「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:restaurant( 473 )

今年で一番かもしれないーイタリアン・レストラン @渋谷







大好きなイタリア料理を昨晩も仲良し友人4人組で楽しみました。

パン教室から歩いて家に帰ろうとすると、その途中にレストランがあります。

知り合いの方が金曜日の夜ソムリエで出てらっしゃる事もあり、是非会えたらいいと思い予約をしました。

結局知り合いのソムリエさん、骨折でお店には出られるような状態でなくなり残念。






こちらのお店、イタリア人のシェフがお料理をしています。

お店のお客様は殆どが外国人。

夜も昼もお客さまの殆どが外国語を話すので、お店にいると日本でないみたいな雰囲気です。

パテイシエの方も星をお持ちで、それは美味しいデザートが期待できます。

棚にはジャムやコンフィチュール、クッキーの詰め合わせなども売られています。



Mamma Luisa's Table




前菜からシェアして、パスタ(ニョッキ)からリゾット、お肉料理、鱈のお料理 デザートとワインも思う存分いただきました。









b0111632_2112516.jpg


開店前からお店の外の席には人がすでに盛り上がり始めていて、異国情緒を醸し出しています。

店の前が工事中ですが、工事中の囲いをバックにイタリアの男性がまくしたてていて、さすが絵になると思わずつぶやいたら、お店の人が笑っておりました。

でも、イタリア人男性、確かにどのようなバックでも絵になるのは確かです。





今日のお花は濃いワインレッドのカサブランカ。(だと思う)

黄色がテーマカラーのお店で良く映えています。

お洒落。



b0111632_21154565.jpg













最初に出されるパンやクラッカーが美味しくて、美味しくて・・・

b0111632_21162138.jpg









前菜盛り合わせ

b0111632_2117693.jpg












b0111632_21174290.jpg










b0111632_21184178.jpg


ニョッキとダックのラグー

柔らかめのジャガイモのニョッキですが、シェフに作り方を教えていただきました。

なるほど~と、唸るポイントも含めて教えていただきました。近々復習せねば!!!











b0111632_2120965.jpg


ココナッツで下味をつけた鱈のソテー











b0111632_21205185.jpg


白アスパラガスのリゾット 雲丹のトッピング











b0111632_21213225.jpg


豚の腿肉の煮込み












デザート4種

リコッタチーズのチーズケーキ、アプリコットのタルト、

苺のサラダ、おばさんと呼ばれるタルト、など


b0111632_21221319.jpg




b0111632_21233429.jpg
b0111632_2123577.jpg
b0111632_21242062.jpg
b0111632_21244638.jpg
b0111632_2125999.jpg






美味しかった!!

今年始まってからだと、一番感激したイタリアンだったかもしれない。

シェフが質問に丁寧に答えて下さったんで、勉強もさせていただきました。



嬉しい夜になりました。



また行きたい!!
[PR]
by gacha-mama | 2016-05-14 21:26 | restaurant

素敵なご縁でイタリアン・パスタランチです。






タイトルに店名を出さないようにしています。

以前は店名をまず書いて、それから本文に進んでいました。

そうすると、GOOGLEやYAHOOに速攻取り上げられて、検索エンジンにすぐ載ることも多くありました。


気が付くのに時間がかかりましたが、最初のテーマには個人名や飲食店の店名などの固有名詞を書かない事にしました。 





で、今日ランチしたのはこちらです。

”MAMMA LUISA'S TABLE”

東3丁目 恵比寿が近いのでしょうか、明治通り近くにあるイタリアンレストランです。





研究会で知り合った方がソムリエをしてらっしゃいます。

私の家からも根性があれば徒歩圏内です。

今日は5つ予定していた用事をこなす途中で、ランチを擦る事にしました。





11時半に伺いました。

気がついたら殆ど満席になっていました。

それもお客様は殆どが外国、それもヨーロッパ系の方が多いのが特徴でしょうか。

シェフもイタリアの方です。

明るく気さくなシェフと、ホールやパテイシエのスタッフも皆様とっても明るいお店です。



居心地がよく、またお料理が素晴らしい。

パスタはFREAHで、ソースも斬新。

スープも簡単そうで、真似のできない奥深い’かぼちゃのスープ’をいただきました。





タメイキです。

東京はやっぱりレベル高い。

帰り道に明治通りを4ブロックほど歩きましたが、小さいのだけどセンスの良いレストランやカフェがたくさんあるのですね。

これは探検する必要がありそうです。















mamma Luisa's Table




fresh pasta lunch

フェタチーニの海老と青のりのクリームソースを選びました。(お薦めに従い~)




b0111632_13141868.jpg






b0111632_13144261.jpg










b0111632_13152013.jpg










b0111632_13155181.jpg











b0111632_13161989.jpg











b0111632_13164616.jpg













b0111632_13171657.jpg










b0111632_13175132.jpg











b0111632_13181793.jpg










悦子さん、次回は是非いらっしゃるときにお伺いしたいと思います。

ご馳走様でした。
[PR]
by gacha-mama | 2016-04-01 13:18 | restaurant

至福のイタリアン・・・千駄ヶ谷




実家から徒歩2分ほどの距離にある、イタリアレストランにお邪魔しました。

こちら千駄ヶ谷に移転してから1年ほどだそうです。

好評価の噂通りのお料理が続きます。

夜もランチもコースだけですが、お任せしているとバランスの取れた流れの良いお食事が堪能できます。

またホールの方も素晴らしいサービスで、丁寧で気の利いたホスピタリテイーに感激の夜となりました。






コースは春のお野菜をメインに出されます。

フランス産の白アスパラガスから始まり、最後まで食材にはこだわりがあり、勉強にもなりました。





食器が又素晴らしいのですが、和食器を多く取り入れていました。

ご説明がない限り、和食器だとわからないくらい。

お料理とマッチした食器の選択もセンスの見せ所です。





私の最近のテーマでもある、FRESH PASTA 手打ちの生パスタも2種類出されました。

感激です。

これが実家から、いえわたしの家からの徒歩圏内であるのが怖いくらいです。





シェフが時折り自らご説明に来られ、京都出身の柔らかい雰囲気で説明してくださるのも素敵です。



最後の卵のデザートですが、卵のパックに入れられているお茶目なサーブ。

楽しいのと美味しいのと、多分自分の人生のレストランご飯の中ではTOP3に入る満足度でした。













b0111632_1004724.jpg


フランス産のアスパラガス。

茹でたり、ジェルにしたり、ムースにしたりの3つの調理法を使っている手の込んだお料理です。










b0111632_1015859.jpg










b0111632_1025046.jpg


パンは2種類。 フォカッチャと天然酵母(干葡萄)カレンツ入りのパン










b0111632_1041178.jpg


牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、ニンジンのピュレ








b0111632_105346.jpg








パスタ フェタチーニ バターソース 黒胡椒とペコリーノロマーノのトッピング 画像ナシ。
説明を受けて、興奮しながら食べた一皿で、写真どころでなかったわ。



b0111632_1053422.jpg


パスタ#2  ラビオリ 静岡のわさび、わさびの葉を使ったラビオリ。

このサイズは上品で、いくらでも入ります。わさびもほのかに香る程度で絶妙です。










b0111632_108125.jpg


子羊のお料理。大好き♥








b0111632_1083931.jpg


リゾットはマスカルポーネとパプリカ2色。 羊のラグーをトッピングです。










b0111632_109517.jpg


デザート#1 選りすぐりの旬のフルーツをゼりーでまとめ・・あ~素晴らしい。

全体にお味は控え目で、繊細です。

それは最後のデザートにまでわたり、全体としてのまとまり感が半端でないわ。

どれも出すぎず、流れを壊さない配慮を感じます。











b0111632_1012463.jpg


苺のデザート。 ジェラートあり、イチゴのクッキーあり、イチゴバンザイ。

スライスはとちおとめ。酸味が全体のバランスを取っている感じね。








b0111632_10133545.jpg


デザート#3

女性の喜ぶツボです。


b0111632_1014790.jpg


パスタもこちらの農場の卵を使っているそうです。

可愛いアレンジに笑がこぼれます。










ご馳走様でした。

とても手の込んだお料理が続きまして、感激しっぱなしでした。

ここまで表現できるには、相当の修行をされたはず。実際そうですが。

そこにシェフのお人柄と京都出身というバックグラウンドをプラスして、最高の表現となっています。




またメニューの変わったころにお伺いしたいと思います。

ありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2016-03-31 10:16 | restaurant

畑をやっているBAR?でお食事です。@都立大学






軽くご飯をと言うことで、都立大学のお店を検索しました。

ずっと昔大学生のころに住んでいたことがあります。

もう40年位前の事なので、商店街もそのころの面影は殆どありません。

銭湯が残っていましたが、一度くらい言ったことがあるような気もします。




都立大学の商店街にある、BARでお食事もできるお店にて昨晩はじっくりお食事も堪能し、つもる話しもたくさんしました。





お野菜をふんだんに使った軽いフレンチがメインでメニュー構成されています。

それにチーズも、パスタも、充実。

今までに考えたことのない組み合わせのお料理を選択し、お料理の勉強にもなりました。





お見せは都立大学ですが、畑を横浜の方に持っていらっしゃるそうです。

昼間は畑でお店に出す野菜を育て、夜それをふんだんに使ってお料理をしているのって、ある意味理想的。

その甲斐あって、出されるお野菜はすべて新鮮で滋味深い!!

スーパーで買う野菜と味が違い、思わぬ出会いに大感激の夜でした。









このサラダ、これでハーフサイズです。特に大根が美味しい!!
大根の葉っぱもたくさん入っています。空気を食べているような、軽い軽いサラダです。

ビネグレッとも酸味が絶妙な軽さ、良かった。酸っぱさが先立つようなこともない。


b0111632_1222877.jpg













勿論こちらで焼かれたパンです。


b0111632_1224610.jpg











b0111632_1225365.jpg


ブロッコリーのわき芽のフリッと(揚げたもの)、すっごく辛いサラミ+温玉








ドライフルーツとクルミの入ったパン。 中はフォアグラです。

アカシアの蜂蜜がタラタラ~たらり。


b0111632_12254941.jpg














大根とベーコン ラクレットチーズのせ。

こう見ると、ベーコンが桜の花びらのように見えるわ。

春、春を意識したアレンジですねえ。

シェフ、強烈な花粉症だそうで・・・笑。 途中くしゃみが止まらなくって大笑い。



b0111632_12273741.jpg











リゾットに見えますが、お米でなくパスタ。

青のり風味です。

b0111632_12293076.jpg











私とりえちゃんの大好きな器、こちらはガラスの器をたくさんお持ちのようです。

欲しい~~と思えるガラスのお皿がたくさん出てくるので、時間が出来たらスガハラにでも見に行こうかしらと頭の中で思ってました。





食材も春っぽくなり、あしらいも春っぽく。

軽いフレンチのアレンジ料理ですが、和食の食材をたくさん使うのが面白くって楽しい。





良い店見っけ。

また楽しみが増えました。





私の知り合いのすべての方が、健康で楽しい毎日を送れますように。

心の中でお願いしながら帰りました。



いろいろ思うことの多い夜でした。
[PR]
by gacha-mama | 2016-03-03 12:33 | restaurant

研究家のお友達と晩御飯@代々木上原






タイに旅行して勉強をしてきたタイ料理研究家橋本先生とご飯です。

現地の様子を聞きながら、一度は行ってみたいと強く思いました。

東南アジアには中々ご縁がなくって。

でも台湾のお料理教室にも2年前から申し込んで連絡を取り合ったまま。

今年か来年には是非アメリカ以外の場所でお料理の勉強をしてみたいと、本当に思っています。








アレコレ仕事の話題で盛り上がりましたが、結局店側の’もうこれ以上オーダーないですか?’的な質問(=喫茶店だったら昆布茶出されるとか、古い??) 的な雰囲気でお店を出ました。 

入店してから2時間でしたが、もっといられればいただけ話す話題は盛りだくさんにあるのにね。


外に出たらボツボツと雪の解けた水分みたいなものが降ってきました。

そう、雪が軽~く降るかもしれないと言われていたっけ。








ご飯はこちらいただきました。

カンドバークラブ  代々木上原

B級かC級グルメって位置づけかしら。


格安にて蟹をいただけます。

他のメニューも蟹を使ったお料理が多く、6時開店と同時に席が埋まります。







b0111632_8545100.jpg





お通し自体が蟹です。すでに。

お代わりの蟹も格安。

ズワイガニとタラバと・・・とにかく安い。




橋本先生と話しが盛り上がりすぎて、ほとんど写真を撮るのを忘れておりますが、少しご紹介。





b0111632_8561464.jpg


蟹と酒粕のパテ









b0111632_8572319.jpg


泡のボトルを1本頼んで、そこそこ食べて一人5000円くらい。

きわめて明瞭会計、格安かも。

なんたって蟹をたくさん食べているんだから、それでこのお値段は嬉しいね。







外食が続きますが、今から築地。

そして明日は教室です。




は~い♫
[PR]
by gacha-mama | 2016-02-25 08:59 | restaurant

都立大学のイタリアンにてー



ゆっくり話しを聞きたい案件があり、お友達のりえちゃんと都立大学で晩御飯です。





まず隣りのお魚屋さん’SAKANA BACCA 都立大宅店’でお魚を買い、それをお魚屋さんに閉店時間まで預かってもらいました。

羨ましい環境です。

こんなに新鮮ないわゆるお魚屋さんが徒歩圏内にあるの。

ちなみにこのお魚屋さんは駅から1分。

そしてレストランのほぼ隣りでもあります。

お料理教室に使うお魚を私も買って、そして食事の後にも半額になったお魚を又買いましたーー。

お魚大好きなのに、私の住んでいる場所にはお店がないのでね。

とっても羨ましいわ。













D'ORO

手打ちのパスタをいただく目的もあって、こちらのお店に決定しました。

トルキオと言う台で固い生地を絞り出すパスタを食べたくてね。

自分の家では絶対にこの道具がないとできません。




コースにして、ゆっくり気になっていた話しをりえちゃんから聞きながら、お食事も楽しみました。

パスタ以外のお料理が、それはそれは繊細なお料理でした。

延々と続きますが、どれもこだわりと独特なアレンジで一皿ごとに歓声を上げたい盛り上がりの御料理の連続です。








b0111632_8505078.jpg



3層になっている前菜のスープです。

上に雲丹が・・・。 

この段階で、すでに期待度が高まってまいります。









b0111632_8521134.jpg


鱈のクレープ包みグラタン







b0111632_8523997.jpg


トルキオで出すパスタ’ビゴリ’、2種類

暖かいパスタ(桜海老)と冷たいパスタ(トリュフ入り)。








b0111632_8535643.jpg











b0111632_8542574.jpg


これがトルキオ パスタを絞り出す台。

ここに最上シェフが実際にパスタを絞り出してくださいました。♫

嬉しい~~。








b0111632_856995.jpg


私の拙い質問に、細かく答えてくださいました。

素晴らしい姿勢のシェフで、パスタ以外の気持の部分での刺激をいただいて帰りました。

しっかりした修行をされてからの独立で、繊細なお料理の技術だけでなく、お人柄のにじみ出た最高のお料理を表現されています。













b0111632_8581483.jpg


デユラムセモリナの粉を最小限度の水分でまとめ上げ、それを真空にして数回生地に圧力をかけてコシを出させてからの絞りです。

固い、とんでもなく固い生地を無理やり出す作業を私も経験させていただきました。

勿論りえちゃんもね。

これをお店だと大量に仕込むわけですが、拷問に近い固さで驚きます。










b0111632_903659.jpg


山形県の豚肉グリル。

まわりにラズベリーやバルサミコ濃縮や、色々な味のソースが置かれています。

私の大好きなタイプの豚肉で、山形県は改めて食材の宝庫だと認識する夜です。













b0111632_921540.jpg












コースを全部終了したところで、隣のお魚屋さん閉店時間となりました。


お食事を終えて、お魚をピックアップして、ちゃんと東横線で帰りました。




渋谷駅までの電車だったので、降りて駅の中を少し迷い(なんだか毎回良くわからない駅だわ。最悪の構造だと思うのは私だけなのかしら??) そう、少し迷ってロスタイムも含め、、なんとか帰宅。






今夜も行きたいと真剣に思うくらい、珍しく感激と良い刺激といただいたのですが、


今夜はタイ料理研究家の橋本先生と晩御飯です。

それも蟹。 代々木上原で蟹をいただく事になりました。





パットしない暗い感じのお天気ですが、何故か私はそれどころでないわ、これからのお料理に対する姿勢を改めて、もっと考えてちゃんと作って(当たり前ですが・・)生徒さんにお出ししないといけないわーーって、変に’これじゃいけない感’満載の気分です。






はい。
[PR]
by gacha-mama | 2016-02-24 08:55 | restaurant

食事会です。生徒さんのグループでメキシカン@広尾




ご縁があって継続して来ていただいているグループの方と一緒にご飯に行きました。

生徒さんのお一人が、アメリカ留学時代にメキシコに単位を取るために留学をし、ホームステイしたお家がテキーラの名門醸造元とわかり、是非メキシコ料理を食べに行きましょうよとなったのが発端です。

ちょうどかねてから行きたいと思っていたメキシコ料理のお店がありました。
オーナーシェフの著書を持っていまして、それも販売開始されてから即購入するほど欲しかった本でしたので、お料理にも大変興味がありました。


アメリカ、テキサスでいただくメキシコ料理はTEXMEXと言います。

こちらのレストランでいただくのは、本場メキシコのお料理。

根本的に違う部分もあり、本場のお料理を知っている人にはやはりこだわりがたくさんあるようです。








SALSITA 広尾


恵比寿にあったお店が、こちら広尾の駅から歩いて1分の場所に移転。

そこそこ広い店内ですが、気がつけば満席になっていました。

繁盛店です。








コロナの後は、テキーラの飲み比べセットが登場。

生徒さんのホームステイ先のお酒も ’名門’ と名付けられた。メニューに発見。すごいわ。




b0111632_9582639.jpg


じゃ~~ん。











b0111632_953191.jpg











b0111632_9532088.jpg











b0111632_9535177.jpg






美味しいテキーラ、3種類の飲み比べです。

ブランコ、レポサド、アニエホ と違いを知る良いチャンスです。

勿論アニエホは品の良いブランデーに匹敵するほど。

翌朝にも全く残ることなく、スッキリした極上の味わいです。


b0111632_9572651.jpg











お料理もたくさんいただきました。

人数が多いと、いくらでもオーダーできるので最高です。


b0111632_9555867.jpg









b0111632_959082.jpg


チキンのモレソース

濃厚なモレソースですが、チョコレートが入っているとは思えないかも。

上手に仕上げられているので、人生初のモレソースは、是非こちらでお試しいただきたいって思います。














ズッキーニのフラン

柔らかい茶わん蒸しのよう。これは購入した本にレシピが出ていました。

やってみよう~


b0111632_1002176.jpg















しっかりデザートもいただきました。

b0111632_1011668.jpg









集合してから大爆笑に続く大爆笑で、あっと言う間の3時間が経ちました。

みなさまお仕事をお持ちで、優秀な方ばかりです。





来月のお料理教室でお目にかかれるのを、又楽しみにしています。
[PR]
by gacha-mama | 2016-02-21 09:43 | restaurant

ランチに行きました。






この三週間くらいの間に、実に3回もキャンセルしてしまったレストランがあります。

行こうと思うと’冷蔵庫の修理に重なった’り、雪が降ったり、もう一回は歯肉炎になり食べられない!! なんて理由でキャンセルしてしまったのです。

千駄ヶ谷にあるマンジャペッシェ、ようやくランチにお邪魔してきました。



ナカガワさん、予約キャンセルも履歴に残っていますーとさえ言われる始末です。

ランチは予約ナシで伺いました。

運悪く(すみません)お隣りでファミリーセールをしていて。毎回その日は満席になるそうでして、危なく座れなくなるところを、最後の空席の一つをいただき無事お食事をしてきました。

そんな事もあるのですね、やれやれ。





お食事はいただきましたが、コンドは店の都合で2月からランチをしなくなるそうです。

はいはい。

ずっと前は、外装耐震工事でしばらくお休みに入る直前にお邪魔したりしましたし、やっぱり行こうと思ったら電話で確認する&予約が望ましいと実感しました。









コースでいただきます。

満席で、お肉料理が終了ですって。

子羊を食べる気満々でしたが、それも残念。








前菜盛り合わせからー

b0111632_187983.jpg








パスタは牡蠣を選択


b0111632_188496.jpg










カジキマグロのフライ

b0111632_1884468.jpg









デザート三種の盛り合わせ

b0111632_1892129.jpg











カプチーノ

b0111632_1810977.jpg










美味しくいただきました。

やっと歯肉炎の炎症が治まり、噛むことができるようになって一安心。






家に帰り、少ししたら家の上あたりをヘリコプターがずっとグルグルしていました。


友人Yちゃんが、大変なことになってるよ’とメールをくれたのですが、どうも近所のBRITISH SCHOOLに爆弾予告があったそう。

TVのニュースでもやったらしく、一時は学校の前の満も封鎖してテレビのクルーと警察と騒然とした雰囲気に包まれておりました。









今日は暖かく、徒歩でレストランに行き、そのまま千駄ヶ谷で所要を足し、バスで帰宅しました。



やっと本調子に戻り、ほぼほぼ 復活宣言でございますよ。


はい~
[PR]
by gacha-mama | 2016-01-28 18:14 | restaurant

morrocan bites



最後と書きましたが、時間の都合でこれが最後のランチとなりました。

上手に朝から行動し、早めに落ち着ける時間が取れました。

私をAIR PORTに送るために、SARAがランチ前に早退してくれました。





いつも必ず行くモロッコ料理のお店ですが、今回は何せいつもと違う生活になったので、一度も行かないでいたところーー

チャンスが巡ってきました。






店主も顔見知りになりました。

店舗はとても綺麗でお洒落です。

少し庫内数か月の間に、隣りの店舗を借りて店の面積が拡大していました。







いつもオーダーは同じです。

だいたい違うものを食べるようにしているのですが、ここでは必ずコレ。

ラムシャンク  プルーンと煮こんだバージョン








まずは定番 ターキッシュコーヒーから

b0111632_0573693.jpg


ここのスパイスの配合が最高です。

他で同じ感激をした事が一度もないほど、オリジナルレシピは最高のバランスです。

入れているスパイスのどれもが強すぎず、香り豊かです。












娘はいつも串刺し系がお好き



b0111632_131586.jpg









ラムシャンク

付け合せはサフランライス

b0111632_14284.jpg










学校で食べるはずだったランチを持ち込み食べるサラ。

b0111632_154574.jpg

















この後、AIR PORTに早めに送ってもらいました。

やっぱり荷物のWEIGHTがオーバーでした。

どうも長くいると荷物が多くなり、涙、、でも何とかぴっぱりだして調整して50ポンドちょうどにしてOKをもらいましてーー




50ポンドが2つ 持込み用 全部合わせて軽く60キロを超えます。

これを移動させるのだから、大変。

次回から又減らさないと、どこかの瞬間全部持てない!!って?













✈がいきなり遅延の表示になりました。

隣りの女性が絶対に間違いだと激しく憤って説明してくれました。

機材の問題でなく、クルーが間に合わないんだわ!!! というんだけど、



しばらく遅延でかなりの遅れの表示が出た後、元のON TIMEに表示が戻りました。


ね、やっぱり  と隣りの女性は自信あったのね。







3時間と少しでつぎの乗継地サンフランに到着です。

そこで2泊して東京に戻ります。
[PR]
by gacha-mama | 2015-12-09 01:01 | restaurant

SAN ANTONIO 日曜日のランチ





明日はサンフランに移動します。

多分今回はここで最後のランチになりそうです。

もしかすると明日のランチが最後?かもですが。

とにかく一度はどうしても行きたいお店の一つにやって行ってきました。








日曜日の朝は礼拝に行く人が多いので、終わってから正装のままお店でお昼を楽しむ家族が多いです。





今日のランチは南部料理のシーフードレストランです。

お店に入ったのがお昼少し過ぎ、まだテーブルは並ぶほどなく店内も空いていてすぐに着席できました。

これが帰りには、長いベンチに相当な人の数が順番を待っている様子でしたので、タイミングは良かったみたいです。












場所は何度も来ているこちらのシーフードレストラン。

b0111632_73488.jpg






今は旬でないので、CRAWFISH ザリガニも生が入らず、ボイルが食べられません。

ボイルして山のように積んで豪快に食べるのは、夏ころだった気がします。

独特の食生活です。

山盛りのザリガニを胴体の部分で手で折って、吸って身を出して食べるのですが、好きな人にはたまらない旨みがあります。











天井が高く、雰囲気の良いレストランです。

人が多かったので、人の入る写真は遠慮しました。

全体は南部地方のレストランを模しています。

ちゃんと全部室内の写真が撮れると、インパクトあるんだけど・・・残念です。

耳の奥にJAZZが聞こえてきそうな、そんな雰囲気のレストラン。

ニューオリンズにありそうな・・・。







b0111632_735919.jpg







念願の牡蠣を堪能。

1ダースで16、7ドルくらいです。

カクテルソース、レモン、ホースラデイッシュをたくさん頼んで一気に食べます。

娘は食べないので、一人じめ。

メキシコ湾の牡蠣をチョイスしました。大き目で大満足。

味も濃く、旨みの強い牡蠣を12個食べました。もっと食べられるけど、ここで我慢。












b0111632_711624.jpg






























新鮮なシーフードと野菜が串に刺さって、グリル

b0111632_1030251.jpg











ザリガニ フライとエトフェ

b0111632_10314269.jpg












デザート クリームブリュレ

3人で食べてちょうど食べきりサイズ

b0111632_10325923.jpg













ここは南部料理のメニューが充実しています。

ザリガニの他にカエルもあります。

ロブスターから蟹、白身魚やサーモン、なんでもそろっています。




b0111632_10342828.jpg






どれもとに角量が多いので、殆ど持ち帰りその日の夜ごはんになったりします。









日中は暖かく、陽射しも強かった。




食事の後はクリスマスのプレゼントの買い物や、私が車で子供と待っている間に娘が一人で買い物をするなど、出来る限りの用事を済ませました。







荷物もパックし、明日はいよいよSAN FRANCISCOに向かいます。


大雪や悪天候、テロなどに巻き揉まれずに帰れそうです。
[PR]
by gacha-mama | 2015-12-07 07:08 | restaurant