「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

めげずに本を読む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


文句タラタラしていた自分に反省して、めげずに本を取り出しました。
何かのせいにしてばかりいてはいけないわ!


興味のある本の内容でしたので、開く瞬間はワクワク。
本を開いてさあ読むぞって独特の高揚感があります。




本屋さんにも時どき行って、どんな本が出ているのか知る事も必要です。
流行もあれば、傾向も知る事ができます。
アメリカでもかなりの時間を本屋さんで過ごします。
主たる本屋さんが2系列あって、両方の会員権を持ち、特権を生かすべくマメに本屋に通う私です、




数ヶ月すると去ってしまうブームもあれば、基本として教科書の代わりになるような本に出会うこともあります。






今回、

手にとって買った本はヨーロッパの料理の本です。
大好きな分野!





劣悪な環境(工事の音のことよ!) でも興味があると集中できる。
大丈夫。(のはず)







ところが、たまたまめくって読み始めたページに2箇所間違いを発見。
同じページってのもなんだけど、え?


ちょっと気になる間違いだったので、ペラペラ最後の方までめくると・・・・・
また今度は英語の間違い。
それも致命的な誰でもわかる間違いを発見。


え~っ、え~


読み始めてから5分から10分の間にナンと4箇所の問題点(誤字、単なる間違いなども含めて)が判明。
どうしよう。
この先を読む気にならない。


そして出だしがこんな状態だと、全体の信憑性に欠けて信頼できないと思ってしまうでしょ。








あまりにも明らかな間違いを発見した場合、どうしたら良いの?
書籍は怖いね、修正がきかないから。




痛い!
2200円。

折れます。





★一般的に、本の記述に間違いがあった場合、どうするんでしょうか。みなさま。
誤字、脱字、内容の間違い、なでなど、諦めるんでしょうか?
ちょっと珍しい体験をしてしまいました。

本は料理本です。
曖昧な事でも許される分野としてOKになっちゃうの?

ちょっと不思議。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-31 08:16 | books

神宮前は建築ラッシュです。




せっかくお泊りのお客様(でなかった、家族だった)が帰ったのに、何故かスッキリ感に欠ける一日です。
その理由は、

家の前後斜め前 で建築ラッシュだからです。
騒音だけでなく、理由はわかりませんが、昨日と今日は2台もパトカーまで出陣するほど。




家から車でお買い物に出る事も不可能になりました!!!
チャリでも大変です。

大型クレーンの下をくぐるために、危ないし、怖いし。
かなりの大きさです。
アームが倒れたら、今私の据わっている場所まで来るかもしれない。(恐)





b0111632_16183033.jpg


ただでさえまるで五線譜のように電線が渡っているのに、
それをぬうようにしてクレーンのアームが目的方向にのびています。
マンションの外壁を吊るして渡しています。

恐ろしい。
早く終わって欲しい。







それに、

あまりの騒音に電話もかけられないほどです。
友だち無くすわ・・・・・・・・・・・。





家の前の角のマンションを建てていて、斜め前のリフォーム、
後方向にマンションを建築中。


朝7時前に到着して、8時からトントンかんかんとんかんかん (?)
凄い音です。








お料理教室の生徒さんの車を家の駐車場に入れるのでさえ困難。

震災があったので、大幅にスケジュールが延期されたのかしら。





あ~
せっかく一人になったら読もうと思っていた本が全然読めない~。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-30 16:03

結婚式の二次会にお邪魔・・・・・・








いや~すがすがしい朝です。
この所の湿度と気温の高い日々の中ではもはや珍しい。

たとえ前の晩にどんなに遅くなろうとも、6時台には目の覚める私です。
窓をあけながら、’あ~タオルケットを洗いたいわ~’とまず思った朝。
貴重な一日を大切に過ごしたい。
と地味な一面?





昨晩は子供の頃から知っているお子さんの結婚式。
そして9時からスタートの二次会にお邪魔してきました。







長谷川智彦君 AKA TOM
そしてお嫁さんの真澄さん。

CONGRATS おめでとう☆






アメリカはテキサス、ヒューストン生まれとプロフィールに書いてありました。
その後はカナダ育ち。
帰国後は子供とアイスホッケーの所属チームがずっと同じ。
そして今お医者さんになられた立派な青年です。

海外帰国子女なのに、ちゃんと医学部に入学して偉い。
志が高くって偉い~。
うちのバカボンと大違いだわ。


子供同士長いお付き合いですが、もう結婚する年齢です。
良く集まり、BBQをしたり飲んだり、ホッケーをしたり、とっても楽しそうな仲間。
子供が生まれても尚仲良し。
大切にしたいね。


そんな成長の節目のおめでたい席にお邪魔してまいりました。











b0111632_7543163.jpg

あんちゃんも参加。
髪の毛をセットして、ドレスは4月にテキサスで購入したもの。
ネックレスをして興奮状態です。







b0111632_835554.jpg

ご両人を紹介するパンフレット。
仲間うちにプロがいるので、マガジンとなり数ページにわたる大作。
良い思い出になるよ。 












☆楽しい余興 #1  ’夏男、夏女コンテスト’

男女五名ずつが会場から選ばれます。
男性ノミネート一番のKAKU。イケメンでお洒落~
プロのアイスホッケープレーヤーでした。
今は子供の育成に熱心。 活動は’SMILE & DREAM’で。

見事賞をゲット。商品は'松坂牛詰め合わせセット’。

b0111632_88588.jpg





女性のノミネートも5名。
その中から選ばれたのは、嫁のCHIHARU。

でかしたぞ~。


b0111632_8115850.jpg

見事に一等賞をもらいました。
中々しっかりした嫁だ。
商品は、’150分エステ' だと記憶。

あなどれないぞ、なかがわ家。















☆ 余興その#2  私の決して嫌いでない、体育会系につき物のアレ。

b0111632_8143419.jpg


驚く孫。
引きつる表情で・・見届ける孫。
モザイクを入れたい所だわ。

どうして体育会系の余興はこちらの方向に行っちゃうのか、不思議。
練習の時間数の違いか、出番の多さの違いか、体格の違いもあるだろうけど、
アメフト(日体大)の演技にはかなわなかったものの、じゅうぶん大笑い。
















TOM、真澄さん末永くお幸せに

b0111632_863559.jpg











結婚式の幸せなオーラをお土産に帰宅。
良いお友達を持った息子も幸せです。
また、お邪魔させていただいた私も幸せです。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-28 08:18 | event

インド求宝記






’わさび’では美味しいご飯を堪能した3人です。


金曜日です。
多分今日Nおちゃんがインドに帰る予定だったはず。

10日間の一時帰国っってあっという間に過ぎてしまったでしょうね。
これから一度インドに帰り、荷物を持ってまた今度はベトナムに移動です。



インド求宝記



ベトナムはハノイに移動したら、彼女のBLOGは今度は’ベトナム求宝記’になるのかしら?
聞き忘れました。
これを見たら、Nおちゃんお答え下さい。(笑)




ご飯会の場所でお土産をいただきました。
まず紙袋からインドっぽい。

かねてからインドのデザインって興味ありました。
30歳台のお仕事でインドのデザイナーさんのアテンドをしていた事があり、
そのころからデザインの素晴らしさと手工芸の質の高さは印象に残っています。
ASHAさんと言い、女性なのですが綺麗な方で又インテリでもあり憧れたものです。

そんな記憶が引っ張り出されました。





b0111632_8405415.jpg


持ち手が布です。
それも青と白の染め。

デザインもお洒落でしょう~。
想像を掻き立てられます。

行って見たくなるね、インド。


中にはいっぱい私の好きそうなお土産がつまっていました。
嬉しい。



b0111632_8431230.jpg


スパイスやらマンゴテイーやら、
ありがとう~~、嬉しいわ。
たくさんいただいてしまったわね。







異国文化に接するの、大好きです。
SAN DIEGOではインド食材を専門に売る店が多くありましたので良くお買い物をしました。
まとまった場所にあり、以前BLOGにも書きましたが流暢な日本語を操る人も数人いて驚きました。

TEXASにもインド料理の素敵なレストランがあります。
大体 ALL YOU CAN EAT の食べ放題形式が多い。

そして近くにインド食材を扱うスーパーが隣接している場合も多い。



独特の鮮やかなデザインのパッケージを読めないのに手にとって眺める楽しさ!



あ~本場に行ってみたい!
体験して文句言ってみたい! (ごめんなさい、Nおちゃん病が移りました。文句山ほどあるみたいなんで・・・)


楽しい夜と嬉しいお土産、有り難うございました。

気をつけて残りの滞在を無事にお過ごし下さいね。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-26 08:48

’わさび’  恵比寿   明日も行きたいと思わせた店☆


わさび





久しぶりに短期の滞在で日本に一時帰国していた生徒さんのNおちゃん、アシスタントのMゆみさんとお食事しましょう~って集まりました。


この声をかけてくれたのがMゆみさんです。
10日ばかりの滞在の中から予定が全員合うタイミングを連絡取り合ってくれたので、ちゃんとお食事会も実現しました。偉い!!
中々そんなお話しは出ても、実際には実現できないものです。
マメなMゆみさんのおかげです。 ありがとね。




Nおちゃんが教室に来てくださってから、もう数年経ちます。
途中弁護士の御主人がアメリカに留学するために渡米、戻ってからも教室に出てくださって~、また今回インドに8ヶ月生活し、この短期の日本一時帰国の後はまたベトナムに移動することになっています。




インドでの面白おかしい生活は後ほどBLOGを貼り付けてご紹介します。
事細かにインドの様子を書いて、今まで知りえなかった人間性や文化を伝えてくれています。







そんなNおちゃんとのお食事会ですから、やっぱり'日本的食事’が望ましい。
例によって予約係の私は少し悩みます。

駅から少し遠いのが難点ですが、帰りは一本で帰れる交通の便を考えて場所は'恵比寿’にしました。
この場合'広尾’と’恵比寿’では交通の利便性に格段の差があります。
さて、そんなことより~





’わさび’に決定。
九州のお魚がいただける! これは嬉しい。

カウンター8席、上の個室、と随分小さなスペースのお店です。
が、当然個室は予約済み。 
カウンターで3席いただいて、気が付いたら満席。
人気があるのね、そしてお客様もグルメの方が多いみたい。

これは楽しい夜になりそうです。
Nおちゃんの'インドに対するてんこ盛り文句で爆笑’ と ’美味しいお魚’の宴が始まりました。















● まずは最初に’クリームチーズと酒盗’をオーダー

b0111632_81018.jpg


お待ち合わせの時間10分前に到着をモットーとしているなかがわ先生でございます。
無事到着後、生ビールをグビグビ。
この所外食の回数がとても多くて、実はビールも今ひとつの感激。
’ぷっはぁ~~~~~’ って程でもなく。

ぁ~胃がくたびれてるな、と思う。
こんなスタートではイケナイ。
頑張ろう ---  ?



この酒盗、だいたいお店で売られているのは’かつをの酒盗’が多いのですが、こちらな’まぐろの酒盗’でした。かつをに比べて生臭さが一ランクスッキリしています。
それをクリームチーズと一緒に潰して混ぜ混ぜしてありました。 この方法いただき !

ただ上からドロンとかけてある場合の多い中、混ぜ混ぜ方式は目からウロコ。

それを少し炙った海苔で巻いていただきます。
絶品。

b0111632_8155091.jpg


箸置きもお洒落です。
















●  鴨とクレソンのサラダ

b0111632_817275.jpg


b0111632_8181163.jpg


鴨はそうとう柔らかい。
クレソンはスーパーのアレと違い、きちんとした苦味がある本物。
醤油ベースの少し甘いドレッシングが食欲を呼び起こす。
あ~好き。
私、鴨もクレソンも大好き。
満場一致で大絶賛。

私の理想の夜ご飯は、これを一人でいただいたらそれでOK.
器もお洒落で楽しくなっちゃいます。












● 気仙沼から ’新さんま お刺身’

b0111632_8212623.jpg


甘い。とに角甘い。
ふんだんに付け合せられた'薬味たち’。
当然本山葵、赤い唐辛子で作る九州の調味料、しょうが、
細葱みじん切り、青海苔、茗荷、あ~多すぎない?ってくらいのってますよ。















●  炙り物盛り合わせ  

b0111632_824293.jpg


きびなごから鱈、帆立貝、から・・・
凄いセレクション。
そして自分で味をつけているものもあり、その感性は驚いてしまいます。

カウンターの中で調理をしている方はまだお若い。
茶髪で元気なお兄様。
質問にもきちんとお答えいただき、真摯な姿勢が今日の繁栄に結びついているものと確信。











● お漬物盛り合わせ

b0111632_8265325.jpg


このノリなら、きっと期待できるはずだと思いオーダーしました。
その期待に見事答えてくれたので、感激。

かぼちゃが特に素晴らしい。
ツルツルとした切断面ですが。中まで味が染みこむほどの味つけ。
カリっとするものの、生っぽいいやらしさは一切なし。

今度開店後すぐの予約にして、お聞きしたい事が山とあります。
その一つがこの’かぼちゃ’のお漬物。
当然私には作れるだろうって気にもならないほど、上手にできていました。

山芋は山葵の茎で漬け込んであり、辛い。
採れ立てのようなフレッシュ感なのに、しっかりと漬け込まれている。

漬物に対する概念がくつがえされそう。












●  佐賀牛の炙り焼き

b0111632_8315176.jpg


この所何かと牛肉の話題が持ちきりですので、安心していただける貴重な牛肉に出会い感激。
甘さと良い、柔らかさ、脂の持つ旨味の深さともどもかなりのレベルです。

これを山葵でいただきます。
もうあまりの美味しさにみんなでキャーキャー。
来て良かったと実感する瞬間です。

と、書きながら、
今晩も行こうかな、とちょっと頭をよぎります。
ん、珍しい。
朝からこう思うって、中々ないよ。















● 卵焼き 葱入り

b0111632_835289.jpg



● とうもろこしのかき揚げ

b0111632_8362210.jpg


当然衣は薄い。
これ以上薄かったらかき揚げと呼べないよ!ってくらい。

目の前でトウモロコシの皮を剥き、包丁で身をこそげとり、
軽く揚げた結果・・・なんでこんなに甘いのか、もう美味しいって言葉では表現できないくらい。
家の子供がきっと好きだろうな、って思いながらいただきました。


3人の食の好みが同じような感性で良かった。
満場一致で’この店最高’。









● 〆は 高菜の焼き飯

b0111632_839462.jpg


これでもかって程の青葱と金胡麻。
やっとケジメ(?)がついて納得のしめごはん。







☆☆☆
私の外食御飯生活の中でもTOP3に入る感激の御飯。
難を2つ言えば、一つは駅から遠い事。
もう一つはダクトの問題。
かなりの煙が店内に充満する・・・のが辛いかな。
帰りのタクシーの中でも自分がいかに煙をまとったか思い知りまして、
そんな部分が改善されるともっと嬉しいかな、って感じです。


それは先日うかがった賛否両論でもそうです。
どうしてもオープンキッチンだと煙や匂い、脂が店内に充満するのはしょうがないね。
だから厨房が別にあるって意味があることだと思う。






また今晩も予約しちゃおうかな、って思わせた店でした。
器も素晴らしく、九州のお魚も美味しかった。

かなり考え込まれたメニューの作り方。
そして細かな気配りのきちんとできるホスピタリテーに満ちた接客。


ご馳走様でした。
とっても刺激を受けました。

Nおちゃん、ベトナムでも健康的に生活して楽しんでね。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-25 08:45 | restaurant

8月の定期クラス







少し涼しくなったので、オーブン料理もどんどんメニューに入れて行きたいところです。
今月はお子さんの夏休もまだ終わらないうちに、ご参加いただいたママさん達に感謝。


メニューは告知通りにて進行しました。
時間内に無事完成し、試食の後はお持ち帰りを分けて終ります。





メニュー

 ・トマトの入ったオニオングラタン
 ・キューバンサンド
 ・サマーシーフードボイル アメリカ料理
 ・塩麹を使った  焼き豚。 鶏の手羽肉焼き
 ・パイナップルのジェラート













● 本日のお茶

b0111632_14543153.jpg


TEXASで買い求めた’モロッコのお茶’にFRESH MINT を入れてミントテイーにしました。
お砂糖をたくさん入れていただく方法もありますが、私はこのままが好き。
冷やしていただくのも美味しい~。

好評でしたよ。
日本の緑茶にミントを入れても出来ます。(と思います・・)











● トマトとチーズの入ったオニオングラタン  通称(’おにぐら’

b0111632_14584736.jpg


市販のすでに出来上がったオニオングラタンスープの缶を使います。
だから簡単。すっごく簡単。

教室なのでココット仕立てにしました。
トマトも小さなトマトにしてみました。
皮を剥いて中にチーズを詰めていただきます。

冷たい飲み物で冷えたお腹を温めてあげましょう。


b0111632_1505360.jpg


b0111632_152585.jpg


チーズがとろっとろやで!








●  キューバンサンド

b0111632_154781.jpg


キューバのサンドイッチです。
今日はパニーニにしてみました。
美味しいハムとチーズ、ピクルスが入ります。

焼かないバージョンでもOKだったのですが、全員是非パニーニにって事で。

焼く前はこんな風です。

b0111632_1563127.jpg


チーズが溶けると又一段と美味しくなります。
東海岸の方のお得意サンドイッチ。
色々バリエーションもありますが、基本はハムとチーズ。



ピクルスは本当は輪切りにすでになっている物がほしかったのですが、
何故か見つからず・・・

これを購入。

b0111632_1513028.jpg


中身だけでも1キロ近く。
ちょっと大きすぎた・・。









●  SUMMER SEA FOOD BOIL

b0111632_15143432.jpg


この専用スパイスパウダーを使用。
本来は野外で豪快にやるお料理です。

新鮮な海老、蟹を入れ、じゃがいもやトウモロコシと共にボイルしていただくアメリカ料理です。

なんだか新鮮な魚介類って部分が心もとないご用意になってしまいました。
今ひとつの材料でしたが、決めたので実行。
結構スパイスが辛かったわね。
ボイルしている途中にケホケホしてしまったわ。

蟹、ロブスター、クローフィッシュ(ザリガニ)、などをふんだんに入れてやらないといけない。
ちょっと無理があった選択でございました。
まっ、経験ってことでお許しを!!!




b0111632_15254157.jpg



b0111632_1526474.jpg
















●  塩麹  

何故か今月は塩麹にはまってしまいまして、アメリカ料理を習いに来てくださる生徒さんに申し訳ないような、時どきはこんな感じでもOKのような、はい。

まず私の作った(育てた)塩麹を試食していただき、出来上がりの目安としていただいたうえでご説明、そして調理の例を実演。

焼き豚はデザートのパイナップルの皮と塩麹でのみマリネした豚肩ロースで焼きました。
手羽肉は塩麹のみでマリネして焼きました。





b0111632_15215535.jpg


私はこちらのメーカーの麹を使い育てました。(?)
塩と水で指示通りに醗酵をさせて、お持ち帰り用の塩麹もご用意しました。





まずはきゅうりで試食。とっても美味しい塩味。
b0111632_15231515.jpg





b0111632_15275950.jpg

焼き豚  柔らかくできます。甘くしっかりした味。
周りは狐色にきれいに発色。 パイナップルの酵素のお陰です。





b0111632_15312677.jpg

きれいに焼けました。
鶏の手羽肉を塩麹に漬けただけです。
他には何もいれずに。

全体は甘い味になりますが、肉が柔らかくなり余分な水分も飛びました。
あまりに簡単なので、お教えするってレベルでないわね。
そのために、私としては美味しい鶏肉をご用意しました。
美味しい肉と塩麹 これでOKです。








● デザート   KIKUちゃんの焼いてくれたオレンジシフォンケーキ
          パイナップルのジェラート ミント風味


b0111632_15342156.jpg

きくちゃんの焼いてくれたケーキです。
これはプロ級だわ。
ふわっフワ。
大きめに切られたオレンジでアクセント。
凄い。 売れるわよ、これなら。





b0111632_15365896.jpg










仲良しの定期クラスです。
あっと言う間に完成して、試食。
時間が経つのが早かったわ~。


Mっちゃん、赤ちゃん預けてきてくださいました。
生まれて始めてお預かりしてもらって、どうだったでしょうか。

みなさん、毎月通ってくださってありがとうございます。
感謝しています。

また来月楽しいレシピを考えますね。
それまでお元気で~。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-23 15:39 | 定期のクラス

今月の定期クラスメニュー告知







b0111632_12323510.jpg







お盆休みが終わり、少し雨も降って涼しくなりましたね。
これでお料理もやる気になると良いんだけど~。
サボるクセが付いているので、がんばらないと!
節電、時短、と簡単料理がもてはやされますが、是非たまには頑張って趣向の変ったお料理にも挑戦してみたいものです。




今月は23日(火曜日)と26日(金曜日)の2クラスがあります。
まずは定期クラスのメニューをUPします。





・SUMMER SEA FOOD BOIL
 アメリカ南部地方でも良く登場する’BOIL'と言われる料理です。大きな鍋に新鮮な魚介類や魚を入れて野菜と一緒に煮込む料理です。野外でしないと、家の中では無理。 
と言っても教室ではそのチビバージョンにするので勿論室内で調理しますが。
独特なスパイスの混合MIXがありますので、それを使います。 TEXASから買って来たので、使ってみたくてこのチャンスを待っておりました!



・CUBAN SANDWICH
 サンドイッチのリクエストは多いものです。日本にはまだ馴染みのないキューバの代表的なサンドイッチをします。 本場のパンと本場のハムがないので、(調理も本場でないし~調理人も本場の人でない~)などで、ここは’なんちゃって・キューバン・サンド’になりそうですが・・・。 グリルしたり、パニーニパンで焼いたりして熱々をいただきます。




・オニオングラタン・トマト/チーズ入り ココットで!
 専門店でいただいたトマト入りのオニグラを一段と簡単に作ります。これからは涼しい日には是非温かいスープを作っていただき、冷たい飲み物で冷えたお腹を労わってあげましょう。



・シャーベット
 プロセッサーで簡単に作ります。体に良いジェラートにします。



・サプライズで、塩麹で漬け込んだ鶏の手羽を焼くつもりです~お楽しみに ♪♪♪





そんな感じです。
皆様夏のお疲れもあるでしょうが、ご参加いただき感謝です。








b0111632_1233455.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2011-08-20 12:31

賛否両論  @広尾と恵比寿の真ん中あたり・・・




b0111632_8572453.jpg



昨晩は’賛否両論’にて御飯をいただきました。
個人的に数年前から予約を試み実現には至りませんでした。
が、このたびMゆみさんから予約を取っていただいてやっと念願がかないました。



4人で7時からの御飯です。
現地集合にしたものの、場所はかなりわかりにくい。
少しだけ通り過ぎたり、を含めてスッキリとたどり着かないーーそんな場所にあります。




私はアメリカに住んでいた後、こちらのお店のすぐ近くのマンションに数年住みました。
多少の親しみのある場所にもかかわらず、右折を左折するくらい・・迷ってしまいました。(汗;)







店内は大きなカウンターがあり、個室のようなテーブル席が一つ。
決して大きなお店ではありません。
さすが予約が取りにくい事でもかなり有名なお店です、すぐ満席になり大賑わいを見せていました。






お料理はどれも個性に満ちています。
季節の旬の野菜や魚をふんだんに使い、タレや添えてある薬味などが工夫されています。
どのお店とも違うハイレベルなお料理を堪能しました。


器も相当気を使っている様子です。
夏らしいガラスの器の趣味も最高です。
売っていたら買ってしまいそう。





残念な事に店主の笹原さんがお留守でした。
海外にお仕事で出向いているそうです。
次回は笠原さんのお顔も拝見して、ちょっとご挨拶などできると嬉しいな。






お料理はコース仕立てです。
夜遅くなると、それなりに対応した数の少ない御飯やアラカルトもあるそうです。
大変ためになるお料理をいただきました。



H先々、Gっさん、Mゆみさん、そして私。
カウンターだと会話が遠くなりますが、それでも楽しい一時を過ごしました。
Mゆみさん、予約のお手配ありがとう。









b0111632_98727.jpg


どっしりとした木のカウンターの上に生けられた花達。
部屋全体は落ち着いた暗めの照明です。
割烹とも違い、勿論居酒屋とも全く違う大人のお洒落な空間です。














● 帆立貝や旬のお野菜にポン酢のジュレがかけてあります。今年はこのポン酢のジュレが大流行。

b0111632_9103419.jpg









● 揚げ物2種  水茄子とコーン  かきの種が衣になってるって?

b0111632_9125756.jpg


揚げ物は大好きですが、オープンキッチンのために店内に油の匂いが充満していました。
帰宅後一度お風呂に入りましたが、夜中に自分が油臭いので目が覚めた!
ダクトを改善すると良いかとも、思いました。








● お椀  海老しんじょう お得意の海老しんじょうのお汁

b0111632_916482.jpg









● お造り3種  奥の赤いものは梅肉と胡麻。このあたりも笠原さんの世界です!

b0111632_9175499.jpg









● あなごのお寿司  
この時期に良く出されます。穴子は柔らかくお酢も丁度良い感じ。
寿司飯は少しだけねっとりした仕上げ。これはどこのお店も大体そうなるね。

b0111632_9195340.jpg









● 和牛のステーキ  添えてあるのは'イチジクの混ざった大根おろし’
牛肉とイチジクの相性は良いものの、大根おろしに混ぜてあるのは斬新なアイデアです。
面白いね~とわいわいいただきました。

b0111632_922171.jpg








● 蒸し物 茶碗蒸しのような感じ
このあたりから満腹になってきて~、もう入らないかもって思い始める私です。

b0111632_926862.jpg









● はし休め  燻りがっことマスカルポーネチーズ
発酵食品組み合わせで相性OKです。 先月お邪魔した広尾の同系列に近いお店’こんや’でも出ます。
初めはちょっと意外な組み合わせに驚きますが、合うってわかると病み付きになりそうです。

b0111632_9282890.jpg







● 御飯  土鍋で炊いた御飯。 新生姜と鯛

b0111632_9325877.jpg

b0111632_9335264.jpg








● デザート  ようやくデザートに到達。もうこの時点ですでにお腹はいっぱい。
別腹とは言うものの・・・・・・・
との懸念とは裏腹に、いただいたメニューの全項目を4人それぞれが網羅することになりました。

凄い! みんな逞しい!!!  と言いながら、私も勿論完食~~☆~~☆ 






b0111632_937524.jpg




b0111632_938772.jpg



b0111632_9393056.jpg

手前左側は'大葉のシャーベット’


b0111632_9404261.jpg

きなこのアイスクリーム



b0111632_941465.jpg

パリパリの皮の最中



b0111632_942461.jpg

ブラマンジェ







大葉のジェラート  H先生のグラスと私のグラス。 ともに素晴らしい色合いでしょう?
b0111632_17385287.jpg

















振り返ると恐ろしい量のデザートをいただいた事になります。
それでも4人、全員が完食したものね。


器がとてもお洒落で私は大喜びです。
お料理も個性が感じられるキメ細やかさが素晴らしく満足しました。

全体を振り返ると、量が多いかな。
男性だと大丈夫でしょうが、女性は最後のデザートまで計算に入れておく必要がありそうです。






また違う季節にお伺いしてみたいです。
大変ご馳走様でした。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-17 09:47 | restaurant

’はっとり’ にて八丈島料理を堪能



あっ、また外で御飯食べてる・・・
と言われそうですが、そうなんです。
また外食です。 《汗;》


お買い物が不便な観光地に住んでいるから・・・・・・・・
のも一つの理由。






子供が夫婦でお盆休みに帰ってきています。
別に東京に住んでいるんだから、お盆はどこか旅行にでも行けば~?
とは思うのですが、何せお嫁さんは臨月。
だからお食事くらいはリクエストに応じてあげないと、
と言うことです。





息子のリクエストは’美味しいお魚’。
そうなると近所の’はっとり’さんで、八丈島料理をいただくのが< 夏っぽい? >んじゃない。






’はっとり’さんとはもう長いお付き合いです。
社長の服部貴子さんは相当のやり手で、ここ近所の神宮前交差点のお店が第一店舗目だとすると、
実家’いめるだ’の家の近くに’はっとりセカンド’を出し そして今は赤坂にも店舗があります。

当然貴子ママには会えず、昔は行くと会って楽しい会話が目的の一つだった時期が懐かしい。

BLOGにも何回か書いていますが、服部さんのご実家が八丈島でお魚を捕って、東京に出している関係上素晴らしい鮮度の高い本物がいただけます。







b0111632_914187.jpg


お嫁ちゃんのオーダーの’揚げだし豆腐’
このお店とも長いお付き合いなのに、一度もオーダーしたことがないのに気が付きました。
ただ豆腐が揚げて有るだけでなく、サーモンも揚げて添えてあります。
そうか、やっぱり色々まんべんなくオーダーしないとね。
これは美味しい~。

家で出来そうで出来ない感じだわ。







b0111632_917275.jpg


うちの子供はサラダ好きねぇ。
これはトマト、アボカド、蟹、のサラダ。
蟹も美味しい。アボカドも好き。
今年はいつもの年よりたくさんのトマトを食べてるわ、と気づいた私。








b0111632_9192076.jpg


旬の鰹を入れてもらって、’刺身盛り合わせ' これで2人分。
鯛も3種類。 来て良かったと思う瞬間です。

店内はほぼ満席ですが、この盛り合わせを食べている人が多い~。









b0111632_9213465.jpg


わらさ の兜焼き
これも子供がいつもお願いして焼いてもらう兜焼きです。
昨晩は’わらさ’。 丁度良いサイズで食べきりました。

これこそお家では調理できないので、ありがたい。
家族揃って骨の付いているお魚を豪快に焼いていただくのが大好きです。
それもキレイに食べることが出来ます。

骨の奥の奥まで、ちゃんといただきますよ~。







最後は'島寿司’をいただいて終わり。
帰宅途中には、お決まりのコンビニに立ち寄ります。


コンビニは家族経営されていて、こちら神宮前に住みだしてからのお付き合い。
おばさんが、元気? って高校生時代から声をかけてくれる存在。

ガリガリ君を二種類買って、食べながら帰りました。


こんな事が一番の幸せです。
良い夜になりました。

家族の健康が一番の幸せ。
感謝です。
[PR]
by gacha-mama | 2011-08-16 09:26 | restaurant

青山 ’もくち’にて 暑気払いの夜




昨晩は、定例’暑気払いの夜’でした。
同じメンバーで毎年必ずその名目でこのお盆の時期あたりには飲み会をしているね。


納涼会、暑気払い、
これから先もどんな名前で飲み会をするのか、一年のうちでもお正月と8月はそんな場が多い。


一番困るのは、場所選びです。
お盆+日曜日 やっているかどうか不安になり、仕切り役の私も頭が痛い時期。






昨晩はそんな懸念を一瞬で跳ね除けるが如く、店選びもすぐ決まりスムーズに事が進行しました。
参加の大親友Rえちゃんは、少し前に亡くなられたRさんのお通夜で青山斎場から駆けつけることになり、大変ご苦労さまでした。 


デザイナーのRえちゃん、自分のデザインの礼服が素敵でした。
黒のレースの礼服なのですが、上着、中のトップ、スカートとの構成にプラス
辛くなった場合のパンツがある4点セット。
途中で着替えたら随分楽になるってアイデアです。
お食事などや、座る時間の長い場合、冬などはパンツが便利。
ちょっとわかりにくい説明ですが、さすが自分のデザインだと機能性が抜群ね。








青山 ’もくち’
有名とんかつ’まい泉’の向い川にお店があります。
諸条件でこちらを選ばせていただきました。

向う途中で、店長が伊藤病院の前で立って宣伝しているところを見かけました。
呼び込みをしないと、奥まった場所は見つけにくいかもしれない。
この時期やっている店っていう点も知らせたいんだと思うね。
一生懸命で真摯な態度に目がいき、通りがかった私にもピンと来るオーラが出てましたよ~。









b0111632_10445638.jpg


リクエストは和食、って場合が多いですね。
夏は特にさっぱりした和食。

こちらで座ってすぐに出してくださる冷たい煮物。
これですぐお料理に基礎を感じます。

お椀にフタもしてあり、緑のあしらいが涼しい。
良いスタートだって、嬉しくなります。







b0111632_10531735.jpg


メニューは分かりやすく、オーダーがスムーズにできそう。
すぐ出るメニューがTOPにありました。
私の場合のように、最初に来た人が軽く頼めるメニューがあると嬉しいものです。

そんなメニューの中で、
3種の新鮮なお魚の骨を揚げた'骨煎餅’。
驚きの280円。
ちょっと塩味のはっきりした万人受けするおつまみ。
ビールに最高のペアリングです。
ちょっと強めの塩あたりは、汗をかく時期に必要な塩分をここで摂取。
特に男性からは’これよ、これ!’ との声が聞こえそう。


骨煎餅の奥は'スモーク系、3種’
チーズ、鶏肉、魚。

最近このスモークをメニューに入れる居酒屋さんがとても多い。
その店によって多少の内容の違いはありますが、流行なんでしょうか?
大好きだけど自宅では中々簡単に出来ないスモーク。
導入がこんな感じの優しいスモークだと、初心者やお子さんでも美味しくいただけそうです。












b0111632_1059492.jpg


お店からお薦めのバーニャカウダ

バーニャカウダももうどこのお店でも出し始めてから数年が経ちます。
本来のニンニクを主体にしたソースよりも、オリジナリテイーが先行して進化している模様。

個人的な好みから、この野菜はこう食べても、ああ食べてもOK 的な曖昧さはあまり好きでありません。
少し中途半端なスタンスを感じます。

バーニャカウダと名打つから問題なのかも。
ちまちませず、野菜、DIPとわかりやすい本来の形に戻ってくれるないかな、とさえ思います。














b0111632_1134056.jpg


このあたりで、ホールの女性の方が最後の〆の御飯のお薦めを説明してくれました。
'トマト釜飯'
変った取り合わせで、どんな風になるのか想像が出来ません。

皆様とても親切に説明してくださいます。
一般的な居酒屋よりも、詳しい説明によって’是非いただきたい’と思ってしまいます。
お店と出しているお料理に対する愛情を感じます。

真面目なお料理とそれをお薦めするスタッフの理想的な連携プレーの見られる店です。






全員そろったので、どんどんお料理をいただきます。
どれも安価で程好いスピードで提供されます。
良いね!

日曜日だったので、90分飲み放題1.000円プランをお願いしました。
最初にそれを頼んだ人からタイマーがスタート。
久しぶりの'飲みほ’だったので、ペースが出来上がらないうちに時間終了。









b0111632_1184887.jpg


カリカリ サクサクの油揚げ
そして手前は・・・・'イグサ塩’
畳の素材であるイグサには食用があるそうです。

食用イグサ  ???
初耳です。

熊本でそれが育てられているそうで、乾燥した後に粉にして塩とまぜてありました。

それほどイグサの香りや味がするわけではありませんが、面白い。
体に良いなどの効用が期待されます。
そうなんだ。 知らなかった。










b0111632_11123264.jpg


これが噂の(?) トマト釜飯
人生初のトマト釜飯です。


b0111632_1221543.jpg



かき混ぜていただきます。
ほんのり効かせた塩とトマトの風味が御飯とマッチング最高です!!!

b0111632_12225070.jpg



自分で真似をしようと思うところまで行きませんが、(失敗すると怖い~)
これは飲んだ後の〆御飯には持って来いです。
話題性もあり、そして夏らしいさっぱりした味がクセになりそうです。









これはいただいた御飯の極一部です。

先週のYUMIちゃんの脳了解 改め 納涼会でも話題になりましたが、
どうも神宮前の飲食店は、こちら伊藤病院側の方が賑やかな様子です。

居酒屋さんの数も多く、賑わいも違います。

私の住んでいるキデイエランド側は静かなもので、飲食店の数も相当少ない。
大人向けの店も殆どないのが実情です。






ママチャリをこぎこぎして、これからは向こう岸側に遠征しましょう~。
楽しそうです。
美味しいお店がたくさんありそうです。

がんばって開拓しよ~~~っと!

’もくち’さん、ご馳走様でした。
気分の良い夜を過ごしました。

東北に対する熱い気持ちも
伝わりましたよ!



ありがとね!
店長の清水さん、スタッフの宮坂さん、
また伺います~~~~!







PS:  冷たいお水をお願いすると、中には数本の炭が・・・

b0111632_12283963.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2011-08-15 11:19 | restaurant