「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

この空ですものーーー










b0111632_12175673.jpg












暑いわけです。

日本と言うより、南国の空。



8月としては気象庁の記録、過去#3に入る暑さらしい。

どおりで・・・
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-31 12:18

鰯の丸ぼしをコンフィにしてーー



鰯丸ぼしをコンフィにするアイデア、納得の時短調理です。

当然ある程度脱水している所から始めるわけで、オリーブオイルに入れて低温で加熱するのも15分もあればOK。

コンフィは毎回素材との相性を考えて、一緒に入れるハーブやスパイスを決めます。


サンドイッチにしたり、今日は後で人参と一緒に炒めるのはどうかな?って思っています。













b0111632_9191644.jpg












b0111632_12105190.jpg


白ワインビネガーをかけても、さっぱりして美味しい。









レシピは応用ができないと、つまらないしモッタイナイね。

鰯を連想して、仲良しの食材を思い浮かべる・・・

すると、出てくる出てくる。


柑橘類のレモン、オレンジ、

ハーブはデイル、

野菜はセロリ、赤タマネギ、




レーズンとみかんの缶詰と、フェンネルでサラダにしても良いわね。

その場合は、白ワインがペアリング 最高。

いや待って、やっぱり泡かしらーーー





そんな楽しみが’鰯’からスタートしています。

明るい朝、今日も謙虚に頑張るぞ~っと。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-31 09:30 | COOKING

lunch @akasha 原宿






市販のカレールーのカレーでなければ、カレーを多分一週間で5日連続OKな気がします。

本物のカレー、何種類もあって楽しいですよ。 ナンも種類があって、バリエーションを変えれば飽きる事もありません。  特に暑い夏には、私の体調とカレーの持つ薬効成分の働きが合っているのかもしれない。





極端な場合はランチに食べたのに夜もカレーでOKってくらいはまっています。 事実昨日のランチはここ原宿のアカーシャでいただき、夜はセブンイレブンのビーフカレー食べちゃいました。





本当は、SOFT BANKに用があって原宿近辺でランチをしようと思い、この時期とこの場所なら竹下通り出口の’龍の子’で冷中でもーーなんて思って歩いてビルに入りました。 ですが、同じビルの2fがインドネパール料理と書かれた看板が立っていて、自然にスルリと入店~。  知らなかったわ、ここにこんなお洒落なインド料理の店があるなんて。






AKASHA
インド、ネパール料理
炭焼きタンドール

カフェとあります。
珍しいタイプのお洒落なインド料理やさんです。







b0111632_12412435.jpg






海老のカレー
チーズナン
骨なしタンドリーチキン 炭火焼

チャイ




お皿も白いお洒落なカフェ風です。
インド人のスタッフの接客も上品でやさしい。

バーカウンターもあり、場所柄カフェとしてもバーとしても充分な空間です。



カレーは普通の辛さを選びましたが、旨味と甘みの強いルーでした。
これならもう少し辛くても大丈夫だったみたい。





海老もオーダーがあってから、入れているのではないかしら。
カスカスになりがちな、冷凍エビと違いました。



清潔で、お洒落で、綺麗な、インド料理カフェでした。
ちょっと珍しい。

肝心のカレーは、大変美味しくいただきました。

また行こうと思っています。




ナマステ~♪
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-30 12:45 | restaurant

明日もお天気だね






六時半の空です。
日本の私の知っている空と変わってきている気がします。
亜熱帯地方の空に近くなっていない?



先日中央道を走っていたら、富士山が見えたあたりの夕方の空と雲がとってもダイナミックでした。 写真を撮ろうと思ったんですけど、渋滞とは言え運転中はちょっと無理だったね。 でも後で思い出すほど、豪快な空でした。 お天気、昔と随分変わりましたよね。













b0111632_1845083.jpg
















b0111632_18504588.jpg














明日も天気間違いなしです。

皆さまお仕事ご苦労様。

体調を崩されない様に、ご自愛ください。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-29 18:51

西麻布でベトナム料理を楽しみました。





急に、お食事に行きましょっと提案。
それが数時間後だとしても、お仕事している友人はパッとOKよ!ってお返事。
特に夜はどうせ食べるなら、楽しくワイワイ美味しくいただけるの嬉しいね。
ストレス発散もしちゃいますよ~。





予約が取れるかどうか、話題のお店に当日ドキドキしながらお電話しました。
ちょうど小さなテーブルがあり、ラッキーとばかりに決定。


西麻布 ベトナム料理  KITCHEN にお邪魔してきました。









オーナーで料理をしている鈴木さんの著書も持っているのですが、サインをいただこうか迷いました。 とってもおだやかな、やさしい方です。 結局本は家に置いて出ました。













アメリカでもベトナム料理いただきます。
SAN DIEGO にそれは立派なサンドイッチ屋さんがありました。
それはその近くの巨大ベトナムスーパーのオーナーの兄弟がやっていて、美味しいなんてもんじゃない。

SAN DIEGOはベトナム人の人口が多いので、フォーのお店もたくさんあります。 それほどガックリするほどの違いもなく、どのレストランも賑わっていました。


娘はしゃぶしゃぶ牛肉のフォーを良く食べます。
私はその他のお惣菜もいただきますし、レモングラス風味のポークチョップも大好き。


日本でベトナム料理にあまり行くチャンスがないので、どんな風に違うのか興味津々です。
興奮しちゃいます。 



お野菜がふんだんに使われていて、ヘルシー。
女性が大好きな味です。





80%の味がつけられているとしたら、(ようするにお皿が来たら少し薄味だってことです!) 好みで自分風に味付けをするのがベトナム流です。 

食文化の違いが面白い、最高に面白い。














お客さまがメニュー選びに迷わない様に、コースも用意されていました。
私達3人の弾丸トークショーには、このコースが向いています! (笑~~)












おっつかれさま~~♪

b0111632_7493636.jpg



ベトナム サイゴンビールをグビグビ。
旨いぜ。特にこの猛暑だからね。
あ~いつになったらこの酷暑から解放されるんだろう・・・

今年はACが壊れたので、痩せる思いだ・・。





















b0111632_7514930.jpg


KITCHEN
今宵も満席です。

向かい川のBARのお姉さんに、良く予約できましたね!と言われました。
そうだそうです~。

7時で店内は満席となり、喧騒を通り越しての盛り上がりで室内が酸素不足になりそうなくらい。

壁の絵がお洒落ですね。

都会でベトナムの雰囲気を出すのって、困難です。
立派に成立している空気感、さすがです。













b0111632_7585390.jpg


一人分づつ出してもらえるので、いただきやすい。
ふんだんに使われる新鮮な御野菜、嬉しいじゃありませんか~。

まずは定番の生春巻き。 GOI CUON
これはどのレストランでもある人気#1アイテム。




タレがひと工夫されていました。
日本人に合うような味を4種類用意されていて、好きなように味付けしていただくシステムです。

マヨネーズ、柚子胡椒などもありました。
このあたりはきっと賛否両論ありそうな気もしますが。





b0111632_824550.jpg





















b0111632_85339.jpg


揚げ春巻き 2種   CHA GIO

春巻きは南部の揚げ春巻きが小さなサイズ。
北部のそれは中華料理の春巻きサイズ。

よ~~く芯まで揚がっているのは、冷たい油に入れて揚げると良いーと本に書かれています。
なるほどね、ふむふむ。


















b0111632_8115111.jpg


蓮の茎のサラダ   NOM NGO SEN

レンコンの茎を使うそうです。
ベトナムでは、レンコンより茎を使う方がポピュラーらしい。
独特のシャキシャキした食感が楽しく、お料理もコースの途中で出されて良い箸やすめになります。

         はすの茎
         鶏肉
         胡瓜、セロリ、赤タマネギ、香菜、
         こぶみかんの葉
         ピーナッツ
         フライドオニオン
         海老煎餅

馴染みのあるアジアの食材がふんだんに使われています。

本を購入しているので、そのうち試してみたいと思います。
夏向きですね、どのお料理も。

















b0111632_820585.jpg


大海老の衣揚げ  塩ダレ













b0111632_8223744.jpg



バイン・セオ  BANH XEO

バインセオには思い出があります。
LAにある店BAMBOOにて、行くたびにオーダーしていたのを思い出します。

当時はこの黄色の薄い生地が不思議で、どうやったらカリっと薄く焼けるのかと話題にしていました。

米粉なんですね。
それに黄色はターメリック。

BAMBOOではもっと派手に黄色かったので、多分人口着色料も入っていたかもしれないです。

このベトナム料理店は大変な人気で、最初行った頃は普通のお店だったのが、しばらくすると壁いっぱいにメニューが写真付きでキラキラしていました。 アメリカ人もベトナム料理大好きです~。


これは迷わずヌクチャムでいただくべきです。
ちょっとTシャツにこぼしたりするので、帰り道の車が少しニョクマム臭くなったりしたのも昔の思い出です。













b0111632_832351.jpg



お腹いっぱいになりました。

写真を撮りそびれましたが、途中に鶏肉手羽の揚げものもでました。
ニョクマム風味揚げ、美味しくいただきました。

旨味が濃く、子供なら5,6本は平気でたいらげられそうです。 いや、もっと??

ニョクマム(ナンプラー、魚醤など) 旨味成分がたっぷり入った調味料って素晴らしいですね。

















b0111632_8354880.jpg


相当の数と種類をベトナムからお持ち帰りされています。
お皿やスプーンなど、雰囲気を演出するには欠かせない。














b0111632_8381188.jpg


これはコースターですが、ベトナム料理では蓮がたびたび登場します。

葉はお茶になり、茎も根も食べられます。
ピンクの花はそれは素晴らしい美しさ。

蓮はベトナム料理を象徴しているようーー。




















b0111632_8404826.jpg


ありました! 鶏肉 手羽肉のニョクマム揚げ

お肉と同じ量の野菜をいただいて、とっても健康的です。

その国の人の体型を見るとわかりますが、ベトナム人などは理想的な体型の人が多い。

やはり食生活に由来している部分もかなり大きいと思われます。



















b0111632_8432810.jpg


最後はチビ’フォー’。 PHO ~~

お腹いっぱいです。
見た目はあっさりしたスープが、実はしっかりとした味付けです。

最後をしめるには、これしかない!!











デザート お待ちかね チェー CHE
これもアメリカでよくよく見かけます。

好きな具を選んで入れてもらうのですが、ちょっと抵抗のあるような派手な色のグザイも多く見かけます。




b0111632_850399.jpg


b0111632_8502686.jpg





粗く削った氷にベトナムっぽい具がいっぱい入っています。

チビ チェ


このサイズでじつは丁度いいかもね。




添えられた柄の細いスプーンは、きっとベトナムから来たのね。



敷かれたランチョンマットの紙はもうシミだらけ。
でもこれがベトナム料理を楽しんだ証拠だわね。




弾丸トークで楽しんだ会話と、次々に運ばれるベトナム料理と、両方堪能しました。

楽しい夜になりました。

感謝。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-29 08:54 | restaurant

”コンテ” と ”セミドライトマトと茄子” コラボでグラタン。




フランスを代表するチーズ’コンテ’をたくさんいただきました。

セミナーにも出席して、その歴史から製造工程に至るまでの講習を受けました。 また応用でお料理の展開を御紹介いただいた様子はBLOGに過去UPした通りです。




教室でも楽しんでくださいと、たくさんいただきました。
そのままいただいても美味しいし、また加熱にも向いているチーずです。



クセがなく、栗のような味わいはフランスでも大変な人気。
朝食に子供からお年寄りまで好んでいただけるチーズです。










b0111632_8423911.jpg


熟成は6~8カ月と表記されています。
講座では6カ月と12カ月を食べ比べました。
味わう前に、香り、弾力性、色、などを調べて比較しました。












自家製セミドライトマトと茄子のグラタン コンテチーズを使って。 

の巻~~









b0111632_8443639.jpg














b0111632_846410.jpg











b0111632_8472173.jpg














b0111632_8485027.jpg











朝なので、軽く。

茄子も1本。




セミドライトマトが大活躍してくれています。
良く出来たと思う。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-28 08:49 | COOKING

bagel











b0111632_7425763.jpg












金曜日の教室でいただいたベーグルです。

今朝は緑色のベーグルをいただきました。

緑色と言えば、赤、
赤と言えば、白


そんな発想から、セミドライトマトとクリームチーズを組み合わせました。

セミドライトマトも時間が経って、一段と旨味が熟した感じになりましたよ。







WEEKEND BRUNCH

MACOU'S BAGEL





日本のベーグルとアメリカのベーグルは別モノ。
粉の美味しさや繊細な仕上がりが日本のベーグルもなかなかです。


もちもち感がたまんらない、そして’いい塩梅’でできあがったベーグル。
上手にマッチングペアを見つけて、より一層美味しくいただきたいものです。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-26 07:48 | GOURMET

8月の#101教室をしました。


昨晩は#101クラスと言う、夜のお料理教室をしました。

お仕事の帰りにお寄りいただくのに、話しがはずんで終了が遅くなってしまい申し訳ない!! あの時間から一時間は早く終わらせないと---おうちに着くのが遅くなってしまいます。 ごめん~


昨夜のメンバーは、帰りがけに気がついたら全員’超天然組’でした。
カメラマンのMさちゃん、出かけた先で開けたBAGの中にTVのリモコンがあった・・・なんて言うから、大笑い 他のメンバーも相当のんびりしていて、あ~癒された夜となりました。










メニューは:告知 プラス 思いつきで追加


・50度低温洗い、塩麹, 真空パック、低温蒸し などの要素を取り入れてMIXバージョン

 鶏肉胸肉 赤パプリカアイオリソースをかけて

 牛フィレ肉 焼かない ローストビーフ


・お魚 ドウチ蒸し 胡麻油をかけて 

・セミドライトマト + コンテチーズ

・マンゴババロア + グルジアヨーグルトをかけて



そんな感じでご用意しました。
説明の多いクラスになってしまいました。
どうしても外で習得した内容をお伝えするのに、時間がかかってしまいます~。








さて、教室の様子は画像からご覧いただくことにしてーーー




















b0111632_9485016.jpg


パプリカのロースト

この頃パプリカ、あまり真っ黒になるまでローストしないようにしています。
苦みが出るのと、生産された国のパプリカにはばらつきがあって、果肉の薄いパプリカだと焼き過ぎは禁物です。

今回はオランダの肉厚で赤をローストしていますが、以前はしなかった半分に切ってトースターで焼く方法を最近はもっぱらつかっています。 皮がむける程度でOKにしています。










b0111632_954591.jpg


とり胸肉を私風の低温調理で加熱しました。
しっとり、柔らかな仕上がりです。

味付けを毎回変えています。
今回は潮麹、それとクレージーソルトの2種類で味付けをしました。

上にかかっているのが、パプリカ・アイオリ・ソース です。
簡単なんだけど、お洒落な色なソースでしょう~。




















b0111632_9565358.jpg


ロースト しない ビーフ

これは昨日の朝に日進で相談して購入した、NZのフィレです。
クセが無く、脂肪も少ない割には味のあるお肉でした。

ちゃんと火が通っているのに、綺麗な赤いローストビーフ独特の色に仕上がりました。

これも私風独特低温調理法、と言いたいところですが、他にもこの方法をとっている先生とお会いしました。 皆さま考える事は同じなんでしょうか。 面白いですね。






















b0111632_1002757.jpg


セミドライトマト

ここまで焼いてあると、保存もある程度できます。
焼く前、焼いてから、焼いて少し経ってから、とそれなりに様子が変化します。

甘くできあがりました。
コンテチーズと一緒にパンにのせていただきました。

カリカリのドライトマトより、いただきやすいです。
今回はレモンの皮を一緒に入れていますが、そのたびに違うちょっとした脇役を選んでいます。









b0111632_1031942.jpg


フランスの人気チーズ、コンテと一緒にいただきます。
どっちが主役??
















鯛のドウチ蒸し

お魚の切り身を6枚入れたら、大き目の蒸し器でも一杯になりました。

最後にかける胡麻油がポイント。
ちょっと怖いけど、思い切って熱くしてかけることにします~





b0111632_1018118.jpg




b0111632_10243172.jpg


太いねぎ2本、わかめ、
盛りだくさんでうす。

中華風にしたので、お酒は紹興酒をかけました。
応用もできるので、
簡単だから、試してみてね。























b0111632_10191233.jpg























b0111632_10201976.jpg















b0111632_10215743.jpg


Mさちゃんから、可愛いベーグルのお土産を頂戴しました。

新しい店舗が近所に引っ越してくるらしく、楽しみが増えました。

いつも嬉しいプレゼント、ありがとうございます。










最後はデザート
マンゴクリーム(ババロア) いただいたばかりの中沢フーズの’グルジア・ヨーグルト’をたくさんかけていただきました。




b0111632_10275727.jpg

b0111632_10283550.jpg













大変美味しく出来上がりました。
皆さまのご協力で、無時完成。
でも、遅くなってしまったわ・・・

気がついたら結構な時間になっていたの、いけません~反省。
盛り上がるので、延々と楽しい時間が続きます、あっという間です。















b0111632_10331724.jpg




来月の教室は9月28日(金)となりました。

お問い合わせいただいている方,
御都合がよろしければ是非ご参加お待ちしております。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-25 10:34 | #101 CLASS

SEMI-DRY TOMATO 作りました.





松本でいただいたお土産の中に、トマトが入っていました。

しっかりした皮の細長い形のプチトマトみたいな種類。

そのままいただくより、加熱に向いているように思いました。




縦方向に半分に切って、美味しい塩と胡椒+庭のローズマリー+外側の皮にワックスが付着していない有機栽培のレモンの皮  オリーブオイルと共に低温のオーブンで2時間加熱して出来あがり。

そうそう、少し糖分も加えました。
そうするとちょっと早くかキャラメリーゼが進みます。
甘みが欲しいのではなく、そんな目的でちょっと入れました。












b0111632_17561295.jpg







2時間後ーーーーーー





b0111632_1805583.jpg


















これを今夜の教室で、フランスのコンテチーズとパンに挟んでいただきましょうか。

甘酸っぱくて、美味しく出来上がりました。

明日にはもう少し、落ち着いた味になっているはずです。
(それまで残っていればの話しですが・・・)
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-24 18:02 | COOKING

四川飯店にて、同じ日に二回目のMTG




夜は赤坂の四川飯店にて、お食事をしながらのミーテイングにお呼びいただきました。

楽しみです。
四川飯店と言えば、麻婆豆腐。
暑い夏にぴったりのお食事がいただけて大喜びです。










陳健一さんがだいぶ前にオープンしてからも、不動の位置づけにある中華料理の老舗中の老舗です。 来日してから開店したのがすでに60年近い前の話しになります。



六本木から今の赤坂のお店になり、昨晩も大賑わい。
素晴らしい御商売をされている様子、一流店が継続して繁栄存続している理由を知った気がしました。



四川料理を日本人に紹介した、中国料理界では第一人者の陳さんですが、こんにちは3代目の健一郎さんがお店で腕をふるっています。 TVにも最近出られるので、お茶目なお顔は御存じかもしれませんね。



料理長の鈴木さんと、お二人で御挨拶にみえました。
とっても明るくて、社交的なお二人の笑顔に魅せられましたよ。

美味しいだけでなく、プレゼンテーションと最高級の接客が品の良さを感じます。

違う、どこか違うどころでなく、格の違う中華料理を堪能してまいりました。










b0111632_812884.jpg













b0111632_825046.jpg



麻婆豆腐

これが陳さんの麻婆豆腐です。
山椒の絡みと奥深い唐辛子などの辛さがあいまって、巾と奥行きのある旨味を表現しています。

参加された全員が辛い物大丈夫派。
ちなみに皆さま酒豪。
私は今夜お稽古なので、泣く泣く控え目な飲み方になってしまいーー大変残念でしたが。











b0111632_871644.jpg









麹町は住んでいたので、空気感が懐かしい。
帰りがけに’麹町中学’の前を通りました。
男の子二人がここを出たので、懐かしい~思い出があります。






本物の四川料理をいただき、そして大変貴重な歴史のお話しなどをお聞きしました。
大いに刺激を受けた一日となりました。

それにしても皆さま優秀で、恥ずかしくなります。
もっと勉強しておけば良かったシリーズになっちゃいますが、いまさら限界もあるので^^

私は私らしくやっていくことにします。
そして私の目線、それも大切にいくつもり。



最後にーーー陳建民さんいわく


”料理は愛情。愛情のない料理はダメよ”



そうだ。その通り!






勝本会長、御馳走様でした。
素晴らしい一日になりました。
感謝です。
[PR]
by gacha-mama | 2012-08-24 08:13 | restaurant