<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

CENTRAL  MARKET  COOKING  SCHOOL




所用があってはるばる来たSAN ANTONIO です。
娘が住むことになってしまった思いがけない場所ですが、そうこうしているうちに2,3年が経ちました。
少し前までcaliforniaに引っ越す段取りばかり考えていたのですが、
危険種の大型犬がネックになっている理由もあり、中々私の思う様には事が進まない現状です。


今回の滞在は、着いた次の日に大地震が起こりました。
驚いたのと、事の重大さを自覚するのにそれほど時間はかかりませんでした。


片づけたい用事が無時終わったら、帰るつもりですが、
アメリカの仕組みが日本と違う部分に抵触しているので、何をするにも時間がかかっています。


せっかくの滞在ですので、私は夜料理学校に行っています。
もうかなりのクラスを取ったので、今日のクラスは40.00ドルが引かれたデイスカウントを受けました。







今月だけでも5クラス参加しました。
内容は、日本の事情を鑑みblogへのpostは控えていました。

ですが、一回upしたMARYのクラスが本人に大変喜ばれて、今夜のクラスの最初に皆さまの前でご紹介いただきました。

よって、今夜の講師のたっての願いで、こんやのクラスの様子をまたUPします。

当然私の中にはためらいがあります。
が、アメリカの中で楽しみにしているMARYの存在が大きく、
是非とのお言葉に軽くUPさせていただきます。










   A BIG NIGHT



この夜のテーマは映画 ’BIG NIGHT' とシンクロしています。

同じメニューを同時にスタジオで進行して作り、試食します。
何と楽しい企画でしょうか。

この映画を私は知りませんでしたが、参加者の中には知っている人もいて盛りあがりました。








b0111632_203362.jpg









映画のDVDです。
システムが違うので、日本に帰ってからAMAZONで探して買ってみたいとおもっています。



スタジオ内のモニターで、クラスの開始とともにDVDが流されます。
殆ど同時に終了。

面白い趣向でしょ?

これはモニター   ↓

b0111632_11303999.jpg










          ≪MENU≫

*MIXED GREEN SALAD W/ ’BIG NIGHT’ FRITTATA
*SEAFOOD  RISOTTO
*THE FAMOUS  ’TIMPANO’
*CHOCOLATE  GRAPPA CAKE








● 最初に出されたのは、この映画にちなんだFRITTATA (フリタータ、たまごの料理)です。

b0111632_11383395.jpg


トマトの中にフリタータを詰めてからオーブンで焼きます。
中は切ると、

b0111632_11414583.jpg


サラダはLEMON味のOLIVE OIL とMARDON の美味しい塩のみで和えて有ります。











● RISOTTO  映画にも登場するリゾットですが、MARYはSEAFOOD((海老と帆立貝)を入れて仕上げます。

b0111632_11451640.jpg


シンクロしている映画のシーンは・・・・

b0111632_11473254.jpg


三色に見える大皿がリゾットです。
 ・パプリカ・・・・・赤
 ・緑・・・・・・・・・・ホウレンソウ でしょう~とMARY.




b0111632_271250.jpg













● メインは・・・映画でもダイナミックな姿で登場します、’TIMPANO’

巨大なパイのような外側の中に、茹で卵やパスタ、ソース、ミートボール、などなどがたくさん入ります。
ルクルーゼのような琺瑯の鉄鍋で焼くユニークな、そして豪快なお料理です。


b0111632_115323100.jpg


映画のシーンです。
モニターの映像をデジカメで撮りながら、MARYの説明を聞きながら~~
マルタイタスクの夜です!!!


b0111632_11555171.jpg



力の入るお料理です。
力作で、すでに出来上がった物はOVENの中で出番を待っているのです。




b0111632_11582374.jpg


素晴らしいideaです。
お気に入りのイタリア料理が題材になっている映画から、同じメニューを作るなんて・・・。
センスの良さには脱帽です。

説明にも力が入ります。
参加者の中には、男性やカップル、お年寄りも多い。
だから丁寧に細かく説明して、質問にも細かく対応していました。





b0111632_121833.jpg


b0111632_1222999.jpg

DRUM ROLL・・・・・・・・・・・・・♪♪♪♪♪


b0111632_126131.jpg





b0111632_128482.jpg


中はこんな風になっています。   


b0111632_1292471.jpg



b0111632_1211266.jpg

食べながら作り方の詳細を説明しているので、別のモニターではその様子も映し出されています。
忙しい早回しのクラスでした。
どうもこれから飛行機に乗る人が2人いて、終了も早めでした。








● DESSERT  CHOCOLOATE GRAPPA CAKE

b0111632_12154038.jpg


GRAPPAの入ったチョコレートケーキです。
どちらかと言うとサッパリしています。
白いクリームにもマスカルポーねとグラッパが混ぜて有ります。








☆ 映画のDVDを観ながら同時に調理をするなんて、珍しい経験をしました。楽しかったです。
映画の内容を知りませんでしたが、知っていればもっと楽しめた事だと思います。

日本に帰ってから、映画を手に入れてじっくり観直すことで楽しみが倍になりそうです。




★☆★
クラスの開始と、終了時に日本の地震の事を触れていただきました。
参加者の中には三沢のベースに居住していた夫妻もいました。

アメリカの中でも今回の大地震の様子は多くの人の知るところです。
優しい言葉をたくさんかけていただきました。




★ MARYが自分のクラスの模様と自分の写真が、こんな形でBLOGに書かれている事がとても特別なことのようにご紹介いただきました。

特に、パスタを冷蔵庫に飛ばして張りつけた写真も良くまたこんな~~みたいな風に呆れられたようです。

おまけに、周りのみなさんに名刺を配って是非見てもらってね!!!とまで言っていただきました。
恐縮です。 日本語だから読めないのに・・・。

そして彼女の周囲の人にもサイト(BLOG)のアドレスを送っているので、と言われたので今日もUPしました。








震災にあわれて不便な生活を強いられている東北の被災者の方を思うと、気持ちが落ち着きません。
申し訳ないので、掲載をためらいます。 多少の事情で、こちらで楽しみにしている方のために書きました。
書き終わった今でも、まだ迷いが消えずにいます。どうぞよろしくご理解のほどをお願い申し上げます。








A Message For Mary



Dear Mary,
This has been one of the more hectic trips for my mom, due to the tragedy in Japan. Lots of phone calls back home to make sure everyone is okay, and trying to figure out what we are all going to do. But throughout all of the worries, she has had one thing to look forward to (other than hanging out with a WONDERFUL daughter :P) which was taking class with you.

She has always told me how much she loved going to the Central Market Cooking Classes, but I think there was something special about you. The minute she comes through the door, she is telling me about what she learned and how delicious the food was. Then she goes straight to her laptop and downloads the pictures and writes her blog.

I know it means a lot to her to be able to create a bridge between Japanese cooking and American cooking. The classes with you allows her to better communicate what American cooking is all about.

I just wanted to write you a little bit since I know you can`t read anything else on this blog! :) (To be honest, I have a hard time reading it too. Been away from home for too long, hehe) But I thought it would be nice for you to know how highly she thinks of you and how you have become the highlight of her trip to San Antonio this time. So I thank you for being so kind to her, and helping her create better memories that she can take with her back home. She and I really appreciate you.

From, Miki (Her daughter)




THANKS MIKI 053.gif
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-30 12:30 | cooking school

DOG COOKIE



GLUTEN FREE

グルテンの入らない小麦を使ったベーグルを家で焼くことにしました。
愛犬2匹のために、体に良いおやつを作りたいとずっと言い続けてきました。
やっと理想的な小麦が手に入ったので、私のいる間に焼くことにしました。


フラクシード、ベーコン、イースト、グルテンフリーの小麦粉、モラセス(蜜)、
少しのチキンコンソメ、それらを混ぜて焼きます。





b0111632_9435449.jpg






b0111632_9453816.jpg

少し色が濃くて、ざらざらしていてキメが粗い。
こねても粘りがでません。(グルテンがないからね)





出来あがり・・・
b0111632_947882.jpg








b0111632_9493028.jpg


喜んで食べてくれました。
良かった。

今実はオーブンにビスコッティが入っています。
出来上がったら又写真をUPします。
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-28 09:50 | in US

OLIVE FESTIVAL 2011



通っている料理学校の講師であるMARYが、講義の最後にOLIVE FESTIVALの事を紹介してくれました。
今度で3回目になるイベントです。




OLIVE OLE


b0111632_7564754.jpg




      THE INTERNATIONAL OLIVE FESTIVAL OF TEXAS 2011







午前中からお呼ばれしていて、そこから帰宅して車を乗り換えてフェステイバルに向かいました。
終了が3時だと知らず、着いたのが4時。
これではMARYを探すのも無理。

それに途中でガス欠になり、
はじめて行くBOTANICAL GARDENもどこだか定かでない・・・。

携帯のGPSで場所を確認して到着したのは、すでに終了時間を過ぎた4時!!!




とりあえずまだ販売していたチケットを10ドル分買い、会場に入りました。






b0111632_85213.jpg


汗ばむくらいの陽気です。
このお二人ののんびりした歌声がまだ鼓膜の奥の方に残っています。
そしてこれが入口付近・・・









b0111632_893497.jpg


オリーブオイルを使った料理の販売もされています。
入口前の一番大きなブースでは、パエリアを販売。



TEXAS QUAIL CHORIZO AND MUSHROOM PAELLA
うずらとマッシュルーム、チョリソのパエリアテキサス風





b0111632_814184.jpg
b0111632_8145352.jpg
b0111632_8155495.jpg




b0111632_817285.jpg


終了時間過ぎて完成した最後のパエリアです。
これはただでふるまわれました。



お持ち帰りして、家でいただくことになりました。

b0111632_8185793.jpg









b0111632_8202853.jpg


地元の協賛なくしては催事は成り立ちません。

HEB      スーパー  ここにはこのスーパーしかないってくらい99%がこちらの店舗です。
VALERO      ガソリンスタンド

などなど・・・・・・・・・・・・








☆テキサスに来るたびにFESTIVALがあると聞くと行ってみるようにしています。
人と文化と食事がわかる良い機会になるからです。




汗だくになって歩いて楽しみました。
と言っても、殆ど終了時間に訪れたのが残念ですが。





HIGHLIGHTS
●COOKING DEMO・・・3回
●OLIVE OIL TASTING
●FOOD SALES

など盛りだくさんの企画だったみたいです。植物園で開催されているので、閉館の5時までに撤退をしないと・・・と言っていました。

また機会があったら、今度はもっと早くに行きましょう~。
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-27 08:23 | in US

DEER FOOD  @TEXAS


娘のお誕生日に動物を放し飼いにしているランチに行った様子をUPしましたが、そこにも写っていた鹿をこのあたりでは普通に木々の茂みに発見することができます。




b0111632_13295884.jpg





ゴルフ場だったりすれば、そうかもね!と思えるかもしれません。
が、普通に道路脇の茂みに鹿がいます。





これがダラスの友人リサに言わせると、アルマジロまで道路にて夜中に遭遇したことがあるわ!と言うくらいに、さすがテキサスは自然に囲まれている土地なのです。
(NICEな表現が見つからず、乱暴な表現をさけると・・・なんていうか、その・・・田舎・・って感じ・・)





今日行った動物の餌を扱う店では、入口に馬用の干し草が並んでいました。
ドアの前にはなんとーーーDEER FOOD が。









b0111632_131259.jpg


これは馬用の干し草。HAYと言います。
せっかくだから HOW MUCH??? と聞けばよかった。

念のために書きますが、これは住宅地の中にある店です。
私の娘の家は決して牧場の中にあるのではなく、普通の住宅地。

一体なんでここに売っているのか、私には不思議です。



        ↓  これが DEER FOOD




b0111632_1343229.jpg




b0111632_1354780.jpg




袋の色違いも・・・・・・・・・
中身はコーン、とうもろこし。





b0111632_1373028.jpg





b0111632_13103875.jpg


赤い袋は’りんご風味’と書いてあります。
そこまで鹿に気を使う必要があるのかしら?




ガソリンスタンドでもこの餌を売っているそうです。

あまりに驚いたので、値段などを聞くチャンスを逃しました。

でも、どうして鹿に餌をあげるのかしら?
自然に取れる餌では足りないのかしら?

よくわかりません。
ショ~~ック、カルチャーショ~~~っク。







b0111632_13155846.jpg


店のドアには張り紙がいっぱい。

3エーカーの土地と馬小屋を貸します。
など驚きの広告。







異文化体験中でございます。
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-26 13:18 | in US

孫の寝顔










b0111632_12112749.jpg






ぐっすりと寝込んでいる写真を送ってくれました。
私の気持ちも癒されます。


一時余震の続いていた時期にはストレスを外に表していた孫の寝顔も、この写真を見る限りは何とか穏やかな夜を迎えているものと受け取りました。


携帯も私と子供とiphoneに変えてから色々な情報の交換が随分スムーズにできるようになりました。
こんな事態になるとは予測していませんでしたが、渡米前に揃って携帯を変えて良かった。



放射能に汚染されている水道水を飲ませないですむ様に、家族が協力して水や牛乳を何とか買い求めようとしています。 
豊かな日本、それも東京に住んでいても水が飲めなくなる事態が起こると思っていませんでした。
3歳児と乳児のいる長男家族は大変です。




被災して避難している方々はもっと根本的な問題も多く抱えていらっしゃることでしょう。
想像を超える状況から、一刻も早く安心して寝られる夜が皆さまに訪れる事を願ってやみません。
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-25 12:21 | family

日常の様子





テキサスでも今頃はPOLLENと言っていわゆる’花粉’の時期です。
アレルギーのある私は朝から咳をたくさんします。
あちこちでくしゃみをする人が多いことに気がつきます。







今回は東急ハンズで花粉対応のメガネを調達して持ち込みました。
時々熱い物を食べると曇ったりしますが、ガードが上手にできていて効果大です。
マスクは文化的にする人が少ないために、するのにも勇気が必要です。
大体変な目で見られるので、家の中でしかできません。



黒い車に乗っているので、黄色の花粉はモヨウのように車全体に満遍なくついています。
周囲にもアレルギー体質の人の多い事。


b0111632_13563049.jpg


b0111632_13581768.jpg






ファーマシーのアレルギーコーナーも充実の品ぞろえです。






今日は大切な予約を片づけて、ベーグルやさんにてお買いもの。
中々美味しいパンにありつけないのですが、ベーグルはどこのベーカリーの物でも大体美味しい。


そこで見つけた'ワンちゃん用のベーグル’も購入。
お留守番の多い愛犬2匹のために、ご褒美のDOG FOODを買いました。






b0111632_11183072.jpg





DOGGIE BAGELS
b0111632_11204539.jpg






b0111632_11254119.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2011-03-25 11:25 | in US

CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL



             GBD




今日は通っているCOOKING SCHOOLの様子をUPします。
何故か少しの勇気を必要とするスタートです。
地震によるカオスの中、食べモノを題材とするBLOGを書くのにためらいがあります。

が、

今日は書きます。
実は本日の教室の講師であるMARYとの会話の中から、
書くことにしました。


MARYはこの料理学校のマネージャーであり有能なシェフでもあります。
私がもうかなりのクラスをとり、日本でBLOGを書いている事も知っています。


どんなふうに書いているのか、見たいわ!
と言われて・・・・ためらいを捨てて書くことにしました。



このクラスの他にもまだ数クラスとっています。
インド人の先生にも’日本の皆さまお大事に’と優しくごあいさつをいただいたり、
スタッフのジョアンナにものぞきこむ様にして心配の気持ちを表していただきました。


外国にいて、今回のような震災を体験することなく、
ちょっと変わった運命になってしまいましたが、人々の心からの心配の気持ちは嬉しかったです。















              GBD



今回の滞在で数回教室で耳にした言葉です。
声を揃えて口にする参加者の様子から、これは定着しているのだとわかります。



   これは     GOLDEN 
             BROWN
             DELICIOUS  の頭文字です。




タマネギでも、ローストチキンの外側の皮の茶色に焼けた部分でも、
うま味がキャラメライズしている状態を指します。








さて、ランチのクラスをとりましたが、講師は最初にも触れたシェフでマネージャーのMARYさんです。
SAN DIEGOの知り合いにそっくりの人がいて、あまりに瓜二つなので最初驚きました。
声まで似ていて、どれくらい驚いたのかは…両方を知っている娘くらいですが、二人で本当ビックリ。

それもとてもお人柄の良い、癒し系の女性であることまでそっくりなのです。
本日のクラスの終了時には、'質問は何でもしてね、後でメールでも構わないわ~’と親切に言ってもらい、いよいよ私の中では良い人も最高の位置づけになりました! (すみません、変な表現で)
外国で人との関わり合いが構築されて、心が通じたと確認した瞬間の喜びは、一入です。







   ’SPICY ITALIAN’

今月はSPICYがテーマです。
ですから、最初に選択したクラスは、スパイシーメキシカン、次はスパイシーインデイア、
そして今日もスパイシーなイタリアンを学ぶ流れとなりました。







12時スタートで13時までの一時間のクラスです。
デモ形式で、スタッフがどんどんサーブして食事をしながら前のデモを見ながら説明を聞きます。

毎回提供される合法2杯のワインはなし。
その代わりは水かアイステイー。







メニュー
● SPICED ITALIAN SALAD WITH  SPINACH, ARTICHOKES, 
 AND PEPPERONCINI

ホウレンソウ、アーティチョーク、ぺペロンチーニのサラダ
ドレッシング



●ITALIAN SAUSAGE BREAD
イタリアンソーセージ ブレッド




●PASTA WITH SUNDRIED TOMATO ARRABBIATA SAUCE AND
 MEATBALLS
ミートボールとサンドライドトマトの入ったアラビアータソース
手打ちパスタ




●ITALIAN SPICED PLUMB CRISP
プラム・クリスプ スパイス風味

















b0111632_6353387.jpg


昼間は初夏の暑さです。
殆どの人は半そで。

駐車場の壁には懐かしい~’藤’の花が満開でした。

b0111632_6402322.jpg













b0111632_6422718.jpg


お年寄りの多いクラスでした。
やはりランチに来られる人って限定されるのでしょうか。
お勤めの人は難しいのでしょう。

最初からSPICYな・・・とタイトルにありますが、
この中でSPICYな~が苦手な方??? の質問にも数人が挙手。
え~、だからでしょうか、テーブルには唐辛子が置いてありました。
辛さはご自分で調整して下さいってことです。






b0111632_6462698.jpg


スタッフも教えられる有能な資格者ばかりです。
先を読んで料理のアシストをしたり、サーブしたりと大忙しです。









*SALAD

b0111632_6481972.jpg



b0111632_6501088.jpg


中に入れる材料の野菜も日本で調達可能です。
ドレッシングも作りましたが、それも身近にある材料だったのでOK.
とても軽いサラダですので量がいただけそうです。
帰ったら早速教室で是非してみたいとすぐ思いました。









*PASTA & BREAD

b0111632_6531830.jpg


ミートボールのパスタ≪手打ち≫ とイタリアンソーセージの巻き込まれたパン。


b0111632_6554073.jpg


手打ちパスタを茹でるMARYです。
パスタの説明から質問に答えるなど、大忙し。






正しいパスタの茹であがりチェック方:

b0111632_940359.jpg


一本取り出して、思いっきり壁や冷蔵庫に飛ばします。
ちゃんとくっついたら茹であがりの証拠。
これは他の人もするから、面白い習慣として記憶に残りますよね。

冷蔵庫真ん中左側あがりのひょろっとした物体・・・パスタです。








細めのパスタでしたが、しっかりとソースに絡み絶妙でした。
私の人生の中で#1のミートボールとアラビアータのソース、パスタとマッチして最高の出来栄えです。
熱々をいただき感激しました。















* DESSERT

b0111632_7171454.jpg












大好きなイタリアンです。
MARYの熱心な講義のおかげで、たくさん勉強になりました。
次回は生パスタを自分で作ってみたいとも思います。
乾麺と全く違く食感と、それにまとわりつくトマトソースの魅力に取りつかれそうです。


ニンニクの芽が出ていても、それはそのまま使います。
トマトの水煮缶のトマトのタネは取り除きます。
ミートボールはオーブンで一度に加熱すると簡単に大量にできます。また冷凍も可能で便利な食材になります。
などなど日常の調理でも役立つアイデアをたくさん教えていただきました。



と、
ここまで書いていて、

やはり気持ちの中に抵抗があり、
思いっきり表現ができない自分に気がついています。





もう少し時間を置いて、自由に美味しさの表現が心行くまで待つ方がいいのかしら。
三度のお食事にも困る方の多い日本の実情がチラチラと脳裏に重なります。



そんな中途半端な気持ちでUPしています。
でも、正直なところ・・そんな感じです。
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-24 07:24 | cooking school

NATURAL BRIDGE CAVERNS



洞窟を探検するツアーに参加する羽目になりました。
何度も’私はいいから・・・’と言っても、無視されてしまいました。

娘が買ったばかりのハイヒールでの参加はどうみても無理があるので、
私のスニーカーと交換して、終わったころに待ち合わせる提案も無視されました。

とほほ。
あまり得意でない鍾乳洞探検体験ツアー。
良く見ると40人ほどの参加者の中には孫くらいの年齢の子供も5、6人いるのがわかりました。

そして私の倍くらいある体型のコンビとか、
拒否が認められず嫌々参加したのですが、できるなら待っていたかったのが正直な感想です。

気持ち悪い洞窟の様子を写真に撮りましたが、
行きは急な坂や階段、
帰りは急な坂とスロープ。

洞窟内の気温は21度摂氏。
湿度は何と99%。

あああああ、今夜夢に出てこないでよ!!!って景色の連続です。
ああ、あまり得意でないので、もう二度と行きたくないですぅ。

18ドル払って、悪夢ぽい景色。
あああ~~。










TEXAS' LARGEST
UNDERGROUND ADVENTURE  ’NATURAL BRIDGE CAVERNS'


b0111632_1056794.jpg






b0111632_10594974.jpg


赤いポロシャツのお兄さんがツアーガイド。
75分かけて説明を含めてのツアーです。

40分置きにグループが出発します。
みな半そでなどの完全な夏服。

急な坂ですべりそうになります。
洞窟ないは天井からぽたぽたと水滴が落ちてきます。

飲物と食べモノは持ち込み禁止。
むやみやたらにそこいらへんを触ってもダメです。

大き目のカールでも、出た時はクリクリの細かなカールのヘアースタイルになっているほどの湿度の高さ。










b0111632_1152329.jpg







b0111632_1174529.jpg







b0111632_11115163.jpg







b0111632_11143051.jpg








b0111632_11165919.jpg







b0111632_11184652.jpg










b0111632_11203876.jpg








b0111632_1125585.jpg









インディー・ジョーンズを彷彿とさせる景色の連続です。

あまり気乗りしないまま参加して、いい加減に説明を聞いていたのと、
英語が良く耳に入らず・・・詳細は脳裏に残っておりません!


テキサス内では最古の洞窟です。
素晴らしい体験をしました。
と、言いたいところですが・・・

正直動物を散々見て回り、その後の75分の徒歩ツアーは辛いものがあります。
一度で充分です。
(本来は、真っ暗闇を歩くツアーも別に用意されています。気が弱いので(?)私はもう結構です!。)
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-23 11:28 | in US

#4








b0111632_10324113.jpg






b0111632_10352276.jpg










b0111632_10372314.jpg














b0111632_104082.jpg









TO BE CONTINUED^^
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-23 10:41 | in US

#3





b0111632_9572319.jpg







b0111632_9585431.jpg






b0111632_9595547.jpg






b0111632_1013666.jpg







b0111632_1025375.jpg







b0111632_1043324.jpg







b0111632_1063614.jpg







b0111632_1074879.jpg








b0111632_10102812.jpg








b0111632_10115974.jpg







b0111632_101449.jpg







b0111632_10153472.jpg








b0111632_10165263.jpg







b0111632_10184244.jpg







b0111632_10194972.jpg






b0111632_10211353.jpg








to be continued------------
[PR]
by gacha-mama | 2011-03-23 10:23 | in US