にふるまう分には全然問題ないんですけど、教えるとなると別です。

また、数年前にはOKだった事が、だんだんOKでなくなる内容もあったりします。




さしあたり、野菜不足でもあったのでお昼ご飯は旬の秋野菜と豚肉のオーブン焼きをしました。

凛々さんのレシピです。

手元にあった野菜を入れているので、ちょっと材料は違いますが。

ほぼ同じ。後は美味しいハーブが届くともっと凛々さんのレシピ通りにできそうです。待ちます!! オーダーしたので、美味しいハーブ有機のハーブ12種類混合のミックス到着が待ち遠しい。

b0111632_15505206.jpg


b0111632_15514073.jpg
焼くとこうなるのです。



b0111632_15520650.jpg

パイは冷凍を使用するタイプ、自分で生地を作るタイプと2~3種類考えています。



あ~深い!

お料理は考え始めると、本当に奥が深い世界です。

























[PR]
by gacha-mama | 2016-11-13 15:53 | COOKING

オタクな私です。日曜日&最高の天気にオーブン前で試行錯誤


せっかくの日曜日で、お天気も最高なのに~

今週末のきょうしつの内容が頭の中から離れず・・・試行錯誤中です。

パイは難しい。

奥深く、大好きな世界なので考えすぎの傾向にあって、壁が乗り越えられません。

これはずっと長い間のテーマなので、簡単には克服できないレベルのテーマなのだけど。 お料理、時々難しいなって思います。

自宅で家族にふるまう分には全然問題ないんですけど、教えるとなると別です。

また、数年前にはOKだった事が、だんだんOKでなくなる内容もあったりします。




さしあたり、野菜不足でもあったのでお昼ご飯は旬の秋野菜と豚肉のオーブン焼きをしました。

凛々さんのレシピです。

手元にあった野菜を入れているので、ちょっと材料は違いますが。

ほぼ同じ。後は美味しいハーブが届くともっと凛々さんのレシピ通りにできそうです。待ちます!! オーダーしたので、美味しいハーブ有機のハーブ12種類混合のミックス到着が待ち遠しい。

b0111632_15505206.jpg


b0111632_15514073.jpg
焼くとこうなるのです。



b0111632_15520650.jpg

パイは冷凍を使用するタイプ、自分で生地を作るタイプと2~3種類考えています。



あ~深い!

お料理は考え始めると、本当に奥が深い世界です。

























[PR]
by gacha-mama | 2016-11-13 15:53 | COOKING

勇気凛りんさんのスキレット教室に参加です。



これで3回参加したことになります。

料理研究家であり、TVや他の媒体での露出も多い優秀な料理研究家の勇気凛りんさんのスキレットを使ったお料理教室に行ってまいりました。

年末に近づいてきたせいか、参加者はいつもの半数。
よって調理のご説明から実習まで、詳細にわたってゆっくり時間をかけていました。

イケメンのアシスタント、LODGEのスキレットを使用した料理本の編集者も毎度参加されました。

LODGEのスキレット(鋳鉄フライパン)を使用しての料理に特化しています。

私も自分でも使いますし、教室でもなるべく積極的に鋳鉄フライパンを使いたい~とは思っているのですが・・・。どうしても重い、手入れが面倒だーーなどの印象から、生徒さんもそれほど積極的にお買いにならないようにも思えます。


ですが、鉄を高温で熱してのお料理には、いくつかの利点があります。
それを学ぶことにより、なるべくコンソメや調味料を使わずに美味しいお料理ができるようにと思うのです。



メニュー
1)お野菜と豚肉のハーブロースト
2)フレンチオニオンスープ
3)カボチャのプリン


b0111632_14420345.jpg



b0111632_14431843.jpg



スキレットでスープが作れるのって、意外でしょう?

それから蒸し物もできるし、オーブンにもそのまま入れられいます。テーブルにもそのまま出せるし。

鋳鉄なので、蓄熱性が大変良いのでステーキも上手に焼けます。

良い事だらけのスキレット、これからもっと使わないと勿体ない。






凛りんさんとは、アメリカの話題で盛り上がります。

私の大好きなシカゴにお住まいでした。

アメリカ料理だけでなく、和食もお菓子も何でもこなせるのは凄い。

いつも勉強させていただいております。


才女です。



















[PR]
by gacha-mama | 2016-11-09 14:46 | cooking school

パン教室に行きました。



今日はとっても良い天気です。

乾燥しているし、気温もちょうど良い。

先生の教室からの借景も素敵で、空気も澄んでいる気持ち良い一日です。





年末に向けてのメニューです。

  *クグロフ

  *パン・ヴィエノア

  *チーズケーキ

お料理は、ジャガイモと豚肉のロースト

  *インゲンとトマト、マッシュルームのサラダ




b0111632_16405834.jpg
 豚肉をこれから焼きます。
 同時にじゃがいもと玉ネギを底に敷いてオーブンに入れるので、付け合せもできちゃいます。





b0111632_16430465.jpg



b0111632_16435137.jpg

焼き上がりました。


b0111632_16443892.jpg


b0111632_16454568.jpg

クグロフちゃん



b0111632_16463822.jpg

雪化粧なう


b0111632_16473117.jpg


チーズケーキは焼きたてなので、持ち帰りました。

冷蔵庫で冷やしてからいただきます。


パン・ヴィエノア は何故か画像撮り忘れです。
半分にカットしたのが、上の方にちょこっと映っていますがーー;




クフロフに浸み込ませたラム酒の香りが素敵です。

今も部屋にふんわりとーー




もう10月ですが、これからあっと言う間に年末になってしまいそうです。

クフロフやシュト―レンが店頭に並ぶ時期になると、気分も少し年末ムードになるものです。



先生、たくさん教えていただきました。

早く復習したくて、うずうずしています。

ありがとうございました。






PS:
余談ですが、朝のTVでいつもは見ない某局の占いコーナーにて、
一番最悪の星座は乙女座だって言ってました。
’でもがっかりしないように、肉ジャガを食べれば運気は回復?’みたいな事を最後に付け加えていました。


え~肉ジャガ??

本日の教室で、由貴先生にその事を言ったら、
’考えようによっては、これも肉ジャガよね~’とのお言葉。

確かに、豚肉とじゃがいものロースト まじ肉ジャガです。

おかげさまで楽しい一日になりました。

ラッキーです。





























[PR]
by gacha-mama | 2016-11-04 16:51 | LANATURE 小笠原由貴先生

メキシコ版お盆’死者の日’イベントです。



テキーラ関係でお知らせいただきまして、昨晩はメキシコのお盆イベントにお邪魔してきました。

アメリカでもこの’死者の日’を年中行事として、特にメキシコ人の多いテキサスでも物販から何から登場してくる時期があります。それは10月の終わりからHALLOWEENを挟んで、11月2日まであたりがその時期となるようです。


骸骨のデザインが良く象徴され、祭壇には死者の霊を迎えるー送り出す、日本と同じような主旨の飾りつけがされます。基本色はオレンジやピンクや黒などのはっきりした色使いで、それも特徴の一つです。



b0111632_09014002.jpg



真っ白にメイクをして、目を黒くするのもメキシコ風。
特殊なMAKE UPをする人も会場にいて、参加者に死者のメイクをしています。これもとっても上手にできていて、メキシコの雰囲気がより一段と楽しめる効果的なアイデアです。


b0111632_09030423.jpg


WELCOME DRINKはPATRONのマルガリータ。
誰が作っても同じ味のように思われがちですが、美味しくできてました。
(きっと空きっ腹だったので、一段と五臓六腑に沁み渡ったからかもしれない)

どうもマルガリータ、アメリカでMIXで作るいい加減な’頭痛の素’みたいな物が人生最初のマルガリータとの出会いだと、好きになれるかわかりませんがーー

これは美味しくいただきました。
まわりのお塩も美味しくーーどんだけ空腹だったかって事ですか? 笑






お声掛けいただいた、FRIDAの高田さんのコーナー。
メキシコはこのようなHAND MADEのアクセサリーがお得意です。
独特な色使いです。
私もメキシコのお土産屋さんを除くの大好きです。

b0111632_09091318.jpg



ブリトーやタコスも販売されていました。
来年も続けてもらいたい~。
b0111632_09115313.jpg


日本のイベントとしては、一風変わった雰囲気だと思います。
大体死者の日をお祭りにしちゃうんですから。
日本のお盆とだいぶ様子が違います。




メキシコの文化、食文化を含めて面白いです。
その国なりの気持の表し方があり、自由なんですね。





異空間で、異次元体験。

こうやってエネルギーチャージをしております!!!

























[PR]
by gacha-mama | 2016-11-03 09:14 | event