「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

HOCKEY CAMP in US  






FACEBOOKでインドにいるNAOちゃんにメッセージを書いていたら、
SMILE AND DREAM がアメリカでホッケーキャンプをするらしいポスターが貼り付けてありました。



b0111632_1621046.jpg




私も子供が幼稚園から小学校にかけて、何度も海外のホッケーキャンプに参加させました。
まだ良くわかっていない子供を引きずるようにして無理やり参加させ、
強引だったのに、結果は感激の涙、涙の思い出となりました。




ここまで企画するほうも大変だと思います。
でも、いけるお子さんはとっても幸せです。



私も影ながら応援しましょう。
(本当に影で終わらなくなってしまったら、どうしましょ。。。マイレージもあるし、行けるっちゃ行ける時期だし、、、あああああ、、でも子供無しで普通行かないかもね!)




詳細ご興味がおありでしたら、ご一報下さい。
別途申し込み要綱お送りできます。
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-31 16:33

カノウユミコさん トークイベント



コーヒー焙煎の専門家であり、コーヒーにまつわる講座で講師を務めるその道の権威であるお友達の
狩野知代さんから来たメルマガに目が止まりました。





カノウユミコ  初のエッセイ本 「やさいのかみさま」

幸せになるための40のレシピ  出版記念トークイベント  詳細





2月25日(金) 19:30pm~21:00pm

場所:世田谷線 松蔭神社 徒歩10分 → 訂正10秒だそう・・・(BY 鹿野さんから)





b0111632_9403780.jpg








この本の編集は、藤原ゆきえさん。
子供の幼稚園からのママ友です。もう25年のお付き合い。
ライターの藤原さんは、著書も多くあります。
コーヒー関係の本だけでも、「休みの日には、コーヒーを淹れよう」、「コーヒータイムブック」など。




カノウユミコさんも数多くのお料理本を出されています。
やさいのお料理ではTVで見かけられた方も多いはずです。
最近では日本テレビの3分クッキングで出演も多い。





☆教室でもお野菜に関する関心の高さはかなりです。
若い女性は旬のお野菜にとても興味がおありですので、なるべく取り入れるべく努力中です。
本もお貸しする本の中の人気#1はお野菜の本なんですよ。
なるべく余計な手をかけないで、素材の持ち味をフルに生かすお料理の達人です。






お野菜の専門家、コーヒー界の巨匠! 狩野グラウベル知代さん、 藤原さんのお二人の豊富な知識に触れることもできる、質の高いトークイベントになりそうです。是非伺いたいと思っています。

ご興味のおありの方、是非このチャンスに!!!この世界に触れてみませんか。







グラウベル

コーヒー豆の販売、講師、徳之島のコーヒーなど
お好きな方にはたまらない豊富な話題でお仕事を展開している狩野さん。

(余談ですが、彼女ちょっとだけジェームスブラウンに似てる♪・・・15m先から見かけると、そう見える・・・ゴメン・・・と、藤ちゃんと大笑いした思い出が急に・・・ごめん・・・)
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-31 09:47 | event

おでん

昨晩は母いめるだ・と外で晩御飯をいただくことになりました。


決めたお店は、
近所なのに、(家が神宮前で、目的地が表参道交差点から徒歩1分)なのに、
説明するのに一苦労。

タクシーで行くと道のどちら側に着くのか、
角を曲がってからの50mはどれくらい遠いのか、

あ~
止めておけば良かった。
外食の提案は無謀だったのか、と電話で会話の途中にすでに後悔。


おまけに開店前、ずっと前に着いたらしく、
私の携帯には留守電と着信がいくつか残されていました。
’もう着いているんだけど、あんた ・・・一体 どこ???’。
あ”~~





わが母いめるだ・は以前から何回も書きましたが、’肉食’です。
少しお野菜をいただいたほうが良いよ、の提案も含めて選んだ店は、
おでんやさん。


新丸ビルにも支店のある、某店の青山店にうかがいました。
お店と肝心なおでんのコメントは控えます。
書こうと思ったら、延々書ける意見がありますが、珍しく書かない~~。


82歳のお嬢様おばあちゃまです。
のんびり出てくる'おでん’はダメだったみたい。

店選び、珍しく失敗 。








b0111632_953637.jpg


おでんやさんらしい最初のセット。
出汁が命。
座ると出てくるセットは、茶碗蒸し、里芋、こんにゃくのおでんなど~






b0111632_971850.jpg


季節のメニュー
牡蠣のおでん。 横は手作りイカの塩辛!






b0111632_984992.jpg


手作りはんぺん、椎茸と海老シンジョウ、黒胡麻の入った鶏つくね、大根など






b0111632_910176.jpg


帆立貝の入ったさつま揚げ、蓮根餅






こんな感じで、手作りの種を中心に薄味の出しで煮てありました。



最後のしめは、いめるだ・がおでんの出汁のかかったお茶漬け。
などなど。






店内は土曜日だと言うのに、賑わっていました。
若いカップルが多く、タバコを吸う人が殆どいなくてラッキー。


今月はお誘いも含めて、外食の良く良く続いた一ヶ月でした。
一年分の美味しいご飯を、もう一月で堪能した感があります。


今夜は自宅で、 TKG  にしよう!!!
(T たまご  K かけ  G ご飯  の略です~:)
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-30 09:15 | restaurant

1月の#101クラス





1月のお料理教室もこのクラスが最後になりました。
夜のクラスです。


お仕事後に来て下さるクラスは是非一つ確保したいところです。
おかげさまで、継続にいたりまして感謝の気持ちで一杯です。



去年から来てくださっているA子ちゃんが、リンゴを持ってきてくれました。
前回のクラスでタルトタタンの話題になって、その流れでご実家の近くで取れたりんごをお持ちくださいました。


昨晩に至るまでに、時間が少しかかりました。
もう時期的に旬をすぎているので、心配していました。
案の定、


   先生!!
   大変です。
   リンゴが・・変になっています!!!



と、朝メール。
ごめんなさい、私は大爆笑。
お人柄のにじみ出ている文章に一人大笑い。

実はそんな事もあろうかと思い、バックアップのりんごちゃん達もご用意していました。
デザートのPLAN B も考えてあったので、
まぁとに角やってみましょう~~と、早く来ていただいたアシストのMゆみさんとお話ししました。







このクラスはエネルギーとSTORYがあって、面白い!!!
平均年齢も一番若いクラスですが、
なんだかみんな面白い。
優秀な人材なんだけど、人として温かいのがとっても癒されます。

BLOGの途中ですが、生徒の皆様ありがとう。
私を支えて、成長させてくれているのは、みなちゃまのおかげです。 ☆☆~








メニューは大体告知どおり。
って言うか、モロッコのクスクスはカスレに変更。
そのムードメーカーのA子ちゃんが、あっち系無理!ってメールが来たので、
全然OK ・・・とカスレに変更。



私とアシスタントのMゆみさんは、頭の中が’タルトタタン’の事で一杯。
二人とも風邪気味なので、咳き込みながら、頭の中はりんごりんごりんご@~  :(










b0111632_10504267.jpg


カメラぽっちい・・・新しい、良いカメラ、デジカメ一眼、ぽっちい・・・・・
(ひとり言)









●地中海風サラダ  長ネギとトロまぐろ  シェリーヴィネグレットかけ
b0111632_10531432.jpg


今回は下仁田ネギの泥付きを使いました。
好みもあるけど、個人的には普通の長ネギで充分だと思った。
天候のせいか、出所のせいか、下仁田ネギは白い部分がかなりの短さで残念でした。
少し葱独特の香り(臭さ)も出たので、もしかすると普通の長ネギで充分かな、とも思いました。


旬のお野菜をなるべく取り入れたいーーー。
これからも努力してアメリカ料理なのに、日本のお野菜もたくさん楽しめるようにしたいね☆。






●カスレ
今回は違う土鍋を使いました。
サーブする時に、底に輪状のヒビを発見。
これが途中でパリッといくと怖い、と思いオーブンには入れなかったの。
多分ダイジョウだけど、クラスでは大惨事は避けたいしね。



b0111632_10581529.jpg


カナダポークのスペアリブ、
NISSHINのソーセージ を今回は入れました。

前夜Kくちゃんから、白いんげん豆は茹でたほうが美味しい、とメールが・・・。
遅い、もう間に合わない。
次回は自分で茹でた豆を是非使いましょう。

缶のインゲンは荷崩れしやすいので注意。

どうしても少しだけ色を付けたいので、トマトペーストをこの量で大さじ1入れてあります。
たくさんは入れたくない、けど少し入れたい。







●あれこれ・・・・・・・・
レバーのソース煮、豚肉のソース煮、胡瓜と七味胡麻、
サワークリームのDIPなど、

#101はお料理の初級の位置付けなので、ちょっとアメリカ料理から離れた分野にも突入。
お家に帰ってからすぐに作っていただける’簡単な導入’になるようなアイテムもご紹介しています。


本来は、アメリカ料理でないものを取り上げないポリシーなので、
みなさんよりも私が、
これはいつもはしないけど、と数回念を押すしまつ。




b0111632_1143628.jpg


b0111632_1152839.jpg


Mいちゃん、先生は夜気になって目が覚めたわ。
このレバー、もう少しつるっとできるはずなのよね。
悪かったわ、何が原因か不明だけど、今ひとつキレイでないわ~。

ちゃんとできると形もボロボロがついてないすっきりした状態なのよね、
名誉挽回で、また今度キレイに作ってお見せするわ。 がっくりだったね、見た目が・・。



b0111632_1184395.jpg







● TARTE DESDEMOISELLES TATIN  タルトタタン

HOTEL TATIN
タタン姉妹の経営するホテルタタンにて、姉妹がリンゴのタルトを焼いてひっくり返してしまった失敗から生まれたのがこのデザートです。

失敗から生まれたお料理って結構多いものです。
急に思い出したのが、サンドイッチの FRANCH DIP

ひっくり返したり、落っことしたり、そこから思いがけないスタイルが誕生。
凄い、凄すぎる。



旬の酸味のある固いりんごを使い、条件が揃うと見事なタルトができあがります。
材料の数は多くないのですが、それだけに素材が命。+ 腕も+ 鍋も+あれも+これも++++




b0111632_11135245.jpg
b0111632_11143421.jpg
b0111632_11151581.jpg
b0111632_11161450.jpg



あ~目を閉じてもまだ風景が浮かぶぜ。
ってくらい、きっとMゆみさんも同じだと思う。
二人ともこの世界はオタク級の入れ込みようだから、わかりにくい会話を30、40分できる私達。

リンゴは結果3種類を使用。
試食の途中で、それぞれのリンゴの味が違いますね、との指摘有り。
するどい。

そうなんです、加熱してもリンゴの種類によって糖分の浸透に差が出ますです。

最初砂糖とバターをキャラメル化してから、りんと2キロを入れて融合させてからオーブンに。
そうそう、上にのせたのは冷凍パイシート。
本来はパテブリゼーをのせたいところ。

前夜打ち粉の強力粉を買いに走ったのに、軽く挫折して安易に冷凍パイを使用。

このあたりも反省材料。


時間内に大物を仕上げるには、進行表でも作らないといけないわね、次回。








なんだかんだで出来上がり、試食と歓談。
ちょい疲れましたが、無事終了。

可愛くって熱心に参加して下さる生徒さんは、ほぼ自分の子供の年齢に近いってことね。
偉いは、一生懸命に質問してくださると私も伸びます(??)、ありがとう。


Mゆみさん、お疲れ様でした。
全く性格の違う私達ですが、何故か居心地が良くって楽。
ベストコンビで、今年も難題を乗り越えましょう。
(よろしくね)








PS: 本日タルトタタンに使ったのは、ルクルーゼの丸いお鍋。26cm
パエリアに、すき焼きに、と大変重宝しています。 翌日洗っても、ほら元通りにきれいになりました。
大役を果たしてご苦労様。


b0111632_11254233.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2011-01-29 11:26 | class

JEETEN @代々木上原



前からず~~と前から行きたかったお店です。
昨日は今晩の教室の食材を求めてお買い物にでていた昼時に、
グラフィックデザイナーの仲良しYみちゃんからメールをいただき、

’今晩JEETEN行きません???’
とのお誘い。

当然’是非是非ぜひいいいいいいい’と二つ返事です。



JEETEN 







去年の暮れに、上原でご飯会した後にYみちゃんと’りんご’を持ってハローしに行ったばかりなので、
場所は記憶していたはずなのに・・・通り過ぎてしまいちょっと迷子になりかけました。

そのため、通り過ぎた商店街をお散歩。

前からあったスーパーで買い物をしたり、、
マイブームの上原と仲良くなりつつある私です。

一時富ヶ谷に住んでいたので、懐かしいお店が残っていたり、
お洒落なBARを少し見つけたり、新旧交代の様子も観察。






TVでも頻繁に登場されている吉田勝彦さん、
いつも穏やかで、もの静かなご様子。
それでもテキパキと料理をこなしてる姿はりりしく、尊敬している私はうっとりです。

オープンカウンターなので、調理の様子は一目瞭然。
そう、こちらのお店はイワユル中華料理のお店を想像する空間とは違い、
どこかアットホームなたたずまいです。

決して広くない(狭い)店内は、カウンター席が主です。
全部合わせても20席あるかないか、くらいの広さなので予約は必須!!!


店名が不思議で、どんな意味なのだろうと思っていました。
どうもご本人の吉田と言う名前を北京語読みにした結果とわかりました。



お料理は医食同源に基づき、食べてからだを健康にする東洋の教えがベースになっているそうです。
だから、メニューにも<体にどう効くか>の表示がしてあります。






体に良いお料理は、無精製の塩や天然醸造の醤油や酢などの調味料で味つけられています。

だから、
とっても軽く、次の日の胃がすっきり気持ちよい消化をしているのがわかります。



もたれることなど決してなく、軽く、やさしく、穏やかで、そしてまず、美味しい!
一般的な中華料理とは違うジャンルかもしれません。



薬膳ほどの強い個性や主張はないので、
どなたでも先入観なくいただくだけで体に良いお料理です。
最高です。








誘ってくれたグラフィックデザイナーのYみちゃんと同じお仕事のFさん、
お二人とも職業柄私の写真にも熱意を持ってご協力いただいております。はい。
あ~したら、こうしたら、と、
芸大出身のプロのお二人の前で、いいのよ~~これで~~などといい加減な写真を撮っている私です。

吉田さんに写真撮影を許可いただいて、
昨晩のお料理を撮りましたので、それをUPしますね。


メニューは写真入りのアルバムのようになっていて、
薬膳的な体への効果が記されています。
お料理で選ぶのか、  美肌☆ みたいな記載にも目が行き、
オーダー自体で大変盛り上がりました。

大体大人3人で以下のオーダーで満腹です。
予約は絶対しないとダメ。
お子さんも無理かな、雰囲気からして。

是非一度いらしてみてください~。お薦めです。









b0111632_8575228.jpg


蕪とトマトの和え物
酢が違うので、かなりおだやかな仕上がりです。
素材を感じ、ちょっと変になってもやってみよう~~と思ってしまう一品。

美味しいのよ、これが。
素敵なスタートです。

b0111632_902627.jpg


全体は3人で分けるとこんな量です。
少しずついただく女性には適量だわね。






b0111632_92863.jpg



b0111632_931354.jpg


豚肉が絶品です。
厚切りの豚肉を中華包丁で横からスライスする技を目の前で確認。
すんばらしい技。
私にもあの包丁さえあれば・・・とオキマリの冗談。

豚肉自体の旨味は格別で、食べたことのない地味が目を閉じたくなる感動を呼びます。
<大袈裟でないのよ、行って見たらわかるから>





b0111632_97156.jpg


これは有名な’黒酢の酢豚’。
固まり肉でなくて、太目の千切りにした豚肉に下味をつけてから揚げてあります。
カウンターなので、見えちゃいます。
黒酢も冷蔵庫から出して、たれにするところをちょっと見たので真似したいと思います。
サスガに噂の一品です。








b0111632_995061.jpg


海老の春巻き
このあたりから写真は違うアングルから2枚は撮ったほうが・・・などと言われ・・・
私のいい加減な撮影にもダメだしが入り始めます。
さすがプロは妥協しないのよね。

私は妥協の天才だから、え~
面白いね、つい職業柄気になるんだろうね、と。








b0111632_9123472.jpg


鶏肉、しいたけ、三つ葉の炒め物
まったく鶏肉臭さもなく、柔らかくて穏やかな肉でした。

このあたりで段々さすがにお腹が一杯になってくるのですが、
最後のデザートと呼んでいる(f氏が)タンタン麺、麻婆豆腐、と続きます。
どちらもこのお店では看板メニュー。
お腹一杯でも大丈夫。3人で分けるので良い感じの量でしめくくりました。





b0111632_9165529.jpg






b0111632_9175474.jpg





☆ご馳走様でした。こうしてBLOGを書いているのが朝9時前からなのですが、
すでにお腹がなりました。
今晩も又お邪魔したいくらいです。



今年は皆さんに美味しいご飯をいいペースでお誘いいただき、幸せなスタートをきっています。
東京は本当に心の底から美味しいと思えるお食事がいただける素晴らしい場所です。

それもお友達との楽しい会話、馬鹿笑い(失礼)がプラスされて消化も宜しいようです(笑)。

美味しくお食事がいただけて、美味しいお酒が飲めて、
楽しいお友達との時間がどんどん増えて、

これをお仕事の活力として生かしていかないと、バチがあたるわ。

今年も頑張ろう。


再度、皆様よろしくお願いします。
なかがわ、栄養を充分とって健康管理して、がんばる所存でございます。
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-28 09:22 | restaurant

KIKUちゃんのお料理報告メール~






お料理大好きKIKUちゃんからメールをいただきました。
熱心に通っていただき、いつも習ったお料理をお家で作ってくださいます。
そして昨日も’こうなりました~’のご報告メールを頂戴しました。





b0111632_855551.jpg





今月のお料理教室の中のメニュー’カスレ’です。
たまたまKIKUちゃんのおばあさまの思い出の一品だとうかがいました。

そして、
10キロマラソンを制限時間内に完走したご褒美だそうですよ。
マラソンをこの寒い時期に走るのも凄い根性だし、
ちゃんとお豆から煮てカスレを作る部分も素晴らしいわ。




勝利の美食
と書かれていました。
凄い!
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-28 08:08 | COOKING

日本料理 ’紙音’ @赤坂





今年は美味しいお食事に恵まれたスタートをきりました。
大変幸せでございます。

去年の末にご紹介いただいた懐石料理のお店に昨晩も伺ってきました。
昨晩のメンバーは凄いのよ!
Rえちゃんとお父様、私といめるだ・の親子二組って構成です。


一度ゆっくりお食事でもいかがでしょうか、って思っていましたが、
中々Rえちゃんのお父様もお忙しい。
なんたって現役のお医者様です。それも今年で89歳になられるのに、外来にでていらっしゃるバリバリのお医者様です。 心臓の権威として、そして老人ホームも2つ経営されています。

あ~~凄いわ。
昨晩も赤坂の駅で待ち合わせているFATHER (そうみんなは呼びます)は、
きりっとした立ち姿からはオーラが漂っていました。
あ~凄い。



このFATHERがお医者様としても勿論優れているのですが、実に楽しい方なんです。
たくさん飲まれますし、唄もお好き。
昨晩も’これからカラオケに・・・’との声が聞こえたのは、もう夜中近くです。





カウンターの席4席を陣取って、昨晩は今月最後の'新年会’となりました。

お料理はお任せで、旬の醍醐味を感じる素晴らしい構成です。
料理長の富山さんのまじめなお献立自体が一つの芸術の域に達しています。
美味しいのは勿論、サイトでご紹介されているお話がとても勉強になります。

高度な日本料理の技術と、懐石料理の歴史と深さ、意味が凝縮して表現されています。
素晴らしい。
そして、細やかなサービスと御もてなしが加わる至極の空間となっています。



   紙音









●先附け    あちゃら和え


b0111632_10222077.jpg


’あちゃら漬け’について、富山さんがサイトで説明されています。
元々インドの甘酸っぱい漬物・・アチャール・・からきたものだそうです。
それを和の食材を使って、富山さん独自の解釈で表現すると・・・こうなるようです。

お正月の気配の残りを感じる黒豆が松の枝に刺してありました。
日本人ならではの発想ですが、外国のお客様にお見せしたいですね。

酢は強すぎず、酢橘を用いたジュレとしてやさしく素材をまとめています。
巻き海老の上品な旨味も邪魔せず、でも柔らかい酢が食欲を増してくれる役目となりました。









● お造り  豪快なお皿に盛り付けてあります。お皿は2枚で二人分づつ。そえぞれ違うお皿!!

b0111632_10284948.jpg





b0111632_10294784.jpg

 ・赤貝の塩鼓舞和え
 入れ物は大根です。
 薄く薄く切って巻いて、切って、少しずらして独楽のような形になっています。
 塩昆布の味だけで充分。 素材の甘みと良い量の塩のバランスが絶妙です。


b0111632_1033269.jpg

 ・平目の菜の花巻き


b0111632_10344819.jpg

 ・かわはぎ 肝とともに










● 焼き物  鰤の照り焼き

b0111632_10364426.jpg


旬の鰤を塩をしてから炭火でじっくり焼き上げてあります。
背の部分を使われているので、脂がきつくないのです。
でもかなりの厚さです。
私は個人的には、これとご飯で夕食は満足ってくらの厚さです。

染めオロシ、卵カステラが付け合せ。







b0111632_10393866.jpg


89歳とは思えない。
食欲も充分あり、お酒もドンドン召し上がる。
それよりもお話しが面白いので、転げまわるような大笑いの連続でした。
久しぶりに良く笑い、良く笑い、よ~~く笑った夜となりました。

b0111632_1042304.jpg








● 進肴  地鶏の水炊き

b0111632_10434759.jpg


厳選された環境で育つ地鶏を美味しい水で白濁するまで煮込んだ鍋です。
大きなお鍋で一度見せていただいてから、取り分けられました。
少し甘めのポン酢がついてきます。

九条葱の甘さとホロホロするまで煮込まれた地鶏の旨味が最高です。
お汁は最後の一滴まで残さずに。

唇がぷりぷりするような、コラーゲンに満ちたお鍋でした。





● 蕗の薹の混ざった胡麻豆腐 (だったと思う。このあたりからアルコールのせいで記憶に問題をしょうじはじめておりっまする・・・)

b0111632_10491937.jpg






● お食事  香の物   ’金目鯛と京芹の炊き込みご飯’

b0111632_1051424.jpg


究極のお食事です。
炊き込みご飯としては最高峰です。
金目鯛のコクと芹の爽やかな青みがバランスよくお口にはいります。

日本料理なのに、ちょっと洋風のリゾット風に感じます。
それは素材ー金目鯛ーの旨味のまとわりつき方による(---良くわからない表現ですが)に寄るものだと思われます。 旨味が強い、印象に残るご飯でした。


2杯ずつ全員おかわりして、尚且つ残りはお持ち帰りさせていただきました。
その様子はお洒落で、笹を使う抗菌作用効果などでうなってしまいました。


b0111632_10561592.jpg


中は・・・

b0111632_1057148.jpg







● デザート  ソルべ イチゴ リンゴのソース

b0111632_10584118.jpg






大変美味しくいただきました。
なかがわ大満足でございます。

健康で明るい親と娘 二組でお食事のチャンスも中々実現しませんでしたが、
こうして楽しい時間を持てたことはどんなに幸せなことでしょうか。

美味しくお食事が出来るし、楽しい会話とお酒をしこたま堪能しました。



実にこの後、二次会は西麻布にて。
Rえちゃんの姪のRなの隠れ家的なBARにて飲みなおしです。

豪華な応接間《死語だねえ、もう)風のラウンジにてカクテルやハイボールで乾杯。
FATHERは上の階でカラオケをしたいらしい・・・ところまで見届けて、一足前に帰宅。



いめるだ・曰く、元気な人達ねぇ。


そうだね、、ママも元気だけど、上には上がいたね。



R  西麻布の高級ラウンジ。
是非、皆様にもお薦めしたい場所が増えました。
場所はわかりにくいので、興味のある方は個人的に私にお問い合わせください。
有名某アナウンサーや企業のお偉いさんなど、お見えのようです。


姪のRなちゃん、絶世の美女です。
本当Rえちゃん家系は美女揃いです~。
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-26 10:17 | restaurant

全国料理ポータルサイト              ’クスパ’にてご紹介されておりました!





全国の料理教室ポータルサイト
クスパ さんのサイトにて、去年教室でご協力いただきました’メキシカンポーク クッキングレッスン’
レシピなど載せて頂いておりました。(すみません、過去形で。。。)


全国の優秀なお料理学校の先生に混じり、
ご紹介いただいているのも、気恥ずかしいと同時によりきちんとせねば!!の気持ちになりました。

マズイ・・・・

あ~もっともっと学ぶことがある、と少し気落ちしております、はい、正直。 ^@^;

お時間の有る方は是非ごらんいただければと思います。

クスパ レッスンしたメキシカンポークのレシピの部分のURL



来月も外のお稽古で懐石料理を学んだり、イタリアンを学んだり、と予定しています。
外からきちんと学習した知識を自分に取り込み、さて私の脳がどうそれをこなすかーーー、

学習に自分のセンスを加えた結果がレシピのオリジナリテイーと実際のお料理の完成度に結びつきます。
いつも緊張感を忘れずに、一つ一つ大切に教室の時間を迎えたいと再認識いたしました。はい。
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-25 11:01

CENTRAL MARKET IN US              @ SAN ANTONIO TEX





b0111632_1354198.jpg


b0111632_13545430.jpg


b0111632_13573634.jpg




b0111632_13583470.jpg
b0111632_1359942.jpg





注意: 
私は日本にいますので~よろしく!



上の画像は毎回SAN ANTONIO TEXASに行っている間には必ず行くスーパーのメルマガです。
日本にいても送られているので、そのたびに異国情緒たっぷりのメルマガに目が止まります。


特にTEXASの広告デザインには、この手の色調がとても多いのでご紹介。

田舎っぽい(失礼)ような、そうでもないような、
カントリー調って言うんでしょうか?

広告には上のようなデザインや色を用いたものを良く見かけます。




一番下が最新のメルマガですが、紀州みかん ・・・まで売っています。

CITRUS FEST
と題した商品企画の中で、柑橘類を重点的に売る販促が面白い。


ちなみに、紀州みかんは、
1ポンドで6ドル99セント  TAX11%を足して、なんだかんだで、
日本円に換算すると1キロ1300円くらいかしら。



色調に特徴があり、テキサス独自のイメージが確立しているもようです。
私には面白い!!!
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-24 14:06 | GOURMET

プチ新年会 #4  @銀座

土曜日の午前中は、かねてから絶対にしなければならなかったいくつかの用を片付けることにしました。
意を決して、今日はガンバルって決めて(同時に買わない!!)って決めてお出かけ~~。


数台もっているデジカメのうち、さすがに酷使した影響なのでしょうか、
すでに3台ほどが何らかの問題を持っています。
最初から誤作動するカメラ、これは保証期間内なので問題なく修理にて解決の見通し。
もう一つはシャッターが何かくっ付いて開かなくなった情況。

お料理の写真を撮るときは、指がベトベトでも撮らなければいけないこともあるのよね。
それに海外でバタバタしている時なんかは、持ち帰りのカップケーキのフロステイングがカメラにべっとり付いたりなんて悲惨なこともあるし・・・。


とにかく渋谷のLAVI ヤマダ電機 にて修理を依頼。
ぁ~売り場には新しいデジカメもたくさん出ているし、
Kおりんの持っている一眼レフレンズの装着可のデジカメも欲しいし~~。

困った困った、と思っていた矢先・・・・
仲良しのママ友、’k子ママ’からお誘いのメール。
ヤマダ電機に出向しているSONYの営業マンとの話しを聞きながら、合間に軽くOK~と返答。





実は私は今ひとつのBARに行きたくって、チャンスを待っていた状態です。
それは銀座(!)にあり、なのにC級グルメで客単が3000円以内ってコスパ抜群のお店。


予約不可と書いてあるので、現地で待ち合わせ。
ううう、改装中につき臨時休業。
が~~ん@





後日必ず行って見せます。
PASMOで千代田線に乗って、地下鉄で行ってみせる。
話題になっているお店なので、絶対に行きたい。
行きたい理由もいくつかあり、私のお料理の刺激にもなりそうなんですよ。





プランB

逞しく、方向転換をすぐして近所のスペイン料理に入ります。
銀座は土曜日だっていうのに、どうしてか凄い人ごみでした。
ただ飛び込んだスペインバールですが、気が付いたらお客様はドアで断わられるほどの人気。


ここではサクッと軽くビールとおつまみをいただきました。
お薦めのスペインのビールが飛び切りの旨さ。
喉越しが良く、クセもなく、実に美味しいことを発見。
どこかで見つけて大人買いしたいと思ってます。


b0111632_9372196.jpg




おつまみはいいだこのトマト煮込みなど、数種をトライ。

b0111632_9385789.jpg


全体に煮込み系は甘めの味付け。
値段は辛め!!!  さすがに土地の値段が反映している、と驚き。


b0111632_940861.jpg


少しだけ上のビールよりも色が濃い、おしゃれな瓶のビール。
紙のラベルのないビールは珍しいね。 アンバーな色が大人向きなんだけど、これも穏やかで美味。







b0111632_9422635.jpg


ブロシェット  イベリコ豚の串焼きなどをオーダー。
この時点でお客様は満席で大賑わい。
イキオイあるなあ・・・。土曜日なのに・・・。








次々お客様をお断りする様子を見かねて、そそくさ退散。
この店での収穫はスペインのビールの美味しさを再確認したことだね。
すっごくバランスの良い2本をいただき、そのテンのみ大満足。




単純に向い側の小料理屋さんに移動。
カウンターとテーブルの小さな店で、できたら’おでん’のようなものをいただきたくって入店。



b0111632_9464519.jpg


八幡屋磯五郎  七味ごま


こちらでの収穫の一つがこの七味と七味ごま。
大絶賛して騒ぎました。
特に胡麻の入っている方(写真では大きなほう)が秀逸です。
これも後日大人買いする予定。


こちらのお料理は正統派の割烹料理が提供されまして、
日ごろ自分では中々できないお料理 たとえば ’海老芋の揚げだし’、
骨の入っているつくね団子、などなどを堪能。



ここまででK子ママと会ってからもう5時間。
尽きることなく弾丸トークで5時間。
まだまだいけまっせ!! と二人ともお元気です。

子供が同じ麹町中学の御学友なので~話題もそのあたりからなんです。
すでに20年以上前からのお付き合い。

何でも話せる大切なお友達です。






☆この割烹で、後から入ってきたお客様の話題が頭の後から否が応でも入ってきました。
三社祭の話題。執行部がもっとちゃんとしないと、これでは運営が不安だって・・・。
え~~~。

しつこいんだもの、こちらは5人の男性達でそのお話しが延々。
すみません、あまりの大声に内容が筒抜け。
あはあはあああは。






b0111632_13501083.jpg


焼きおにぎりが絶品。
K子ママに言われました。’珍しい、最後のしめにご飯食べる姿、、見たことないもの~~’。
そう、そうなの。
でもこれはいただきました。 だって、いっぱい混ぜてあって美味しそうだったんだもの。







K子ママは下町の方角にお住まいです。
FUJI TV の’きたなシュラン’ で登場したレストランの常連。
そんな面白い話題で大笑いしながら、健康的な夜を楽しく過ごしました。

下町のご飯もとっても興味あります。
人情と歴史と、温かそうなんだもの・・。






b0111632_1348714.jpg


お店からのお土産。
このあたりもお洒落な計らいに感激だね。





そんな夜でした。
楽しかった。ありがとうね、K子ママ、楽しかった。
[PR]
by gacha-mama | 2011-01-23 09:55 | FRIENDS