「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

わたしの好きな匂い




b0111632_94803.jpg


          FABRIC SOFTNER
          bounce    



アメリカからいつも送ってもらうシート型のファブリックソフトナー。
定番に加えて時々出る単発物が面白い。

今回はうすい緑色のドットが可愛らしい。
匂いも変えて出てくるので、楽しみ~~。

ふんわりと仕上がった洗濯物から外国の香りがするのも楽しいわ。
この10年は絶対、欠かさず使っています。


箱にある表示は英語とスペイン語。
お国柄スペイン語を話す人口はかなりの数です。

これがカナダに行くと、英語とフランス語の両表記になります。
多国語、多国籍民族のコングロマリットです。





この匂いをかいで、しばし目を閉じていた時です。
ふと、過去の情景が思い浮かびました。

小学生の低学年の頃、田舎に行った時の思い出です。

木枠のガラス扉を開けて入る小学校前にあった文房具屋さんで売られていた"ちり紙”。
何て表現したら良いのかわからないんだけど、
昔は(!)なかったテイッシュの代わりに使われていた、ちり紙?みたいな紙。
簡単なビニール袋に100枚くらい入って一袋。

そこの文房具屋さんには、薄いピンクの色が付いたものを売っていたり、
良く見ると透かし模様が入っていたりする、 そんなものが売られていたのです。
それも当時のわたしには匂いが付いている事が、子供心に新鮮な驚きでした。

香りの付いている紙も使えるわけもなく、大事にしばらく宝物としてしまってありました。


そして、その匂いがこのSOFTNERに似ている・・・気がします。





人の五感≪六感≫って面白い。
アメリカの匂いを嗅いでいたら、数秒後には45年前の記憶に自分が飛んでいるなんて!!!


その記憶が入り口になって、ロバのパンやさんが馬車で来ていた事、
鶏肉屋さんで筋を上手に次々に取るおじさんの様子、
隣りの釜揚げうどんやさんの湯気、


が次々に目に浮かんできました。

父の実家、45年前の田舎の
光景がはっきり浮かんで、ちょっと不思議体験をすることになりました!
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-30 08:31

木曽路でランチ




来月の27日にFASHON SHOWを控えているデザイナーの友人Rえちゃんとランチ。

ゆっくり打ち合わせも出来てなかったので、時間をかけてランチをしました。

店はRえちゃんの家の近くで環七沿いの"木曽路”にて。

数年前まではよく来ていたこの店も、久しぶり。




出汁の良くきいた懐石のようなランチが楽しめます。
勿論すき焼きも有名。


今日は季節のランチ御膳 ’たまゆら御膳’ をチョイス!
驚きの2000円でこの満足度。







一の膳
 茶碗蒸しもちゃんと熱い状態で出てきます。偉いわ。
b0111632_18321720.jpg
 




二の膳
 お造りと田楽三種
b0111632_18334362.jpg
b0111632_18324779.jpg




湯葉の鍋 飛竜頭と小鉢
b0111632_18334276.jpg



炊き込みご飯と土瓶蒸し
b0111632_18372681.jpg




デザート くずきり ところ天みたいに自分で押し出す方式!  
b0111632_18384052.jpg




薄味で野菜も豊富。
目で楽しめて、ちょっとずつたくさんいただけて楽しい。

女性同士のランチには持って来いの店です。

器もたのしめるね。



Rえちゃん、ショウーが成功間違いないよ!!!
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-28 17:02 | restaurant

外苑前 きたおか  懐石料理のお稽古




先月をお休みしてしまったので、久しぶりの感じがしました。
今日は雨が凄く降っていて、風も強く悪天候。
でも楽しみにしている懐石料理のお稽古には必ず出るつもりで楽しみにしていました。



春先のお野菜も大好きです。
たけのこや蕗は自分でも旬のうちには必ずお料理します。



結構珍しくデジカメのバッテリーが途中でなくなり、最後は撮れなくて残念。
とってもきれいに出来上がったデザートのライスプリン、その前のご飯が画像なし!
後から思い出すのにも絶対写真は必要なんだけどね、やっちまった・・






b0111632_1834145.jpg


まず最初は、、クルトンと生ハム、ベーコンにフライドエッグをのせたもの
黄身を崩してクルトンに混ぜていただきます。
北岡先生は洋食も自由に取り入れて紹介してくださいます。
サクサクしたクルトンの食感が美味しい。 朝食にも向いています。





b0111632_1874015.jpg


若竹椀
旬のたけのこ、わかめのお吸い物。 木の芽のせ
たけのこの茹で方、わかめの戻し方などを学びます。
上品なお吸い物で、疲れた胃を優しく労わってくれる味です。 ふううう









b0111632_18111037.jpg


帆立貝とクリームチーズ
山葵の葉の上にのせられたのは、帆立貝の焼いたもの、クリームチーズ、かつおぶし、たまねぎスライス、
貝割れ大根、たっぷりの千切り大葉、わさび、

今月のお懐石のコースにも含まれている一品だそうです。
一口に切った帆立貝にクリームチーズ少量をのせて、わさびETCをのせてお口に運びます。
一体合うのかどうか不思議に思っていたそれぞれが見事にマッチします。
日本酒だけでなく、ワインにも合う組み合わせです。

クリームチーズは和食の特に海鮮の材料と相性が良いようです。
かつをの塩辛 酒盗ともバツグンにあうし、結構アイデア次第で楽しみが広がります。


この時期から、私の好きなガラスのお皿も良く使われてうれしくなっちゃいます。
自宅でも好んで集めていますが、お店ではきちんと冷やして使われるなど、さすがの使い方です。









b0111632_1820034.jpg


竹の子のハンバーグ
これじゃ何だかわからないわ~。
竹の子をプロセッサーにかけて、豆腐やたまごやなんかとあわせてハンバーグに仕立てます。
上には蕗、海老、木の芽がのせられて、最後に四上海ソースをかけてあります。
言われないと竹の子だとわからないくらい、滑らかで穏やかなハンバーグです。

ちょっとした下ごしらえもきちんとこなさないと、これはきれいにできない。
ソースも1週間寝かせて熟成させているので深い味わい。
さすが、プロのお仕事です。








b0111632_1823454.jpg


春野菜 梅サラダ
素晴らしいィでしょ~~。
一つ一つ下ごしらえされた春野菜を梅ドレッシングをつけていただきます。

うるい、こごみ、わらび、うど、かぼちゃ、アスパラ、しいたけ

見るからに食欲を誘うプレゼンです。
下ごしらえは簡単でなく、こごみなどは半分にスライスして、中を見せて盛り付けてあります。
聞けば聞くほど神経を使った準備がされています。

ううう、ちょっと無理。
かなりの時間をかけて丁寧に仕事されていますが、こう何種類もあると時間もかかります。
うるいにいたっては、下味もつけてあります。 凄い。






この後はご飯  釜揚げしらすと京都の油揚げの入ったご飯 大根おろしのせ

デザートは  ライス とろとろプリン  シナモンをかけて


バッテリーがなくなり画像なし!
きれいなデザートだったのに・・・
昨晩の宴会もたくさん撮ったし、デジカメも酷使している今日この頃。




美味しい懐石料理をたくさんいただきました。
春野菜の茹で方などを勉強しました。 知らないこともたくさんありました!
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-25 18:36 | cooking school

有楽町高架下 C級グルメ リベンジ編




b0111632_1027585.jpg

有楽町高架下 健在です。
ここで写真を撮る行為は外国人でないと・・・勇気がいる。
次回は金髪のカツラでも用意しようかなぁ。 






前回のC級グルメツアー(?)で二件目に行った店。
また行ってみたいと思っていたので、昨晩は思いっきり一軒目でリベンジ。  (大袈裟だね!)



韓豚屋  ハンテジャ
韓国家庭料理





たまたまなのに、条件は前回と同じ・・・給料日の夜☆


高架下の店はどこも満員でした。
もう道路側の窓をとっぱらい、外に開け放たれていました。

ちょっと人やテーブルが道路にはみ出している様子。
こんな事でも季節の移り変わりがわかし面白い。




さて、韓豚屋
落ち着いてみると、店内の殆どが若い女性客。
中にはちらほら男性サラリーマンの姿。
サラリーマンの男性が二人ってテーブルもあるのはちょっと見た目がキモイ@わねえ。


落ち着いてメニューを見ると、メインの売りは豚肉を焼いたもの。(豚屋って書いてあるもんねえ)
各テーブルの端に黒い瓦のような外側に向けて傾斜している板があります。
その板の上部で豚肉を焼いて、その油が下流に流れるのを利用して下の具材を焼きます。
流れの中盤にはじゃがいも、下流にはにんにく、キムチ が配置されています。


b0111632_8585955.jpg


こうやって見ると、結構アブラギッシュだったのね。
イキオイで食べちゃいましたけど@
後3年したら、三枚肉はパスかもしれない。





ご飯会のメンバーは、息子が麹町中学でご学友だったママの集まり。
全員仕事をしています。
翌朝も仕事をするメンバーもいて、ベロベロになるほどは飲まなかったわね。


話題はもっぱら、SのKのこと。
駆けつけるなり、"ねえ~~かわいそうじゃない~~~”と異口同音。
みんなそう思うのね。 しばしとの話題で盛り上がり。

続いての話題は子供の事。
全員過保護!!!
子離れできない人たちの集まり。
息子達は全員イケメン → 本当。











ユッケ塩味。 チャンジャとクリームチーズ(これ真似できるね) などでスタート!
b0111632_8423733.jpg



テーブルに乗り切らないほどたくさんオーダー。
でも、店内がうるさくて会話がままならず。
わずか1メートルほどの直径のアルミのテーブルも隣りの人意外との会話は結構困難。
どならないと聞こえないの。

初対面だと無理だわ。
仲良し四人組はおかまいなしだったけどね。



b0111632_8485469.jpg

初体験 チャミスルにきゅうりの千切り  OH~~NO~~~@*#@¥
結構さっぱりした味になります。 異文化!

C級グルメの旅(?)では、お飲み物もそれなりに非日常的な物をチャレンジ!!!



b0111632_953863.jpg




b0111632_9104814.jpg


前回食べ損ねたデザートをゲット。
あんこの挟まった平べったいものをちぎって、手前の茶色の粉を付けていただきます。
美味しい。 これ好き。 やっと食べられた。
名前は不明。






大盛り上がりで喧騒の中、頑張って食べて、話して、飲んで、大いに発散の夜でした。




韓国料理のメニューには野菜料理がたくさんあるのが嬉しいね。
この店の料理はそんなに辛いわけでもなく、味付けはどちらかと言うと甘めの味付け。
だから女性客が多いのかしら。

トイレに歯ブラシが置いてあるのも、ちょっとした気遣いが良いね。

あれこれいただいて、堪能しました! 
元気の素を補給した感じのご飯でした。


マシッソヨ ♪
また行こうね。 今度は浅草って候補が出てます。 楽しみ~~。
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-25 09:12 | restaurant

定期のお料理教室  4月



今日も理想的なお天気です。
暑くもなく快適。

でもまだ花粉症の人には辛い時期ね。
朝特に鼻がぐすぐすするわ。


グリルをするので窓を全開してのお料理教室です。

メニュー
  ・豚肉 醤油とハチミツ味のグリル 青梗菜のグリル添え
  ・たことジャガイモのパプリカ煮込み
  ・カネリニビーンズとツナのサラダ
  ・マッシュルームマリネ
  ・ラスク





b0111632_13412576.jpg

イタリアのサラダ
カネリニビーンズ、ケイパー、ツナ、赤たまねぎ、トマト(シシリアンルージュ)、
バジルなど





b0111632_1343895.jpg


青梗菜もグリル 塩コショウしてゴマ油でグリル
今半の豚 ハチミツ、醤油、しょうが、で味付け







b0111632_13483233.jpg


タコとじゃがいものパプリカ煮込み スペイン料理
生のタコ、男爵いも、パプリカ、たまねぎ、これを粉のパプリカで味付け
ガルシア地方の郷土料理っぽい?





b0111632_13511586.jpg


ラスク  マーガリンと果糖








b0111632_13512022.jpg






これで完成。
ちょっと試食して、なるべくお持ち帰りの量を確保したいところです。

10時半くらいからスタートして、13時には解散したので、まずまずの段取り。
慣れているので、仕事も早い~早い。

また来月ね!!!




翌日です・・・

  昨日は人気グループSのKが何した日です。近所の原宿警察に移動する際におっかける報道陣が凄い数。空にはヘリが飛び、旋回する騒音がひどかった。
  この騒ぎを見ると、Kの芸能人としての大きさの評価がうかがえます。
  翌日も3時過ぎてもまだヘリが空をうろちょろしています。
  
  騒ぎすぎぢゃないの~~?! 
  経済的損失も含めて、大事件だったのね。




b0111632_17473122.jpg


忘れていました~。
マッシュルームのマリネ。
お家で完成してもらいます!!!
生のままのマッシュルームを漬け込んで作るイタリアのおつまみ。

結構大きなマッシュルームだったので、少し時間がかかるかもしれないわ・・・

お楽しみにィ ♪
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-23 13:53 | class

本日2件目の料理教室 @ PICCO



たまたまお誘いをいただいた教室が重なりました。

恐怖のハシゴでございます!


と言っても、このPICCOの場合は店内のキッチンスタジオでのデモ形式をとり、総勢40名近くのお客さまを対象にしたものですので、随分とオキラクに参加。


近所に住んでいるので、時々伺ってはピザの粉を買ったりしている店がPICCOです。
経営はモンテ物産。
子供の幼稚園の同クラスにモンテの社長のご子息がいたりして、長いお付き合いです。




凄いね、40人もいると学校のクラスみたいです。
今日は3種類のデモ。
  ・サルシッチャとブロッコリーのストリンゴリ
  ・春野菜のリゾット
  ・にんじんプリン


ワインの試飲が最初にあったみたいです。
私は明日のお料理のお買い物をしていたので、遅刻。
ワインはもういらない(珍しい?)ので、大損をした気分ではなかったわね。



b0111632_17242331.jpg



b0111632_17261067.jpg

春野菜のリゾット
アスパラ、たまねぎ、冷凍ピゼッリーニ(グリーンピース)、冷凍ファーヴァ(ソラマメ)
カルチョーフィ (アーテイチョーク)、など




b0111632_17303898.jpg

サルシッチャとブロッコリーのストリンゴリ
冷凍の生パスタ ストリンゴリを使います。
マッチ棒くらいの長さで、少しよってあるユニークなパスタ。
たまごが入らないタイプのパスタで、色んなソースとの相性が良く使いやすい。

同じく冷凍でサルシッチャ。
モンテが冷凍用のオリジナルレシピで相模ハムだかどっかに作らせたらしい。
知らなかったわ。
今度買いに行かなくっちゃ。

ケーシングから出して中身だけを炒める方法ですが、クセのあまりないサルシッチャだったので今度使ってみようと思いました。

ちなみに10本(500g)で1,398円。 高いのね。



リゾットもパスタの塩が足りない・・・
40~50名分の試食を作ると一番難しいのが塩。
一般的にはもう少し入れた方が評価は高いかもしれない。


デザートのにんじんプリン
有機栽培のにんじんとレモンをしようしたストレート果汁のオーガニックジュースを使います。
イタリア中部のアブルッツオ州に広がる国立自然公園内で栽培されたにんじんだそうよ。

b0111632_1738728.jpg


優れもののジュースは、イタリアで離乳食にも使われるらしい。
そっか、孫に買ってあげよう。




b0111632_17413565.jpg



どちらも勉強になりました。

でも所詮日本人です。
大変堪能したのですが、
今夜は軽くたまごご飯か、素麺か、とかチラッと思ってしまいましたですぅ。 はい。
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-22 17:43 | cooking school

イタリア料理教室 DA FIORE




今日はイタリア料理のクラスでした。

数日前に長男夫妻がお邪魔したばかり。
いかに夜のコースが素晴らしいかを散々聞かされました。
真中シェフは素晴らしい料理を作り上げるので、今日も大変楽しみでした。


メニューは
  ・桜鯛のサラダ仕立て、グレープフルーツ添え
  ・桜海老、竹の子、蕪の葉のリングイーネ
  ・常陸牛のビステッキーナ
  ・マスカルポーネのアイスクリーム



b0111632_16392353.jpg

真中シェフは大人気。
数社の雑誌で取り上げられています。
仕事もきれいで、美味しいイタリアンを本格的な調理で提供してくれます。
とに角満足度が高い。

来月のお料理も満席が続出しています。
最高で10人、理想は8人で構成されるクラスも人気が高いの。

隠れ家的な場所にあるにもかかわらず、開店してから5~6年経った今
売れに売れている人気シェフです。
人に教えたいような教えたくないような、自分だけ知っていたいような、そんなレストランです。
(と息子が言っていました)



b0111632_16424427.jpg






b0111632_16453610.jpg


今日はオリーブオイルのお話しをしていただきました。
左からトスカーナのオリーブオイル  苦味や青臭さがはっきりしているタイプ 牛のグリルに使用
    魚の料理やカルパッチョ、サラダなどに使われたもの。クセのない上質のタイプ
    スペインのもの

DA FIOREのように使い分けるのは、個人宅では中々難しい。
どれか一本選ぶとしたら、イタリアのクセのないものが欲しいかな。
桜鯛のサラダにもかけましたけど、旨みがあるけれど主張はなく、奥深い味が望める絶品です。
(その分お値段は高い・・多分3800円)





b0111632_16511459.jpg


INSALATA  ”SAKURA-DAI"





b0111632_16511761.jpg


今日の白ワイン
MALVASIA SECCO 2007 C. DUCA   
エミリア・ロマーニャ産マルヴァジーア種 弱発泡
甘い香りでも味わいは辛口。

今日は暑いくらいでした(23度あたり)ので、この手の発泡系は喉に美味しい~~。

ちなみに赤は、
CHIANTI  RUFINA CEDRO 2005 LAVACHIO
トスカーナ産、サンジョベーゼ  バランスの非常に良い満足度の高いワイン。

いつもよりワンランク上のワインを提供していただきました。
上質の赤ワインは、本日の常陸牛のステーキに大変良く合います!!!






b0111632_16572660.jpg


LINGUINE SAKURA-EBI、 GERMOGLIO, CIMA DI  RAPA
和の材料を使ったパスタ。
季節の桜海老、たけのこ、菜の花などで。

材料は少ないんだけど、多分自分では無理! 作れない。
ビミョウ~な感じが無理。

魚介類のソースのパスタは難しい。
しばし煮て、お湯を足しては煮て、オイルで乳化させて、、、やっぱちょっと難しい。

あっさりとしているのですが、ちゃんと桜海老の香りは鼻まで届きます。
竹の子もいい脇役。
最後の乳化も勿論ベストの状態できまるので、食べ終わったお皿は何も水分は残りません。

あ!! 美味しい・・・

真中シェフのお得意分野です。まさに。







b0111632_1734653.jpg


BISTECCHINA DI HITACHI-GYU
常陸牛のビステッキーナ (小さいステーキ)

シェフの地元の牛。
イチボですが、最高の熟成具合です。
一人60gと小さめですが、満足度は高い!!!


付け合せてあるのは、長ネギ、スナップピース、新じゃがなど。
奥の方にあるモスタルダと呼ばれるりんごの煮た物みたいのが話題になりました。


b0111632_178487.jpg


りんごの角切りに味をつけて煮てあります。
ほんの少しですが、マスタードエキスみたいのが入っています。
これが凄い匂い。
犯罪に使われそうなくらいに、(事実マスタード爆弾ってなかった???) 危険物。
実際薬局で買うくらいだそうです。

みんなこの話に食いついて、結構な盛り上がりを見せておりました。
真中シェフも、'そっちかい・・・’ と一言。

でもこれがアクセントになって、牛肉と一緒にいただくと美味しかったです。


最後はデザートのマスカルポーネのアイスクリームとカプチーノ

ご馳走様でした。 & 今回も大変勉強になりました。 ありがとうございました!!!



b0111632_17124832.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2009-04-22 17:17 | cooking school

千駄ヶ谷 ”がらり” にてランチ



ここ一年半くらい前から気になっていた店にてランチ。
千駄ヶ谷の一角にありますが、一般的には何も他にはない場所で勇気ある出店とも言えそうです。

知っていたんだけど、入りにくいイメージだったわね。



木造の一軒やで、中に入ると味噌樽がいくつも置いてあります。
カウンターにも小さなつぼで味噌がおかれていて、ここの売りが味噌であることがわかります。

夜に一度行って、この店についてもう少し聞かないとストーリーがわからず・・・仕舞い。



b0111632_1452974.jpg





ランチ時は即効満席になりました。
近所には同じような店がないのもありますが、開店と同時に満席。
二階にも席がありますが、一階のカウンターに陣取ってお食事をすることにしました。




b0111632_1495662.jpg



お食事のメニューと別に味噌汁が選べます。
おかわりもOKです。
三種の味噌で分けられているのも珍しいかもしれません。




b0111632_1472813.jpg





自宅でのご飯では、味噌汁があまり登場しないのでウレシィ。

最初に選んだ味噌汁とご飯、副菜、香の物が小さなお盆にのせられて出てきます。
次にオーダーしたメインが運ばれます。



b0111632_1485711.jpg







本日私のチョイスは、肉豆腐。 (写真無し)
いめるだ・は、にんにく味の鳥の焼いたもの。
メインの量はどれもかなり少なめ。 
もう少し多くってもいいんじゃない?って男の人は思うかな。




ご飯はいまひとつ。
固いのとお米のチョイスがどうかな・・。。と残念な感じ。
もうちょっとふんわりよそったほうが良いね。



かつおのたたきをオーダーする人が多かったのは、それがここの売りなのかもしれない。



肝心の味噌汁は、ちゃんと出汁と味噌の味がして美味しかったです。
私は赤味噌を選択。
豚挽き肉ともやし、にらが中身。


二杯目はしじみ。 味噌は白味噌。

いめるだ・はあわせ味噌でシラス + みょうが。


肝心な味噌汁は堪能できました。






お酒や焼酎のセレクションが壁一杯に置いてありましたので、是非今度は
夜一度行ってみたいと思いました。

自分では作らないので、味噌汁を堪能するには良い店です。
おかわり何回もできるのはとっても嬉しいわ。
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-21 14:12 | restaurant

SUSAN BOYLE





b0111632_8361061.jpg


     印象的な眉だねぇ。
     うっすらヒゲとか生えてそうだ・・
     スコットランドのおばはん、だよね。





お料理ネタではないけれど、朝YOUTUBE見て鳥肌たてて感激したのでちょっと取り上げます。

イギリスの番組、 BURITAIN'S GOT TALENT
での一幕。

47歳の女性、スコットランド出身の教会にボランティアをしているのですが歌がウマイ。

見た目で判断しちょっとバカにした観客も大アプローズ。

もの凄い歌唱力です。


年齢を聞かれて、それは私の一部でしかないから・・と返答する場面がウケマス。


YOUTUBEですでに全世界から4300万人が見ています。
一回見ると又見たくなります。
素晴らしい歌声、是非夢である歌手になってもっと聞かせて欲しいわ。

番組自体はチョイくさいけど、演出もこの展開は予想以上?
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-21 08:35

週末ご飯  ラスク と にんじんサラダ




NISSINで30%OFFだったバゲットを買いました。
目的はラスクにするため。

ちょうど良い感じに乾燥しています。


あんまり固いパンだと仕上がりも固くなりすぎるので、
大きめのバゲットでちょっと柔らかく、気泡がたくさんあるタイプで作ります。


b0111632_10295089.jpg




少し前に作ったのは、固いタイプを薄切りにしてアーモンドをつけました。
卵白を少量の砂糖と一緒に泡立てて、それをノリにしてアーモンドをつけるやり方。
基本のバターの部分は、マーガリンと果糖を使います。
マーガリンを使うと、焼き上がりがサラッとしています。

除湿剤を入れてZIPLOCKで保存します。
数日はOKよ。


b0111632_10322512.jpg




果糖もマイブームに一つ。
砂糖の1.5倍の甘さです。
ラスクには勿体ないけど、べたっとした甘さがいやだったので使いました。
ちょっと新しい甘さで、クセになりそうです。





本日のラスクは2種類。
オリーブオイル +  パルメザンチーズ  + ガーリックパウダー + パセリ
マーガリン  +  果糖 










もう一つはシャネルの地下で不定期な週末行われるファーマーズマーケットで買った、有機野菜のにんじんでサラダを作りました。

甘酸っぱさの演出を今日はみかんで!
缶のみかんは便利な食材です。

みかん + にんじん + オリーブオイル (MONINI) + パセリ + 塩、コショウ




b0111632_10341325.jpg








まだ今日まで恐怖の時間差攻撃ご飯が・・・

作り置いたバーニャカウダを温めて、野菜と一緒に出したりして、
何とか乗り切らないと・・・・・・・



キッチンガチャママ 開店中!
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-19 10:34 | COOKING