「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

串源 @世田谷太子堂



今年最後のお出かけナイトでした。
近茶流の教授であるH先生のお母様、H先生、お嬢さんのEなちゃんと私の4人でかねてから伺いたかった串源さんにやっと行けることになりました。




こちらの焼き鳥については、少し前からH先生から話しを聞いていました。
日本TVの関係の方からのご紹介で、打ち上げをした様子がBLOGに出ていました。
3分クッキングの製作に携わる方達の舌を大満足させるお店ですので、それは楽しみでした。




HPにて’串源’詳細情報は見てください。





HPについていた地図をPRINT OUTしてむかいました。
私の最寄の駅渋谷から田園都市線で2個目の三軒茶屋で降ります。
それはそれは久しぶりに降りた(最後はいつだか、っていうか降りたこと無い・・多分)駅から指示に従いお店に向います。

カルチャーショック!!!!!!!


三軒茶屋の茶沢通りをしばらく歩きます。
お煎餅やさん、洋服やさん(ブティっクジャないタイプの・・・なんつうか・・・)も多く、
ヒョウ柄メインの下着やさん、薬屋さん(アリエールがオドロキの199円。お一人様3袋までSALE中)
などが道路の両側に続きます。


用も無いのに、格安酒屋に入ります。
チェキチェキしながら、要りもしない’鮭のとば’も購入。
絶対に今買う?か???ってアイテムも何故か数点購入。



気分は観光客!



で、またまた指示に従い右に曲がり、左に曲がり、して、
え~~~~~もっと凄いレトロな商店街を通過。
もう両手両足が同じ側が出てるかもしれないほど、カルチャーショ~~~ック


昭和にタイムスリップしてしまったような商店街を抜けてようやく店に到着。
ゼイゼイ。

揚げ物ばかりを扱う店、小さな手芸品や三などを通り、何故か一番数が多かったのは八百屋さん。
あきらかに安い!のでしょうが、頭が真っ白になりそうな商店街でした。
きっとしばらくしたら夢に出てくるに違いない・・・。





肝心な’串源’に到着。
看板の写真を撮る様子を人に見られたくないって感じました。
変な人に見えたりするかも?




b0111632_8251616.jpg


b0111632_8261666.jpg


2010年にこちらに移転なさる前は、新橋で長年いらしたそうです。
ビルの立替に伴い移転。

どうしてこの場所を選ばれたのか、聞きそびれました。
特別にこちらに伺うための地図がないと、口頭の説明ではたどり着けるような場所ではありません。


とても気さくな御主人と奥様です。
むしろ驚くほど穏やかな御主人。
良くご夫婦だとけんか腰の会話をされるタイプも多い中、とっても穏やかで心和みます。





H先生がメニューからオーダーをしてくれました。
一度きているので、何が必須アイテムかを網羅しているからね。

残念なのは、お目当ての一つの’すずめ’がなかったこと。
でも入っても10羽とか、そんな数らしいです。

小さな頃’うかい鳥山’のすずめ焼きが大好きでした。
骨がバリバリするのが特徴。子供なのに美味しいと思った記憶が忘れられません。




b0111632_8313883.jpg




すずめが無かった代わりに、昨晩は子鴨、合鴨などが入っていました。
このあたりが普通の街の焼き鳥やさんと違うしょ。



6時入店して、最初のお客様となりました。
が、あっという間に満席。
それほど広い店内でないのに、ご夫婦二人で切り盛り~大忙し。


以下いただいたものの写真をUPしますが、全部は無理。
お話しに花が咲いて、食べるのも追いつかないほど。
ほれ、早く、熱いうちに・・・・・と何回注意されたことか。(H先生母娘にだけど)







● まずは’砂肝刺し’

b0111632_837221.jpg


人生最初の砂肝がこれだったら、全員が好きなイメージのままでいられると思う。
って変だけど、知ってる砂肝と違う。ぜんぜん。
表現しにくいのですが、当然臭みも何も無い。
んん。素材が違うのでしょうか、そもそも。

大量のネギなどと混ぜていただいました。










● お目当ての’つくね刺し’ & ’レバー刺し’

b0111632_8401996.jpg


つくねは酸味の抑えられたポン酢(酢だけだった?)醤油に少し山葵を溶いてどうぞーーーと言われました。
白レバー刺しは、塩がふれれて出されます。その上に山葵適量をのせてどうぞ~と。

あ~~このために来たのがわかる。
つくねはどうしてこうなるのかわからない味。(すみません、表現しにくいので)
レバーも甘いくトロッとしています。共に我人生の中で最高の味に遭遇。

他店では敬遠するレバー刺し、こちらのレバーは別物です。
良かった。
全員で納得。Eなちゃんはおかわりを要求。良し!


b0111632_8462916.jpg


全貌はこんな感じで提供されます。  ↑







●初めて見たよ。子鴨をさばく様子。 この後は合鴨もさばいている様子を見たよ。
座った席が最高の場所だったね。知らないで座ったんだけど、良く見える!
ラッキー☆



b0111632_8481923.jpg




b0111632_8503422.jpg




串二本刺して焼き、それを真ん中で切って出してくれます。
ミディアムレアーな焼き加減だった。
b0111632_8514797.jpg






いっぱいいただいてお腹一杯。
喧噪の中にも落ち着いた満足感に満ち溢れます。





b0111632_8542691.jpg





素晴らしい体験もできました。
美味しかった。また大好きなお店が増えました。幸せ~。
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-30 08:55 | restaurant

X'MAS ごはん from US



b0111632_14582560.jpg





娘のFACEBOOK投稿写真から、クリスマスのときのご飯の様子がわかるものをUPしちゃいます。


アメリカっぽい晩御飯です。

付け合せがいつものインゲンとベーコン。
ジャガイモはマッシュして。

仕事があった日なので、この程度って感じでしょうか。


最後は喉仏の骨をBFと引っ張り合い


MAKE A WISH  ♪


b0111632_1505914.jpg






 

  WE  R ON FACEBOOK ! CHECK IT OUT  ☆
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-28 15:01 | family

うれしいメールいただきました。



数年通っていただいている現在最年少生徒さんのNおちゃんからメールが来ました。
先週のお教室のときに、24日のクリスマスに大人数のお客様をするのにあたって、メニューを考えていますって話題になりました。


その結果をご報告いただきました。
新しくお引越ししたマンションの夜景も素敵な演出になっていて、都会のクリスマスイブを楽しんでいる様子が伝わるようです。


facebookにもたくさん写真をUPしているので、見られる人は見て見てみて~~。
カメラもおニューのカメラです。
欲しい、私もあんなカメラが欲しい~(と、力量の無さをカメラのせいにしている私ですが・・・)
そのカメラで一杯写真を撮ったようですよ。






b0111632_912271.jpg


クラスのデザートに一人ずつ差し上げたサンタさんや雪だるま、
みなさんがNおちゃんどうぞ~って。

素敵な夜を楽しんでいるムードが伝わるような写真。
やっぱり撮っておくの思い出になるよね。








b0111632_9154070.jpg



凄いでしょう~。
10人分のPARTYって用意が大変だと思いますよ。

お買い物もして、前日に作るものは作り、当日があって、また次の日はお片付けでしょう・・・。
良くこれだけ用意できたと感心するばかりです。







Nおちゃんは、来週からインドで数ヶ月過ごすことになりました。
御主人のお仕事の都合です。

そもそもタイ育ちで、私のお教室に来てから途中アメリカにて過ごし、また帰国後に教室に戻っていただいた経歴です。

私のお料理のレシピはそもそもがアメリカのものなので、海外で生活していらっしゃる方にもお料理し易いはずです。 そんなわけで熱心に通っていただいているのをうれしく思っています。

教室でも明るいムードメーカーです。
新しい生徒さんともすぐに打ち解けるので、私も是非毎回出席をお願いしている次第です。


どうぞインドではお気をつけて生活してくださいね。
何事にも興味を持つタイプの積極性のあるNおちゃんですかが、きっと楽しい毎日になる事でしょう~。






☆☆☆


今年になってから、生徒さんからのメールで心が温かくなる経験をさせていただいています。
こんな風にできあがりました! と写真を送ってくださる方が増えました。

私のレシピが進化して、ご家族に喜んでいただいている様子は何事にも勝る喜びです。
教室を真面目にやってきて良かったと思う瞬間でもあります。


これからもよろしくお願いいたします。

そして、どうぞ作られたお料理の写真をたくさん送ってください。
とっても興味があります。


THANKS emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-28 09:24

’食ごよみクラス’ ‘橋本先生の教室にて

楽しみにしていました。
年末になったらお節料理を習いに行くんだ!って言いふらしていました。
正統派のお節料理を今日はたくさん教えていただきました。

長時間ーー11時半から午後4時半まで、
じっくり教えていただきました。


メニュー
 
  ●伊達巻

  ●数の子入り松前漬け

  ●松風焼き

  ●昆布巻き

  ●栗きんとん






乱雑なチョイスで撮影しましたので、どうやって旨くまとめてUPしようか迷います。
それにしても今は夕方6時を過ぎましたが、皆様お疲れ様でございます。

橋本先生、そして近茶流の教授であられるお母様、
長時間お疲れ様でした。立ち仕事ですし、段取りや道具をあれこれ変えての大奮闘でしたね。
ご苦労様でした。
お料理は忍耐、体力、知性、感性、それと愛、でしょうか。

DNAをしっかり受け継いだお嬢さんのEちゃんも大活躍でしたね。
ちょっとしたお手伝いもできるようになって、素晴らしい環境ですから羨ましい限りです。
お使いに行ったり、さつまいもを漉したり、随分戦力となってがんばっていたね!偉い。



女性三代に囲まれて、今日は正統派のお節料理を教えていただきました。








*近茶流・・・江戸懐石近茶流  ’近茶料理’と呼ばれ、江戸時代の文化文政のころからの歴史と言われています。柳原家家伝の割烹道で、江戸燗熱期の文化を背景としたいろいろな料理の技法やしきたりが残されています。  以下   WWW.YANAGIHARA.CO.JP 参照のこと








● 橋本加名子先生 
著書も多く、タイ料理のお教室を長年続けています。
近茶流のお懐石の資格もお持ちで、日本料理もお得意。
その他の活躍ぶりはここでは書ききれませんので、貼り付けたHPよりご覧下さいね。


b0111632_18172388.jpg


生徒さん6人を相手に大奮闘です。
お買い物から仕込みに至るまで、大変な時間をさいているのでしょう。
真面目な性格なので、妥協を許さず努力家です。(すごい褒めてるわたし。。。)

今日のような長時間にわたるお稽古は、よほど頭の中で整理されていないと実現できません。
力量発揮で無事に完璧にこなしている様子は先生のかがみです。(え~やっぱり、褒めてしまう・・・)






● 伊達巻  自分で伊達巻が作れるんです!

b0111632_18232825.jpg


オーブンで焼かれた卵です。
魚のすり身がたくさん入っています。
それを鬼すだれって言う目の残るようなアライすだれで巻いて形をつけます。
一人一本のお持ち帰りをいただきました。


b0111632_18262723.jpg


おさえばし一本を一緒に巻くようにして、崩さないよう注意しながら鬼すだれで巻いて行きます。
それを両端ヒモで結んでとめてしばらく置きます。


b0111632_18283120.jpg


出来上がり(巻き上がり)は、  ↓


b0111632_18295727.jpg


焼きむらの模様がそれぞれ違う表情になっています。
一人一本いただきましたが、思っているより保存が効くようです。
砂糖の量が多いのも、昔の人の知恵でしょう。保存食になるためには有る程度入れないとね。








● 栗きんとん

栗きんとんを作りました。
くちなしの実を入れてサツマイモの色をつけてあります。
あ~素晴らしい黄色だわ。
                     
b0111632_18321581.jpg



b0111632_18341897.jpg


漉すとこんな感じに  ↓
b0111632_18352780.jpg



砂糖を加えて練り練りして、調味料も入れて火にかけると透明感やつやが出てきます。
b0111632_183809.jpg



出来上がり~

b0111632_18392142.jpg


作り手によって弱冠透明度に差が出ました。
面白いわ。原因が何か、知りたくなります!!







● 昆布巻き  鰊の入っている昆布巻きなり~~

b0111632_1841151.jpg


身欠き鰊は生干しとソフトとあるのですね。(って知らない私。あまり買った事ないの)
前日からもどして頭を落として、腹骨を取り、早煮昆布の巾に切ります。


昆布に鰊を巻き込んで、かんぴょうで巻いてとめます。
大量の昆布巻きを作りました。
6人で巻き巻きしている姿はパートのお姉さん達みたい^~~~でした♪。
団体で作業をするのは大好きです。

でも、かんぴょうは鋏で切ってはいけません。とお母様先生。
多分加名子先生だけなら、OKでるでしょう。(笑)
自分で巻き、自分で切る、一人ずつ完成させる正統派方式にて作業完了。



b0111632_18492398.jpg


どこが腹骨だかわからない私。
人生最初で最後(?)になるかもしれない・・・やったことのない作業満載でした。(苦笑&汗)
お母様先生に丁寧に教えていただきました。

今度個人的にしごいていただく旨お願いしました。
あ~日本料理は手先が器用でないとできません!!!



b0111632_18522517.jpg


写真の順番が逆になりました。
これは鰊を’茶ぶり’している所です。

めちゃぶりはここから来ているのね!!!
と言ったら、即効’違う’と言われました。
すみません。

竹のカゴは’目ザル’と言います。
知らなかった。

日本料理のお道具は、私のしている某料理とは全く違うお道具を使う場合があります。
日本独特の物は、使うことに理由のちゃんとある場合が多い。
その辺りは優秀な日本人のお料理だな、って感じます。

金属を嫌う 
例えば漉す(名前忘れましたけど)道具は、目が馬の毛(これも専門用語があったわ::)。
カゴも竹を使う。
多分色々な理由があってのことだと思います。
匂いが付かないとか、そのまま取り出せる便利さなど、これを使う理由がある。

→ 某アメリカ料理にはない感性の細かさ。 んん。関心してしまう。


とにかく目ザルで、それも番茶で鰊独特の臭みを取ります。(凄い)


b0111632_18594449.jpg


夢に出てきちゃいそうな量の昆布巻き。
これを煮ていきます。

ナンと、3回に分けて煮ていきます。
一回目は酢の入った調味料。
2,3回目は砂糖、醤油を分けて入れて仕上げていきます。



b0111632_1921846.jpg


出来上がり~。






● 数の子入り松前漬け

巨大な数の子を崩す辺りが、あ~~勿体ない~~。
って悲鳴の出そうな、立派な数の子をご用意いただいておりました。

ゴロゴロと数の子が入りました。

でも、こればかりは、数日経たないといただけません。
じっと待たないといけない。のです。しょうがない。待つか。


b0111632_1961910.jpg


スルメイカと昆布は最初から切ったものが売られています。
良かった。

後はニンジンを千切りにして、合わせ酢で和えて混ぜて数の子入れて、出来上がり。


b0111632_1982953.jpg


ネバネバしていて美味しそう。









● 松風焼き
仙台味噌、すりおろした山芋、レーズンの入ったタイプ



b0111632_14105195.jpg


卵を入れながら、とにかく良く混ぜるのよね。
これをおろそかにするとだめ。
キメの細やかな空気の入らない仕上げを目指せ~~ってこと。


*この混ぜる(当然手で)や、こねる、漉す、擂る(するって読むんだ)、混ぜる、かき混ぜる(おんなじか・・)
きれいにみじん切りにする、きれいに千切りにする、キレイに巻くなどーーー
って作業が多いね。それもマニュアルで。
日本料理の基本でしょうか。きちんとした仕込み、下ごしらえがあって時間をかけて作られる^^^素晴らしい伝統文化です。 でも、食べるのは一瞬だわ!! 



b0111632_19104818.jpg


さらにあれこれ入れて良く混ぜて、、、蒸し、焼いて、ケシの実をつけて、切って、出来上がり。
でも一人一枚ずついただき、自宅にて後日カットする段取り。

お母様教授先生のお持ちになった違うバージョン(卵入り)の松風焼きの味見もさせていただきました。
レーズンの入らない卵味ですが、それはまた穏やかなお味で美味しかったですよ。



b0111632_19235870.jpg




b0111632_19143116.jpg


松風焼き  うまれて初めて作りました。
風流です。扇型に切るなど、切り方もお母様先生に教えていただきました。





みんなの様子


b0111632_19174174.jpg



長時間真面目にお料理なさっている皆様、偉いと思いました。
私のお教室だと、もう少し違った感じになりそう・・・(どういう意味??)だけど、
こちらのお教室の生徒さんは皆様とっても真面目でいらっしゃる印象です。








☆☆

橋本先生ご苦労様でした。

先生は、日本TV放送網3分クッキングの本12月号にお正月のお料理をご紹介していますよ。
5ページものっているので、是非見てください。

本日は、
試作を重ねてこなれたレシピで教えていただきました。





終わったら暗くなりかけていました。
タイカレーをご馳走になり、解散しました。
タイカレーは先生のお得意分野。中身はキャベツ、かぼちゃ、鶏肉の団子。
美味しかったわ。

b0111632_19251046.jpg








たくさんのお皿、これから洗うの気の毒。
ごめんね。一緒に洗えばよかったわ。

本当にご苦労様でした。
ありがとうございました。


お母様先生もお疲れ様でした。
今度個人的にしごいて下さい!!!
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-27 19:26 | cooking school

救いの神  特にこの時期 :)



私がこの時期を乗り越えるのに、最適なお飲み物に出会いました。
先日大親友のRえちゃんと一緒に伺った赤坂の’紙音’で出していただいたのが以下二つです。

私が夕方4時を過ぎたらカフェインをとらないなどど大声でつぶやいたからでしょうか、奥から熱々のこれとアレが運ばれました。




b0111632_1241984.jpg




翌日の朝が違います。
あまりの飲みすぎで、自業自得ではあるものの二日酔いはなるべく軽いほうが宜しいものです。
そこでいただいたウコン茶のお陰で爽快な朝を迎えることが出来たようです。
少なくとも私にとっては絶大の効果が認められます。はい。



早速近所で入手できる場所として思いついたのが、
NATURAL HOUSEです。




有機ウコン茶  秋ウコン30袋入りを購入。
沖縄産の秋ウコンはお酒をたくさん呑む人の肝臓に強い見方なのです。
年末から帰省する息子達にも是非飲ませなくっちゃ。







もう一つ右側奥の缶は、ANDESアンデス産のNATURAL ROSE HIP。
ちゃんと有機JASマーク付きです。
チリで栽培される野バラの実の果肉を乾燥させたものです。
果肉は食用としていただけるらしく、ジャムにしてくださいとまで書かれていました。
そうなの・・・。




熱々のハーブティーとしていただきます。
ほんの少しの酸味がアクセントになって美味しくいただけます。

美肌効果や抗酸化作用などが期待できるみたいです。








少し前の定期点検(でなくて、検診)で、こんなに水分を取っているつもりだったのに、
脱水症状が出ていますよ、と言われてショ~~~ックを受けた私です。

体に良いお飲み物は積極的に摂取していくつもりです。

少しでも体温を上げて、免疫力も上げたいところでもあります。



この時期特にありがたい’救いの神 二点ト’の御紹介でした。
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-25 12:52

MERRY MERRY CHRISTMAS ☆~




今年の12月は特別充実しています。
ちょうど良い具合の間隔でご飯を一緒に楽しめるメンバーに恵まれているからです。

昨晩はクリスマスイブ。
夜は寒くなると予想されていたのに、さほどの事もなく絶好の夜遊び日和でした!


家を出て、地道に一番近い交通機関である地下鉄千代田線まで徒歩3分。
それが例のイルミネーションを見に来る人の人並みのため、いつもより時間がかかりました。


歩道の右左で上り下りの通行の列が自然にできているのが驚いた事の一つです。
前からこうなってたの?

おまわりさんが、道路に出て交通整理もしています。


クリスマスあたりの表参道は、もの凄い人数の見物人であふれかえっています。






そんなゴチャゴチャの人並みを何とか進み、地下鉄で2駅。

代々木上原に到着。

来年は是非この街を極めたい!!所存でゴザイマス。
Yみちゃん、協力よろしくお願いします~~♪♪






bonte



昨晩お邪魔したお店は、ジモテイのYみちゃんにお願いして予約してもらいました。
本来5~6人でクリスマスご飯会の予定が、お仕事やらで4人になってしないました。

会社を経営するCEOの立場の敏腕社長も参加。
オーストラリアからギリシャへ行って、一度日本に着地してからまたマウイに飛んだ女性です。
仕事をバリバリこなし、本来はクリスマスどころでない~くらいの忙しさ。
でも自社カレンダーをお土産にかけつけてくれました。

え~私はその日はロンドンにいたわ~~と、Yみちゃん。
i-padで撮った600枚の写真を見せてくれて場が盛り上がります。








b0111632_9341115.jpg



代々木上原の駅から徒歩1分の距離にあります。
白い壁に赤いドアが目立ちます。
一瞬何を出して下さるお料理やさんか、わからない感じもします。

が、こちらは正統派の家庭料理のお店、大人のための和食屋さんです。





b0111632_940508.jpg




デジカメのバッテリーが赤くなっていたため、全部撮りたい写真が撮れるかどうかが不安なスタート。
やっぱり予備のバッテリーを持ってでないといけないわ。


店内はとっても温かく落ち着く空間でした。
珍しいと言っても良いほど落ち着く雰囲気。
それも調度品からテーブルから、食器から、接客からソフトなBGMに至るまでの全てがあたたかい!



お料理全部の画像はありませが、それぞれきちんと作られたひと手間を感じる質の高いお料理が提供されているのをちょっとご紹介します。







b0111632_94876.jpg

お通し  (わかさぎ、豚、お肴の竜田揚げだと思う、記憶がすでに・・・)





b0111632_950691.jpg


三陸の牡蠣  美味しいね!特に三陸のリアス式海岸に面した場所で取れる牡蠣。








b0111632_9514866.jpg


海鮮炙り物三姉妹 なんて名前ではありませんでした~。
が、少し炙るだけなのに本来の美味しさの5倍に変身。
余分な水分が抜けて凝縮した旨味が残ります。

帆立貝、鯖、ぶり   おいしゅうございます。








b0111632_10205923.jpg


さつまあげ  メニューにあると必ずお願いするアイテム#1
自分では作れないと思い込んでいるので、メニューに発見すると必ずいただきます。
作り手と材料によって同じようには出来上がらない気がします。

こちらのさつま揚げは、ふわ~っとしています。
中にはふんだんに具が入っていて食べ応えもあります。牛蒡が良かったね。






b0111632_1002039.jpg


レバーのソース煮
これは時どき見かけますね。結構レシピも簡単なので自分でもチャレンジできそうなんですけど~。
レバー好きにはたまらない。
私、レバー大好き!!!
久しぶりに又家で作ろうっと。







b0111632_103527.jpg


ど~~~~んと、盛り合わせ。
旨いラー油で和えたブロッコリ、ゆりね、里芋、胡麻和え などなど。
この一皿を持ち逃げしたい!!!
本当に、上手にお料理されています。
教えていただきたいと思うほどです。
H先生、今度是非ご一緒しましょう!!!参考になるお料理ばかりですよ!








b0111632_106732.jpg


’すみません、チーズっぽいものありますぅ??’と叫んだら出てきました。
叫んでみるものです。
嫌われない程度に、叫んで覚えてもらうって魂胆です。
チーズ、オリーブオイルがかけてあるブリ、ミモレットなどと予想。







楽しくおしゃべりをしてあっという間の数時間が経ちました。
それにしても世界中をかけまわるKみちゃんCEO、凄いパワーの持ち主です。
ご苦労もてんこ盛りであるだろうに、シャキシャキと仕事をこなしている様子でした。
クリスマスだというのに、全員仕事なんだって。(私はたいしたことしないんで、除外したとして・・)
経営者はタイヘンね。週末も祝日もあったものではないわね。


いっぱい良い刺激を受けて、私も来年はもっとちゃんと生きていこう(?)と思った夜です。
課題としては、上手に写真が撮れる様になりたい。
Yみちゃんや、M子さま、教えてね。よろしく!



なんて、店を出て又予定の二件目に私とYみちゃんは向います。
大人の夜だね、代々木上原。
とっても素敵なBARがあったり、まだまだこれから知りたい街です。


リンゴを持って、ジーテンにご挨拶にも行きましたよ。
ジーテンの店主の方、昼間TVでお見かけしたばかり。
こちらの中華もまた伺いたい候補の#2として名前が挙がっていました。
ずっと前からジーテンのお料理も大好きな私です。
あそこにも、ここにも行きたい店がいっぱいある、良いなあ~。







美味しいご飯と楽しい友人に恵まれて幸せな人生です。
みんな有り難うね。来年もヨロシクね。
色々教えて~~。











b0111632_1085177.jpg


最後はM子さまからいただいたデンマークのコインの入っているカード。
後は自社カレンダーをKみちゃんから。

デンマークって私の来年のテーマの一つにしたい国、文化。
素晴らしい感性が表現されている部分では世界の中でも魅力度が高いね。
インテリアも食器も、建物も、文化も、人も食事もとても興味あります。

このコインですが、本物のクローネ。
中にハートの刻印が付いている本物の通貨です。
あまりにお洒落で本物っぽくないくらい。
’幸せを呼ぶコイン’としてお守りにしましょう。
THANK YOU M子さま。
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-25 10:17 | FRIENDS

クリスマス Kくちゃんのお家のご飯








b0111632_173108.jpg



b0111632_1752586.jpg




b0111632_179562.jpg







熱心な生徒さんであり、良くコメントをしてくれるKくちゃんから送られてきました。

お子さんを含めてのX'MAS PARTYをご自宅でなさったそうです。
お料理は大好きだし、お得意のKくちゃんです。
呼ばれた方もさぞ楽しみにしてこられたと思いますよ。


写真は・・・・・・

  ・ラザニア
  ・帆立貝と野菜のテリーヌ (華やかな色合い、美味しそうね!)
  ・サーモンムース


素晴らしいお料理が美味しそうです。
特にラザニアの評判がお子さん達に良かったそうです。

テリーヌは野菜の部分がお子さんよりも大人の方が楽しまれた様子、
などの反応も含めてお写真送ってくださってありがとうございました。


こうして作っていただけるのが、一番教えていてやりがいを感じる瞬間です。


デザートのクランブルにはアイスクリームをのせて、
大人も子供からも歓声が聞こえるようです。




今夜はクリスマスイブです。
Kくちゃんのご家庭では、またご馳走が並ぶのかしら・・・。
羨ましいご家族ですね。
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-24 16:57 | COOKING

ヘクセンハウス BY 嫁と孫





b0111632_16583958.jpg








大作の画像が届きました。
一枚だけ保存して画像をUPしてみました。
残りは添付してもらいましたが、これからダウンロードと保存の作業をします。
時間がかかるので、クリスマスに間に合うようにしないとね。


無印で買ったキットでクッキーを焼いて作ったそうです。
中々器用なお嫁さんです。


あんちゃんも搾り出しのクリームを塗ったり、アイデアを出したり、
大興奮の末に完成。





b0111632_17133057.jpg


将来有望 ☆~



生後まだ3週間の新生児がいるのに、良くやる気になるね。
偉い!!!


ちゃんと写真に収めて、あんちゃんの結婚式の時のビデオに使ってもらわないとね~。








b0111632_18525046.jpg


大変良く出来ました☆
良くやるわぁ~~、育児ノイローゼと縁がないタイプ。
偉い!
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-23 17:02

日は又昇る 相模原ライズ





b0111632_13585435.jpg





昨晩のママ友ご飯会でいただきました。
新聞の切り抜きのコピーです。

麹町中学の同級生だったY君の所属していたオンワードオークスが不況で解散となり、それを母体にした社会人アメリカンフットボールのリーグの話題です。


X2(Xリーグの2部)の相模原ライズに今は所属していて、週末練習をしているY君です。
26日のハリケーンズと戦い、勝てば1部昇格となります。



息子の友人のICE HOCKEYの選手も、数年前からの不況から来る経営不振のあおりを受けて、実業からの解雇の憂き目にあっています。

アメフトの世界も同じです。
以前のような企業のバックアップもなく、自腹だそう。
一つのスポンサーに身を委ねる危険性よりも、地元企業の複数スポンサー制に移行してリスクを回避。



Y君も昼間はちびっ子を相手にフラッグフットボールを教えたりと地道な活動をしています。
練習場のある相模原の地元と密着することの重要性を意識して、清掃活動に参加したりしていると記事には欠いてありました。




オンワードが解散したときに、簡単に止めてしまわなかった選手も多く、’日はまた昇る(ライズ)’と名付けられたチームです。

是非応援したい。
是非試合に勝ってもらいたい、と思っています。





PS
こうやってママ友のご飯会に新聞記事のコピーを持ってこられたY君のママ。
頭が下がります。こうやって影ながら応援する心が大切なのです。
どうしても勝つんだという気持ちと、ファンの気持ちが重なっています。

ガンバレ !!!
[PR]
by gacha-mama | 2010-12-23 14:10 | FRIENDS

ととや 荒木町



お天気良いですね。
昼間も温かくって楽でした。
都会の中心部なので、一昨日なんか多分20度以上あったんじゃないかしら。



昨晩の集まり(女子会って言うんでしょう?)は、子供が麹町中学の時代のママ友の会。
一年に2,3回はお会いするかしら。
卒業後にここまで続くママ友も珍しい?
私は幼稚園のママ友とのお付き合いが年数としては長いけど、中学時代のママ友が継続してるのも嬉しいね。


場所は私が荒木町の’ととや’をリクエストしました。






荒木町  ’ととや’

以前もBLOGに書かせていただきました。
私の大好きなお食事をいただけるところです。

今年を振り返って、私の好きなご飯やさんTOP#3に入ります。
頭の中で3軒を思い浮かべていますが。2軒は和食だわ。
もう一件がスペイン料理。


やはり満場一致ですんなりと場所の候補が決まるのは、
こちらの’ととや’さんが#1.

なんたって美味しい。
看板の名前の如くお肴好きにはたまらないお店です。
それと気持ちの良い接客で、地元神宮前では感じられない懐かしいホスピタリティーに満ち溢れていています。






座ると出してくださる2品。
お刺身盛り合わせ人数分 +  旬の煮物


どちらもお目当てです。
だからこれだけで満足度の針は振り切れます。
個人的には、これだけで晩御飯として最高の組み合わせ。
近場に住んでいたら、開店と同時にしょっちゅう通うと思います。







●最初に出して下さる煮物 3種類の盛り合わせ
これで一人前です。最高です!


b0111632_915849.jpg



参加メンバー全員が違う時間に到着して、口に運んだ瞬間から’美味しい~’の大歓声。
今晩はこれですが、その時どきで違うお野菜が選ばれています。

 ・じゃがいも  インカの目覚め  一度揚げてから甘辛く味付けされています。
 インカの目覚めは糖度も高く、ホクホクしているのでサツマイモのようです。
 好きだね、女性は特にジャガイモ大好きなんです!


 ・ぜんまい   これは私は自分でお料理できません。美味しいィ。
 結構長いままでした。ちょっとのバランスで油揚げが効果抜群の位置づけ。
 濃すぎず、でも食の進む塩梅の味付けです。  
 これを人生の最初の’ぜんまい’としていただいたら、絶対に好きになる・・・と思いますよ。


 ・オドロキの厚揚げ(と言うべきか、どうか)の煮物
 みんな絶対に何か一言言いたくなるのが、この厚揚げ(状のもの・・・)。
 あまりの柔らかさにえええええ、っと驚きます。プリンに皮があって、それを煮た感じ。
 上品な絹ごしの厚揚げなのでしょうが、とっろとろです。 どうやって煮たのか、不思議。
 お年寄りの晩御飯には極上の一品として、などと妄想してしまいました。それほど美味しい。








● セットで人数分のお刺身盛り合わせ  +  たんまり’湯葉'

b0111632_9105121.jpg


昨晩はママ友仲良し4人組でしたので、ちゃんと4人分。
本山葵も4人分の山になってるでしょう。

旬のお魚をいただきます。
大トロ、鮪赤身、イカ、鯖、などなど

新鮮なのは勿論ですが、この小さめのテーブル(小学校の机のサイズくらい)にド~ンと大皿が置かれると、あ~ここに来たなと実感が沸きます。

上手に食べてから注文しないと、お酒類のセットなどと旨く都合しておかないと置ききれないのもこちら風。








● 必ずオーダー 満場一致の大絶賛  鱈の西京漬け

巨大な切り身です。
炭火で程好く焼かれて出されますが、殆どのお客様のテーブルは何かしらの焼き魚をオーダーしている様子です。 ホッケも多かったな、それは多分数人で分けながらいただくのに向いているのも注文殺到の理由だと思われます。  

我テーブルは2つ切り身をいただきました。
これは家に持ち帰り、じっくり静かに味わいたい。
今までの人生の’鱈西京焼き’の中ではダントツ一番の上質の焼き物です。



じゃ~~ん、
b0111632_9203172.jpg


b0111632_9212370.jpg


どうだ、参ったか!!
って迫力なのです。
あ、まだ食べたり無い。
朝ご飯用に今度一枚焼いていただいて、持ち帰れないかしら・・・。











勿論この夜も予約してから伺いました。
カウンターとテーブル席があります。
奥のテーブル席は、くっつけて団体様の忘年会らしき盛り上がり。

お食事している間に、ひっきりなしに引き戸が開きますが、
満席のためにお断りするほどの人気店です。

運よく座れたーーー
それが正しい表現です。


近くのK病院のお医者さんから、地元の方から、
とっても良いお客様をお持ちのようです。


それはお店の方の接客も当然最高だから、です。
下町っぽい暖かさに満ち溢れているからです。


’なかがわさん、お元気でしたか?’と。
この一言をかけていただける私は幸せものです。




b0111632_9282464.jpg






b0111632_9291782.jpg


オヤジさん、覚えてくださっていて嬉しかったです。
人情味あふれる親父さんです。
大声で温かい声をお客様にかけている様子、同じ空間にいるだけで心が温まります。




b0111632_9313057.jpg


ととや’のおにいさま。
HPに写真を載せてくださって、ありがとうございました。
前回、あまりのUP速さに驚きました。

料理研究家 なかがわかずこ
このお店が今年も去年も来年も、大好きなお店TOP#3に入るくらい~~大好きです!








● お飲み物は  キンミヤ焼酎

b0111632_9352077.jpg


ちょっとだけ甘めですが、女性のグループには受けの良い焼酎。
三重県のものです。珍しい。

私はこのラベルが好き。
何となく湘南の海~みたいな色合いが好きです。

勿論ロックでガンガン飲んで、一本凄い勢いでなくなりますです。
(一人は全く飲まないので、3人でガンガン飲みました。)





● 最後は〆のご飯  雑炊

b0111632_9404530.jpg


どうよ!


お店の中でも、ラストオーダーです! と言われるあたりから注文が殺到する雑炊。
本来ご飯系は要らない私ですが、あまり注文する人が多いことに気が付きましたのでお願いしました。

二人前を4人で分けます。
中にお餅が入っているのが、コチラ風。
飲んだ後の〆のご飯としては、男性客にも嬉しいメニューです。

サラサラ系の雑炊でなく、オジヤ系だね。




最初に出していただく2品に加えて、オーダー必須アイテムの西京漬けと続き満足度は100%を軽く超えます。この後には個々のお好みで注文を入れていきます。

大体、ポテトサラダ、鯨ベーコン、糠みそ漬けきゅうり、牛スジと豆腐の煮込み、などはマストアイテム。
どれもが完成度の高く、味も安定している最高のお料理です。


絶対に自分で出来ない!
ので、安心してただただ楽しんでいただいております。

美味しいです。
心もあたたまりました。






ママ友のメンバーの一人がジモテイです。
地元でマンションを持っているので、その巨大な建物の低層部分に店子として数件のお店が入っています。
前回もそのうちの一件に流れ、カラオケを楽しみました。

昨夜も勿論。
そのママの熱唱する’に~~げったあにゅおおぼにゃ、’ て唄・・・逃げた女房の何とかってうた、
もの凄いだみ声でうたうので、朝まで鼓膜に染みちゃっていたわよ~^^;。



誰かがSTOPしないと、ゲラゲラ大笑いを一晩中していそうで怖い。


荒木町
四谷の古き飲み屋街にて大騒ぎの夜でした。
楽しかった。

良く食べて、良く笑った夜だったね。













b0111632_9424720.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2010-12-23 09:50 | restaurant