<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日はアップルパイ 焼きました。2013年最後のスイーツ★



読みたかった本を読んで、気になっていたお料理の疑問難問を調べました。

一旦理解すると大したことでなかった事実も、ちょっと解けてくると嬉しい。

きょうは随分すっきりしました。





どのジャンルのお料理も、ちゃんと作ろうとすると奥が深いものです。

冬になると作るキッシュやパイ、タルト系のお料理には疑問がいっぱいあります。

そのうちの一部が解明し、ちょっとだけ進歩した気持ちです。









残っていたリンゴがパイになりました。

アップルパイと言っても数種類が思い浮かぶので、迷います。

中身のリンゴの扱いから、パイの配合、パイのあしらい方などがどんどんイメージしてきます。

その分悩むときりがないーーー。








細長く切ってラテイスにしようかなと、ギザギザカッターを出しました。

かと思うと、葉っぱのカッターを出してみたり…。相当悩んでオーソドックスな形にしましたが。














b0111632_15583436.jpg


リンゴは普通のスーパーで買ったものです。 少ない農薬でーとかのこだわりのないリンゴ。それも2,3種類を混ぜて使ってしまっています。

大量に使いますが、(2キロほど)それもCOOK DOWNするとカサが減ります。

パイの場合は、タルトタタンのような色を気にしないでよい部分は相当気が楽です。

タタンの色は、夢に出そうなくらい悩みますけどね。(案外気が小さいのかもしれないです、私)


















b0111632_1651334.jpg













b0111632_1654727.jpg













b0111632_1661881.jpg


























黒豆も煮たし、これでお料理には終了。


って、今はオーブンにチキンが入っていますが。笑








それを焼き上げたら、もうしない。

2013年のお料理は終了でございます。














今年も生徒さんのみなさま、教室にご参加いただき誠にありがとうございました。


まだまだ勉強が足りませんが、一生懸命に真面目にお料理に取り組む気持ちでいっぱいです。


どうぞ良いお年をお迎えください。




毎年の事ですが、年賀状はお出ししておりません。

このBLOGでご挨拶させていただきます。

ありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-31 15:59 | COOKING

ナッツ入り田作り 






さあ、残すところ跡2日で今年も終わりです。

あんまり在庫処分をしていたら、今度は食材が乏しくなってしまいました。

作りたかった試作(この期に及んでまだ・・・)を作るために、今朝はスーパーにてお買い物。





ちょっと行かなかった間にお店の経営は変わり、オープンの時間さえ変更になっておりました。

早く行かないと混む!と思い込んで9時の開店と同時に入店。

がら~~ん。


え?混んでない?





館内放送にぼんやり耳を傾けていたら、どうもお休みなしにお店は開いているらしい。

そうか、急ぐことはなかったんだ。


世の中、便利になっておりました。











簡単な日常品を購入予定が、気がついたらあれもこれも買い込んでいる私です。

これでは冷蔵庫をお片付けした意味がない。






お正月の食材は当然メインの商材です。

田つくりのお魚だけ購入。そしてこれをコンビニのナッツと一緒に田つくりに仕上げます。











b0111632_11204419.jpg








b0111632_1121180.jpg












細かい手の込んだお料理もしますが、抜くときは徹底的に手を抜きます。

だから調味液の配合も袋に書いてある通りにしちゃいました。








ナッツも温めるので、カリッとして美味しくなります。

このようにして、ナッツに砂糖を絡めるお料理は海外でも一般的です。

醤油味であるのは日本的ですが。




最後に胡麻を大量にふって感性。

でも、、、やっぱりショッパイね、




喉が渇きます。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-30 11:23 | COOKING

そしてシャラン産の鴨胸肉も見っけ !!




冷蔵庫の在庫整理をしている話題です。

冷凍庫から鴨が出てきました。

シャラン産の鴨、胸肉が一枚出てきました。



ゆっくり解凍し、室温に戻してお料理しました。

脂が飛び散るローストでなく、和風の穏やかな醤油味のローストダックを作りました。

簡単なうえ、これからちょいちょい冷蔵庫から出してはスライスして食べられるのが嬉しい。










b0111632_14205498.jpg









この調理法だと固くならないのが利点です。

保存性も高まり、味もこのままで何も付けずにOK.

簡単な割にはーーー結果がヨロシイ感じです。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-29 14:22 | COOKING

dried tomato tart





良い天気です。

とに角食材をちゃんと使いこなして終わりにしたいんです。

で、今日はプチトマト。

アイコさん、少量発見しました。



12月のイベントで、農協「全農)さんのイベントに行きました。

そのあたりからプチトマトを買ったり、またお料理教室で使ったりしていたので在庫があり気になっていました。



美味しいパスタもNYのお土産で修子ちゃんからいただいていたので、妄想していたのはパスタのお料理です。それもソーセージとプチトマトのパスタがずっとイメージにあったのですが・・・。





今日はタルトを焼きました。


って、タルトの生地も冷蔵庫にあったからね。


両方使えて、私としてはOKメニューです。













b0111632_1322451.jpg









b0111632_13222241.jpg











b0111632_13224710.jpg











冬になるとタルト系が良く焼きます。

パイの生地は、一度目がキレイに焼けますが、二度目以上の使いまわしはむずかしい。

段々いじりすぎでグルテンが発生して、縮む原因となります。







甘いパイの場合、それから今日のようにセイボリーと言われるいわゆる甘くないお食事系のタルト(パイ)では
配合も変わってきます。


それなりに奥の深い世界です。






でも大好きな分野です。

冬は特に部屋が暖かくなるし、それに焼いているときの香りはとっても幸せな香りです。





お豆を煮たり、粉もののBAKINGをしたり、気持ちに余裕がないと結果も良くありません。








あ~今日はとっても良い天気です。


寒いけど、明るい。

もう少しだけお掃除がんばろっと。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-29 13:26 | COOKING

banana muffin #2






たくさん焼けたので、お裾分けしております。

自分の分は、ちょっとおしゃれをして・・・。




きょうはお天気も良いので、是非ともお掃除の続きをしましょう~と有言実行を目指す私です。

でも、いくらやっても見た目の違いがない!!のがガックリ。


めげずに頑張る。

そう言い切らないと、つい怠けてしまいそうな穏やかな天気の一日です。











b0111632_14361961.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2013-12-28 14:37 | COOKING

banana muffins バナナマフィンを焼きました!




教室で今月のデザートに’バナナ・キャラメルパイ’を作りました。

必要以上にバナナを買ってしまい、結局マフィンにすることに。

BANANA BREADか、カップケーキか、小さなバンデイット型に入れるか、大きなバンデイットで一度に焼いてしまうか、いろいろ頭の中で候補が浮かびました。


でもどなたかに差し上げる場合(なんでそう思うんだろう・・・)、を考えて小さいサイズのマフィンに決定。

バナナ4本を使いこなすために、粉を3カップ使うレシピを選んだので、売るほどできてしまう~かなぁ。












b0111632_1034742.jpg









b0111632_10342292.jpg


スパイスとくるみを入れました。

が、スパイスは全く味として感じない。 ちょっと減らしたのがいけなかったのか、これで良いの・・・

温かいうちは、とっても甘く感じます。

お砂糖も減らせばよかったかな。












b0111632_10363683.jpg



シフォンっぽく出来上がりました。

いくつかのコツがありますが、ちゃんと守るとフワフワにできます。







今日は昨日から仕込んでいる黒豆にも味をつけます。

夜はいめるだ・と晩御飯。


お天気、イマイチだけどね。

雨降らないで欲しい。

よろしく!












なんたって大量に生地があるので、 二回目はバンデイットちび で焼いてみました。

だんだんめんどくさくなってきたなんて言いません。 

一体誰がこんなに食べるんだろうか、そっちの問題が・・・










b0111632_118871.jpg










b0111632_1182280.jpg



ふわふわです。053.gif053.gif053.gif
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-27 10:37 | COOKING

クリスマスのご飯会 @麻布十番 CHE PACCHIA



che pacchia にて昨晩はクリスマス女子会デイナーをしました。

食の世界の重鎮である後藤晴彦akaハルコさんよりご紹介いただき、それはそれは楽しみにしておりました。予想以上の素晴らしい鮮魚の数々を出していただき、感激のお食事会となりました。




クリスマスですので、当然満席に近い状態です。

隣りの席のお客様も飲食業界の面々でした。

食に関わるお仕事をしている人からの絶大なる信頼を得ているイタリアンを堪能してまいりました。

どちらかと言うと、イタリアンを日本人の繊細な感性で表現していると言った方が近い。 どのお料理も完璧で上品でした。

ホールの皆様も大変親切で、女性にとってもこの上なく心地よい環境でした。

いただくお料理も感激の連続で、これは早速ハルコさんに感謝のメールをお出ししないと~と思いました。




時間に迫られることなく、とことんのんびり食事を楽しみました。勿論4人のおしゃべりは止まりません~。笑














こちらでは必ず鮮魚のカルパッチョをいただくようにとアドバイスされていましたので、おまかせでそれぞれのお皿に盛り付けていただきました。

さすがの仕事ぶりです。
お寿司屋さんにいるみたいな、そんな細かい仕事がされているのに驚きます。












最初に出していただくピクルスが絶妙な酢加減です。酸っぱすぎず、甘すぎず・・・あ~美味しい。

b0111632_1022952.jpg












b0111632_946249.jpg


鮮魚の数々。説明していただいたのに、記憶が定かに残らず~詳細は不確かです。反省!



b0111632_9475379.jpg













b0111632_9491458.jpg


ヤリ烏賊のフリット、軟らかいのなんの。







この後、烏賊炭のリゾット、牛肉しんしんのロースト、デザートと続きました。


b0111632_1043017.jpg




b0111632_105123.jpg







b0111632_1053286.jpg








出されるパンの種類が豊富で、お変わりするたびに違うパンが運ばれました。女性にとっては嬉しいクッキーなども最後のお飲み物と一緒に出され、きゃあきゃあと喜びながら盛り上がりました。



この夜の写真はどうゆうわけか、どれもオレンジ色っぽくってちょっと不満足。


また今夜も行ってみたいと思う、久々の大満足したお店でした。



ハルコさん、確かに美味しかったです。

次回は青唐辛子のパスタ、いただきます~。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-26 09:51 | restaurant

さぁ、冷蔵庫を整理してできたのがータルトタタン★


先日新宿のコンランショップでお買いものをした後、幡ヶ谷に立ち寄りました。

十六号商店街には大好きなお店’エルリック’があり、店主のみっちゃんとは仲良し~。

みっちゃん、旬の果実でお菓子を作っている最中でした。

秋はモンブランがお得意で、冬になるとリンゴが登場。

こだわりのリンゴを仕入れて、毎冬お客様の大人気アイテム。


少ない農薬で作られた’タルトタタン’を仕込んでいました。







そうだ、家にも教室で使ったバナナパイのクラスト生地の残りがある!!リンゴもあるし、ちょっとやってみようって・・・。


数年前に教室でもタルトタタンを作りました。

実際は、かなり時間のかかるパイです。

当日の教室の制限時間内では到底無理なレシピです。









今月の教室ではバナナパイがデザートでしたので、パイ自体の味付けは少し濃いめの味でご用意していました。。

バナナとキャラメルと、生クリームとパイ生地とのバランスを考えて、塩も多め。

ちょっとタルトタタンには強すぎるかもしれないー。









リンゴは普通のリンゴ。

コンビニとか、スーパーとかで買ったものです。

お砂糖は三温糖を使用。 バターは無塩バター。





b0111632_9183573.jpg










b0111632_91917.jpg







本来はもっとたくさんリンゴを使うのだと、みっちゃんに教えてもらいました。

家にある分で作ったので、随分薄い。

反省点は塩を小さじ1/3分少なく、などと考えながらリンゴ独特の旨みを噛みしめています。


まあまあ、かな。




タルトタタtンは失敗から生まれたお料理です。

タタン姉妹がリンゴのタルトをひっくり返してしまったところから、始まります。

面白いでしょう~






お料理の中には、こうして失敗から生まれた物が結構あります。

ETVでもレシピを取り上げましたが、失敗から生まれて定着するなんて外国っぽい感じもします。











今夜は仲良し4ん組でご飯です。

あ~今年もあと少し、現実はまだまだ調理道具の整理やお掃除などが残っています。



夜のお食事をご褒美だと思って、さあお掃除始めるわ。











b0111632_9553889.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2013-12-25 09:21 | COOKING

ドライフルーツのお片付けちゅうーー






いよいよ教室もなくなり、年末までに今年使った食材の整理などをしないといけなくなりました。

粉もドライフルーツ、ナッツ類も賞味期限があります。

生徒さんに悪くなった物をお出ししないように、細心の注意をはらっているつもりですがーーー。





ドライイチジクを一昨日の鶏肉の詰め物に使い、残りをパンに入れる事にしました。

枝付きのレーズン、種無しプラム、くるみ、などなど一杯出てきました。

これらをパンの中に入れて焼きました。






生地にドライフルーツを入れるので、お砂糖も少し入れて甘めのパンにしてみました。

バランスを取るために、ちゃんと一定量の塩も入れないとダメです。味に締まりがなくなりますから。













b0111632_9272447.jpg



やっぱり入れて良かったと思うのは、ダントツでイチジク。

あーまた買おうかな。って、整理になってないわ。

ぷツぷツした食感と、甘くてねっとりした深みのある旨みが大好き。










b0111632_929029.jpg


年間クルミ消費量も相当なものです。

かと言って大量に買い込むと、湿度の高い日本では後悔することも多々あり・・・

結局足りなくなるとコンビニに買いに走る~なんて事もありました。








今年もたくさんBAKINGしました。

冬になって、気温が下がってからの長時間発酵で作るパンが一番。

でも気持ちに余裕がないとできないのも事実です。









来年は心の余裕を大切に、落ち着いたお料理ができるように心がけたいものです。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-23 09:31 | COOKING

ROASTED CHICKEN

先日お伺いした料理家の山脇りこさんから、教えていただいたレシピで鶏肉を焼いてみました。


幡ヶ谷のエルリック’みっちゃん’のところにちょっとご挨拶に行って、そのあとにご近所のお肉屋さんに立ち寄りました。


このお肉屋さんが素晴らしく、豚肉は特別の美味しさです。

真摯な態度で、料理の知識も深いお肉屋さんのおじさん(お兄さん?)のアドバイスで数点購入。レジに向かう途中でロースト用のチキンを見つけました。 引きつけられるように手に取り、購入。

まるまる太った鶏肉で、見るからに美味しそう。


みっちゃんにはオリーブオイルをいただくし、お肉屋さんでは嬉しい買い物ができたし、今日は良い日だわ。







と、ここらあたりでお友達の和子妹から連絡あり。

国連ビルのファーマーズマーケットにいて、何か欲しいものはない??との嬉しい質問。

今日は良い感じの日で進行中~♫












山脇リコさんから教えていただいたレシピです。

かなり驚きのスタッフィングを詰めて焼きます。

その効果でしっとり~~~仕上がりました。

レシピを書くのは業界の掟違反だと思いますので、あえて書きません。










一人でお料理するより二人の方が・・・楽しいぞ!

写真も撮れるし、これはどんな複雑なお料理でもできそうよ。








b0111632_17363261.jpg


あまっていたドライフルーツを入れましょう。それを刻みます。

中には杏も入れました。長野県で買いましたが、ウイスキーに漬け込んで数か月経ったものです。

いつもだったらクリスマス用のクッキーに入れるドライフルーツですが、今年はこんな形で片付きました。

なんだか、一年の終わりって感じがしてきましたよ。
















b0111632_17372629.jpg











b0111632_1738333.jpg












b0111632_17384230.jpg


レモンを一緒に焼くのはクセになっているので、やっぱり入れちゃいました。と言っても大きく切って鶏をのっけている台としても活躍。

レモンも冷蔵庫にたくさん残っていたのですが、さすがにこれで全部使い果たしました。










b0111632_17444983.jpg


b0111632_17452320.jpg





焼いている間、肉と皮の間でじゅるじゅると音がしています。

それにいい匂い。












二匹あったので、一度に焼いてしまいました。

小さい方は、仲良しの和子妹にもらわれていきました。



ちょうど焼きあがったころ、長男が家に来ました。どうして焼き上がりがわかったんだろう???

前回はタンドリチキンをオーブンから出したと同時にドアが開く音がしました。スゴイ。










この時期は鶏肉も丸のまま売られているので、是非焼いてみると良いですねえ。

ありきたりのローストでなく、今回のように別のレシピもどんどん試してみましょう。




もうすこしでやらなければならないお仕事も終わるし、そうしたら又自分のしたかったお料理を一杯しましょう~~って、結局お料理が好きなんですね、私。
[PR]
by gacha-mama | 2013-12-21 17:33 | COOKING