「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

SALTGRASS STEAK HOUSE








一週間が3日くらいの感覚で過ぎていきます。

いつも来ると見ているTVのドラマNCISの新しいシリーズをリアルタイムでまだ一度も見ていないほどです。

朝起きてからの一日が短いのなんの。
夜も早くに寝るようにしていますが、横になって数秒で深い眠りにつくほど健康的に体を動かしている日々です。



洋服に木の小枝が着いていたり、または干からびたお米が髪の毛に着いているなんていう感じで過ごしています。







今日は日曜日。

夕方から呼ばれているので、その前にお買いものを済ませます。

ブレンダーやスロークッカーなどを見て研究。

電圧が違うので、日本の家電はアメリカでは使いませんが、アメリカのものは電圧が低い日本では使っています。(正確には、それでよいかどうか確かめたいのですが、聞く人により答えが違う) モーター系はさすがにアメリカで買ったりはしないですけど。














b0111632_11195711.jpg


SALTGRASSというSTEAK RESTAURANTにてランチ。

同じプラザにあるキッチン用品のお店でお買いものする都合上、ここに決定。

ランチメニューから・・・

プライムリブを娘と二人で分けてちょうどおなか一杯の量となりました。

アペタイザーは、ホウレンソウとアーテイチョークのDIP







b0111632_11224467.jpg


ARTICHOKE DIP 

きょうしつでも作ります。
チーズをたくさん入れて、ホウレンソウとアーテイチョークとグラタン風にオーブンで焼きます。

サルサとコーントルテイアのチップスがつくところはテキサス風かな?










b0111632_11262374.jpg


STEAK SOUP

大きく見えるけど、実はカップサイズに相当する小さいサイズ。

牛肉の小さな角切りと麦の入ったミネストローネに近いスープです。
















b0111632_11281223.jpg


ホウレンソウとゴルゴンゾーラのサラダ クルミがたくさんトッピングされています。
ドレッシングはランチドレッシング。








b0111632_11294261.jpg


プライムリブを焼き方の具合で2等分してもらいました。

だからこれは半分の量のお肉です。付け合せはサツマイモのフライ など数種類。












b0111632_11315257.jpg









夕方はSARAのおじさんにあたるPHILLIPのお誕生日におよばれしました。
サラも従妹たちと遊んで、クタクタになって帰宅しました。

連続の家族の集まりで、ちょっとお疲れのお孫さんです。






いきなり走り出したりするので、私も追いかけるだけでくたくたになりました。
あ~。
良く眠れるわけだわ。



b0111632_11332781.jpg


b0111632_11343437.jpg






お天気は晴天。

昨日は小雨、そして夜雷。



明日は何をしようかな。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-29 11:36 | restaurant

wagyubeef-hotdog@burgerfi






娘家族がカンパニーピクニックに出かけて一日留守している土曜日です。

静かです。

洗濯をしても、カランカランとドライヤーの中で回るデニムの金具の音が家じゅうに響くくらいです。






久しぶりにホッと静かなひと時を過ごしました。

孫が一人いるだけでも、いつも音や声がして賑やかです。
部屋の温度さえ上がるような気がします。
今日はいないから、静か。

犬が二匹と猫二匹が一日中お昼寝をしています。









本当は本屋さんに見に行きたい本があるんだけど、置いて行った車が大きくて運転が億劫。
どこに行くにも車でないと行けないのも、こうなると不便です。








ランチタイムにようやく出かけたのは、家から車で3分のバーガー屋さん。

今日は’チリビーンズ’のトッピングをしたHOTDOGをオーダーしました。




和牛100%のナチュラルホットドック。 KOBE BEEFなんですって。

東京にこれがあれあば、好いのにね。

やっぱり混ざり物のない純粋な味ですよ。すっきりしてる。









b0111632_845971.jpg



週末はお客さんが多いから、これを渡されます。

出来上がったら鳴るんだか光るんだかの予定。





今よく見たら、待っている間にカスタードのサンプルをどうぞ!!と書いてある。
頼めばよかったわ。深く後悔。



アイスクリームの事を、FROZEN CUSTARDと書くんだよね。

次回はしっかりサンプルいただきましょう。












b0111632_847250.jpg



あっ、いけないトッピングのオニオンをオーダーし忘れてしまった。

和牛ビーフのホットドック + チリビーンズ = 美味しい!  







b0111632_8483093.jpg


ホワイトオニオンの角切り

日本の黄色いオニオンより辛みが少なく、お口のにおいも気にせずOK。






メニューのボードを見ていたら、また発見。

日本のハンバーガー屋さんでもやっているとFBで知り合いが書いていたけど・・・・





b0111632_8502440.jpg



GREEN STYLE

ハンバーガーでもホットドックでも、パンの変わりにレタスでどう?




偉い!!


次回は是非試しましょう。







さて、時間があるのでお掃除でもしてあげようとーーちょっと思ったけどやめました。

デッキの掃除や、いっくらでも候補ありますが-----やめときます。





たまにはダラダラしちゃおっと。(え?いつもでしょって??)
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-28 08:51 | GOURMET

THE BRAZILIAN TABLE COOKING CLASS






PART#2 料理クラスの様子:







昨夜はうとうとしながら、やっぱりアメリカの催事は半端でないと思いました。

商品の品揃えの豊かさ、そして徹底的にやるときはやるスタッフの熱意!!!

販売だけにとどまらず、イベントを楽しんでいる様子は見ているだけで心がはずみます。







今月4月から5月にかけては特にイベントの多い時期です。

市のイベントである SAN ANTONIO FIESTA があったし、ここのスーパーではBRAZILEのテーマ。

ほかにもどこかの村のイチゴフェスもあったし、来週は近所でコーンフェステイバルもあるのです。



何か人が集まると、楽しむのが上手!!

これもアメリカの特徴です。

食べたり飲んだり、踊ったり、楽しむのが大好きな国民です。









@@@@@@@@@@@@@@@@









肝心の料理教室ですがー

いきなり申し込んだので、最初はそれほどの思い入れがなかったのですが、結果人生で忘れられないクラスとなりました。 終わってから一緒に出席していた友人と、’良かったね、美味しかったね’とメールのやり取りがすぐありました。みんなそう思って大満足だったのね。









講師のYANAはブラジル人で、英語でブラジルの料理本を出版した最初の人だと言っていました。
流暢な英語で、英語が母国語の人と思われるレベルです。


質の高い言葉選びでクラスの全員の心をつかむのに、時間はかかりません。

インテリでお料理を専門としている、まさに私の理想の女性像です。

クラスで配られた立派な書籍ですが、うっとりする写真はご主人のものだそうです。それまた羨ましい話です。











アメリカにてブラジルのお料理を教えるにあたり、まず地理、歴史、文化の大まかな説明から入りました。


デモのカウンターの横にHIGH CHAIRを置き、ゆっくり優雅に話し始めます。

私はちょっと不調だったアメリカで使っているiphoneをいじっていて、最初の数分は気もそぞろでしたが~少しずつ耳に入る説明に段々気持ちがひきつけられていくのを感じました。











b0111632_2351631.jpg






たぶん年齢は60台後半だと想像します。もっとかな??

”まぁ、戻って私が60歳ならまだいろいろ冒険もできたと思うけど・・・’の一言に完全に覚醒した私です。

そうなんだ!!

だらだらなまけちゃいけないわ。 まだ60歳には数か月ある私ですもの。









食材の話題も丁寧に詳しく説明が続きました。

ポルトガルから入った食文化の流れ、基本の粉(タピオカ)の話題などを学びました。

















b0111632_239149.jpg




ブラジルを代表する食材を中心に、伝統のレシピを紹介。

一番最初が日本でも馴染みの深い、’ポンデケージョ’ です。

タピオカの粉を2種類使い、まな板の上で伝統的な作り方で仕上げました。



私の知っているポンデケージョよりもしっかりしていました。
いろいろなレシピがあり、昨今は粉を混ぜるだけでできる簡単なミックスも販売されています。

また中に混ぜたり、詰めたり、味を変えたりのFISHON版も登場しているそうです。








★★★
どこかで書くつもりですが、実は(正直言うと)この講師のお料理は多少塩辛い。

YANA自身が、私は塩味をきっちりつけるタイプです。主人が嫌がるのよね~といいます。ご主人はフランス人で、塩梅の微妙な好みが違うらしい。


私もしょっぱいと思ったので、隣の席の友人DENISEに聞いたところ
’私はこれで大丈夫よ~’とのこと。


ブラジル料理、ちょっとショッパイくらいが普通みたいです。はい。

気候に合っているのかも、でしょうか?

















b0111632_2316749.jpg



焼き立てのポンデケージョ。

チーズのパンという意味です。塩気はチーズからもあり、食欲が進むね。それとワインもね。















b0111632_23223342.jpg




MARYとYANA

MARYとは会うたびにHUGして再会を喜び合います。

なんでも言ってね、協力するからーと優しい。

先月は全米料理学校組合の会合(?)みたいのがSAN FRANCISCOであり、出てきたわと報告がありました。来月はSONOMAにバケーションで行って来る!とお元気。

地元のTVで月に2度料理コーナーを数年間やっているので、ここSAN ANTONIOでは有名人です。





b0111632_23283222.jpg


ポンデケージョ  PAO DE QUEJO ですが、上手にできると中が空洞になります。

食感はもちもちしていますが、それはチーズとタピオカの粉を使うからです。

伝統レシピはとても再現する勇気がありません。大体粉を2種類用意できないわ、きっと。


これがその粉  ↓

b0111632_2332018.jpg






















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




DEEPFRIED MANIOC
タピオカのフライ

b0111632_23331042.jpg


アフリカでも常食されているイモです。

茎は長く、蕗のよう。

地下茎を食べることになります。 地上の茎を植えると、またイモができる’たくましい’食材です。

でんぷん質に富み、保存性も高く米の代わりの主食としてアフリカから食生活に溶け込んで、そこからポルトガルを経てブラジルに入ったと説明。

煮ても、蒸しても、揚げてもおいしい。

ので、フライにしていただきました。

フライドポテトよりサクサクしています。

あ~ビールだね。
聞かれてないけど、ベストマッチのお飲み物は。















................................................................................

................................................................................





PORK ROAST, VILLA RICO-STYLE. STUFFED WOTH DRIED FRUITS

BLACK BEAN PUREE WITH FRAGRANT TOMATO SAUCE

CRISPY COLLARD GREENS








b0111632_23425346.jpg











b0111632_0192323.jpg



ブラジルのワインもおいしくいただきました。

赤も白もどちらも美味しい。

YANAからワインに適した土壌と地形で、特にスパークリングがおすすめですと説明がありました。



そういえば、隣接国のワインはかなり流通しているのに比べ、あまり今までご縁がなかったわ。
これから積極的にいただきましょう。 価格も10ドル前後でした。 

階下のスーパー部門で好評販売中とのことです。
















BLACK BEANS PUREE 
ブラックビーンズのピュレとトマトソース

b0111632_0242099.jpg


ブラジルで日常的に食されるBEANSです。

これはBLACK BEANS で、’私がショッパイ’と思ったもの。

上にはトマトソースがかけれていて、ゆで卵が乗るとお洒落なおもてなし料理になるとのお話しでした。

トマトソースの中には青唐辛子が入っています。 タイのものと同じ。 ポルトガルからタイに流れたのよ~だからこちらが最初に使い始めたと説明。 






豆やスパイス、チリなどの食材の発祥地からどう流れて現在に至るかー面白いテーマを豊富な知識とたっぷりのユーモアを加えての講義。 

ためになります。ただ単なる事実だけでは面白くないもの。






















b0111632_03041100.jpg


渦巻き状の豚肉料理は。 ポークローストです。

中にドライフルーツやローストしたパプリカ、ハム、オリーブなどが巻き込まれています。

一度牛乳ベースのブライン(つけ汁)に漬けてあるので、肉は柔らかくクセもなくなっていて食べやすい。

いちどに大量にできるので、PARTY向き。





緑色の針のように細い揚げ物は、COLLARD GREEN です。

南部料理でも頻繁に登場するゴワゴワした団扇のような巨大な植物です。 それを巻いて、削ぐように包丁で細く切り落としていくのです。 腕と包丁の具合と両方大切。












豆のゆで方を説明。

どこの国でもそうだと思いますが、豆はあせらずゆっくり茹でましょう~みたいな。 いっしょに入れるハーブ類にはお国柄が出ますね。























やっとデザート


途中退席して、MARYと無駄話をしていたらデザートの説明が済んでおりました。反省;





トウモロコシのクリームブリュレ  CORN CREME BRULEE


珍しいです。トウモロコシですよ?!




b0111632_0374668.jpg
b0111632_0375977.jpg



新鮮なコーンを絞り、牛乳と煮詰めてとろみを出しています。

ブラジルはコーンも良く食べるのです。




















最後に本にサインをしていただきました。

おぶりがーど ★






b0111632_0405569.jpg



大変理知的な女性でした。

私の人生今年で60歳になりますが、生涯忘れられない授業をしていただきました。

深く感謝しております。



たくさん勉強になりましたし、教え方の姿勢などは’痛いくらい’反省材料の新たなるテーマを持ち帰る夜となりました。








b0111632_0435518.jpg






隣に座ったLUCYと、来週のDENISEのクラスでの再会を約束してお開きとなりました。


そうです、

来週はお友達のDENISEが教壇に立つのです。

相当緊張していると思う。 それにこんな授業の後だから、相当ネタを用意しないと・・・。

わかるよ。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-28 00:44 | cooking school

BRAZILIAN TABLE @ CENTRAL MARKET COOKINGSCHOOL

#1 


いつも通っているセントラルマーケットですが、4月24日から5月7日まではお店のテーマが”ブラジル”一色です。 よって併設されている料理スタジオのカリキュラムもブラジル料理が特集されています。





今晩は、ブラジルから講師を招いての教室でした。

友人のDENISEや顔見知りが数人来ていたので、途中こそこそおしゃべりしながら学生気分で楽しい時間を過ごしました。






CENTRAL MARKET 店内の盛り上がりの様子:



b0111632_130611.jpg








b0111632_1302982.jpg



店内の鮮やかなバナーもブラジル一色です。

これから催される本国でのサッカーやオリンピックに対し、応援のエールを送るイベントです。

友人も書籍を出版するにあたり、今出すしかないわ!! これから注目されるのがわかっているんだから。と興奮気味でした。 そのあたり、自国に対する愛と熱意を感じて感心しちゃいます。違うね、根本的に。








b0111632_1354955.jpg


商品も食器から食材に至るまで、豊富に用意されています。



そして~6時になったら、店内はお祭り騒ぎに突然なりました。 ♪

あわててカメラを取り出したので、ブレてしまいました。





b0111632_13111690.jpg









b0111632_13115048.jpg













b0111632_13125346.jpg









b0111632_13143543.jpg




















b0111632_1315111.jpg







なんたって巨大スーパーですが、その中をカーニバルさながらの大騒ぎで写真のような表現のしようのない山車がでておりました。 それも結構なスピードで回遊するので、いきなりの登場に加えて良くわからないうちに通り過ぎるなんて具合です。











6時にこのお祭りの山車(?)に偶然出会い、お買いものののちはクッキングスタジオに直行。





お料理の様子は#2にて、明日の朝にUPします~。








★あ=驚いたけど、楽しかった。 ブラジルっぽいイベントの雰囲気満載です~。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-27 13:19 | cooking school

a taste of the northside SAN ANTONIO



2年前のこの時期にもサンアントニオにいた事になります。

まだ孫もいず、お祭り好きの娘に連れられて行ったFIESTAのイベントが遠い昔のように感じられます。

一般市民に向けて開かれていたイベントに行ったので、若い子供が多く酔っ払っていたのを思い出しました。出されていたブースも、いわゆるお祭りの定番ベンダーばかりでした。 

ターキーレッグ、綿あめ、ケトルコーン、トウモロコシ、タコス、などなど。
このあたりの定番はお祭りがあると必ずって言って良い程同じ顔触れです。




日本で言うところの、焼きそばやタコ焼きに相当するアイテムです。








今回は、知り合いからチケットを譲り受けていくことになりました。

それも場所も詳細もかなり違ったバージョンのイベントです。
今年で14年目にあたるそうで、大人向きの志向です。




同じFIESTAでも、一般の子供を含めたタイプと、チケット$55.00を払っていくような今回のタイプとあることがわかりました。 

55ドルが安いか高いかの問題もありますが、昨夜行ったイベントは子供を見かける事は殆どありませんでした。 この場合の子供は ①赤ちゃん ②10代の無法地帯のぉ子チャま と両方を意味します。はい。


木陰でゲロゲロになってるバカ者などを見かける事のないバージョンですわ。




















出店していたベンダーは、市民一般をターゲットに催されるソレと違い、私達が行った方はレストランやフードトラックなどの飲食店60店舗が協賛していました。



55ドルのチケットを買い、その中に飲物5杯分(かなり小さなカップです!!)とフード8種類をサンプルするチケットが含まれていました。

腕に飲物のチケットのついたブレスレットをつけてもらい、いざ出陣です。






駐車場が3か所指定されていて、そこからは大型バスの送迎がイベント会場まであります。 行きは静かな車内ですが、帰りは酔っ払っている人もいるために’かなりの大騒ぎ’修学旅行並みの盛り上がりと化しました。
お料理のサンプルを食べるのと、このバカ騒ぎに参加する(?)のと楽しさ満載のイヴェントです。はい。



参加する人の数が想像以上に多いと思われます。
巨大な駐車場がすぐ一杯になりました。
だいたいどこにとめたのか、それを覚えておかないと帰り道真っ暗な中で悲惨な思いでを作る事になります。これ大切なポイント。


















b0111632_221086.jpg


行きのバス。 
静かな車内。
まだ誰も壊れていないから・・・。






















b0111632_2231339.jpg


このようなブースが60あり、サンプルをいただけるのです。

まだ明るい。

これが暗くなるまで、ずっとやってる。10時までね。

歩くのがやっとの人混みです。

はぐれて携帯に電話しても、着信音が聞こえないくらいの喧騒ーー









b0111632_224337.jpg









b0111632_2272522.jpg


本当はこうやって中で働く人になりたいタイプの娘です。
はは~、知ってるんだわ私。

文化祭とか大好きなんだよね。
いつかバイトしたらいいわ。













b0111632_229920.jpg


これがチケット1枚で提供される量だから、二人で16種類は網羅できる事になるわ。

多い様な、少ない様な、、、










b0111632_2311665.jpg


チケットを全部消化できなかった人の駆け込みスポットのケトルコーン。

帰りのバスの中にはこれを両手にいっぱい挟んで持ち帰る人が続出。














b0111632_2325330.jpg


大流行のFOOD TRUCK

うっとり。














b0111632_2342168.jpg













b0111632_2351591.jpg


全米でも各州や各市の特徴の繁栄する食事事情ですが、いずれもトラックのデザインは芸術的です。カッコいいデザインが多い。











b0111632_241684.jpg


場所は高級住宅地に位置するカントリークラブの庭。

ドでかい芝生の庭で、夕焼けを眺めながらワインとお食事の夜。

良いわ、このタイプ。

遠くのステージで70年代のライブ音楽もやっているし、良いわ~♪。



延々と続く芝生のお庭ー
良いわ=













b0111632_2471093.jpg










b0111632_3212122.jpg




帰りがけのシャトルバス。

割り込みしてきた車に、’ホーン鳴らしてよ~、1ドル払うから~’などの声が飛びます。

’おれは20ドル 出す’、すると後ろから ’50ドルでどう??’など。

大笑いの会話が続き、

’私だって割り込みはムカつくわ!でも思っても何も出来ないわよ~’とドライバーのオバサン。






ちなみに50ドル出すと大声を張り上げた男性は、’私は小学校5年生のサイエンスの教師で~~すっ!’と聞かれてもいないのに自己紹介をしていました。 教師にあるまじき発言もこの場ならOK??? 

大興奮して大笑いをして、日ごろのうっぷんを晴らしているのかしら。ふふ。












楽しいひと時でした。

ごちゃごちゃの一般向けより、大人のイベントの方が私の年代にはウエルカムだわ。♪♪


それに、随分いろいろ

アメリカっぽいわ。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-26 02:53 | event

LUNCH @ JASON'S DELI



典型的なDELIにてランチです。

ダラスにも同じようなお店がありました。
住んでいたらしょっちゅういってしまいそうです。

メニューが充実していて、豊富な内容と確かな味です。
大ファンなので、こちらに来ると必ず立ち寄ります。

お料理の質が高く、健康志向なのが嬉しい。
たいへん参考になるので、どれも真剣にいただいていおります。









出かける途中にsaraと娘と3人でランチすることになりました。

まだ落ち着きがなく、外だと気が散るのでちゃんと食べられない孫です。

そのかわりに愛想は抜群に良くって
知らない人に手を振って笑いかけています。

唯一外食でもたくさんいただけるのは、中華料理。
お米が大好きなので、中華料理は驚くほどの量を食べられるみたい。










ちょっとお仕事の関係もあって、メニューはそのあたりをオーダー。
気になるメニューをこの店がどう仕上げているか、それを知りたくって来店。

優秀なお店で、企業努力をきっちりしている様子がわかり、繁盛店の所以を知る感じです。








娘はサラダとスープ。

私はフレンチ・デイップとフィリーステーキのミックスみたいな状態のサンドイッチをオーダー。
半分だけ食べました。 残りはtogoboxに入れて持ち帰り。
どうも全部食べられない。多いから。








b0111632_1240556.jpg



これがそのサンドイッチ。

次回教室でやりましょうか。

詳細は省きます。


濃い目のビーフコンソメにdipして食べる独特のサンドイッチ。



b0111632_1249244.jpg














b0111632_12443022.jpg


サラダバーから

充実のお野菜セレクションです。

クラッカーの種類も多く、実に美味しい。

コーンブレッドのミニサイズがあったり、楽しいお店です。













b0111632_12455520.jpg


kid’s menu

ボウタイパスタとミートボール トマトソース
こんなにたくさんたべられないよ~。

ボウタイパスタ大好きなサラです。
ミートボールやミートローフも大好きね。









さあ、今晩はお出かけする予定です。

あんまり食べちゃうと、夜ごはんが楽しめないからほどほどにしましょう~って事でした。


こんなDELIが日本にあると良いのにねえ。

全体像を次回は撮りましょう。
いつもぎっしり混んでいるので、写真がとりにくい。

なんとか次回・・・。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-25 12:53 | restaurant

gourmet /natural hamberger @近所






b0111632_234452.jpg




今回の滞在で、はじめてのハンバーガーです。

ついに理想のハンバーガーに近いものを発見!

NATURAL 材料に相当のこだわりがあります。

だから=高い。

でも一口目が違う。


自宅で作るハンバーガーに近い。

やはり薬の味が感じられないのは大きい。









b0111632_2372326.jpg



高い&小さい。

かなりダウンサイズ。

刻印にこだわりを感じる。


良いぞ!!










b0111632_2393551.jpg



BURGERFI.COM  バーガー ファイ と読みます。

誰か日本で出してくれないかな?お店。


















b0111632_23133566.jpg



HAND CUTのフライ

手切り。冷凍でないとこうなる。

お好みのトッピングをオーダーします。 これはチーズ。

SARAがケチャップをつけてケチャップを食べています。子供らしいねぇ。
でも1歳でこんな事ができるんだって思う事が多く、お子様の成長は昔と違うのね。

ここのハンバーガーなら、子供にも心配なく食べさせてあげられる。 
















b0111632_2318123.jpg


一年に一度飲むか飲まないかのコーラ これは選んでメキシコ製。

そう言えば、スーパーでも同じ商品がアメリカの物とメキシコ製と2種類売られている場合があります。

例えば・・・コンソメのキューブやスパイス類。 同じメーカーでもメキシコ食品コーナーでスペイン語で書かれていて、内容物の美妙な分量の割合が違う。 最初は驚いたけどね。 価格もメキシコ産が安い。















b0111632_23214669.jpg




ONION RING  今まで細く切っていたのが間違いだった。これは巾4,5センチは軽くあります。

アメリカは玉ねぎとかジャガイモとか美味しい。 セレクションも豊か。
広大な土地を彷彿とさせるおおらかな旨味。



HAMBERGER 部位が BRISKET 。
だからちょっと高めです。驚きのの1個$9.99

御値段を裏切らない味。

明日も又来ちゃいましょうと思わせる質です。

小さいけど~(笑)










☆ランチは子供連れて楽しめるので、ちゃんと調べてから行く事にしています。が、これで2,3度思いっきり外しました。 そう言う事もあるけど、評価するに値しないほどの店も多々ある。ちゃんと調べてもーある。 難しいですね、そもそもアメリカだし。 なんて言わないで、ガンバリマス。 けど・・・。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-24 23:27 | GOURMET

普通の日のランチ



今日はCOSTCOにてお買い物。

こちらではコスコと発音すると前にも書きました。

コストコと発音すると、笑われる!!



IKEAは、イケアと発音する日本に対し、アメリカだと’アイキア’となります。



月曜日なのに混雑していました。
DOG FOODや飲み水などを購入。








b0111632_4485619.jpg



冷凍ケースの中で発見  ’KOLACHES'  冷凍であったんだ。

気がつかなかったわ、今まで。









^^^^^^^^^^^^^


ランチは中華風アジア風アメリカ風の正体不明のファストフード系レストランで。

失敗だったわ。
美味しくない! 食材が悪い!

時にはこんな時もあるから、さっさ忘れましょう~と。








b0111632_4514277.jpg






SARAにあげたFORTUNE COOKIEの中に書いてあった文章が面白い。


  EAT SOMETHING YOU NEVER TRIED BEFORE. 

            わかった!そうする。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-23 04:55 | restaurant

晩ご飯は”ザリガニ”です。






PART2です。

購入して帰った茹でザリガニが今晩のおかずです。


以前きょうしつでも一度しましたが、とても室内でするお料理ではありません。

大量のスパイスを使うので、Mっちゃんが咳をしながら窓を開けていたのを思い出しました。



庭など広いスペースでするべき料理であります。
念のため、室内では無理だとはっきり断言します。




スーパーの広いスペースで茹で揚げられたザリガニを大量に購入して帰宅しました。

今晩のおかずは”ザリガニ”でございます~。

娘は海老を買い、ザリガニは無理だと言っております。







・・・・・・・・・・・



b0111632_1331451.jpg



CRAWFISH BOILを作るには、特別なスパイスミックスを使います。

家にも買ってあるので、それを使いソーセージ(アンドウイユ)を追加して温めることにします。





b0111632_1354461.jpg



箱の中にはこのようなパウチが入っています。

これを大量の水と一緒に一度沸騰させます。

もうこの段階で咳き込んでしまいます。スパイスと唐辛子風の辛みがもうーーー。










買った時はザリガニはスパイスのたっぷり効いた液体で茹でられていて、水分ナシで買ってくる事になります。だから温めるにはチン♪してね、と言われるそうです。

が、ここはやはり溶液を作りその中での温め直しが一番であろうかと思われます。はい。








b0111632_13111396.jpg










b0111632_13131211.jpg



海老組 ・・・  海老、コーン、じゃがいも、ソーセージ








b0111632_13144587.jpg



ザリガニ ・・・ 単独でザリガニのみ。

かなり泥臭く、独特の味です。

慣れないと食べにくい。と言うか、食べられる部分が少ないのね。











b0111632_13165848.jpg




とあるレストランで、メキシコ人男性二人がこのザリガニを450gそれぞれがオーダーし、それぞれがタバスコ1本まるまるかけて食べていたのを思い出しました。



私はそのまま食べますが、チリ系のスパイスをかけて食べる人が多いね。


これ以上この画像を見ていると、夢に出そうで怖い。


と言うか、これが晩ご飯である事自体も充分怖いかも。
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-22 13:19 | COOKING

CRAWFISH BOIL スーパーで購入





今はSAN ANTONIOではFIESTAと言って市をあげてのお祭りが行われている時期にあたります。

それにちなんだ食事が大手スーパーで販売されているので、それを求めて行ってまいりました。





CRAWFISH BOIL

b0111632_12423971.jpg



ザリガニと海老を辛くスパイシーな味付けでボイルした料理が売られています。






b0111632_12451943.jpg


お姉ちゃんもニッコリ。






b0111632_12474314.jpg













b0111632_12513836.jpg










b0111632_12531456.jpg













つづく
[PR]
by gacha-mama | 2013-04-22 12:53 | GOURMET