<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

桜関連



今日はデパ地下でお買い物。
叔父のお見舞いにする食材を探してきました。

途中で家庭用品売り場にて、桜の入っているお塩を発見。
地下では桜の和菓子を買い求めました。
ビーズで桜の模様を刺したコースターと共にプレゼント用にパックしてもらいました。
リボンもピンク。


b0111632_15175979.jpg


私用にも同じ塩を買いました。

桜の持ついくらかの酸味と独特の風味が大好きです。
地下のお菓子売り場で、金沢の村上のお菓子も買い求めました。
和菓子のサンプルをいただいてみましたが、餡子とのバランスが丁度良く出来ていました。
(そして桜の花も入っていたので、それに決定)
小さな籠に入れることもできるので、見た目も楽しい~。



とっても日本っぽいわね。


途中通った中目黒の目黒川も両脇から桜が覆いかぶさるようにして、咲いていました。
もう少しで満開でしょうか、この時点では五分咲き。





そうそう、
デパートでは、お箸の職人さんが催事で来ていました。
掴みやすいお箸を一番最初のサイズから取り揃えていたので、思わず買い求めました。
13センチ、名前まで入れてくれるそうなので・・・あんな、と入れました。

凄く短い。
でもいつか懐かしくなる日も来るのでしょうね。
あんまり可愛いので、買ってしまいました。


b0111632_15222449.jpg


マクロのレンズでないと、良く見えない~。
名前もぼやけてしまいました。
それほど小さい。 短い~。




ほのぼのとしたお買い物を楽しみました。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-31 15:23 | GOURMET

ととや @四谷荒木町



ととや



b0111632_9123827.jpg



ととやにて御飯してきました。
最高!!!

外苑西通りのJZSCENEに予約している時間の前に御飯をすることになり、COCOちゃんと私が最高の一時を過ごしたのが、荒木町にある魚料理の店’ととや’です。




場所は有名な焼肉店’羅生門’のある交差点近く。
なんどもプリントアウトした地図を見ながら探しました。
新宿通りの荒木町入り口から入ると全部飲み屋街を歩かなければならないので、私は外苑西の通りの終わりから逆に入る方法を取ります。(ってそんな詳細は要らない?)



古いちょうちんが下がっていますから、それが目印。
開きにくい木の扉をガラガラ開けると、そこはサラリーマンがギュウギュウ詰めになって飲んだり食べたりの空間。良いお客さんをたくさんお持ちのように見受けます。

カウンターではオヤジさんが次々と要領良くオーダー(注文って感じ?)をさばいています。




お得意は当然魚。
炭火焼きの魚は、鰊から本物のししゃもから、銀鱈から、どれも食べたいリストがずらり。
その他、煮込みからポテトサラダ、鯨ベーコンなどの馴染みのあるメニューが黒板に所狭しと書かれています。



お刺身もめちゃくちゃ新鮮。
大皿には本マグロ、タコ、白身、などなど。プラス引き上げ湯葉もたくさん!添えられていました。
漁港近くの食堂の味。
当然、奥の席まで満席。
隣に座られていた方は慶応病院のお医者様でした。
殆どがご常連と思われるお客様で埋まっていました。




店の電話は鳴り止まず、ずっと先の予約をする人が後を絶ちません。


さすがに、カウンターでデジカメは辛く・・・
珍しく一枚も写真が撮れませんでした。
でも、サイト、HPを見てもらえばわかっていただけるかしら?





自宅のある神宮前あたりには、この手のお店が全く《当然だけど》ありません。
大好きなお魚を堪能して、
幸せな夜になりましたよ^^。
下町情緒を感じさせる、本物の魚料理のお店でした。
わかりにくいけど、探して行く価値あり。



多分今年、一番美味しかったと後に思い出す店だと思います。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-31 09:24 | restaurant

四谷の夜  @JZSCENE




 JZSCENE


ご縁があって、お邪魔することになりました。
場所は四谷4丁目。
外苑西通りを真っ直ぐ新宿通りとクロスしているところあたりです。



イタリア料理でご一緒した、青年実業家のRICOさんのお店です。
昨晩は、お料理に来てくださっているCOCOちゃんと一緒に四谷の夜を楽しみました。



多才で随分たくさんのお仕事をこなされているRICOさんです。


b0111632_8563766.jpg


真っ暗に写っていますが、わざとこれでOKして~
ご本人は大変なハンサムです。
雑踏で人が振り返るほどのナイスガイです。
お祖父さまがスペインの方だそう・・・。

お話しも豊富な話題で盛り上がります。
間を空けずに会話をみんなにふり、お客様が退屈しないようにとの心配りの達人です。
ちょっと所作が一段上のスマートさを匂わせているのは、やはり外国の生活が長かったからかしら。



このスペースは、夜はジャズをしてみたり、RICOさんがサックスを吹いたり、
昼間は子供からお年寄りまでの英会話の学校をしたり、有効活用の極みとなっています。

一緒にお邪魔したCOCOちゃんも、それこそ歌って踊れるタイプなので話しも盛り上がります。
どこか接点があれば、コラボできると面白そうです。


少し前からうわごとのように言い続けていますが、
天はニ物を与えず・・ はもう時代遅れ。
RICOさん、COCOちゃん、ともに一体いくつの特技があるのかしら。
BLOGでその魅力を全部ご紹介できないのが残念です。


FREE SPACEとして、利用も可能なそう。
興味のある方は、URLを見てね。

私は、帰りがけに親友RえちゃんのFASHON SHOWもできるわ~なんて思いながら帰りました。

たのしい夜に乾杯!
ってホントは少し飲み足りないほどほどでSTOP。
今週はあと、2つ。 あるから・・・


桜、今日暖かいから咲くでしょうね。
週末はお花見飲み会らしいから・・・。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-31 09:06 | restaurant

HP復活 +  あれこれ・・・



先月より、雑誌や書籍のお話しをいただき大変恵まれている情況に感謝の気持ちで一杯です。

趣味の延長から、こうやってお話しをいただくと背筋も伸びます。
そしてよりいっそう勉強もして、あれもこれも・・・としたいことがドンドン毎日増えてきています。

昨日の懐石’きたおか’のお稽古でも、
教えていただく立場での勉強も大切にしていきたいと思っています。
日本の素晴らしい文化や風習を身近に生活できる幸せな環境には学ぶ事柄が山盛りです。
特に茶事のしきたりなどは、知る機会がないとそのまま・・・

イタリアンの真中シェフにもたくさん教えていただいています。
真中シェフは、イタリア料理に精通しているのに、それを表現するときは自分の日本のアイデンテイテイを通しての表現です。
良い所を取って二乗してるって感じ。

お料理は特に、していることに理由がある場合が多いです。

昔はそれを意識せずに知恵として行い、

実はそれに根拠がある場合が多い。


私は最近特にこの根拠や理由、の部分が気になります。
幸い質問して答えていただける巨匠にもご縁がありますので、是非これからも疑問にフタをしないように、教えていただこうと思っています。




昨日の懐石のお料理で、抹茶プリンが出ました。
抹茶のパウダーは、焼くと色が飛びます。
そのあたりは、自分で経験済みです。


知り合いの’茶茶の間’と言うお茶のサロンに、お茶フレーバーのスコーンを作る提案をして、試作した事があります。 実に発色が悪い・・・。 お抹茶を結構な量入れても鮮やかな若緑には発色しないのです。



そんな時も、どうしてだろう??って悩みます。


実はお料理は実に論理的で化学的根拠に基づいている場合が多いものです。
だからきっとスコーンの件も関係しているのかも。





アメリカ料理でも、和食でも、イタリアンでも、同じ条件の場合は化学的根拠は一緒のはずです。
それをちょっとした違いの(例えば酢、バルサミコ、リンゴ酢)のような物をもちいて調理をするわけですが、理論は共通するところが多いもの。  とっても面白い!!!

b0111632_11542140.jpg







さて、そんなわけでより一層勉強に力が入ります。
教室の皆様には告知させていただきましたが、また来月は渡米して体験+学習してきます。
しばらく教室がお休みになりますが、POWER UPして戻りますので乞うご期待!






PS:
私の事務的能力の問題から、サイトが開けない状態が10日くらいあったようです。
改善して現在は開けるようになっています。 デザイナーのTAKASHIさん、いつもありがとうございます。
サイトを作っていただいて、随分お仕事の巾が広がりました。感謝です。





b0111632_115598.jpg







あれこれ、でした。






それから、天はニ物を与えずーーーはウソ。
そんなの昔の話。
私の周囲には、あれもこれも出来て、あんなこともこんな事も企画している女性がたくさんいます。



料理も出来て、文も書けて、写真も撮れて、綺麗で、性格もよくて、
もう少しなんかあったかも・・・ですが、本当に何人もいるので、

ショック。
上には上が・・・


あ”~もっと勉強しておけば良かった。
先日UPしたKどうSずかさんみたいな語学でも、何でも、 


おおおお もう遅いっちゅうの・・・
(いやいや、まだだいじょう~~ぶ! って誰か突っ込みを!)






b0111632_11561611.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2010-03-28 11:46

懐石料理のお教室  きたおか  @外苑前




やっと待ちに待った懐石料理のお稽古に行ってきました。

外苑のあたりは人出も多かったですよ。
銀杏並木も、墓地のあたりも。

まだそうは言っても少し寒い~ってお天気です。
桜も咲こうと思ったのにィ~~~~~って感じで咲きどまり。
墓地の桜は、遠くから見ると色づいているもののまだ。
来週以降でないと、お花見もこれでは寒いわ。



さて、お店でご一緒しているMさんと同じ日に申し込みました。
コソコソ旅行の話しなんかをする様子は、先生に隠れてコソコソ話をする生徒みたい・・・
もっとオーストラリア旅行の詳細も聞きたかったわ。

カウンターは8名の生徒さんで埋まり、満員御礼。
キュウキュウに詰めても8人。
カウンターで、デモを見る形式です。




春の旬の食材をふんだんにいただきました。
日本の食材は特に春、いっぱい食材が出ます。
でも、個人の家でする用意と、懐石料理のお店のプロの仕事とでは全くレベルが違う・・・

出来る限り、が精一杯です。
頑張って家でも作らないと、身につかない!!のですが。








●アサリとうるいの辛子浸し
b0111632_1841819.jpg









●そばがき汁  
里芋、株、人参、牛蒡、椎茸、鶏肉、山葵

b0111632_18433560.jpg


先日友人と晩御飯を食べていたら、そばがきが体に良いよ~と言われたばかりです。
根菜や鶏肉も入ったバランスの良い一品です。

北岡先生もゴムベラでそば粉を練って練って、また練って。
向こう側の打ち出しで加熱しながら加熱、手前のお鍋では具沢山のお汁が出来上がっています。
そこにアッチッチのそばがきを汁に落としている様子です。

思ったよりも柔らかく仕上がっていました。
誰にとってもいただきやすい、やさしいお味です。

是非、是非真似してみるつもりです。

b0111632_18483897.jpg


それぞれ別に煮て用意された野菜達。
だから牛蒡の灰汁もでずにスッキリとしたお汁です。
このあたり、私だとどうしても全部一緒に入れてしまいそうだわ。
そして雑味ができそうだわ。 (って作る前から妄想中)








●鰆と春野菜の卵とじ  うど、ふき、竹の子、蕨、こごみ

b0111632_18515073.jpg


お懐石の場では、季節限定の時期にしか使われないそうです。
でも違いますよね。
この趣が日本ならでは。 おもむき ---  アメリカ料理ではない世界。

器の大切さも教えていただきます。
塗りのお椀も2,3年寝かしてから使うように。
そして洗うときは・・・  大丈夫、持ってないから(汗;)

b0111632_1855513.jpg


北岡さんの卵とじは柔らかくてやさしい味。
何をとじても、この柔らかさで。
反省。 私のは固すぎだわ。






●春キャベツとしらす  酢浸し   

b0111632_18593021.jpg


さっと湯がいて千切りにした春キャベツとしらすの酢の物です。
キャベツが細い。
そしてそれを思いっきり絞るのです。 そう、思いっきり。
だから口に運ぶ段階になったら、もはやどこにキャベツがいるのかわからないほどです。
しらすの塩気と、絶妙な合わせ酢でまとまり、完璧。

これならドンブリ一杯いただけます。








●春鰯 ビール衣揚げ 

b0111632_1934765.jpg
 

とにかくサクサク。
軽く揚がっていて、絶対自分では無理。 出来ない。 って思う揚げ物。

材料を冷やして、ビールを水の代わりに使い、少量ずつ揚げて行くそうです。
絶対無理。
粉は冷凍庫に保存していて、全てを冷たく用意してありました。
鰯も三箇所の骨をしっかりと取り、紫蘇で巻いて揚げましたので、爽やかです。








●ほたる烏賊 お茶漬け

〆の御飯は、今日はお茶漬け。 それも季節のほたる烏賊をさっと煮たものをのせてありました。
出汁でなく、煎茶でいただきます。

b0111632_1984855.jpg


ほたる烏賊は柔らかく、噛むと中から滋味が湧き出します。
以前お土産にいただいたのは、これをもう少し長く煮込んだ物でした。
ほたる烏賊が大好きな私にはたまらない~。

ちゃんと目、口、軟骨を取ってあります。
このあたりは勿論ちゃんと下ごしらえしないと、良い結果に繋がりません。






●デザート   抹茶プリン  二層になっています♪

b0111632_19123780.jpg

b0111632_19134176.jpg

















今日もたくさん勉強になりました。

塗りのお椀のお話しは奥が深くオドロキでした。
匂いを消すために、湯と醤油に漬け込むなど、聞き間違いではと思われるほどビックリ。

そんな高価なものは勿論持っていませんが、
日本料理と器は縁が深いもの。

一つくらいこだわりの食器を持って、正しく扱い、ちゃんと使うレベルに到達するのはいつの事かしら・・・・
とタメイキです。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-27 19:17 | cooking school

#101お料理教室  3月




まだまだ夜は冷えます。
薄着をしていたせいか、風邪っぽい。


でも一端お料理教室が始まると元気になりました。
今夜もお菓子の専門家のMさんにアシストお願いして、とっても楽でした。
気持ちも楽なので、余裕が出ます。
その分細かい説明もできて良いわ。
Mさん、ありがとうね。



メニューにプラスして
・プチトマトのピクルス
そしてそれにオリーブ、コーニッションピクルス、パールオニオンをプラスしてスペイン風の野菜の酢漬け、我が家風にしつらえます。
・キノコのピクルスも!




b0111632_22432914.jpg


今月のテーマみたいに結果なってしまいました。
イメージは夏っぽい。
だから今夜みたいに寒いと・・・ちょっと違う?
ビール===BBQ===みたいな流れの食べ物だから。







TAPENADE
黒いオリーブのタプナード
b0111632_22471488.jpg


グリルしたチキンとフランスパン。
トッピングはイタリアンパセリ+ピンクペッパー



タプナードは簡単だし、何にでも合う便利なDIPとしても重宝です。
プロセッサーで混ぜるだけ。
今回は材料も少なくして、最小限度にしてみました。
充分美味しい。


でも、本当はオリーブの質だね。
黒は特に味のばらつきが大きく感じるし・・・。
これは大正解。
SPAIN製の種無しオリーブを使用。




b0111632_22515697.jpg








b0111632_22531864.jpg

今日の海老のベトナム風グリルには、フライドオニオンをのせてあります。
香菜をたっぷり。
そしてライムを絞っていただきます!
これも初夏のイメージですよね。

マイクロプレーンで皮のみを削って入れます。
とたんにライムの香りがして、なんともすがすがしい。

前回は入れなかった唐辛子も入れてあります。
ビールに合いそうでしょ。








パスタサラダ
PASTA SALAD
今回は、アーテイチョーク、サラミ、パプリカのマリネびん、などなど入れて~
b0111632_22581879.jpg


たくさん出来てしまいましたが、お持ち帰り分もあるのでOK.










デザートとして、今月はカマンベールのパイ包み焼きをしています。
今夜はMさんにお任せして、ブルーベリージャム、くるみ、レーズン、クランベリーなどをのせています。
その乗せた部分のあまりも、フランスパンにのせて無駄なくいただきました。

ブルーベリーとくるみの相性もなかなかOKですよ。
色にもパンチが出て、迫力増す組み合わせでした。
香りも良かったし。

NICE TRY !

b0111632_2332689.jpg


そしてこれ位しっかり焼きたいね。
サックさくです。



b0111632_235562.jpg

隣に座ったKOKOちゃんのパイを開けさせてもらって~
中からブルーベリーの香りがふわ~~~っと立ち上りましたよ。
幸せ。 パイ系大好き。




ここまでで今夜のUPはひとまず終わり。
画像が重くて、出てこない。


明日は又5月に出る書籍に掲載される予定の取材資料を書き直し、
午後は懐石料理のお教室に出る予定です。



#101のみんなは明るくて、時間の経つのが早く感じます。
とっても仲良くなってきて、みなさん楽しそうなクラスです。
お一人ずつの参加ですが、溶け込んで楽しそうな様子を見ていると嬉しくなります。

今後ともよろしくお願いします。
Mちゃん、アシストまた宜しくね。」

オリーブはJ子さんのリクエストでした。
お題があると、やる気出ちゃうタイプです。





そういえば、金柑のジャムを試してくださった方の多いこと。
J子さんもお持ちになったけど、どこが違ったのか煮込んだ色で深い~。
美味しそう。 でも、御本人は不満足そうでした。
Nおちゃんとその話しで盛り上がり。

皆様、金柑のジャムはお気に召されたようすです。
まだ作っていない人は、もう来年でしょうね。
そろそろ八百屋さんの店頭から姿を消すころです。




明日また書き足すことにして、
今夜はここまで。

ちょっと咳も出てきたし。
寒いし。

おやすみなさいzzzzzzz




PS:
近いうちにコラボで、何か面白いレシピを開発しようねっとKOKOちゃんと密談。
Mさんとは、’オタクベーキング教室’を開催しようって・・・

楽しくなってきたわ、すっごく。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-26 23:10 | class

プチトマトのピクルス




今日はあすのクラスのためのお買い物をしてきました。
大量のお肉やこだわりのある食材の場合は、NISSHINにてお買い物をしますが、
あすのお料理には海老をしようと思っているので、そんな時には新宿の高島屋に出向きます。

と言っても、日ごろのお買い物は殆どここ。
近所に八百屋さん以外のお店が全くないので、どうしても生鮮食品はデパ地下になってしまいます。
最近は野菜の価格でさえ、あまり変らないのでデパ地下で済ませることもあります。
特に新宿高島屋には、紀伊国屋も入っているので便利~。




先日タイ料理のH先生と青山の紀伊国屋にてお買い物をしていたときに見つけました!
色んな色のプチトマト・・・


b0111632_15145354.jpg



これらを使ってピクルスを作ります。
あすの夜のクラスでおすそわけのために。
スパイスは洋風にして、シンプルな味付けをしています。



b0111632_15171980.jpg



お楽しみに~~!
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-25 15:17 | COOKING

DA FIORE  イタリア料理教室




天候が定まりません。
昨日桜の話題になったばかりなのに、春はお天気が変り易いですね。
今日は雨。


久しぶりのイタリア料理教室に行ってきました。
毎回新しい事を学習して刺激も受けるので、帰り道はこれからもっとちゃんとお料理しよう~~って思います。

真中シェフは博学です。
パスタの話し、オリーブオイルの話し、どんな話題でも引き出しが多くて驚きます。

繊細な神経でお料理されるので、
私のようなアメリカ大雑把料理とは違い、大変細やかなセンスをお持ちです。


料理は化学、論理に元づいている場合が多いものです。
きちんとした基礎と知識をプラスして、最高のお料理を作り上げる姿が素晴らしいです。
ましてやそれを解説していただけるなんて、本当に幸せです。



毎回ショックを受けて帰ります。
あ~もっとちゃんとやらないと・・・って反省。
素材を最大に生かす細やかな日本の心をプラスするなんて、今の私からは遠い!
いけないわ。 
ちゃんとしよっと。







春の食材をふんだんに使ったメニューです。

・イチゴとトマトの冷たいカペッリーニ

・旬彩のリゾット ”つくし”

・桜マスのそてー  菜の花のクリームソース

デザートは、パンナコッタ 桜の塩漬けをのせて


ワイン 赤、白
デザートには、好みの飲み物










ANTIPASTO
●CAPELLINI ALLA STAGIONE

b0111632_15465634.jpg


真中シェフが冷たい氷水の上でパスタをあえています。イチゴとトマトのパスタ。
もう冷たいパスタの時期なんですね。

お話しによると、カッペリーには正確には・・カペッリーニだそうです。間違って広まっちゃったんですね。


それがこれ  ↓
b0111632_1550938.jpg


春らしい色合いです。
イチゴのパスタって珍しい。










PRIMO PIATTO
●RISOTTO PRIMAVERA "つくし”

珍しい食材を使ったリゾットです。
大目に作るとほんのり土筆からピンクの色がでるそうです。
存在感のある味ではありませんけど、懐かしいわね。つくし。

b0111632_15535339.jpg


アルデンテでした。お米(イタリア米)の美味しさと食感が大好きです。
一緒にスペックなど味の出る食材を炒めながら味を移していきます。
簡単そうなんだけど、気を使います。
やっぱり難しいかも。






SECONDO PIATTO
●SALTATO DI TROTA CON SALSA  ’菜の花’ ALLA CREMA

b0111632_15564696.jpg


サクラマスにクリームソースをかけて、
上に乗っているのは春の野菜《菜の花、プチベール》など。
デイル、ピンクペッパーもたくさんのっています。

口の中ではじけるピンクペッパーの香りが鼻に抜けていきます。
大好きな香味野菜が楽しい。
春っぽいお料理です。






DESSART
● PANNA COTTA  桜の塩漬けが乗っています。

b0111632_1612040.jpg


ガラスの器が涼しげです。
こんな感じの器も興味あり。
どんどん食器が増え続けていますので、ここはガマン。
買わないようにしないと、これからガラスの器は季節的に是非本当は欲しいけど、ガマン。


b0111632_1633997.jpg

下には四角いガラスのお皿。
上の丸い器が綺麗ね。
ううう、本当はこんな感じのが欲しいと思っていたので・・。






最後はお好みの飲み物をきいていただきまして、終わりです。
本日使われた食材も売られている場合もあります。
これは大切。

家に帰って作りたくても材料が中々入手できない場合も多いものです。
DA FIOREではそんな声にも応えるべく在庫も豊富です。
お肉やスパイス、オイル、ワインに至るまで販売しています。



イタリア料理で刺激を受けて、益々頑張る気持ちになりました。
以前は説明の意味が理解できなかった部分も、大分何のことかわかるようになりました。
楽しい。

新しくいらした方とも楽しくお話しさせていただき、それも又刺激となりました。
やっぱり外に出ないと!

もっともっと勉強もしないと!


って思った一日でした。

ご馳走様でした~。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-24 16:08 | cooking school

はっとりセカンド @ 神宮前2丁目



三連休です。
昨晩は荒れましたね~。
風が台風並みの強さ。

何かが壁にあたってガ~ン、ガ~ンって連続音がしていたのですが、
眠気に負けてそのまま朝を迎えていしまいました。

朝は何事もなかったみたいな静けさ。
昨晩の極端な嵐はウソみたいです。


さて、長男家族が例によって帰ってきていましたので、いめるだ・を誘って晩御飯。
家のパターンとして、誰か誘うと勿論スポンサー探しって感じで・・・。
例に漏れず昨晩は昼ごはんを抜いて望んだ私達。しっかりいただきました!




はっとりセカンドは私のBLOGにも何回も登場しています。
スタートは神宮前のビルの中に入っている’はっとり’。
そしてオーナーの貴子さんがセカンドを開けて今日に至ります。
最初の店からも歩いて10分くらいの場所にあるセカンドは、ちょっと素人には出店を躊躇するわかりにくい裏通りのビルの地下。


なのに、毎回訪れるたびに店内は殆ど満席。
とっても良いお客さんをたくさんお持ちなので、店内の雰囲気の格が違います。


服部御兄妹は八丈島に立派な船を持つお兄さんがいるので、とびきり新鮮な魚介類が手に入ります。
八丈島料理が大好きなので、はっとりに行く事が決まると心が喜んで嬉しくなります~。




セカンドには貴子さんの妹さんHARUMIさんがいます。
HARUMIさんは子供にとってもやさしい人。
細かい心使いができる素晴らしい気持ちの持ち主です。

きのうも、子供も行くからって電話していあったので、
テーブルには子供用のお箸がおいてありました。

最後の方でぐずり出したあんちゃんには、マイドアイスクリームを買ってきてくれます。
絶妙のタイミングで、袋だけ見せて、’いつでも言ってね、買ったからね!’と合図。
こんな気持ちが何より嬉しいものです。

HARUMIさん、毎回気を使っていただいて有り難うゴザイマス~。


お料理は勿論大満足。 全部の写真は撮りませんが、少しUPします。

はっとりセカンド  大好きなお店です。










b0111632_9125718.jpg

八丈島のお魚  刺身盛り合わせ




b0111632_91551.jpg

明日葉の天麩羅  もんだら粉になるほど軽く揚げてあります。




b0111632_9174594.jpg

あんちゃん用のお箸
チェーン店ではできない個人店ならではの心使いが嬉しいものです。



三連休だと言うのに、この夜は9時から大宴会の予約が入っているそうです。
優良店の証。
真面目な経営と本物のお料理、基本ができている店だと思います。



ご馳走様~。全員大満足でした~。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-21 09:22 | restaurant

久田 @広尾




金曜日は丸一日珍しく予定が入っていなかったので、母いめるだ・の運転手をかってでました。
なんたって私の車は自家用車ならぬ、’実家用車’。
本来はいつでも何処でも連れて行く約束でしょって思われているので。

日ごろの罪滅ぼしに自分から申し出ました。時々気を使わないとねえ。いろいろ・・・まずいしねぇ。



いめるだ・は広尾商店街に位置するカイロにて治療。
年齢の割には体も口も(失礼!)すこぶるお元気。
感謝しないとね。ん。





丁度カイロが終わる時間に商店街にていめるだ・を待っていたら、5メートル先のおばさま軍団から
’え”^^^^^^^^^^^^^^^な・か・が・わ・さ~~~~~~~ん’と黄色い声で呼ばれました。
そう、以前同じマンションに住んでいた&子供が同じ南部坂幼稚園の出身のママ友軍団に遭遇。

久しぶりだね~~~~
Sきちゃんのママ、Hさん、懐かしい~。
相変わらず綺麗!

狭い通路できゃあきゃあと再会を喜び合いましたよ。
みんなあんまり変らないね。
懐かしい。




そのテンションの高さを保ちつつ、ややこしながらランチの場所に移動。
昨日は卒園式や卒業式などの多かったせいか、人の数も大目に感じた広尾です。
予約しないで、知り合いの和食の店’久田’にお邪魔。


体に悪い料理研究家の私の体が要求する、体に良い質の高い和食。
行こう行こう。



店でも又黄色い声で’お~~~久田、元気???’とご挨拶。
私も元気。
12時少し前でもホボ満席。






春の兆しを感じる時期には、特に和食がいただきたくなります。
早春の食材は大好きです。
一年の中でもこれからの時期に出る野菜や山菜、魚もみんな新鮮なエネルギーを感じます。


本日いただいたのが、3000円のコース。
お客様が少なければ、これにあれこれと足したりと我侭を言うところです。

’本日のお出ししますコースは、時間をお急ぎでしたらお知らせ下さい’との女将さんの声。
優良店の質の高さを感じますね。







b0111632_820108.jpg

まず最初にだされた一皿
春らしい色と素材のあしらい。
一つ一つが薄味に、でもちゃんと完成していて腕の見せ何処って感じです。







b0111632_823762.jpg

鯛素麺のお椀    いつも出てくるね。
久田さんのお椀は出汁がきちんと取られているのに、薄味に感じるのは塩梅が良いからかしら。
だから中身の素材がちゃんと生きている良いバランスに仕上がっているね。
こりこりとした食感の鯛で作る麺。 素人にはまね出来ない~技だよね。






b0111632_8272779.jpg
b0111632_8283182.jpg





b0111632_830843.jpg



最後は御飯のセット。
右上の小さなお皿には、たらこ、甘く炒めた卵などが可愛らしく乗せられています。
これでお弁当作ったら最高ね。



b0111632_8394172.jpg



最後にコース外のオーダーで、ぜんざい。
温かいぜんざいと冷たいのと両方用意されています。
お得意の水羊羹もあり、女性は特に嬉しいね。


久田さんお得意のメンチも健在。
今日のメンチはにんじんも入っていて鮮やか。
ソースも選び抜かれたウースターソースで、これがまた美味しい。

久しぶりに伺いましたが、味もご本人も健在。これで良し!!!









ご馳走様でした。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-20 08:33 | restaurant