<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月#101クラス



毎日お天気が定まりません。
教室に来ていただくのも、なるべく穏やかな日であってほしいもの。
お仕事の帰りから、また遠路お帰りになる方のためにも
是非雨がこの時間は降らないでね、とお祈りしたいくらいです。




時間の経つのがとても早く感じます。
TVの番組一つとっても、あれ~一昨日見たばっかり・・・じゃなかった?
って思うくらい。
この調子で夏が終わったら、年末までも早いのよね。




昨晩のクラスも充実した内容を考えておりました。
夏仕様のメニューに構成。
Nちゃんのリクエストも夏っぽいお料理を中心に組みました。

7時からスタートで、2時間で試食にたどり着き、できれば9じ45分にお開きを目指しているんだけど、大体そんな感じで終われたのも皆様のご協力のたまもの。



メニューは告知を少し変更して、
・ガスパチョ、
・サテ
・とうもろこしのハーブバター
・アイスクリーム テリーヌ


頂き物の水羊羹と麦茶でスタート。
皆様この時間は、会社からすっ飛んでこられる方も多く、お腹空いている時間だからね。














●JALAPENO-LIME CORN 
b0111632_14281873.jpg


今月の新しいメニューの一つ
ハラペーニョハーブバターのコーン

熱々のコーンの上に、ハーブバターが乗っています。
これが熱で溶けていきますが、ライムを搾りながらいただきます。
絶妙な味のバランス。

斬新な組み合わせでも、全員大満足の一品。
端はコーンの絵柄のピックで刺して、アッついうちにいただける小道具も用意。

冷凍しているハーブバターで、パリパリ割ってのせています。
お持ち帰りの分もあるので、家で又再現していただけるコンセプトです。


b0111632_14325691.jpg


とうもろこしは、パスタ用のイタリアの塩のタブレットで茹でました。
塩気が付きますが、強すぎずに丁度良い塩梅になりました。



b0111632_14345833.jpg


ハーブバターの材料はこんな感じ。

ハラペーニョは沖縄産。
だからそんなに辛くない。

アメリカから時々こっそり持ち帰るヤツは辛い!



b0111632_14371486.jpg


パスタ専用の塩タブレット2個で6本のコーンを茹でました。




















●GAZPACHO

b0111632_14391625.jpg


何回もやったGAZPACHO
同じレシピでも作り手で味が違います。面白い~
それにアレンジも違う・・・。

今回、下に敷いているガラスのお皿が注目をあびていました。
大文字 近所で良くお邪魔するお店で購入。
和食器なのよ、これでも。
使い勝手が宜しくて、お刺身なんかでもOKだわ。

J子さんがお気に入りだそうです。使ってよかった。








●SATAY

b0111632_1443875.jpg


おまけのBEEF
和牛の美味しい部分を高島屋の生肉対面売り場のいつもお世話になっている方からすすめられて購入しました。 とてもインドネシア料理にするには勿体なくって、ハーブソルトを軽く振って焼いていただきました。
焼いているだけで、脂の溶けるかおりが違います。 美味しい!!!!




チキンのSATAY

b0111632_1446565.jpg


b0111632_15223892.jpg


このPEANUTS SAUCE をつけていただきます。
ピーナツバター、ゴマ油、サンバルなどで作ります。
濃度はココナッツミルクで調整。








●デザート  ICECREAM TERRINE

b0111632_15152740.jpg




今回のスパイスは、カルダモン。
中身は前回と一緒です。いちじくが美味しい。
切る面によって、模様の表れ方が違います。

アイスクリームの種類(メーカーや乳脂肪の%)や諸条件によって、微妙に変化のつけられるデザートのレシピです。 結果いただくと深い味わい・・・。








今月もハーブやスパイスを随分取り入れています。
大好きな美味しい塩も使いました。

来月のメニューも大まかなイメージができました。
8月は27日(金)で決定~。

またよろしくお願いいたします。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-31 14:46 | class

ESSENCE 薬膳中華料理 @青山




楽しみにしていた薬膳料理レストランにて楽しい晩御飯をいただいてきました。
コメントを良くしてくださるGっさん、夜のクラスのアシスタントをして下さっているMゆみさんと3人です。
予定が合ったのが、この夜でした。
週の真ん中ほどで、夜遅くなると次の日のお仕事に差し支えないか心配でしたが、
さすが皆様お若い~。
ちゃんと朝は出勤なさった様子です。


今朝は珍しく雨でスタート。
温まりきった家の屋根がこれで少し温度が下がるし、あまりの猛暑に嫌気がさしていた私には恵みの雨。
人間勝手なものです。
暑いと文句、雨なら文句、でも今朝の雨はWELCOMEだわね。





青山にある中華レストラン’ESSENCE' 



出来たばかりにランチにお邪魔したことがあります。
お粥のランチをいただいた記憶があります。
昨晩お世話になったオーナーシェフ/ソムリエ の藪崎 友宏さんの名刺には、

     ・J.S. A. 認定ソムリエ
     ・国際薬膳調理師
     ・中国料理専門調理師
     ・中国料理調理技能士
     ・東京都ふぐ調理師
     ・中国伝統野菜調理師
     ・鎌倉薬膳アカデミー非常勤講師

すごい!!!
凄い経歴の持ち主です。

どれだけ勉強して、修行して、経験したらこんな経歴をマスターできるのか・・・想像を超えた世界です。

もっとお店が暇だと(笑) 質問したりできると良かったんですけど、
お店は満席。

宴会も入って、、満員御礼。




いただくメニューも中々決められないほどの種類があります。
殆ど写真を見ると様子がわかるのですが、それでもあまりの多さに時間がかかり迷ってしまって決めるのが大変。


こんな場合は、素直にお店のお薦めに従うのが一番です。
特別にカウンターを占領して、3人は盛り上がりの夜を過ごしました。








これから昨晩いただいた品々の写真をUPします。
メニューの正確な名前が書けません。
それに正確な説明も完全には無理。

努力して、書き留めるためにメモ用紙を持ち込んでいますけど、
この世界の奥の深さはとうてい簡単に表現できるものではないのです。
頑張りましたが、いささかレベルは高し!!!


真似のできない (絶対に) お料理の数々を経験してきましたよ。










●まずは前菜から:お薦めもうかがいながら選択  4種類

b0111632_1526590.jpg
   


左端は、’北海道の水タコの柔らか蒸し  花山椒と青ネギのソースかけ
b0111632_15281724.jpg
  
人生で一番柔らかかったタコ
でも味が抜けることなく、上のソースがやさしくマッチ。
自分では作れない物の代表みたいな人品です。 美味しい。導入として、すでに満足度が高まります。
次に出てくるものがこれで絶対みんな美味しいはずと思わせるスタート。



b0111632_15332264.jpg

右端にあった 姿クラゲの梅酢和え
メキシコ産のキャノンボールくらげの赤ちゃんだそうです。
やわらかく仕上がり、あたりのやわらかい梅の酢でいただきます。
おだやかな、作り手の感性のうかがい知れるメニューです。

珍しいね、クラゲって色々あるのね。
知っているクラゲより、ずっと柔らかい。


この他、お皿の上には他にも:

・大山鶏のやわらか仕立て ネギショウガソース
 鳥取の大山鶏の美味しさが前面に出る調理法。丸ごと茹でるとこうなるのか・・・。
 きっと低温で長時間茹でたに違いないわ。 参考にしましょう。

・押し豆腐の千切り、生うにとネギ、しょうが、長いもと和えた物




ネギ、ショウガソースは何回か出てきます。
でも単純それぞれをみじん切りにしただけでなさそうだわ。
とてもやわらかな味で臭みもなくとろ~~としているから、手をかけて作っているのだわ、きっと。
この辺りは習ってみたい、と思いました。 薬膳の基本ソースですものね。













●国産豚モツのパリパリ揚げ
b0111632_15395157.jpg


パパイヤ添え。 甘酢ソース。
モツってどこ???
豚のモツを揚げるなんて、人生に一度あるかないか・・・・・・・・ないね。
本当に外側がパリパリしていたわ。
ハチミツとか塗ったりしてたりする? なんて想像。










●豚足の黒酢煮込み  
b0111632_1543193.jpg


全く臭みもなく、上品な仕上がり。
黒酢をたっぷり使い、煮込んだ様子。
トロトロの一歩手前で止まる調理時間かもね。

もぐもぐしながら、みんな完食よ。
明日のお肌はぷりぷり~♪








●金針菜、ナツメ、木耳、あべ鶏のオイスターソース炒め
b0111632_15462317.jpg









●彩り野菜のサラダ  白木耳  自家製XO醤ドレッシング
b0111632_15483880.jpg


八王子のすすき農園から直送される有機野菜のサラダ  SO~FRESH!










●ハタの広東風 蒸し物
b0111632_1551386.jpg








カウンターには薬膳料理に用いられる様々な材料が並べてあります。
Gっさんに説明してもらいましたが、日本人は漢字を理解するので想像できるものも多々あります。




b0111632_15562760.jpg




b0111632_15583024.jpg




b0111632_15594334.jpg

これ蠍です。 さ、そ、り



漢方で見かけるものや、韓国料理に使う物、韓国茶に入っているものなど、
良く考えると口にしたことのあるものも多いのです。
これらが3,4000年の歴史の中で定着してきた歴史も興味深いところです。

研究所もなければ、確固たる裏づけもなく蠍やかえるの卵巣の脂肪や
ゲテモノに近い考えられない部分を体に良いとしてきた薬の世界って凄いね。









●やっとデザート
私は雑穀の温かいお汁粉  中にはいっぱい雑穀が入っていて楽しい

b0111632_167426.jpg





Gっさんのデザート  蛙の卵巣の脂肪の管みたいの、と、白木耳、くこの実、ココナツ汁
b0111632_1693760.jpg


良いクコノミは色が鮮やかでふっくらしています。
薬効もあるので、何回か登場。
それにしても蛙の卵巣の脂肪の管みたいなものが人の体に良いとは・・・一体誰が発見したの?






Mゆみさんのチョイス、 羅漢かのゼリー
b0111632_1613428.jpg












★大変美味しくいただきました。中華料理と言うよりは、特別なお料理をいただいた印象です。
薬膳の世界は、きっと勉強すると面白そうです。でも、中途半端に始めるべきでないとも思いました。
体に良い食べ物と根拠が今は勉強することに知るチャンスに恵まれています。
特に東京は恵まれた場所ですから、時間ができたら是非少しでも知識を吸収してみたい。

ESSENCEの藪崎さんのご苦労は、きっともの凄いんでしょうね。
一口でいただけるお料理にかけるそれまでの時間数は想像を超えると思われます。

暑いからと言って、面倒がらずに日々のお料理ができたらいいのでが。
チンしないで、茹でる蒸す、から始めようかしら。

野菜も生でなく、温野菜にしましょう。
出来る限り、薬効のあるショウガ、ネギを取り入れましょう。

家庭である材料でも取り入れられるヒントも見つかりました。

Gっさんが説明してくれるのを、楽しみにしていました。
もっと勉強して、またそれをご披露して~~~~~~と、短絡的な私でした。

ご馳走さまでした。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-29 15:52 | restaurant

夏野菜でトマトグラタン






b0111632_12105914.jpg




岩手物産店で米茄子(150円)を買いました。
どうやってお料理しようかしら・・・と思案。
田楽でも良いし、イタリアンでも良いしと考えて、

夏野菜のトマトグラタン  になりました。


市販のトマトマスカルポーネソース*を使ったので、あっという間に出来ました。

米茄子に塩をして灰汁を抜き、オリーブオイルで揚げて、
たまねぎ、トマト、と重ねて最後にトマトマスカルポーネをかけて、
トッピングに山盛りチーズ。

あっという間に完食です。
家族にも評判良かった。

野菜だけなので、さっぱりして後味が軽い。
疲れた胃には温かいものを出して、野菜をふんだんに使ってお料理が夏ご飯の基本です。



b0111632_12172874.jpg





トマト6個、 米茄子1個、たまねぎ2個、にんにく4片、
野菜から水分が出ます。
入れたトマトマスカルポーネソースと混ざって、最後の汁一滴までいただきたいとの感想。



今年の夏はこの調子で乗り切るわ!!!



PS:
今夜はGさんと、Mゆみさんとご飯会。
薬膳料理のレストランにて待ち合わせしています。
その様子も又UPしますね、医食同源の根拠に基づいている正統派のご飯をいただいてきます。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-28 12:20 | COOKING

今日は人間ドックでした。 おまけは愛犬ドック^^





一年に一度築地にある聖路加国際病院にて、一日人間ドックに行っています。
健康管理をきちんとしないと、家族に迷惑をかけることになるものね。

行きだしたのは、もう随分前になります。
だからこの10年の健康状態は調べてグラフにでもできそうだわ。
(絶対しないけどね!)

人間ドックに行くほうが良いのか、そんなのあてにならないのか、
色んな意見がありそうですが、私は祖父が好んで通っていた聖路加なので、
何となくお洒落な雰囲気にひかれたのもあり、ずっとお休みしないで一年に一度は検査しています。


一つ、今年テキサスに行った時から眼鏡をやめました。
理由は何にもないんだけど、遠視と乱視くらいの程度の低いめがねをしていましたが、
面倒でやめてから、ナンと視力が驚くほど回復しました。

左目は1.5もあります。
右だって0.9 ・・・・・・・・・ すごくない~~??





10時からのスタートで申し込み、終わったのが2時。
今回は暇つぶしに文庫本を持ち込みました。
功を奏して無駄の無い時間を過ごせました。
一冊読み終わり、課題も見つかり、
良かった良かった。



玉村豊男

b0111632_1644576.jpg



ヨーロッパからアジアから旅をしたり、見聞を広めて手入る様子がとても興味深く引き込まれる世界を書いています。 ご自分でもフルコースを作れるほどの料理の腕前です。試行錯誤の繰り返しから落ち着いた究極のレシピを文章で書いています。 素材の歴史から今日まで、歴史と地理も駆使しての教科書になるレベルの本です。



待ち時間が多いので、文庫本が一冊読めてしまうくらい。
(赤ちゃん用のブランケット、小さなバッグくらい編めちゃう~~~)

待つのが不得意。
本当はPCでも持ち込んで調べ物でもしたいくらい・・・
なんて言ってると、いつまでもゆっくりできないストレス人間に評価されちゃうわね。







帰り道には恒例の岩手物産店でお買い物。
南部煎餅、木村商店のイカの塩辛などお買い物。
野菜を売っていました。
トマト一個50円。米茄子150円。すっごく辛い青唐辛子一袋150円を購入。
孫用のヨーグルトも美味しい酪農農家がある場所につき豊富なセレクション。



あ~
曇っている分蒸し暑い。
外に出たらもわ~っとしてるわ。

降るなら降ってちょうだい!!!







★ 最後の写真は、娘が送ってきた1.5ポンド(約700g以下)のミニチュア・チワワ で生徒。
トレーニングに来ているわんちゃん。
脳みそ小さそう~~(OOOPS、失礼) でも訓練できるそうで、しているそうです。

ふんづけてしまいそうだね、飼っても。
えさ代は安く上がりそうだし、とか色々妄想@










b0111632_1649035.jpg







★★ も一つおまけは、人間ドックに行った日に送られた写真、 ドッグ (OOPS DOGね、ドッグ)
愛犬カルア  KALUA ☆
暑いので、はぁはぁしている様子。でもカメラ目線。
本当は闘犬なんだけど、BABYのときから甘やかしたので、役立たず。
泥棒にも噛み付けない・・・と、思う。

テキサスも一年のうちの1/3くらいは夏。
5月から10月くらいまで暑い。
だから毛皮を着たカルアは気の毒ね、やっぱりカリフォルニアが良いって、言ってました(?!)。






b0111632_1771098.jpg






★★★~・もう一つのせちゃう、ペットつながり
愛猫 親子 FROM SAN ANTONIO     TEXAS




b0111632_1714422.jpg



前回渡米した時に生まれた猫。
私が熟睡していた明け方にこっそり生まれた4匹のうちの残りの一匹。
柄が可愛いでしょう~。

おとなしいのね、猫って・・・
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-26 17:03

Rえちゃん宅で ガールズトーク @大岡山




Rえちゃんがカナダ旅行をして無事お帰りです。
お土産話しとカナダの美味しいワインがあるので、集まりましょうって事になりました。

お昼間まで外出していたり、英会話を数時間習っていたりと忙しい一日だったのに、
上手に会話をしながら食事の準備をしています。

慣れてる!
こなし慣れているので、いい感じのタイミングでお料理とお酒が出されます。
3人で遠慮なしの元ガールズのトーク大会。


さてさて、
大騒ぎの夜。
6時少し前に大岡山に到着した私、お開きは1時過ぎだったような感じ。
この6時間をぶっ通しトークで爆笑したり、食べたり、飲んだり。
あ~健康ってありがたい!!!

Rえちゃん、ご馳走になりました。
いつもながら上手においしくいただきました~。







b0111632_11463381.jpg


最初のお造り。
明治屋さんのお刺身だから贅沢だわ~。
勿論文句なしに美味しくって、感激。

こちらはテーブルセッテイングも完璧。
季節に合わせたランチョンマットがお洒落です。
毎回楽しみ。 今回はカナダで仕入れたストライプが涼しげでしょう~~。

お刺身醤油、塩、と二種類ご用意も嬉しい心使い。
私は塩派なんで、すっごく嬉しいね。 勿論酢橘もありましたよ。








b0111632_115069.jpg

ホワイトアスパラガス、
グリルで焼いたグリーンのアスパラガス

帆立貝を焼いて、上にゴルゴンゾーラをのせた一品










b0111632_11514945.jpg


カナダのスパークリングワイン  久しぶりにいただきました、カナダのワイン
とっても軽くって上品なのだけど、ドライで飲みやすい。冷えているのでどんどん進みます。

この他にも白ワインもいただきましたが、カナダのワイン・・・良いですよ。









b0111632_11542021.jpg


もずく、たまねぎ、おくら
ガラスの器はキリッと冷やしてあります。 エライわ。こんなところがお客様大感激のポイント。
一段と美味しくいただけました。









b0111632_1156534.jpg


きのこのグラタン
Rえちゃんの代表作。 クリーム系が何よりお好きなRえちゃん。
今回はキノコです。 これをパンにつけていただいたりして、あっと言う間に完食。











b0111632_11581399.jpg


豚冷しゃぶサラダ
豚肉は最初にワインをふって蒸したらしい。
時間がないのに、材料の仕込みは済んでいました。
このあたり、さ~っと出されるとお店にいるような錯覚。 美味しかったですよ!











b0111632_1203979.jpg






カナダがとっても素敵な旅行だったようです。
自然とお食事と、すべてを楽しんでいた様子は、私も行きたくなりました。

子供が幼稚園からしばらく数年、毎年バンクーバーに行っていた記憶が蘇りました。
ワインがこんなに美味しいのも今回知りましたので、是非カナダで実際にいただきたいものです。

Rえちゃん、ご馳走さまでした。
お心遣いありがとうございました~、楽しいガールズトークも6時間ぶっ通し!
まだ元気だね、私達。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-25 12:04 | FRIENDS

きたおか 外苑前  懐石料理教室



私の勉強の場として、最高の食の知識を教えていただける懐石料理の教室に伺いました。
日本にいる間は、こちらきたおか先生の料理カルチャーに月一回の割りで教えていただいています。

昨日は、いつもご一緒するMさんが病欠。
一人で久しぶりに参加です。
ちょこっとした感想とか、いつもMさんとコソコソ話しをしているのも楽しみの一つなので残念。



季節の旬のお野菜や、夏らしいメニューです。
いつもどおり7品をデモ形式で教えていただきます。


毎回冷たいお料理は冷たい器で提供され、
あたたかいお料理はお皿もあたたかくされて、
お稽古でも手抜きが一切ありません。


一言一言をもらさないで、全部吸収したい気持ちで望みます。

毎回8人がカウンターに座れるMAX。 昨日も欠席者がありましたが、6人参加。
毎回人気の高いお懐石料理教室です。










最初は・・・  蒸し茄子  冷製胡麻ソース
b0111632_1141945.jpg


b0111632_11616.jpg

中はこんな感じです。 茄子の皮を薄くむくので、茄子の青みがきれいに出ます。
熱々の蒸し器で3分蒸し揚げますが、絶妙な火通り状態。
胡麻ソースも他に応用できそうで、ぜひこの機会にマスターしないと。









白瓜 雷干し 土佐和え
b0111632_1185624.jpg

このクルクルしている切り方を教えていただきました。
包丁で切りますが、ミラクル! 

白瓜はいただいても、どうやってお漬物にしたら良いのかわからなかった謎が解けました。

b0111632_11112648.jpg


カリカリとした歯ざわりが面白い(その音が雷ってことね)。
無駄な水分が抜けて、そこに味が入り、なんとも夏らしい美味しい箸休めになりました。
粉かつをが大活躍。 旨味を倍増しています。











鳥肝 温製サラダ 
b0111632_11135827.jpg


柔らかく、クセのないレバーのサラダです。
大好きなレバーですが、血抜きや臭みを取るやり方を教えていただき是非早くやってみたいと思います。
同じレバーとは思えない。
これならいくらでもいただけそうです。
温かいサラダなので、体も冷やさずに夏に是非こんな一皿が家庭で出ると理想的です。









b0111632_11173653.jpg

もずくをまな板の上でチェック。細かく切って軽く茹でます。
本格的な

水雲 三杯酢

ナンと、デラウエアが一緒に入ります。
相性がとっても良くって、もっと入っていても大丈夫だわ!って感想。

秋田産の美味しいもずくを堪能しました。

b0111632_11201237.jpg


素敵な濃い紫のグラスに入れられました。
キリッと冷えた器で、大事そうによそわれたもずく。
上にのっているのは、小さな角切りの山芋ときゅうり。良く見るとデラウエアが・・・。











豚肉味噌すき焼き
b0111632_11225823.jpg


b0111632_11235351.jpg

ご飯欲しい~~~~。
八丁味噌の味が食欲を刺激して、ご飯と一緒+生卵(七味)をくぐらせていただきたい!!!









鰻巻き寿司

b0111632_1127331.jpg


お食事です~。 鰻を太巻きにして、贅沢でしょ。
大好き! こういうの、大好き~。

b0111632_11283174.jpg


中身が中央に位置している完璧な仕上がり。
海苔は乾燥すると縮むので、後で食べるときは少しだけゆるくないと海苔がさけてしまうそう。
鰻、山芋、きゅうり、大葉、ガリ  バランスが良くって爽やかな巻物です。








デザート

フローズンヨーグルト
お洒落なデザートです。コンデンスミルクが入っているので甘みが深い。

b0111632_11322930.jpg






きつくない酢をそのまま飲める塩梅で、もずく酢が抜群のおいしさでした。
酢の物が大好きですから、もずラー(?)にはたまらないわ。

あと、レバー。
ふわっと柔らかくってあっさりしているレバーにするコツを教えていただきました。
どうも加熱し過ぎてしまい、固くなる傾向にあります。これからは大丈夫です!!!


たくさん新しい事を教えていただき、頭から出て行かないように、忘れないようにね。
そうするには、すぐお料理するのが一番。

ガンバリマス。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-25 11:36 | cooking school

紀の鶏 パリパリ/ハーブ塩 焼き




言ってもしょうがないけど、毎日暑いです。
食欲もイマイチなのと、面倒くさいので(・・・)火の前で長時間調理は避けたい時期です。


昨日朝一番で近所の紀伊国屋さんにてお買い物。
このアサイチ買い物組は面子が決まっている傾向にあり、おもしろい!

女優のWYさん、自分で運転して来られます。
それから、料理研究家のMMさん、ENさん、良くお見かけします。
開店と同時にお買い物。片手にリスト。
人目につかないようにって配慮もおありでしょうけど、それなりにオーラが出ています~。
特に女優さんは朝から完璧にお化粧、お洒落していらしてキレイだわ~~、お見事です。






お買い物の目的は、最近お気に入りの ”紀伊国屋 紀の鶏”。
この時期に食べたい焼き鳥のイタリア版を作ることにします。




オリジナルHERB SALT を作ります。
詳細は来月のクラス(定期)でする予定です~。
お楽しみにね。




それをかけて鶏の腿肉一枚を焼きます。
味付けはそれだけ。後でレモンをかけていただきますので、ハーブソルトだけでスタート。




油を引かずに、まず皮から焼いて一度ひっくり返すだけで完全に火を通します。
このやり方で、皮の面はパリパリに焼けます。






b0111632_11262137.jpg






付け合せは黄色のトマト。赤く細長いプチトマト。レモン

黄色のトマトはいつものトマトと違う味がします。
もっと穏やかでまろやかです。
先日のイタリアンの教室でも、黄色のトマトのトマト水煮缶が使われました。
独特の風味がうれしい脇役になってくれています。



b0111632_11345652.jpg








b0111632_11303128.jpg









皮がパリパリに焼けました。
紀の鶏は、肉質がしっかりとしています。
味も濃く、その良さを生かした調理法でないと勿体ないわ!!!

だから、このハーブソルトだけで焼く方法はお薦めです。
後でレモンをお好みでたっぷり絞って召し上がると、夏らしい爽やかさの演出ができますよ。







b0111632_11331837.jpg


ハーブソルトも自分風で作ると、応用の巾が広く便利です。

夏のお料理は、素材を生かして、
美味しい塩で簡単調理。
10分以内で出来上がりました。











PS
これが黄色いトマトの缶。イタリア製

b0111632_11461259.jpg


お値段も1.5倍くらいする。その分旨味は格別です。
少し飽きてしまったいつものカポナータもこれで作ると、ワンランク上の仕上がりよ。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-24 11:35 | COOKING

暑い日には、うどん  五島うどん




昨晩は恵比寿のご飯やさん、’櫻月’に家族で伺いました。
またまた黒豚しゃぶすき をいただくためです。


年齢のせいか、夏のご飯はかえって温かいものをいただくのが体にやさしいと思い始めました。
すき焼きやしゃぶしゃぶは熱い料理なのですが、
冷たい飲み物で疲れた消化器官には、実はこの温かい料理が胃腸をいやしてくれるように感じます。




熱することにより、野菜も量をたくさんいただけます。
昨晩も山のようなネギをしゃぶすきでいただきました。
生ではとっても食べられない量でも煮てしまうといくらでも入ります。




しゃぶすきとは、すき焼きのタレよりはあっさりとした汁をたっぷり使い、
野菜をまず山盛り煮ていただき、その後に黒豚のしゃぶしゃぶ仕様の薄い肉をのせて軽くあたため、それらを溶き卵に付けていただくお料理です。
しめのうどんにたどり着く頃は、タレも色んな旨味が溶け込んで最高の状態になるので、それはそれは止まらない美味しさです。 
その割には、野菜で随分最初にお腹がいっぱいになるので、満腹でもお腹が軽い感じなのが特徴。






今日は、昨晩のしゃぶすきを参考にして、
お昼に五島うどんを入れたバージョンを作ってみました。




五島うどんの鶏すき風



b0111632_15163090.jpg

長崎の五島列島のうどんです。
飛魚のだしのスープも絶品です。
初めていただいた時には、うどんもだしも誰かに言いたくなるような美味しさが印象的でした。
風土と環境が最大限に生きたグルメにはたまらないうどんです。
乾麺なので、応用の巾も広くいただけます。
勿論冷たくしても良いんだけど、私は温麺派!


五島うどん ますだ製麺



b0111632_15172728.jpg




以前デパ地下の催事で知ってからのお付き合いです。
今回は家族のリクエストにより、サイトから注文して届けていただきました。



材料:
・うどん
・鶏の腿肉
・九条ネギ
・あごだしスープ 1袋



1.あごだしスープ1袋を鍋に入れて、鶏の腿肉1/3枚を細切りにして入れて煮込みます。
2.同時にうどんを固めに茹でます。
3.1の鍋に九条ネギを1本斜めに切って入れます。同時にうどんをそのまま適量同じ鍋に入れてしまいます。
4.溶き生たまごでいただきます。 お好みの七味も是非添えて・・・



このうどんの特徴は、鍋から直接釜揚げでうどんをいただけること。
だから鶏すきにしている鍋にも直接入れて大丈夫です。

コシが強くて、ダラダラ溶けないのが嬉しい。
ちょうど一人前の入る小鍋で簡単にお料理できました。



材料は少ない方が味がスッキリするように思います。
鍋焼きみたいにしないほうが、良いみたい気がする。

あったら入れてしまったかもしれない気になる材料は・・・牛蒡。
でも、ほうれん草とか、キノコでないって思い込みですけど。


卵に浸けるので、その分またコクがでて美味しいわ。



この時期こそ内蔵を冷やさないように、そして一段とバランスの良い食生活を心がけたいものです。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-22 15:36 | COOKING

暑い!のに・・・ブルーベリージャム



昨日と今日は本当に暑い。
家を出て数歩歩いただけで、額から汗が流れてアイラインを流し、目に入って痛いくらい暑いです。(?)


家も壁まで熱くなり、家自体がサウナのよう。

近所の人との挨拶も’お暑いですねえ・・・’。
宅急便のお兄さんも辛そう・・。






そんな日なのに、何故かガスコンロの前で首にタオルを巻いてまで料理する私です。
と言うのも、昨日ブルーベリーを栃木から買ってきてもらったから。
新鮮なうちに是非ジャムにしておこうと思って、頑張りました。


デユヌラルテのパンに付けていただいたら、あまりの美味しさに苦労も吹っ飛びました~。







ブルーベリーのジャム
今が旬です。だから八百屋さんやデパ地下でもたくさん見かけます。
甘みはそれほど強くないので、しっかりとお砂糖を入れて短時間で仕上げてしまいました。
レモン汁も計って入れましたし、勿論グラニュー糖もデジタルスケールで1グラムまで計算して入れてあります。 ベランダで何となく生き延びたミントの葉も入れました。

作り方は本を参考にしています。





b0111632_14131698.jpg


b0111632_14141438.jpg


主たる材料たち  ミントがあって良かった。鉢植えの状態でもう2ヶ月以上になります。
レモンもたくさん買ってあります。材料は全て揃いました。








b0111632_14165175.jpg


b0111632_1417497.jpg


途中灰汁を取る予定なんですけど、殆ど出ませんでした。
なんで?
砂糖はグラニュー糖を使用。 2,3回に分けて入れて煮込みます。
ブルーベリーはペクチンが豊富なせいか、すぐにトロトロになります。
弱火にしないと焦げ付くかもしれないね。

それだけが注意点で、後は早くできてしまい、簡単でした。








b0111632_14203993.jpg


シャネルのパン屋さんと呼んでいる →  デュヌラルテのパン’ホノカ’  もちもちしています。
待てずに少量ためしにいただいてみました。

まだ温かいので、糖分を感じないわ。
落ち着いてからの方が良かったわね、きっと。


でも大変良く出来ました。
分量を本に書いてある1/3量でしたので、あっと言う間にできました。
このくらいの分量をすぐ食べきってしまうほうが良いかもね、結構良く作るから。。。


やっぱり暑い。
どうしても暑い。
暑い。




PS: 黄色のトマトも買って来てもらったので、明日は黄色のトマトのジャムを作ろうかしら。それともトマトソースにしようかしら? って懲りないねえ、私も。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-21 14:24 | COOKING

夏はやっぱり・・・




一度鰻の事を気にしだしたら、どうしても鰻が食べたくなりました。
私のお気に入りは、高島屋の14Fにある’赤坂ふきぬけ’。
それも最近は色んな食べ方のできる”ひつまぶし”に決定。



b0111632_15144933.jpg



デザートに4Fにある’IMADA MINAKO'さんのカフェにてお茶。
いめるだ・は甘いものが食べたいと主張。
私はパス。


b0111632_15161078.jpg
b0111632_1517732.jpg
b0111632_1518473.jpg




お買い物にもお付き合いして、鰻もゴチになり、
充実の一日。

暑い、けど頑張る。
仕事している友達、みんな暑いのに頑張ってるので、
今日は文句言わないで、頑張る!


ん。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-20 15:20 | restaurant