「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ご挨拶





今年も今日で終わりです。

一年の間、BLOGを読んでいただいた方々有難うございました。

コメントをいただいたり、励みになるお言葉をいただき今日を迎えております。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様のご多幸をお祈りしております。





年賀状をお出ししていませんので、かわりにBLOG上でご挨拶させていただきました。





b0111632_21503326.jpg


            KITCHEN GACHA-MAMA  なかがわ かずこ
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-31 21:51

KUGELHOPF  黒豆のクグロフ



なぁ~んとなく年末になるとクグロフを焼いているような気がします。

クリスマス的なクッキーを焼いたり、12月はオーブンを使うとホンワカ暖かくなるのが好きで良くお菓子を焼きます。


忘年会などでお裾分けしたりする事も多いので、去年のあれは美味しかったわ~とか言われるとウレシクなっちゃいます。





地下のパントリーを整理していたらクグロフ型が出てきました。
本当は陶器の大きいのが欲しいわ。
ヨーロッパで自分の目で見て買いたいものでございますわ~。


本来はフランス、アルザス地方で焼かれるクリスマスどきのお菓子として有名です。
イースト菌を使ったタイプと今回のようにベーキングパウダーを使ったタイプなどの数種類の焼き方があります。


時間と状況に余裕がある時だったら是非イースト菌を醗酵させてじっくりと焼きたい所です。
が、年末の賄いおばさんは一日中キッチンで時間差攻撃のお食事をやっつけていますので醗酵に気を使う余裕などありません~~。



黒豆を入れた和風クグロフも何度か焼いたので、今度は生地に抹茶を入れて焼いてみますね。 抹茶の場合は栗は甘露煮を使うときれいでしょう。 黒豆と栗だけでいいわ。
次回はそうしましょっと。




さて、今回は:


18センチのクグロフ型で先日煮た黒豆、ピーカンナッツ、コンビニで買った栗、
華ちゃんの広島のママ手作りの干し柿を入れて焼きました。

緑茶と一緒にいただくのが良い感じの仕上がりになりました。




b0111632_1449394.jpg
b0111632_14501441.jpg




華ちゃんママも干し柿がこんな形で使われるとは思ってもいないでしょうね!
でもちょっと良い感じのアクセントになっています。
ドライのアプリコットの代用として色々変身できそうですよ。




b0111632_1591825.jpg



★黒豆から汁が出るので出来上がりは、良く言えばしっとり、悪く言えばしっとりし過ぎ(?)。
全体に甘すぎないように仕上げたかったので、砂糖はきび砂糖にしました。
栗は横着して、丸ごとの部分もあったので、切る時にきれいな断面にならないかもしれないわ。

ピーカンでなくて、松のみにすれば良かったかも・・・  

ブランデーを少しいつも入れますが、和風なら日本酒にすれば良かったかも・・・
 
                     などとあれこれ思います!!
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-30 14:52 | COOKING

芽キャベツ


八百屋さんでメキャベツを買いました。
だ~~~~~~~~~~~い好き!

ちょっと苦味があって独特なくせは最高のサイドディッシュになります。

料理学校で習うレシピで簡単なのがオーブンで一気に仕上げる方法です。
塩コショウしてオリーブオイル定量をまぶしてからオーブンで焼くだけ。
芽キャベツの持つ糖分が軽く色づく頃が出来上がり~。

半分に切って焼くとすぐ焼けます!




b0111632_16385036.jpg
b0111632_1640331.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2008-12-29 16:40 | COOKING

田作り 私バージョン




ナッツの整理をしています。
ピーカンからマカデミアナッツ、くるみ、松のみ、ピーナツまで各種の在庫があります。

めったに行かないコンビニで見つけたおつまみの""アーモンドフィッシュ””からヒントを得て、
残りのナッツを一度にからめてみました。


フッ素加工のフライパンで乾煎りも同時にしますので作業は簡単。

後は醤油と砂糖+少しのみりんを煮詰めて絡めるだけです。
ちょっと砂糖を少なくしてみたら、小魚の苦味がまだ残っているのが難点。
でも栄養的にもいいんじゃあない~~??







b0111632_1215242.jpg
b0111632_12163211.jpg


気分はグラノラ作りとおんなじ感じ~。
ナッツ田作り・・・・・・・・・・OKっす!
アメリカと日本の合体田作りやああああ~~   失礼!
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-27 12:18 | COOKING

ちゃんこ鍋  時津洋




多分これが今年最後の忘年会(の予定)のはず・・・

子供が麹町中学に通っていた時のママ友で忘年会。

場所は冬場には多いチョイス、知り合いの元お相撲さんが経営するちゃんこ鍋やさん。
いつもお店に出ているので昨晩は一枚BLOG用に写真を撮らせていただきました。

折りしも忘年会も最後のピークらしく店は当然満員盛況です。
以前は小伝馬町駅に近い場所にありました。
現在は新川に本店を構え、目黒や海外と順調に展開している様子です。



b0111632_940218.jpg
b0111632_9422593.jpg

看板の似顔絵が似てるでしょ。 随分鼻が象徴的だわ・・@@




b0111632_9451441.jpg
b0111632_9462757.jpg

お店の一押し 黒豚のちゃんこ鍋  塩味をチョイス
ここのちゃんこ鍋は有名になった六本木のWの元になった鍋ですのでさすがにどこにも負けない味です。 全く他のちゃんこ鍋と違います。 別格です!!!
私がメニューを決めるときは必ず塩で豚。 あ””今夜も行きたい~。

〆はラーメンです。
つるつるラーメンをみんなで美味しいね~と繰り返しながらいただきます。



毎回おつまみをいただきすぎて、ちゃんこ鍋を断念せざるを得ない状況になるので、今回は早めにオーダーを入れてしまい正解。



ちゃんこ以外のメニューも充実しています。
国技館のつくね串などの焼き物から、新鮮な海鮮も豊富です。
醤油も2種類用意されていて、大豆の入ったたまりは絶品です。




★このあたりは下町っぽいのか、町の雰囲気が私の住んでいるところと全く違います。
ノリも違うのか、宴会はとても騒がしくてビックリです。
食べ物はチェーン店のおざなりなメニューと違い、しんから美味しいと納得する品が多く満足度は大変高い場所です。

東京はとても広い。
私の知っている東京はその一部でしかなく、電車で30分も離れると別世界があって面白いものです。  下町は特に私にさえ異文化の香りが感じられて楽しい一時を過ごすことが出来ます。









b0111632_9573623.jpg


b0111632_11583481.jpg


お土産にいただいた番付表とカレンダー。
カレンダーの一月は朝青龍でした。 ふうんん・・・













b0111632_11562885.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2008-12-27 09:58 | restaurant

CONFIT  鶏腿肉のコンフィ




レリアンで食事をして、あ~やっぱりフランス料理も少しまた勉強しないといけないわ!
っと思いました。

洋食の基礎はヨーロッパから来ています。
だからアメリカ料理も元はスペイン、イタリア、フランス料理を作っていた人がアメリカで手に入るものを使って出来上がったものです。



冷蔵庫に買ったばかりの骨付きの鶏もも肉がありましたので、そうだ私もコンフィにしちゃおうって気になりました。

以前レモンのコンフィを作りました。
タジン鍋で作るモロッコ料理などに使うために大量のレモンを塩漬けにしてあります。

コンフィは漬け込んだ肉(良くあるのが鴨肉)を塩とスパイスに漬けてから低温で長時間加熱する料理です。





b0111632_834618.jpg

たっぷりの塩とスパイスを一緒に入れてZIPLOCKで一晩寝かせます。

オーブンにそのまま入れられる鍋””ルクルーゼ”””大活躍です。
ルクルーゼは汁が粘着質だと焦げると思うけど、おでんや、コンフィには持ってこいです。



b0111632_835415.jpg

翌日の朝から5時間ほど、低温でオイルを足して加熱。
冷めたら又冷蔵庫にて1週間は保存可能なはず。
いただくときは表面をカリッと焼いて温めてからサラダと共にいただきます。


★CIAのクラスで習ったサンドイッチも良いわ。 洋ナシやりんご、クレソンやゴートチーズなどと一緒にバゲットに挟んで端から切ってサンドイッチに! これにしよっと・・・♪
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-26 08:40 | COOKING

下北沢 "LES LIAN ” レリアン





長年のお友達、Fじちゃんとランチです。
Fじちゃんは敏腕ライターなので物知りです。
いつもためになる話しをたくさん聞いてあっという間に時間が過ぎていきます。


今日のランチは、今年一杯で閉店との噂のあるレリアンに決定。
ここのお料理は本格的で気取りのない、丁度いい感じのフレンチ。


b0111632_1525627.jpg



なんとなく寒々しい感じの写真になってしまいましたが、本当に急に気温が下がって寒いの。


木造二階で古い建物ですが、取り壊しになるのは惜しい気もします。
耐震構造でないとか、きっと事情はあるのでしょうが勿体ない。
二階のミケネコ商会(名前違ってるかも・・・)もなくなるって事ね。


店内はどちらかと言うと狭い。  なのに落ち着く不思議な空間です。
細長くて構造は営業向きでないかもしれませんが、心地よい木のテーブル(不ぞろいだったりして)もかえってレトロでちょっとフレンチっぽい。

お手洗いも田舎の家に遊びに言ったみたいな板の壁で完璧でない手造りっぽい仕上がり。
満足するのは、真面目で美味しいお料理の効果かも。






こんな日は暖かいものがいただきたくなります。

でも、お目当てのカレーも終わっていました。
よって若鶏のコンフィのサラダに決めます。
Fじちゃんは麦の散らばっているサラダ。


最初に季節の野菜のポタージュがでてきます。
複雑でない素材の味と生クリーム、クルトンがわかりやすい味です。


b0111632_15293722.jpg



b0111632_15313195.jpg



コンフィってくらいなので、かなり柔らかくなっています。
骨の端っこを持って振り回したら全部お肉が取れます。 (やるかそんなこと@)




★下北沢は食べるところ、飲むところ、お買い物するところ、などたくさんあって良いね。
ランチの前に信濃屋にてお買い物しました。 殆ど必要なものが手に入りGOO。
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-24 15:34 | restaurant

バナナのタルトタタン






BANANA "TARTE TATIN"

冷蔵庫にバナナがあったので、いつもならバナナブレッドにするところです。

今気に入っている本にバナナのタルトタタンが紹介されていたので、即効それに決定。

ちょっと前に購入したLODGEの10.25インチの鉄フライパンを使って早速開始。
簡単にあめ色になるので大変簡単でした。
パイも時間の関係でフローズンのパイシートを使用したので全部で15分で完成。

加熱したバナナ味を好きな人には持って来いの簡単デザートの出来上がりです。
完成してもまだ朝の9時くらい・・・
早起きなのでね!  一日が長いのよ。





b0111632_157441.jpg
b0111632_1591999.jpg


バナナは完熟のものでなくてはなりません。
無塩バター、砂糖、少量の水で飴色にしてからバナナを投入します。

水分の多い果物はいつまでもグジグジするけど、バナナは即効できあがり~。
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-24 15:11 | COOKING

めりくり★









b0111632_17532174.jpg

                   HAPPY HOLIDAYS!



★比較的暖かな冬ですね。 お掃除向きの毎日です。

今日はスパイスの棚を整理しました。 そしてクローゼットも。
同時にお料理をしたのが、黒豆。 そして 烏賊と大根の煮物。

気もそぞろだったせいでしょうか、黒豆は皮が随分取れちゃって失敗かも。固いし。
日本料理はちゃんと正面から向き合わないと、結果が悪いのでしょうか。 
どこかしてはいけない事をしているのでしょうね。 あなどれないわ---反省。

烏賊と大根は今までと変えて、最初から一緒に炊いてしまいました。
結果はOK。


冷蔵庫を3つ使っているので、寝室の冷蔵庫を整理したら期限切れのビール6缶発見。
ビールに期限があるのを知りませんでした。

そういえば家でビールをもう5年以上一滴も飲んでないのに気がつきました。
意外でしょ?  外では飲むけど、家では全くに近く飲まないのです!!!



あちこち整理すると、二度と洋服は買わないわ! とか、二度と・・・がたくさん思いつきます。
来年のテーマになりそうです。

困るまで買わない!!! ってことね。
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-23 18:15

CURRY




冷蔵庫の野菜を一度全部使ってしまうつもりの日曜日です。
少し風は強いものの天気はすこぶる良い。

でもこの気温だとオーブン系は辛いので、パイを焼く気持ちはなくなり
水分の少ない野菜のカレーを作ることにします。



お教室ももうこれで終了したので、買い置きの基本野菜
ミルポア・・・・・たまねぎ、にんじん、セロリ、パプリカ
なども在庫整理します。



来年は、クラスでフライパンの使い方も力を入れる予定です。
ステンレスの厚手のフライパンは数年前からアメリカで買って持ち込んだ品。
今日のような野菜をキャラメライズ(茶色のアメ化して旨みを引き出す)には
フッ素加工は限界があります。


b0111632_14194948.jpg





今日の野菜
たまねぎ、セロリ、にんじん、パプリカ、にんにく、しょうがなど。
ハーブはフレッシュタイム
スペシャルゲスト・・・・・・・・・生のポルチーニ  これが味の決め手! 


しょうがはこれまた余っていた牛ひき肉を投入する路線変更にともない、(?)
臭み消しに マイクロプレーン で摩り下ろしながら入れました。
おろし金と違い、繊維を切るので口当たりも良くて大変便利な調理器具です。
歯の起き上がり角度が絶妙なのが特徴です。
簡単に洗えるし、出しっぱなしでよく使う物の一つです。





b0111632_14282075.jpg
角切りにしてからステンレスの厚手のフライパンを使いオリーブオイルでチリチリと我慢。
いじならにようにします。しばし待ち、音がこげる寸前のHELP音を出したらかき混ぜます。



全体に火が通り、それぞれの野菜の一辺に茶色の焼き色がつくまでになったら、
本日はワインの代わりに TIO PEPE  SHERRY を入れて底の旨みをこそげ取ります。



今日は水を入れない!と決めたので、シェリーとヨーグルトを加えます。
その他あれこれ (クラスで!) 入れて完成。




b0111632_14461824.jpg





水分が殆ど無く、冷凍に適しているのでZIP LOCKにて保存~。
困ったときのお助けメニューです。






ポルチーニが独特の役割を果たしているので入れて正解。
鼻に抜ける香りが高級感をかもし出してくれています。
ポルチーニを入れる覚悟(?)をしたときに、同時に牛ひき肉をも入れる決断(?)をしました。

ポルチーニの味は良く BEEFY 牛肉のような濃厚の味と表現されるがごとく、
相性が良いからです。  奥の深い味になるための相乗効果も狙っています。





★クラスではどうしても簡単にするためにフッ素加工のフライパンを使いがちです。
でも、このようにして野菜をキャラメライズして味にするには向きません。
是非来年はこのあたりの微妙な感じを練習していきたいと思っています。




★★スパイスラックを整理していたら、フェンネルシードが6瓶も出てきてしまい自分でショック。
こんなに便利な場所に住んでいながら、なして・・買い込んだのか不明です。
せっせと使わないとと反省しきり。
[PR]
by gacha-mama | 2008-12-21 14:38 | COOKING