「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

チョコレートのサラミ



先週金曜日のお料理でしました。
チョコレートのサラミの補足をします。

なんだか作った量が多かったせいか、BLOGに一度にUPできなかったのが気になりました。

と言っても、後2,3日すると又別の事で脳が占領される恐れがあるので、
今本来は外出している予定の時間ですが、ヒョウや雪や雨のMIX=相当気温の低め
の情況で、思い切ってお掃除と引きこもって片付ける日にあてることにし、(長い・・)、そして気になっていたチョコレートのサラミの話題を補足します。



メールにもいただきました。
中に入れる材料により、毎回味は変ります。
先週の金曜日に入れた材料自体が美味しさの針振り切れ~~でしたので、
当然それをまとめた最終的な出来栄えも中々でした。







b0111632_15335185.jpg


この本の中に作品協力させていただいています。
オリジナルレシピを提供しているので、それに忠実に従って作りました。

後から想うと、随分簡単なレシピにしたものだ~と思いました。
材料も少なく、わかりやすいとは思いましたが、大人用にきついスパイスでも入れたいところです。
なんて~ それは教室で応用すればいいんですけどね。







b0111632_15374965.jpg


●チョコレート・・・・・・120g
●無塩バター・・・・・・60g
●ナッツ、ドライフルーツ 合わせて・・・2と1/2カップ (日本の200cc)
●クッキー・・・・・・・・・7,8枚

粉砂糖・・・・・・・・・・・・適量



ボールにチョコレートとバターを入れて電子レンジでチンします。
そこにナッツ、ドライフルーツ、砕いたクッキーを入れて混ぜます。

私のポイント#1はここで寿司のすだれを使うこと。
すだれの上にラップを2,3枚重ねておき、その上に適量のチョコレートMIXをのせて巻きます。
その時にきつくきつく巻くこと。 (A子ちゃん、上手なのよね、)


それに粉砂糖をまぶして冷蔵庫で固めて出来上がり。

b0111632_15425515.jpg








b0111632_15432738.jpg



断面は入れるものにより違う表情になります。

この時は、MIX DRY FRUITE のなかに、パイナップルやココナッツ、レーズンやカレントなどなどなど・・・・随分色々な種類が入ったので、味は複雑になりました。 またキャラメル化したピーカンも入れましたので、その分の食感がプラスされています。







b0111632_1552524.jpg


b0111632_1552745.jpg


b0111632_15504770.jpg


本の中での作品ものせてみます。








簡単に説明するとこんなところでした。





ショコラの時間
川口葉子、藤原ゆきえ、江沢香織  著

  青山出版社
1600円    
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-28 15:53 | COOKING

紅麹を使ったカップケーキ  続編



再度先週金曜日の夜のクラスで焼いた真っ赤なカップケーキの話題にふれます。
私の中で、久しぶりに作る前と作った後、そして周りの反響の大きかったアイテムの一つとなりました。



RED VELVET CUPCAKE
b0111632_9292429.jpg




向って左側の大きなハートの形は’紅麹色素’を使い、

右側のカップケーキはイワユル’食用色素 赤’を使いました。



b0111632_9381956.jpg






b0111632_9342656.jpg


これはアメリカで娘が全く同じレシピを使って焼いたもの。
色素はマコーミック社の液体 FOOD COLORING RED を使っています。
一般的な食紅で、同じ目的で大量に使われることは想定範囲の社会です。
落ち度があれば訴訟社会でもあるので、大事件。
マコーミックは大会社なので、一応不安なく使えると認識しています。











☆コメント欄でKIKUちゃんが書いてくれていますが、一般的には極端な人工的な食紅の赤は敬遠されるものです。かつて話題になりましたが、色素が体に有毒であったケースもあるわけで、子供のいるご家庭では特に敏感になるはずです。




食紅にはすでに上の写真のように2種類が売られています。

●一つは極少量を使ってクッキーやアイシングに使うのでなじみのある普通の食用色素赤。
デキストリンと食用色素102号が配合されています。 販売元と二度の電話で、私の使おうとしている量が体に及ぼす影響を確かめました。

笑い話くらいに、計算機を片手に摂取するだろう量と限界の量を比較したり、久しぶりに脳みその使っていない部分を酷使して会話を続けました。 (汗;)

結果は全く問題ないとのことで、私の焼いた ↑ の写真のカップケーキも何の心配もなく食べていただけるそうです。




●もう一つの方は・・・・ 赤  食品添加物<紅こうじ色素1000%>
馴染みのない紅麹ですが、身の回りにある調味料やお酒にも入っています。
味噌、醤油、みりん、老酒、などなど。

伝統的に健康食品として使われてきました。
動脈硬化予防のために、肝臓で作られるコレステロールの値を下げる効果があります。
血圧も下げるような効果や、中性脂肪を下げ、善玉コレステロールの値を上げる働きをするようです。


麹菌の一つで、赤いから紅麹と言います。

実はサプリメントとしても注目されていて、コレ自体の評価は非常に高いものです。







詳細を知っていて選択したわけでなく、たまたま市販の2種類を使ってみただけの安易なスタートでしたが、こうして効果や働きを知る事ができたのは大きな収穫となりました。



実際混ざり方や発色、退色、さらに発色と変化する様子もそれぞれに個性があります。
面白い実験となりました。


お料理は化学です!
教室は'実験室’でもあるのです~~。


オタク料理研究家としては、益々興味が沸いてくる話題です。








とに角、すごく派手で抵抗のある色のケーキが出来上がりました。
可愛いんだけど、美味しそうではないね。と満場一致の印象。


でも、紅麹の方はいただいてみましたが、美味しかったです。
MAYUMIさんが大格闘していた甲斐がありました。

美味しいです!
大丈夫です。






☆~ RED VELVET CAKE は、TBSにお勤めのAKOちゃんの温かい友だちを想う気持ちからの発想でリクエストになりました。 こうして経験して勉強して、AKOちゃんが私を育ててくれました。感謝です。
教室をしていると、こんな展開になることもあります。

私を育ててくださっているのは、生徒の皆様だと再度認識いたしました。

とても良い勉強になりました。  ありがとう。






























ちなみにアメリカで娘の焼いた時に使った色素は、マコーミック社の液体FOOD COLORING を使用。
これは一般的な食用色素で、どこのスーパーにも置いてある定番の品を使っています。
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-28 09:55 | GOURMET

学芸大  Baru


昨晩は仲良し三人組のご飯会。
三人の住んでいる場所のトライアングルの中心地点に場所を定め、
その後お食事をどこでするかを私が決定。


そうだ、白金バルが新しく学芸大学にお店を出したのを思いだした!!!


私に飲み会やお食事の場所を選ばせたら、
まず最初の候補に挙げるのがスペイン料理。
家で出来そうで出来ないありがたみがあり、でも気軽なお料理の楽しめるスペイン料理は大好き~。






高架下

これがキーワード。
白金バルも白金の高架下にお店があります。
慣れるとなんとも思わない環境ですが、実は上に高速道路が走っている。

白金の店に関して言えば、こちらはすでに食の激戦区として人気の店がずら~~り。
大昔からある’とんかつ鈴木’から、焼き鳥の酉玉、などなど名店の並ぶ不思議なスポットです。

こちら白金の方は、高架下のイメージどおりの高架下環境で、昔から続いている歴史を感じる古い建物が連続しています。





学芸大学高架下

今回お邪魔した’学芸大学BARU' はこちらに新しく開発された空間っていうか、環境の一部として入店している飲食店の一つです。


高架下と言っても、こちらは東急線の電車が上に走っています。

そして白金と決定的に違うのは、立ち並ぶ店は新しくって、せ~の、でいっせいに入店した雰囲気。
看板も建物も、その部分は完全に新しい。







学芸大BARU

駅から徒歩3分くらい。
店の空間は白金と似ています。
奥に一つだけテーブル席があるので、そちらを予約させていただきました。
6時前から集合して、気が付いたら10時を過ぎていました。

おばさま方の弾丸トーク、最後はお水のおかわりをしながら溜まった話題をCATCH UP!





MENUも白金とほぼ同じ。
焼いた二種類のパン(セモリナ粉、全粒粉入り)も同じ味だった。





b0111632_1155636.jpg






b0111632_11561684.jpg


最初に出されるセット。
オリーブのトマトソースマリネ、と、、大根の薄切り。
真似できそうです。




b0111632_11575115.jpg


オーダーは定番の’ムール貝白ワイン蒸し’
たっぷり白ワインの煮汁が付いて来るので、それをパンで吸い取っていただきます。
美味しい。
定番で必ずオーダー。実は二回オーダー。 







b0111632_11595339.jpg


豚テール
珍しいお料理です。

豚のテールは関節がプツプツと分かれているので、それを口から出しながらいただきます。
ソースはバルサミコ酢。

肉が柔らかく、それを一度揚げてあるので表面はカリカリ。

あ~美味しいよ。
これはまねも出来ずに来た甲斐があったと実感する一品。








b0111632_1224286.jpg


タコとじゃがいものガルシア風
これはスペイン料理の代表メニューの一つです。
柔らかいタコとゆでたジャガイモがとても良くあいます。

どれもスペインガルシア地方で良く取れる食材を使ったスペインらしいお料理です。
新鮮なタコでしかできません。
上にふりかけてあるパプリカも特徴の一つ。

これは私も自分で時どき作ります。
日本では組み合わせない食材どうしだね。









b0111632_1264614.jpg


トリッパ
あ~~~~~~大好き。

私がトリッパ好きなのは、仲良しの友だちは全員知っていて欲しい!!!

一度自分で調理を試みて、ガックリした苦い経験有り。
冷凍のトリッパを東急市場で買い求め、数時間あれこれして、
自分で調理することの間違いに気がついたのは・・・開始してからすでに数時間後。

途中省略しますが、もう二度と自分でトリッパのお料理は致しません。
ここに誓います。  ってくらいヤダ。 思い出したくない。 --;

こちらは濃い目のトマトソースでこってり煮込んであり、大変結構なお味で大満足でございました。











b0111632_12112081.jpg


アヒージョ関係はマストアイテム。
これは白魚。
となりはアンチョビポテト。 これもマストアイテム。

アンチョビも私の好物であるのを、周囲の人はご存知~♪



この間に、グリーンアスパラガスのチーズグラタン、
カニコロッケ、などなどオーダー。

話しが盛り上がって、年齢のせいか大声で大爆笑大会。
ご歓談も数時間の弾丸トーク炸裂なのですが、当然お酒の方もかなりの量がすすみます。




デザート

私はクレマカタラナ
スペイン版クレームブリュレ
平たく言えば、プリン

スペインやメキシコ料理では、この卵のカスタード系がデザートでは良く見られる定番に入ります。


b0111632_12154337.jpg








☆~  写真で見るとかなりの量を食べているように見えるかもしれません。
そうです。たくさんいただきました。

でも、ご存知スペイン料理は'タパス’、’ピンチョス’と表現されるような小皿少量料理が多いものです。
だから3人で分けるとそんなたいした量ではないのです。多分・・・・

タパスは以前にBLOGで書きましたが、そもそもシエスタで長いランチタイムを楽しむ時に飲むワインを庭の蚊や小さい虫がグラスに進入するのを防ぐためにワイングラスの上に置いたパンや食べ物がタパスの言葉の由来です。 ってことでサイズは小さいの。

ピンチョスは、ピンチョが竹串のような刺すものの事であるように、
爪楊枝で刺していただくサイズの一口アペタイザーやお惣菜を意味します。



    ↓


よって、トータルでいただいている量もそれほど多くない。

って言いたかったのよね。




ご馳走様でした。
とっても満足です。





爆笑後の程好い疲れで、地道に家路につきました。
そう、二軒目のBARに流れるーーーこともなく。


翌朝は通常通りに7時前に起床。
このすっきり感はスペイン料理のおかげと、最近飲み続けている沖縄秋うこん茶のおかげもあるかもね。


皆様お元気で何よりで~した。
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-27 12:23 | restaurant

#101クラス補足                          RED VELVET CUPCAKE

RED VELVET CUPCAKE



金曜日の夜のクラスで、リクエストに応じてメニュー入りしました。
私は以前からアメリカ本土やハワイに滞在中に好んでいただいていました。

赤を通り越した深みのあるワインレッド色をしたカップケーキです。
真っ白なクリームチーズをトッピングするのが王道です。

かなりの個性派。
シカゴのカップケーキ専門店でも勿論堂々売れ筋の一つです。


色は味とあまり関係ないので、目を閉じれば普通のカップケーキの味がします。





FOOD NETWORKと言うアメリカでのお料理専門チャンネルにて、南部料理の分野ではその個性が際立つPOULA  DEAEと言う女性が番組内で取り上げていたのも鮮明な印象として残っています。

本来は丸く焼いて横にスライスして、クリームチーズフロステイングを塗り、ケーキとしていただくものです。

あまりの赤さに一度見たら忘れられないケーキになりますが、色に対する感性も違うのか、アメリカでは定着していて良く見かけます。









工程

b0111632_1039313.jpg



教室ではアメリカ料理のやり方に従い、BAAKINGは大きく二つのグループに分けた材料を用意して、混ぜて焼く方法をとります。

DRY の材料
WET の材料

と呼んで、大きなボールに分けているのが ↑ この写真の状態です。

すでに食紅の赤(この後で説明します)がわかります。
強烈な赤です。









最近お気に入りで使っているショートニング。
b0111632_10422432.jpg


ORGANIC SHORTENING
TRANSFATFREE   
NO CHOLESTEROL


最近話題になっている不飽和脂肪酸も含まず、コレステロールもゼロ、添加物も保存料も一切ゼロの優れものです。

何と言っても出来上がりが軽くって感激します。
翌日も固くなりにくい、まさに一度使うとこれの代用は考えられません。

コロンビアの製品ですが、あまりに感激したので輸入元に電話してしまいました。
おとな買いをすると随分やすくなるので、今後は箱で買おうかしらとも考え中。

教室でも生徒さんが必ず反応するので、買い置きからおわけしています。
(KIKUちゃんもずっと最近これを使っているよね、)










b0111632_10512620.jpg



ハートの型で焼きます。
底の部分は6個違う模様になっていますが、焼いたらそれほど違うパターンが鮮明にでたわけでもありませんでした。 残念!


この段階の発色は、今ひとつの透明感に欠けます。
濃い目の不透明なピンク・・・くらい。


使用する食紅の種類にもよって発色が変ります。

でも。だからと言ってこの段階ではこれ以上の色素は入れないのよ。

そして、色素にもより混ざり方もそれなりに違います。
以下のハート型の方は紅麹を主材料とする色素を使用したため、混ざりが悪かったらしい。
泡だて器の音が延々していたので、Myumiさん大変だったみたい・・・。













無事焼き上がり、クリームチーズのフロステイングを塗って出来上がり~
Myumiさんのお仕事大成功!

b0111632_10543329.jpg







b0111632_1058358.jpg


今回の企画を聞きつけ、嫁のCが近所で見つけてくれました。
可愛いハート模様の袋 + ネズミがハート型のチーズをもっているナフキン

そうか、時期がバレンタインだったから、
この手のものが氾濫していたんだ!!








これから先は私が前日に焼いておいたバージョン。
金曜のお稽古は初参加のキュートな最年少生徒さんがトッピングを担当。

b0111632_111149.jpg
b0111632_112061.jpg





嫁CがゲットしてきたWILTONのカップケーキをのせる台までご用意!!!




そんな感じで大騒ぎをしながらできあがりました。


アシスタントのMAYUMIさん、初参加のMAYUちゃん、
そして皆様、 ちょっと疲れるメニューではありましたが、良い経験になったと思っています。




コメントでKIKUちゃんが、是非といっているようなので
また5月くらいに是非やってみましょう。












b0111632_11121517.jpg









POSTSCRIPT・・・また付け足し・・・・・

☆  食紅は2種類試しました。
普通の食紅は大量に使用するので不安な気持ちになりました。
そこで発売元に御電話で相談。

結局今回の使用量は全く体に悪影響がないとわかりました。
が、一応トッピングのお稽古用に使うことにして、食用にはしないことにしました。
それが丸い小さなカップケーキの方です。



b0111632_11151097.jpg



紅麹 これは健康食品の範疇に属するからだに良い成分でできているようなので、全く心配せずに使用。

参加された生徒さんにはお腹の大きな方もいらっしゃる場合もあります。
安全な食品であることはゼッタイに大切な要素です。
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-27 11:05 | COOKING

2月の#101クラス



2月は短いです!
もうあっと言う間に2月も終わりそうです!!
年齢のせいなのか、何故こんなに時間の経つのが早いのか・・・。


昨日は穏やかな天候でしたので、昼間は教室の仕込みをするのも半そででOK。
だんだん私が元気活動したくなる季節になってきています。



お仕事の帰りに駆けつけてくださる夜のクラスです。
昨晩はご紹介の友人の方、ご家族をお連れ下さる方、
そんな新しい出会いの場ともなりました。

感謝です!
親しい関係の方にお薦めいただけるようになって、私も嬉しい。
是非皆様のご要望に応えられるような先生を目指して、より勉強に精を出す気持ちになりました。







メニューは・・・・・・
告知したものと、どうやらこのまま私が渡米するまでの在庫をチェックした都合上プラスされたメニューなどなど、7種類以上にもなる細かな組み立てとなってしまいました。

リクエストのRED VELVET CUP CAKEに加えて、
チョコレートのサラミもしました。


初参加の方もどんどんご協力いただいて、無事時間内に完成して試食、お持ち帰りのパックと進行しました。
夜遅くなりまして、皆様さぞお疲れだと思います。
そんなおもいまでして、お出で下さるのは大変な光栄であります。
ありがとね!










● CLAM CHOWDER

b0111632_1105029.jpg


20人前くらいの量を作りました。
STAUBの29センチオーバルがあふれんばかりの量です。

有明海のあさり、そして缶のあさり、両方が入りました。
殻付きのあさりに換算すると2,3キロ分になります。

ちゃんと作ったので、美味しい !!!

白いクラムチャウダーがBOSTON
赤いのがマンハッタン  と名前が付いています。

リクエストはこの白いタイプ。
A子ちゃん、どうだった?

8分道り作って、最後の生クリームあたりからをお願いして出来上がり。
じゃがいもも溶けずに、私は美味しくできたと満足でした~~。









●  PORK 圧力鍋で作る豚フィレのマッシュルームクリームソース + パスタ

b0111632_1152322.jpg


あまりに簡単で申し訳ない!! けど、美味しい。
私の100%オリジナルレシピです。

缶のクリームスープを使いますが、トータルでは奥の深い味に仕上がります。
ちょっとソースを大目にして、パスタといっしょにからめていただきます。
人気だったので、今月は何回か登場。

買い置きの材料で作れます!










● 麦のサラダ  WHEAT BERRY SALAD アー手チョーク/海老

b0111632_1183223.jpg







● 鰊のマリネ  Mゆみさん盛り付けアレンジ 凄いでしょ!

b0111632_11103552.jpg


リンゴの薄さもさることながら、マーシュがるので使ってね~と言ったらこう仕上がっていました。
サスガだわ。

肝心の鰊は大失敗。
今月何回もォやっているのに、今回は大大大不満足な出来栄え。
すみません。

失敗の原因はいくつかあります。
また来年、この時期になったら汚名挽回で頑張ります。











●  あれこれ。レバーのソース煮、金柑コンフィチュール、アンチョビバター(小岩井のバター)、ラデイッシュ

b0111632_1115249.jpg












● デザート  #1  RED VELVET CUP CAKE

b0111632_11174064.jpg
b0111632_11182767.jpg


詳細は後ほど・・・・・・・・・・・・・・







● デザート  #2 CHOCOLATE SALAMI

b0111632_11194177.jpg


詳細は後ほど・・・・・・・・・・・・・・・・・・








☆ 皆様にご協力いただき、見事に短時間に完成しました。
デザートが入魂の出来栄えでございます。




時間の関係上、一端ここまで

また後ほど詳細付け加えます。


               TO BE CONTINUED






補足

SUNTRYさんから今年もビール金麦をいただきました。
今年は可愛い櫻の絵柄入り。


お料理で大奮闘の皆様、喉も渇きます。
グビグビといただき、ぷっは~~~。 美味しい!


b0111632_12332326.jpg



去年に続き、お料理ポータルサイトのクスパさんを通じて送っていただきました。
お持ち帰りになる分も含めて大量にいただき、とっても嬉しい。

SUNTRYさま、美味しいビールをありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-26 11:21 | #101 CLASS

春一番  昼間は20度を越えています!






今日は最高温度も高く晴天に恵まれています。
久しぶりに窓を開けて空気を入れ替えるつもり。

難を言えば、近隣に2軒マンションを建築中なので、
その騒音がすごい。
ウルサイなんて程度でなく、電話もかけられないほどです。

工事を中断するランチの時間帯をめがけて窓を開けます。
そうでないと土埃で大変です。









今月はいくつかのテーマをもとにお料理教室のメニューを組んでみました。


旬のお野菜とお魚を組み入れて・・・。
  

◎ お野菜は長ネギ  今月だけで30本くらい買ったかしら・・・

◎ お魚は'鰊’。 東急本店の魚力さんにお願いして毎回三枚におろしてもらいました。
     これも一ヶ月で20匹はいただいています。 今夜もやりますよ~。

◎ 果物は市田の干し柿
   
    


●facebookで従兄弟のお嫁さんとやり取りしました。  
干し柿は、酢の物、あんこやチーズとの相性も良いですね!
とコメントいただきました。



諏訪に在住の従兄弟は以前も書きましたが、清酒’真澄’の社長をしています。
そのお嫁さんは社長の右腕+料理研究家でもあり、雑誌DANCYUでも数回登場。
お料理上手はプロのレベルです。







☆ 鰊のマリネ
今夜のクラスでもしますが、詳細を取り上げてみることにします。



b0111632_1440092.jpg


最初に買った鰊。
この時はメス。
色は濃くサイズも大きめ。

数の子もいただきましたが、お正月の数の子の半分の大きさ。

これから小骨を取る苦労があるとの実感があまり無くて・・・スタート。
小骨は歯ブラシの毛くらいの細さ。
半透明で200本くらい取らないとなくならないのでは、ってくらい。

骨抜きでしばし格闘。
酢でしめるので、全部取れなくても大丈夫だと思うものの・・・


鰯と雰囲気が煮ている魚です。
実が崩れやすいので、温かい手で握り締めるようにしたらイケナイ!!


サクサク作業。









b0111632_14432737.jpg


これ ↑ はオスの方。


b0111632_1445163.jpg


荒塩をしっかりふり、一時間放置。
それを酢で洗い流します。
そうすると余分な水分と魚の臭みも取れます。






b0111632_1447239.jpg


野菜<セロリ、しんたまねぎ、にんじん>などを入れて合わせ酢とともにマリネします。
2,3日してからいただきます。




b0111632_1449647.jpg


そうだった。
ハーブも入れました。(デイル、タラゴン、パセリ、・・・・・・・・・・
ベイリーフも入れました。(黒胡椒粒、赤唐辛子、・・・・・・・・・





b0111632_14512968.jpg


ビーツを入れてピンクにしてみました。






b0111632_14525925.jpg


この時は平らな土鍋に入れてみました。
サワークリームで和えただけで、色は白いまま。

寿司酢を使ってマリネしたので、比較的穏やかな酸味でした。
そのままいただいても良いほどで、山葵や柚子コショウでいただいても大丈夫な具合です。
クセがそれほどないので、白ワインや日本酒にも合いそうです。







b0111632_14591181.jpg




相性の良いのは、リンゴ。
それから黒パン、ライ麦パン、パンパニッケルなど。



さ~て、今夜のアレンジはどうしたものか・・・・・・・・・・・。
これから考えてみることにします!
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-25 15:00 | COOKING

earthequake @ CRISTCHURCH          NEW ZEALAND



i just found a message from JONATHAN HENDRIKSEN via facebook.


" we are all fine staying out at TERRACE DOWNS. very sad time for CRISTCHURCH."




きのう最初にTVのNEWSで知って瞬間に胃が締め付けられるような不安感に襲われました。
去年といい、今年の地震もこの地にどれだけ打撃を与えるのでしょうか。
長年の仲良しYURIちゃんとその家族が住んでいるので、心配でたまりません。

幸いご家族全員が無事である旨、今朝電話で確認した友人から連絡ありました。

YURIちゃんのお家もそうとうなダメージのようです。
子供は学校に行っていたので、むしろ家にいない時間帯で良かったと。

今は御主人の経営する郊外のホテルに避難しているようです。

CRISTCHURSH自体は電気が回復しても、水がまだこれから。


復興に向けて、今後も長期に渡り大変だわ。
より多くの人が助け出されるように、お祈りしています。

YURIちゃん、ご苦労様。
大変だったね。



お見舞い申し上げます。





☆ JONATHAN HENDRIKSEN   
  FROM   facebook あれから・・・・・・・・
 
YURIちゃんの旦那さん、大変だったみたい。LAに飛行機で到着した10分後に地震のニュースを知り、そのまま数時間後のフライトで家に戻ったらしい。40時間の移動を経て、ようやく家族と再会。 あまりの大変さに気の毒でしょうがないわ。 ご苦労様でした!ジョニー。
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-23 08:36 | FRIENDS

ランチ @ MANGIA PESCE





お天気良くなりましたね。
ベランダに出しておいたお野菜も冷蔵庫に入れることにしました。
陽があたると悪くなってしまいそうな、そんな春っぽい日差しの時間が長くなりました。


本日は、

母いめるだ・に’海老で鯛を釣る’通称’海老鯛’を届けることになりました。
この企画は、タイミングを間違えない限り、かなり有効な手段です!

黒毛和牛で煮込んだカレーと愛知のトマト、おつまみの類を持っていきました。
カレーに関して言えば、日曜日に大鍋2個にわたる量を精力的に調理。
ホッケーを教えて帰宅する息子とお友達でスマドリの画君のために仕込みました。



いめるだ・は、徒歩で15分の丁度スープの冷める距離(?)に住んでいるのですが、
ママチャリの調整も自転車屋さんに行く予定もあり、チャリにて向いました。

歩道は人が多く危ないのですが、それでも注意して乗ればやはり断然早く着きます。









MANGIA PESCE


以前は本当に頻繁にこちらにお邪魔していました。
え?また?

そんな時代もありましたが、久しぶりに行く事になりました。
勿論いめるだ・の希望です。
母いめるだ・は肉食です。
はい。




MANGIA PESCE
今月から半年間のお休みです。
耐震工事が始まります。
古い建物なので、都の基準にあうような補強工事をするそうです。







● サラダ
b0111632_169223.jpg


美味しいサラダは空気感が違います。
当然育ちの良い旬のお野菜を各種取り揃え、その上にそれらの前に出過ぎないDRESS
DRESS ING そう、何か薄い一枚をコーテイングする程度のドレッシングでまとめあげています。

今これからだと春のお野菜も豊富になりますが、もうその兆しを感じるような種類も含まれていました。
色鮮やかで、適度の苦味と個性がありながら、でも協調性のある野菜との出会いは感激もの。

個人的には、このサラダに美味しいパン・・・・
それでランチは充分なのですけど~、そうもいかず次に進みます・・・・・・・







● ミネストローネ

b0111632_16133839.jpg


決して煮込み過ぎていない。
これが自宅で調理するとこうならない。
良く大量に仕込むのに、この程度で踏みとどまっているなぁ~と関心する加熱具合です。

教室でも今月取り上げている麦がここにも入っています。
麦も加熱し過ぎると美味しくないので注意が必要です。

ベトベトにならない手前で止まっているのはプロのお仕事です。

トマトの入らないミネストローネもあっさりしていて美味しいわ。
今度しましょう。
体にも良さそうよ!







● PASTA

b0111632_16174587.jpg


かじきまぐろ、ブロッコリーのパスタ。
マグロのカラスミの粉末がかけてあります。(もっとたくさんかけてもらっても大丈夫です!!








● DESSERT

b0111632_16193399.jpg


セミフレッド


デザートはボードに写真が貼り付けてありました。
ワゴンでサンプルの実物を見るのではなく、写真。

ランチだからでしょうか?ちょっと残念です。

せっかくのバラエテイーなのだから、本当は本物を是非見てから決めたいね。






☆ これらを短時間にいただきました。久しぶりのマンジャペッシェでした。
正統派のイタリアンです。 レストランの建物自体も空間がイタリア。

なんちゃってイタリアンの多い東京ですが、こちらは本物志向で大人のレストランです。


☆☆  母いめるだ・は話しをしながらでも素晴らしいスピードでお食事ができます。
それぞれのお皿は私よりも早く食べ終えておりました。

胃腸、消化器官が強い家系としか思えません。

そういえば、母の父も肉食系でした。
90歳で亡くなるまで、ひいきにしているステーキやさんで良くお食事のお供をしたものです。


美味しくお食事ができて、楽しい人生を遅れるのは素晴らしい。
是非DNAを継承してあやかりたいものです。


ご馳走様でした。

帰りは又チャリで帰りました。
途中思い出したように、近所でまつげパーマをかけました。
近所の魚屋さんで、天然鰤のアラを買い、隣りの八百屋さんで大根を購入。



今夜は'鰤大根’にします。

あ~和食~!
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-22 16:26 | restaurant

上原の夜  #2





元気な二人は飲み足りない、と軽くBARに移動。
日曜日なのにやっているのがまずオドロキなのですが、
上原は住宅地の中にも飲食店が数々点在しているのも知りませんでした。


住んでいないと知りえない地元情報は貴重ね。

BARに移動して軽く一杯だけいただくのも大人の夜って感じ。
最後に上原でお食事 →  BAR で締めくくったのはRえちゃんとだったわ。
どうも私とRえちゃんとだと大騒ぎになるので、大人のバーで静かにグラスをかたむけるって雰囲気でないわね。


もっと大人のお酒の楽しみ方を上手にならないといけない。


今年のテーマは、軽く美味しいお食事と
おとなしく軽く一杯洋酒をたしなむ・・・・・・ことにしようかなぁ、どうかしら。









b0111632_11361452.jpg


なんだかわけのわからない写真になってるわ。
自分でも何を撮ろうとしたのか、不明。

でも、一つ興味のあるBAR FOOD 。
メニューをあれこれ見て楽しみます。

BAR FOOD
自分でも出来たらメニューを作ってみたい。

それと最初に出されるセット。
これもそのBARのオリジナリテイーにあぶれ、感性の一端を知ることになるので楽しみ。


b0111632_11391751.jpg


チョコレート、いちご(栃の何とか)、デコポン
こちらではフルーツを出されるのが特徴。


良く有るケースは、チョコレート、パテ風のもの、チーズ
それぞれのBARがその時に選んだ3品が提供される事が多いね。







信じられないことに、この後YUMI’S BAR  に移動。
って言うかYみちゃんのお宅にお邪魔しました。


先ほどのBARから2,3分の位置。
その短い徒歩圏内にも数店舗の優れもの飲食店が点在していました。
実に羨ましい~~~~。









b0111632_11433928.jpg


Yみちゃんお薦めのラム酒。
魅力的な琥珀色のラムが私に微笑みかけております。

と、ここまで書いて、
さすがに自分でも少しあきれ始めております。

AM I OK???




b0111632_11462126.jpg


ボトルの写真左側のラムが特にまったりとした甘みと旨味の極みで感激。

お薦め上手のYみちゃんが
あれこれとおつまみまで出してくれたので、一段と盛り上がりましたです。







バレンタインの残りのチョコレートまで出てきて~

b0111632_11483759.jpg


上物らしい、高そうなチョコレート。
どれでもどうぞと言われても、柄の地味なものを謙虚(?)にチョイス。
ウマイ。




b0111632_11505128.jpg


お手製の梅酒。
バランタインで漬けて有るそうです。
珍しいね。 大体ホワイトリカーで漬けるのかと思ってた。
でも、アルコールなら他のものでもOKなんだね。

と、これも試飲。




残せない性格と、すすめ上手のホストに恵まれて
随分飲ませていただきました。






お宅拝見

b0111632_11534128.jpg


壁に取り付けてある金具に自転車が二台。
インテリアになってます。


おなじ部屋には沖縄のサンシンも。
唄うそうです。

ピアノも弾いて、サンシン(独学)をベンベンして、自転車にのるツワモノでございます。

b0111632_11561362.jpg








それにしてもどこにでもデジカメを持ち込み、
何でも撮るクセが定着してきております。

自分でもちょっと驚き。






こんなに飲んだのに、良く朝はいつもの6時半に起きて元気に家事をこなしています。
お天気も良いし、今週も頑張らないとね!

元気で優秀なお友達と、私の健康な体に感謝!









b0111632_11595070.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2011-02-21 12:00 | FRIENDS

ATELIER BEC @ 上原






CINQUANTE CINQ
ATELIER BEC




このところ上原あたりが好きになって、探検隊気分で毎回違うお店にてご飯を楽しんでいる私です。

昨晩はようやく4人の予定が合い、日曜日でしたがご飯会とあいなりました。
場所選びは地元で上原に詳しいYみちゃんにお任せ。

なんと駅の前にある便利な立地のお店にて、フレンチを楽しみました。





一階がパンやお惣菜を売るお店になっていて、二階、三階がお食事スペースです。
横に長い、それほど広くない店内ですが・・・

次々に来られるお客様にはお断りし続けるほどの満席、満員御礼のお店です。
本当に混んでいました!!!!!!!!!!!!
二階の奥にはスタンデイングで飲んだり、軽くお食事をするコーナーがあります。
そのコーナーでさえ、定員以上のお客様の数でごちゃごちゃになる始末。


この不景気に、飲食店の経営も決して楽でない時代に・・・・・・・・
満員御礼!
断わっても断わっても続くお客様の数。

ひさしぶりに驚きました。

さて、何故そんなに人気があるかは これから写真をUPしますので、それでご確認くださいませ。

美味しいだけでない、満足度の高さ。
お薦めできます、自信を持って。







昨晩のメンバーは、お一人が再就職のお祝い、お一人が快気祝い、とのモチベーションで集まりました。
それぞれが違う分野を極めるスペシャリストの集まりです。

弁護士のM先生、インテリアデザイナーのM子さま、グラフィックデザイナーのYみちゃん、
そして今回は欠席でしたが、もう一人いつものメンバーは国際会議企画の会社CEOで世界を飛び回るSさん、って素晴らしい面子の集まり。

刺激をたくさん受けて、あ~私も頑張らなくちゃといつも思う集まりです。







b0111632_10534992.jpg


カウンター席で4人なので、端に座ると4人目の人とお話しは遠いね。
また後日ランチでじっくり話そうなんてことになりそう。










<アミューズ&冷菜>

b0111632_10562168.jpg


まずは名物の   'パテ・ド・カンパーニュ’豚と白レバーのパテ。
大好きです!  自分でも作るけど、肉の質が良いと実にあっさりした仕上がりとなります。
それにしても白レバーはともすると上品なフォアグラに匹敵するほどだね。
だ~ィ好き。
お持ち帰りすればよかったと後悔。







次は、 ’鮪とアボカドのタルタル仕立て’

b0111632_1112029.jpg


軽くあっさりした仕上がり。
マグロとアボカドのバランスが絶妙で、とにかく軽い。











タコとマッシュルームのピルピル (ガーリックオイル煮)

b0111632_1142928.jpg


こちらはパンも焼いているので、次々に温かいパンがサーブされます。
そのパンをオイルに浸していただきます。
タコが柔らかい。
真似したいね、これはみんな好きだと思う。

ちょこっとスペイン風なイメージの一品。











b0111632_1165612.jpg


これは伝票の裏側。
めるし~♪








b0111632_1181027.jpg


サラダ  アンデイーブとくるみ、ゴルゴンゾーラのサラダ 生ハムのせ
いい響きのサラダだ!!!

あっさりしたビネグレット、そして空気感。
野菜と野菜の間のふんわりした空気自体がすでに美味しさの元になってるサラダ。
一人で2皿いけちゃう満足度高し。

サラダはこう作れるようになりたい、お手本のよう。







b0111632_1111789.jpg


喧噪の中の安らぎが心地よい。
気が付いたら満席になっていた、って感じだね。










b0111632_11125875.jpg


シャラン産 鴨もも肉のコンフィー粒マスタードと柚子コショウのソース  1800円

鴨のコンフィー
なんて美味しそうな響きでしょう。

やっぱり鶏肉で作るより、鴨が良いね。
しっかりと大きめの鴨の腿肉をじっくりコンフィーして、それを皮だけパリッと焼いてあります。

付け合せとしてジャガイモ、白いんげん。
それを柚子コショウのソースで、それも何気ない量の柚子コショウで仕上げています。
喉の奥で全部が混ざって胃におさまるまで、じっくり楽しみたい気持ちになるお皿。

これが気軽なフレンチでいただけるなんて、幸せです。

これらを4人で分けていただきます。大満足。





b0111632_11172871.jpg












以下はデザート
一人ずつ違うものをオーダーして、キャアキャア言いながらいただきます~。

b0111632_11185047.jpg


私のチョイスは’ヌガー’。
自分で作るなんちゃって・・・と違い本物。
さすがに違う。 がっくり。  次回から私も本物に近いものを作ろう。

サクサク、食感が良い。
b0111632_11215545.jpg










b0111632_11231193.jpg
b0111632_1124677.jpg



弁護士のMみ先生はお酒も強いし、歌唱力抜群でカラオケ大好き。
前夜もお出かけでこの夜はお酒も控えめにしていました。
ワインを二本空けたって事は、最低私が1本飲んだんだ!
おっと~~~@






すてきな仲間と美味しいご飯に恵まれて幸せです。


このお店のあと、まだ元気なYみちゃんと二軒目にBARで一杯どう?って成り行きになりました。

つづく・・・・・・・・・・
[PR]
by gacha-mama | 2011-02-21 11:27 | restaurant