<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

クラフトが盛んです。




アメリカの家庭ですが、クラフトがお得意で定着した人気みたいです。

年中行事にまつわるテーマを上手に手作りで表現。

SARAの行っているPRE-K でも、また教会の日曜学校でも紙のアートを良く作ります





b0111632_1151724.jpg









これは先日お邪魔したお家に飾られていたアート(クラフト)です。

毎年作って、それを保存しているのです。


手形などで成長がわかります。



日本でも私の子供たちも幼稚園が終わってから、工作教室に通っていました。




大人になっても、ケーキをデコレーションしたり、

クリスマスの飾りを作ったり、



アメリカではクラフトが根強く定着しています。




手作り、好きなのね。





FBで生徒さんには、面白そうなクラフトを紹介している専門WEBサイトを貼りつけました。

日本とちょっと一味違ったセンス/感性で面白い作品が紹介されています。




b0111632_11101982.jpg











b0111632_11163222.jpg


b0111632_11164535.jpg





クラフト AMANDA
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-30 11:13 | in US

Thanks Giving Party @BROWN FAMILY

車で二時間半ほど走ったところにある、クリスの実家にお邪魔しました。

こちらの家に引っ越して2年が経つそうですが、私が行くのは初めてです。

ここSAN ANTONIOから2時間半、ヒューストンから来る弟たちは3時間くらいかけてやってきます。

同じ州なので、何とか集まる事ができるのです。

それも子供がいるので3時間以内の移動はそこそこ限界に近いかも。

大きな国なので、他の州に親が住んでいると大変です。



THANKS GIVING は日本の感覚だとお正月に近いかも。

家族が集まる年中行事です。







あいにくの雨で、犬3匹をケージに入れて連れて行うのには悪天候極まりない。

トラック(前にセダンtの車と同じ座席のある巨大なトラック)の荷台にケージをくくりつけて連れて行きました。

目的地は田舎なので、途中ガソリンスタンドでおりに入れられた羊に大きく吠えてました。

なんたる田舎風光景。







お宅は山の上にあります。

近くにはお店も何もなく、、日本の感覚で言うと別荘地。

八ヶ岳の新興住宅に住んでるみたいな感じ。




鹿がたくさんいるので、庭の木を保護して金網で覆わないとすぐ食べられてしまうそう。

家の前が急な崖になっていて、断崖絶壁とはこの事。







集まったのは兄妹6人と家族やガールフレンドなどで総勢13人。

22ポンドのターキーを用意していていました。 大体10キロくらいの大きさです。

役だけで数時間かかり、オーブンが一つなので他の付け合せなどを作るのにも時間を考えて~。






















前にも書いたかもしれないですが、ダラスが世界で一番教会が多い場所だそうです。

こちらはダラスより少し南に位置します。


b0111632_10343037.jpg






テキサスはカトリックの信者が多く、日曜には礼拝に行き、学校も教会のついているカトリックの学校がとても多い。 お食事の前のお祈りも欠かすことがありません。








どうしてその時間に予定しているのか、未だに理解していませんが、お食事は午後3時。(前回参加した時にも一度そんな時間帯でお食事でした。)



夕方にデザートを食べて、7時に帰る予定にしていました。

3時でなくても、4時にしようかと思ったと母親が言っていました。

が、私の感覚だと3時にしろ、4時にしろ、ご飯の時間としてはピンとこないものです。





b0111632_1036145.jpg












b0111632_10383629.jpg











ターキーは22ポンドの大きさです。

思わず孫の新生児LACYの倍以上などと不謹慎な換算をしたりして・・・。


b0111632_10591030.jpg



あまり一人の人がたくさん食べないようなので、この半分の量で13人(子供も含めて)がまかなえてしまいます。

10キロ以上の塊、冷凍から解凍、ブラインという仕込みの下味漬け、焼き時間が6時間とか。

手間がかかるのに、食べるのは20分程度と思わず女性軍から愚痴が出ます。
















お父さんが買ったばかりの新しい玩具、四駆のカートです。

庭が広いので、みんなで交代に乗って遊んでいます。



b0111632_1134370.jpg





庭は広いというより、どこからどこまでかの仕切りがないので

延々に私有地みたいな感覚です。

UP DOWNがきついので、四駆で遊ぶにはもってこい。









このお皿、今回プレゼントしました。

お料理を習っている SUR LA TABLE にて購入。

ターキー用の大皿です。


b0111632_116552.jpg




もう一枚解体(買いたいの誤変換)と思っているところ。










キッチンのアイランドにすべてのお料理を並べます。

まずお祈りをして、それからそれぞれが好きな分だけお皿にとるシステム。



b0111632_1181858.jpg





・ターキー スタッフィング(これはターキーの中に入れて焼く方)
 別のキャセロールで焼いてサイドデイッシュにするのが ドレッシング と呼ばれます。

・ターキー グレービー

・マッシュポテト

・スイートポテト

・インゲンのキャセロール  缶のインゲン+クリームマッシュルームスープ「キャンベル)+フライドオニオン

  すべて市販のものを組み合わせてオーブンで焼く定番

・スクワッシュのオーブン焼き

・焼くだけのクロワッサン 市販のドウ




デザート


・ピカンパイ

・チェリーパイ

・チョコレートアイスクリームケーキ

・クッキー 2種類

・パンプキンパイ

・ライスクリスピー




くれぐれも、私が作ったのではないですよ~。!!!

これは娘MIKIのお姑さんのお料理です。

毎年同じ内容で、定番の物。

自分のオリジナルでなく、決まりきった定番が並びます。







ずっと早い時間に到着しているので、調理のお手伝いをしました。

色々喉まで出かかる事がありました。言わないで置く方が良いことが山盛りでした。

これ以上は書きませんが。


大変ご馳走になりました。







b0111632_11144447.jpg









兄弟の子供の成長も楽しみです。

あっと言う間に大きくなります。


従弟同士でお絵かきも数十分、じっと遊んでいられるようになりました。

b0111632_11174044.jpg










b0111632_1119437.jpg










本来はもっと参加人数がいるはずですが、遠くなってから来なくなったおばあちゃんたち(離婚後再婚したりするので数が増えて・・・)も来ると相当の人数になります。


本当、アメリカはさっさ離婚して、さっさ再婚するイメージがあります。

どんどん別れたりくっついたりするのですが、それでも一堂に会して仲良く談笑したりする懐の深さはアメリカならでは?? かどうかわかりませんが。
人数が増えると、こちらも名前を覚える気さえなくなる~~てなものでございます。




b0111632_1120025.jpg











ついでにお誕生日のプレゼントをもらって喜ぶパパです。

テキサスでは開発が盛んで、パパは東京でいうところの電設会社(関電工)みたいな会社をやっています。

大変なバブルで、突然大金持ちになっておりますです。

ははは。


b0111632_11235042.jpg













アメリカ人らしい明るいTHANKS GIVINGを毎年賑やかに過ごしているようです。

私も参加できて大変うれしい。




大雨の中を無事2時間半でSAN ANTONIOに帰りました。



お疲れ様でございます。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-28 00:47 | in US

後継者育成の巻???






食の細い孫のSARAですので、娘も折に触れて一緒にお料理をするような努力をしているようです。

自分が参加したお料理、大人でも子供でもより積極的に食べようとする気持ちになります。



ピザなら食べるので、この写真の時はピザにトマトソースとチーズを塗り、チーズを散らしている様子です。

他の東京の孫はご飯を良く食べますが。SARAは本当に食が細い・・・。









好きな物は食べますが、まんべんなくと言うわけには中々いかないようです。









b0111632_10525690.jpg










そして昨日はクッキーを焼き、アイシングをしました。


なんたってPRE-K (キンダ―前のSCHOOL)がTHANKS GIVINGでお休みですので、今週はおうちにいるのです。

体力が有り余って、それは大変です。

何かとやる事を見つけて時間を稼ぐ作戦です。


その一環として、クッキー作り。

女の子なので、ピンクで一度下地を塗り、上にチラチラとスプリンクルを散らして出来上がりです。




それにしてもアイシング、激しいピンクです。毒々しい・・・










シュガークッキーですが、白くキレイに焼けました。

私は自分で焼くと、このレシピだとまわりが少し茶色になるまで焼いてしまう傾向が。

もっと早くオーブンから出しても大丈夫なのね、結構短い時間で焼き上げていました。

さすがに娘は良く焼いているので、容量も良く上手です。



b0111632_10584091.jpg










この天板の量の2倍を焼きました。。

これ以上の量だと、疲れます。ぐっと。

丁度良い量



b0111632_1105352.jpg











b0111632_1124192.jpg










ある程度の数をこなしたら、あとはやって良いよと英語で言い残して席を立つSARAです。


静かだと思ったら、飽きてきたらしい。




b0111632_1141123.jpg









孫たちの誰かが、いつか夜ご飯を作ってくれる日がくるのかしら。



サラ、お料理代好きみたいです。


娘もガラスのボールはちゃんと片手を添えてからミキサーを回すなど、一応初歩的な事は教えているようです。








b0111632_1163635.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2015-11-26 11:07 | family

今夜はメキシコ料理を習いました。@SUR LA TABLE SAN ANTONIO TEXAS





今日はかなり前から申し込んでいたメキシコ料理の料理教室でした。

場所はSAN ANTONIOにいる時には

  SUR LA TABLE もしくは
  CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL のどちらかに市か行かないので、

今夜は最初のSUR LA TABLEの方です。

ここのスタジオはしょっちゅう講師が変わります。

今夜の講師も始めたばかりだそうで、よく勝手がわかってないのだと自分で言っていました。








開始時間は6時半、終わりが大体8時半となっていますが、このメキシコ人のシェフは9時を過ぎてもまだしゃべっていて、私はついに先に出る事にしたほど・・・。

のんびりした人でした。



生徒さんは全部で9人。

中にお誕生日の人がいて、ワインを持ち込んで一本あけてました。

帰りがけにお誕生日の歌を唄ってました。

女性の友達3人で来ているみたいで、仲良しな様子。

お料理を殆どしないと言い切る人達が多く、ちょっと驚きました。






と言っても、今宵のテーマはメキシコ料理なので、メキシコ料理を家で作らないって事??とも思いましたが、

そうでなく、料理をしないのよ!! と強調していました。

調理実習つきのクラスなのですが、手際の良し悪しに対するコメント省きます。汗。




それから、メキシコ料理には揚げ物がつきものですが、

アメリカ人の中には家であげものをしない人もいます。

その点、日本人はトンカツや唐揚げを良く揚げるので、揚げ物は良くする国民だってことになりますね。l


















今夜のメニュー:

最初にサイトでスケジュールをチェックしたとき、ポゾーレのスープがあって興奮しました。

大好きです。

b0111632_1321419.jpg








チュロスもあり、オードブルもあり、メキシカン(それも本場の)が習えるのは嬉しい経験です。






お仕事帰りの人が参加する時間帯です。

必ずクラッカーとジャム、チーズなどが用意されています。

b0111632_1323159.jpg




SAN DIEGOの教室では、プラザ内にある好評化のパン屋さんが毎度パンを提供していました。

最高に美味しかった~。それにDIPを教室側で作って添えてました。

お腹が空いている人には嬉しい心遣いです。

















同じテーブルの横に座ったのが身長2Mもありそうな青年でした。

向かい側にはカップルが座ってました。

青年は一言も他の人とはしゃべらず。このところ日本人嫌いと言うフレーズが頭にこびりつき、最初この人も日本人が嫌いなのかとちょっとおもってしまった。

気のせいでしょうけど、事実そんな事もある事はあるし==












思いっきり辛いソース作りました。


手元にレシピがないのですが、詳細はまた

b0111632_1329552.jpg










テキサスのメキシコ料理は本場の物と多少違います。

きょうはメキシコ人シェフから本物を習っています。

私の今いるSAN ANTONIO ではTEX MEXと言うジャンルのアメリカ風にアレンジされたメキシコ料理が主です。

メキシコ本場のメキシコ料理は、材料も調理法も細かく違いがある場合があり、

例えばタコスは基本的にはメキシコではコーンのトルテイアで、TEX、、、では小麦粉のトルテイアで、っというような具合で違いがあるのです。




b0111632_13301454.jpg









細かい説明をしてくれるシェフです。

CIA出身で、卒業後はエンパナーダの専門店をやっていたそうです。

b0111632_13335289.jpg



教える事と料理が出来る事は必ずしも同じでないので、シェフが教えるクラスはちょっと運が悪いと教え慣れてないのが(教えるのに向かない、教えた経験がない)と良い授業であったと思いにくくなります。












チュロスは角砂糖くらいの大きさで揚げるタイプなので、揚げる人は大変。

b0111632_13364199.jpg




軽い仕上がりのチュロス。

シナモンシュガーをまぶして、出来上がり。

b0111632_13375260.jpg











ソぺス(ソパ)スープ の浮き身。

ライムを絞って、さっぱりいただきます。

b0111632_13384318.jpg







全体
b0111632_13401595.jpg










MASAのカップに入ったオードブルの中身は、じゃがいもとチョリソ。

アボカドを乗せて、チーズを散らしていただきます。

b0111632_13411067.jpg










揚げ物が多かったので、スタジオがすでにすっごい匂い。

みなさま、あぶらくさくなったね。

b0111632_13425946.jpg

















チュロスのチョコレートソース、二度着け禁止です~

b0111632_13441981.jpg
















メキシコ料理、大好きなので勉強になりました。

ただ、食材が日本で揃わないね。

代用はあくまでも代用だし

b0111632_13454546.jpg














たくさん学んだ夜になりました。

モールはもうクリスマスの飾りつけです。

夜になるとイルミネーションが綺麗。





スーパーに行くと、THANKS GIVINGのお買い物をする人で混みあっています。



でもデパートやモールはクリスマスに焦点をあてています。





わさわさした雰囲気で、

このままあっと言う間に年末になるのだわと。






おやすみなさいです。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-25 13:27 | cooking school

かき氷、こちらでも人気です。



日本でかき氷好きを’ゴーラー’と呼ぶのが本当かどうか知りませんが、どこかでその記事を見ました。

確かにかき氷系統をすごく好きな人がいるのは事実です。

それは国籍を問わず!!(特に暑い国の人はもとより) 

こちらでも子供から大人まで大人気みたいです。







近所で良くお買い物をするプラザ(数店舗が集まる場所。モールとは違い、小規模。アーケードなどなく、ほぼいつも同じ店の組みあわせで出来上がっている一画) の隅っこにもあります。


SARAも大好きですが、どうも毒々しい色には抵抗があります。

自然の色にはない激しいブルーなど、体に悪いのではないかと懸念してしまいます。







こちらのお店は、フードトラック形式ですが、人気のようです。



今日立ち寄ったら、(買うためでなく、写真を撮るための目的で)、しばらく休業みたいでやっていませんでした。 きっとTHANKS GIVING休暇だわ。







b0111632_7231661.jpg


これがトラックについているメニューです。

見えないね、細かい所。






このかき氷(SHAVED ICE)の他に、FROZEN YOGURTも人気です。

どちらも自分の好みのトッピングをしたり、カスタマイズしてオーダーするのがアメリカ風。

アイスクリームよりも低カロリーだとは思いますが、それでもトッピングを好きに盛り込むとかなりのカロリーになってしまいます。














そんな感じです。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-22 07:20 | in US

NIEMAN MARCUS デパートのカフェでランチです。






大好きなデパートの一つであるニーマンマーカス。

ハワイにもあるし、お洒落なモールに入っている富裕層向けのデパートです。

今日はSALEをしていたので、珍しく人が多くて賑わっておりました。



2時過ぎにランチをする事になったので、ここで簡単に食事をすることにしました。

いつもお洒落な提供のされ方をするので、料理研究家としても楽しみなカフェです。

隣りのテーブルの女性は、カクテルをオーダーしていました。

私はまだそこまでいかないわ~。

それもピンク色のカクテル、2杯もお変わりしていました。

おつまみ(簡単なアペタイザー)は鮪とアボカドのサラダでした。(隣の人よ)








私はメニューをさっと見て、キヌア・スパゲッテイに目が釘付けになったので、

キヌア・スパゲッテイ トマトソースに決定。




ハイエンドのお客様を対象にしているせいか、値段設定はかなり高め。

それでも2時過ぎで満席に近い人気です。




b0111632_1117675.jpg













オーダーして、すぐにチキンブロスが出されます。

かなり濃い味。

少量でパンチのあるブロスです。


顔に近づけただけで、チキンの香りがする。


b0111632_11182761.jpg













またすぐポップオーバーが運ばれました。

勿論(思い込みですが、相性抜群で私の一番好きな・・・) いちご・ホイップバターを添えて。



b0111632_11195094.jpg












そしてパスタ。

キヌアの香りが少しだけします。

言わないとわからない程度ですけど。

b0111632_11203291.jpg











珍しく、


アールグレーの紅茶を頼み、ゆっくり一人のランチを楽しみました。



デザートをとも思いましたが、さすがに一人だと全部食べきれないのは確実。

また次回のお楽しみに♫。






ニーマンマーカス、毎回いい意味で驚かしてくれる高度なセンスをフルに発揮しています。

明日また行きたいと思わせるお食事の場所の一つです。

素晴らしい。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-21 11:22 | GOURMET

夜ごはんはハンバーガーなんて事もあるのです。




昼間が料理学校でターキーを食べ、

夜ごはんは和食でも食べたいところの私ですが、、、

家族が’行くわよ!!’と夕方連れて行かれたのは、ハンバーガー屋さん。


・・・・;



協調性の求められる状態で生活しておりますので、すごく嬉しそうに’はい’と言って車に乗り込みました。

本来は全く違う物が食べたい!!!!!  けど、ここにそれがない !!!!!!!!!!!










ハンバーガー

マッシュルームとスイスチーズ 1/2ポンド (お肉が220g以上ーー止めておけばよかった―ー汗)



b0111632_10153567.jpg





大きく反省。



それほどお腹が空いていたわけでもないのですが、フレンチフライとソーダまでオーダー。

13ドル


あああ、浮き輪一つ分増えた感じがするわ。






誰からも強制されていないので、違う物を頼めばよかった。

もっと健康的な何かをー。





フライドポテトにはおまけにハラペーニョチーズをぐいぐいかけ、

あああ、しばらく食生活を見直さないといけません。







PS: ハンバーガーですが、バンズの上の方は残します。

って言っても、明らかにカロリーオーバー。 深く後悔ちゅうです。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-20 10:18 | in US

CENTRAL COOKING SCHOOL にて勉強ランチ





ずっと会いたかった私の料理の先生MARYに、やっと会えました。

電話でまたSAN ANTONIOに来たわ!!と報告したら、このクラスに入れてもらえました。

後でサイトのスケジュールを見たら、満席になっていましたが。

そのあたり、やっぱり知り合いだと入れてもらえるのね。

MARYだけでなくスタッフが教える日が多いので、私にとっては嬉しいことです。











メニューは、この時期はTHANKS GIVINGのお食事に関係するものばかり。

毎年良くネタが切れない物だと思いますが、マイナーチェンジで乗り切っている様子。

今日のランチ時間の教室でも、今までと同じ素材をメインに取り上げていますが、なるべく同じにならないようにとの工夫は各所に見られました。







☆☆☆
・詰めものをしたターキーの胸肉ロースト
・芽キャベツのオーブン焼きパン粉クラスト
・✿の形のマッシュポテト
・フレンチ・パンプキン パイ

アイステイー






b0111632_724493.jpg















メアリー、元気に大活躍です。

b0111632_7261526.jpg









これはお食事の全体

ターキー、芽キャベツ、ポテト

b0111632_727507.jpg
















ターキーの胸肉が買えれば、これは再現できます。

中に詰めたハーブ類など、少しマイルドにすれば一般的に好き嫌いなく食べられると思います。

MARYはローズマリーやセージ、パセリなどかなりの量を入れていますが。



b0111632_72901.jpg












b0111632_7312720.jpg











ターキーを開いているところ。

旦那様が外科医だそうで、主人が見たらへたくそだってあきれるわ~と。

肉を開いて、中身を詰めて、タコ糸で縛ってまとめている作業です。



b0111632_7322117.jpg














ランチの1時間で完結するクラス。

このまま仕事に戻る人が4,5人。

それ以外は専業主婦って事ね。


b0111632_734883.jpg











皮は付けたまま、肉たたきで伸ばします。

後に皮を取って、上に巻き付けてひもをかけます。

なるほど。

b0111632_7354197.jpg












リンゴの入ったパンプキンパイ フレンチスタイル

パンプキンスパイスジェラート添え

b0111632_7373448.jpg













短い時間に充実した内容で、参加した人からも拍手。






こんな作業も手慣れているので、簡単にこなします。

b0111632_738388.jpg












数年通っているので、お互いの顔を見るだけで気持ちが温かくなります。

こんな人間関係を異国で持てるの、素晴らしい。

嬉しい日です。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-20 07:39 | cooking school

今日は暑いくらいの一日でした。公園で鹿がたくさん・・・





新生児がおりますが、生活のパターンが安定しつつあります。

とても手のかからない子で、かわいそうなくらい。

鳴き声さえ遠慮がちで、次女って感じ。

おとなしい~赤ちゃんです。







朝はSARAのPRE-Kに車で送る事から始まります。

私は家にいて、娘が送る場合が多い。

その間に哺乳瓶を洗ったり、そこいらを軽く片付けたりして往復20分かそこらの時間を過ごします。






ランチを外でして、そのままお買い物などを済ませます。

そしてお迎えは2時40分学校必着。



今日はお天気がすごく良かったので、そのまま娘の仲良しと公園で子供を遊ばせることになりました。


公園ですが、広々とした空間です。

林と平な芝生や自然の空間がどこまでも続く環境ですが、鹿が人のそばまで来るほど自然なんです。

鹿も人に慣れているので、怖がらずに逃げません。








良く見えませんが、左側寄りに3匹います。

今日は合計10匹近く見ました。



b0111632_10294257.jpg







可愛いような、可愛くないような鹿・・・


b0111632_1031174.jpg





b0111632_10331685.jpg









待ち合わせした友人 バネッサと子供2人
b0111632_10343313.jpg





打ち合わせしなくても、どうも同じ色の服を着たりするらしい。

それに同じ場所で買い物をし、同じ時間に偶然会うことが多いんだそう。

年齢も同じなので、二人の弾丸トークは愚痴やファッションや様々。 (これを弾丸トークと言うのだと実感)






気持の良い時間を公園で過ごしました。

東京にいたら、こんな環境で1時間以上過ごすことなんて殆どありません。

やっぱり田舎は空気も良く、子供を育てるには健康的な環境だと思いました。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-19 10:40 | in US

今日は暑いくらいの一日でした。公園で鹿がたくさん・・・




新生児がおりますが、生活のパターンが安定しつつあります。

とても手のかからない子で、かわいそうなくらい。

鳴き声さえ遠慮がちで、次女って感じ。

おとなしい~赤ちゃんです。







朝はSARAのPRE-Kに車で送る事から始まります。

私は家にいて、娘が送る場合が多い。

その間に哺乳瓶を洗ったり、そこいらを軽く片付けたりして往復20分かそこらの時間を過ごします。






ランチを外でして、そのままお買い物などを済ませます。

そしてお迎えは2時40分学校必着。



今日はお天気がすごく良かったので、そのまま娘の仲良しと公園で子供を遊ばせることになりました。


公園ですが、広々とした空間です。

林と平な芝生や自然の空間がどこまでも続く環境ですが、鹿が人のそばまで来るほど自然なんです。

鹿も人に慣れているので、怖がらずに逃げません。








良く見えませんが、左側寄りに3匹います。

今日は合計10匹近く見ました。



b0111632_10294257.jpg







可愛いような、可愛くないような鹿・・・


b0111632_1031174.jpg





b0111632_10331685.jpg






b0111632_1043505.jpg











待ち合わせした友人 バネッサと子供2人
b0111632_10343313.jpg





打ち合わせしなくても、どうも同じ色の服を着たりするらしい。

それに同じ場所で買い物をし、同じ時間に偶然会うことが多いんだそう。

年齢も同じなので、二人の弾丸トークは愚痴やファッションや様々。 (これを弾丸トークと言うのだと実感)






気持の良い時間を公園で過ごしました。

東京にいたら、こんな環境で1時間以上過ごすことなんて殆どありません。

やっぱり田舎は空気も良く、子供を育てるには健康的な環境だと思いました。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-19 10:40 | in US