「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

コンフィチュール                            マンゴ&パンションフルーツ






やっと少し温度の下がった朝を迎えました。
気になっていた冷蔵庫の中のマンゴをやっとコンフィチュールにする気持ちになりました。

旬の一番美味しい瞬間に作るべきなのは承知していましたが、
あまりの暑さにキッチンに立つ気にならなかったのが正直なところです。



b0111632_1691078.jpg

マンゴは皮を剥いてたねを取ります。
果肉の総重量が550gだったので、半分の量の砂糖を使うことにします。

パッションフルーツは2個用意。
半分に切り、種と中身を出してまずジュースを取ります。
プチプチの種は半分だけ使いました。

このあたりは先日のRUNWAYの先生のご指南どおりにしました。
よって、マンゴを煮てから熱いうちに最後にパンションフルーツを混ぜました。

冷蔵庫にはライムもあったので、一番最後に入れました。



b0111632_1611991.jpg

逆さにして冷めるまで待ちます。
マンゴ3個で小さめのビンだと3つ分できます。


b0111632_1612271.jpg

早朝と夕方の二回に分けて煮ました。
待てずにちょっと味見。
まだ温かい~~。  

パンは近所のデユヌラルテ。
かりっとしたパンをトーストしてから少しのせていただきました。

ちゃんと冷えると甘さも落ち着くので、温かい今の段階では正しい甘さが不明です。
それでも美味しくできたと思われます。




RUNWAYの田中博子先生に教えていただいてから、コンフィチュールにはまりそうです。

何と言っても組み合わせで無制限に出来上がるなんて、素晴らしい~~。

自分の好みを実現できます。

日本ならではの旬の果物を八百屋さんで見かけるのが、とても楽しくなりました。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-31 16:24 | COOKING

メキシコ20世紀絵画展 @世田谷美術館





b0111632_1471188.jpg

フリーダ・カーロ
≪メダリオンをつけた自画像≫



ちょっとつながり眉毛が強烈
こち亀・・風?
実はヨーロッパ系の隔世遺伝から。






昨日の夕方、世田谷美術館で'メキシコ20世紀絵画展’をしているのを知り、
今朝一番に行って来ました。

メキシコの壁画にとても惹かれます。

フリーダ・カーロも一目見た瞬間から脳裏に焼きついて離れない強力な印象を持ちました。

素晴らしい~~タイトル。
何の迷いもなく、一路世田谷は砧公園の中にある世田谷美術館に向かいました。




私にとっては久しぶりの空間です。

砧公園では蝉の泣き声が両耳から連続音で飛び込んできます。

落ち着いて辺りをきょろきょろすると、
発声練習をしている人、クラリネットの練習をしている人、
お弁当を持ち込んで、子供と遊ぶ若い家族など・・・・でにぎわっています。


b0111632_14164524.jpg



久しぶりの緑に満ちた空間ですが、今朝の私は目的があるので、
駐車場でもらった簡易地図を片手にツカツカと早足です。



b0111632_14203035.jpg


           




目の前に本物の絵がある事に、こんなに感激するのは久しぶりです。

4,5年前にダラスのAIR PORTでフリーダ・カーロの本を買い求めてから、
その絵画の魅力が脳裏から離れません。

本当に描かれた絵を目の当たりにして、これ以上前に行けないほどに近づいて見てしまいます。






FRIDA KAHLO
世界的に有名なメキシコを代表する女性画家です。
つながり眉毛が面白くて、一度見たら記憶に残るお顔立ち。
悲惨な人生は6歳の時にかかった小児麻痺で右足が不自由になる事から始まります。
その後交通事故にあい、鉄パイプがお腹を突き抜けるほどの大怪我をおいます。
病床で絵を独学で絵を描き始めます。
殆どが自画像ですが、笑っている絵はありません。

メキシコの三大壁画家の一人である、ディエゴ・リベラと20歳以上の歳の差を物ともせずに結婚します。
夫リベラはフリーダの絵を指示して、やがて世間でも取り上げられるようになります。

この絵で着ている衣装は花嫁のドレスのようにも見えます。
彼女は一度も結婚式でドレスを着ていなかったので、この絵で初めてのウエデイングドレスに身を包んでいるように見えるのも、ちょっと悲しい気もします。

メダリオンの中央に描かれている鳩は、フリーダ・カーロが願う世界平和を象徴しているようです。


夫ディエゴ・リベラが浮気性であったために、嫉妬心で心を痛めるフリーダ。
体も不自由なので、心の中はさぞかし複雑であろうと想像します。

一度も笑った絵のないフリーダ。
3つの大粒の涙を描いて、自分の人生を余すところ泣く描いています。


自分自身にとどまらずに世界の平和を願い涙する・・・・
そんなフリーダに感動を覚えます。



浮気性と言われただんなのディエゴですが、
私は彼の作品も大好き。

メキシコ革命後に新しく社会の主役となった貧しい農民や労働者を描き、世間から評価される。
宮殿や数多くの政府系の公共建物などに壁画をかいて人々の気持ちを魅了している。

ディエゴの壁画は、それを見る人々が動きながら(歩きながら)それを見ながら進むことを念頭に描かれている。 角を曲がった瞬間にそこに描かれていた人が大きく見えたりする技法など素晴らしい。

メキシコ革命を境に人々が苦しんだりする表情がとても上手に描かれている作品が印象的だが、特に木の上に何人もの人がうずくまっている絵’夜の風景’が有名。






メキシコの近代化は、長く続いた植民地支配からの独立を機に高まります。
国際化と複雑な歴史を経てきたメキシコの画家達は、こぞって人々、自分をを描き表現しています。
表現された絵を見て、当時の人々は自分と照らし合わせていたのでしょうか。






縁があってアメリカのテキサスに行き来する生活になりました。
かつては境界線の向こう側のメキシコと領地を争ったテキサスですが、
雰囲気としてはかなりメキシコに近い環境です。

テキサスで生活するには、メキシコの歴史も知らないと片手落ちです。


ちょっと興味のある画家が見つかったので、
今回のように絵画展に行ける経験はとてもウレシィ。

そのうち本物をもっと見たくなるかも・・・・・・

そうしたら、、、メキシコ国立美術館にでも行けたら最高だわ!

[PR]
by gacha-mama | 2009-07-29 14:58

ハワイのアンケート




b0111632_13403992.jpg





決して今ハワイにいるわけではありません~~~。


先月初めて今までと違うHOTELに泊まってみました。
リニューアルして良くなりましたと言われて決めました。
目の前はWAIKIKI BEACHです。
プールで座ったまま撮った写真ですが、そこいらじゅうにこんな景色。
目と脳が喜びそうな景色・・・






ハワイでは訪れる観光客数の減少が当地の新聞でも取り上げられていました。

空港のゲートにても任意のアンケートをしています。
ハワイには何回目ですか?とかいくら使いましたか?とか・・・

原因を突き止めるために必死の努力を見て取れます。


飛行機も70%くらいの乗客数ですから、厳しいんでしょうか。
東京⇔ハワイの便の予約は楽々取れちゃいます。空席多いってことですね。

インフルのせいもあるから、結婚式を挙げる人の数もおのずと減っている状況でした。
企業でハワイへの渡航を認めない会社もあったからね。
経済不況に追い討ちをかけた状況だったのは事実・・・




滞在していても、以前のように派手にブランド物のお買い物をする人が減ってきています。
モールでも紙袋をいくつも手にしている観光客も少ない。





b0111632_13551254.jpg



今日は又ハワイから封書のアンケートが来ました。
また同じ質問する???

殆ど同じ質問。
意図も不明な質問が多い。

真剣に考えて返答する気持ちにならない内容でとても残念!
質問の答えで問題解決ができるとはとても思えない稚拙なアンケート。

でも、



そうか、結構事態は深刻なんだ!!
それは充分伝わりました!
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-28 13:56

STAUB 鍋でラタトゥイユ






先日UPしました週末ご飯のラタトイユ、STAUB鍋で作りました。

新鮮な野菜と上質のオリーブオイル、美味しい塩、
これだけです。
水は加えません。


b0111632_13274487.jpg



野菜から出る水分だけでも、こんなにタップリ。
重いフタと内側に付いている突起が水分を鍋に戻してくれます。
これもSTAUBならではの効果です。

(数日前のDA FIOREのイタリア料理の教室でも、ソフリットを調理しているときに真中シェフが言ってました。鍋のフタに付いた水分は鍋に戻してあげてください~って。)
せっかく出た美味しい野菜の水分もしっかりといただきます!



一度火を強くして、鍋と野菜が熱くなったら火を落として弱火で20分ほどそのまま加熱。
当然フタは閉めたままです。
火を落としてからもフタを開けずにしばらく放置して出来上がり!



本来の野菜の旨味がしっかり出たスープも絶品です。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-28 13:31 | COOKING

週末ご飯  小海老のサラダ





b0111632_9543397.jpg



上から・・

パッションフルーツ  香りが大好き。種のプチプチした食感も大好き。

カポナータ   GIFUのJAから大量に野菜をお土産にもらったので、こうなりました!

アボカド&小エビ    お料理教室で買い込んだアボカド、海老の残りで~







b0111632_1005699.jpg


小海老とキャベツ、CARAWAY SEED  をマヨネーズで和えてピタパンにはさみます。

本当はパニーニにしても良かった。けど、トースターで焼きました。


紀伊国屋のピタパンはフワフワして美味しい。
でも、本来のピタパンとはちょっと違うかもしれない。

アメリカでピタパンって言うと、もっとしっかりした生地で固くてどっしりしています。

ポイントはキャラウエイイシード。
あまり馴染みがないかもしれませんが、コールスローに入れたり、パンに入れたり、
クッキーに入れたり、ビスコッテイに入れたり、良く使います。

オランダ産だって今知りました!
そう・・・   甘くってお洒落な香りが大好き。





★★
先日お料理教室用の冷蔵庫のドアが開かなくなり、(中で凍った物がつっかかり・・・)
来ていただいて修理しました。

ちゃんと開くようになったんだけど、電源を外したまま帰えられてしまいました@@@

しばらくしてから気が付いて、(何せお料理用なので、普段は開けないから~)
中が温かくなっていて、真っ青!!!!

当然冷凍庫の教室用の海老やサーモン、無菌豚ETC  全滅につき廃棄しました。

ちょう~~勿体ない&ムカつく@

一こと言ってから帰って欲しかった!

故意でないので、忘れることにしました。
けど、勿体ない。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-26 10:12 | COOKING

お料理教室



金曜日の夜に新しいクラスを作りました。

アメリカ料理に興味があって、随分探しましたと言われました。
そうなんだ・・・


一般的には生徒さんの募集もしていませんから、
ネットサーフィンの延長線上で発見していただいたそうです。

それも二人が同時に!


丁度40度の猛暑のテキサスにいる時に、
同時にメールをいただきました。
同一人物かとも思ってしまいそうな状況で、同じ質問をされたのでちょっと驚いたりした記憶があります。



最初のお稽古では、簡単で良く知られたメニューを選んでいます。
細かい注意もしませんので、
何とかできれば良いと覚悟しますが、・・・ちゃんと出来上がります。



メニュー
 ・チリ・ビーンズ
 ・プルドポーク  サンドイッチ
  コールスロー

 ・海老のマルガリータ風味カクテル
 ・バナナフォスター
 ・いちごバルサミコ風味+ヨーグルト



b0111632_811676.jpg


イチゴをバルサミコ酢とメープルシロップに漬け込みます。
昨晩はヨーグルトにこれをかけて、黒コショウをバリバリとかけました。
これを作るとSちゃんの顔が浮かびます。 何十回も作ってるらしい・・・・





b0111632_85138.jpg




b0111632_87117.jpg

COCOちゃんに最初から作ってもらったコールスロー。
キャラウエイ・シードを入れたので風味が加わりアメリカ風。
ちょっとした工夫でワンランク上のお惣菜になります。


プルドポークは、ルートビアで煮込みました。
カナダ産の豚肉。


チリはオーストリア産の牛肉を使用。
脂肪分が少なくて、仕上がりがサラッと出来上がります。



デザートは画像無し。
バナナ・フォスターを今月は選びました。

熟したバナナで作るとブラウンシュガーの甘みとバナナ独特の甘みが重なり深みのある味になります。
ラム酒でコクを出します。
のん兵衛の面子にはウケルメニュー。









大騒ぎしながら、盛り上が時間が過ぎていきました。
困ったことに画像が足りません~~。

教えながら撮るのも結構大変なんだわ~。@。



楽しいクラスになり、初対面って感じは全く無し!!

来月、またたのしいメニューを考えておきますね~。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-25 08:12 | class

DA FIORE  イタリア料理教室






b0111632_15165855.jpg



留守したこともあり、久しぶりのイタリア料理教室でした。

夏休みでお子さんをお連れの方もあり、
初めてのメンバーでのお教室でした。


真中シェフのデモ形式ですので、
じっと観察して、出来た物をいただくので楽チンです♪


毎回ご説明の中に、まるで知らなかったことが多く登場します。
改めて料理の奥の深さを感じます。

又アメリカの料理とは全く異なる調理法もあるので、
勉強になります。

それと同時に、自分が結構いい加減に思えてしまい、
軽く凹んだりしちゃいます!!




メニュー


ANTIPASTO  
・ナスのパルミジャーナ

PRIMO PIATTO
・FUSILLI CAVOLOFIOR E CIPOLLA 
AL ACCUIGHA 
 サルシッチャ、カリフラワー、たまねぎ、アンチョビのフジッリ

SECOND PIATTO
・CARTOCCIO
 カルトッチョ    鮮魚とハーブの包み焼き

   
  デザート  ジェラートと杏のジャム
  カプチーノ








PARMIGGIANA
ナスのパルミジャーナ




b0111632_14463428.jpg
b0111632_1448118.jpg
b0111632_14491889.jpg
b0111632_14504732.jpg


きっちり焼き目が付くまで焼かれた加茂茄子。
灰汁抜きもちゃんとしています。
ここまで焼くとカリカリと表面や皮が断然美味しくなります。

チーズやトマトソースをのせてオーブンで焼いてからいただきます。

自分でも作りますが、別物だわ。
まずしっかりと余分な水分を取ること、焼き目を付けること、あたりから全然違う~。

本来は普段の材料で作られる家庭料理。

今日は立派なレストランでの一品。  タメイキ@







FUSILLI CAVOLOFIOR E CIPOLLA AL ACCUIGHA
サルシッチャ、カリフラワー、チポッラ、アンチョビのフジッリ


b0111632_14581735.jpg
  


低温乾燥したフジッリがまず美味しい。
食感が違う。 

カリフラワーのパスタも大好きなので、これは楽しみにしていました。
鍋に残る水分とオリーブオイルの乳化が要。
いつも思いますが、このあたりが失敗しそうなポイントです。

塩分も抑え目で、あっさりといただけます。
サルシッチャも素直な味ですが、立派に出汁作りのべースとして活躍。
大好きなタイプのパスタです。

でも、やっぱり自分で作るとどうなるかしら。








CARTOCCIO
カルトッチョ



b0111632_15441.jpg

一人前の材料

これをホイルで包んでオーブンで焼きます~
b0111632_1554844.jpg

真中シェフ、手がキレイねえ・・・


b0111632_1572459.jpg


ホイルを開けると、ハーブや魚の香りがふわ~~とたちます。
軽い塩味のみで、それぞれから出てくる風味が複雑に混ざり合い、格別美味しくなります。
簡単な調理法ですから、新鮮なお魚を選びたいものです。

スプーンで底にたまるスープをいただきたいわね! 









DESSERT
ジェラートと杏のジャム



b0111632_15112938.jpg



b0111632_15125875.jpg






こちらのお料理は、材料も少なくて分かりやすいものばかりを使われています。
レシピもいただきますが、何故かその通りにはできそうもない感じがします。

それほど、プロのちょっとした味加減、火加減、などが大きく左右する気がします。

努力賞くらいまでならチャレンジできそうなんですが、
でもやっぱりこちらでいただくものとは違います。

頑張らないと、わたしも。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-22 15:17 | cooking school

パイナップルのコンフィチュール  #2



夏になると喉が渇くのでたくさん水分を取ります。

私とご飯する人は皆知っている事実はーーー
本当にたくさんの水分を取るってことです。

当然甘いSODA類はパス。
大体は発泡性の炭酸水。
日本でもアメリカにいても同じです。



ところが夏の時期は特に飲みすぎなのでしょうか、
消化する力の衰えを感じます。


そんな時には意識してヨーグルトをいただきます。
そこで先日のコンフイチュールの登場!
ショウガと唐辛子を入れたので、相乗効果を期待しちゃいます。

ショウガは体を温めて守ってくれます。
韓国では昔から解毒作用を求めて薬の代わりに使われていました。
良さそうじゃない?!


ちょっとの量ですが、
こんな時期こそ体をいたわる気持ちがまず大切。



次回はもっとショウガ汁入れちゃおうかしら・・・
クコの実を混ぜようかしら・・
ナツメもジャムにしようかな・・




頭の中ではアイデアが浮かんできます。
そのうち冷蔵庫がコンフィチュールのビンだらけになったりして!








b0111632_758827.jpg





元々のアイデアはHAWAIIで必ず立ち寄る
’ALLAN WONGS'のレストランに併設されたSHOP.
以前良く買い求めたパイナップルのジャムです。
この数年はお目にかかっていませんけど。

カイエンンペッパーの辛みとショウガの風味を合わせたアイデアが斬新で印象に残りました。
おまけに美味しい!!!


その土地の気候と地産地消を考えた上のベストマッチ!!!!!
理にかなった食材を上手に組み合わせています。
ALLAN WONGS自信がアジア系なので、この組み合わせは当然アリなんでしょう~。



今回の私の試作との最大の違いは、辛み。
KICKと呼べるレベルのきっちり効く辛みがフレークからは取れずに残念。
いっそタイのチリかハラペーニョでも入れてみたほうがアクセントになるかも・・・
韓国の糸唐辛子もきれいに見えそうだわね!





恐るべし奥の深さ。
はまりそうです。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-22 07:58

パイナップルのコンフィチュール




先日教えていただいたコンフィチュールを作りたくて、作りたくて気にしながら日々を送っていました。
買い求めたフルーツは2種。
何故かプラムとパイナップル。

季節の果物って言えば今なら桃なんか良さそうなんだけど、
ハワイで買うパイナップルとショウガのジャムの美味しさが脳裏にこびりついていて一度自分で作ってみたいとかねがね思っていたのでパイナップルを購入。




先日RUNWAYのクラスで、

フルーツに仕事をさせるって、教えていただきました。
そのために一番美味しい時期に煮込んで作るコンフィチュール。



昨日の夕方の天気予で2日間の気温の予想を確かめてから決行~。
月曜日は温度が少し落ち着く予想らしいわ。

よおおおし、パイナップルのコンフィチュールを作るぞ~~!!


と言うわけで、昨日が下煮の第一日目。

今日が二日目で仕上げ。




糖度の割合を生のパイナップルを試食して決め、
最後に加えるショウガを用意、
どの唐辛子をアクセントにしようか悩み、≪唐辛子だけでも5,6種類は用意しているので≫

2日間かけて完成です。


まだビンが熱い。
冷めたら冷蔵庫に入れて保存しますが、明日には味が落ち着くはずなので楽しみです。


バリエーションが無数となると、次は何にしようかしら。

自信がついたら、白桃もチャレンジしましょう。


2日に分けて煮込み、冷やして落ち着かせてからいただくとすると3日がかりだわ。
気が長くなったので、このくらいは楽しみながら待てます~~。









b0111632_16221097.jpg



赤いプチプチが見えますが、アメリカ産のレッドペッパー・フレークを使用。
ショウガはマイクロプレーンで磨って、汁のみを完成時に加えてすぐフタをしました。
香りが閉じ込められて、熱で良い効果になっていると良いんだけど~~。
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-20 16:24 | COOKING

はっとりセカンド   神宮前





連休中は大体予定がある子供達ですが、何も予定の入らない夜は大人数で外食となります。

特にスポンサーが付いている場合はここ、という選択も大体決まっています。
最近だと中華は代官山の'美味’
魚料理だと、神宮前の’はっとり’となります。





孫のあんちゃんがお魚大好き。
ししゃも、鯵の開きが特にお気に入り。
あんちゃんは、昨日は朝から美容院で前髪を切ったのですが、ちょい切りすぎてベトナム人みたいな顔になってしまっております・・・。




今夜は知り合いの服部貴子ママのやっている、はっとり二号店である’はっとりセカンド’にお邪魔しました。
八丈島料理の服部さん。
ご兄弟が島で大きな船を持っているので、いつも新鮮な八丈島ならではの魚が入荷しています。




b0111632_9533390.jpg

飛び魚、つぶ貝、かつお、たこ、などなど


b0111632_9561518.jpg

八丈島で採れた島唐辛子をリクエストします。
本当に辛い! だからちょっとだけ。




明日葉の天麩羅
さくっと揚がっていますが、粉になるくらいサラサラ。

b0111632_95817.jpg




季節の野菜から
とうもろこしのかき揚げ
b0111632_1002899.jpg

甘くって、ぷりぷり。
説明を超えた大好評の一品です。
簡単そうでできない・・・・・・のよね。  全員大好物!





b0111632_1023799.jpg

〆の島寿司
これも八丈島独特のお寿司です。
真ん中は岩海苔。



途中で貴子ママが店に来たので、歓談しているうちに、
待ってて!!! 今お汁作るから!

新鮮な魚の骨で出汁を取ったお汁を出してくれました。
魚の旨味のみ。
胃が喜んでいるのがわかる味です。

美味しい~。大満足。




大人4人+大食いあんちゃん  → 大変たくさんいただきました。
この他にもかますの一夜干し、鳥のから揚げ(これ絶品)、などなどオーダー。
どれも完食。


お店のスタッフも子供に優しくしてくれるのもウレシィ。

途中でメロンアイスを買ってきてくれたり、
クッキーを出してくれたり、とお気遣いいただきました。

大人には、帰りがけに八丈島の焼酎の一升瓶までお土産にいただいてしまい恐縮です。


一号店である、神宮前の交差点にある店が大繁盛。
毎晩お客さんがあふれるほどなので、セカンドを出したのに、又そこが大繁盛。

予約が入らない夜もあるくらいです。


本物を出す店です。
お客様をもてなす気持ちも本物です。

華美でないインテリア(?)も居心地が良い!

E原さんがお好きで良くみえるくらいですから、スピリットもキレイなお店なんでしょうね。

東京のお魚料理でしたら、一押し。
絶対に満足できるお店です。


気持ちよく帰り道で笑いのこぼれる夜を過ごして、
はっとりセカンドに乾杯~~~!
[PR]
by gacha-mama | 2009-07-19 10:12 | restaurant