カテゴリ:family( 91 )

おうちご飯


一年があっという間に過ぎていくので、少し前にご飯に来てねとお誘いのLINEで子供家族たちに声をかけました。

あいにくの小雨。

日曜日に集まるのは、次の日を考えるとベストの日程ではないのですが、それでもみんなが揃う日がなかなか決まらないので、決行です。

孫はお稽古事で週末も忙しいし、いまどきの子供さん達も忙しいのよね。



いつも教室で、人が集まるときなどに便利なレシピです!!なんて言ってる私ですが、実際は年齢の巾がある家族に夕ご飯を作るのって、中々考え者なんですよね。

昨晩の一番若い年齢は1歳3か月。
みんなが一つのお料理を楽しめるのって、少しメニュー選びには時間がかかりました。

1歳三か月は実はそれほどカウントしていなかったのですが、その次の5歳児から小学生まであたりに何を作るかが難題。



決定

*リエット  小笠原先生のレシピで600g作ったので、お持ち帰り分も!!
  パンはアンデルセン。パリジャンヌ、足りないくらいみんなで食べました。翌朝のお掃除が大変。フランスパンの皮があちこちに。


*牡蠣 カクテルソース 美味しい牡蠣があったので、ラッキーとばかりに。

*イタリアのポルチーニとポルチーニのコンソメキューブで作る、クリームソースのパスタ。 シェルの形のパスタ 海老も入れちゃいました。 これが全員に好評でしたので、ほっと一安心。一番がっついたのが1歳3か月のお孫ちゃん。驚きでした。 そして5歳の男の子の孫もマッハ秒速ですっごい量を食べてた。良かったわ。


*ローストチキン 付け合せは、カリフラワーのアンチョビ炒め

*ローストポーク 季節の野菜とロースト (さつまいも、かぼちゃ、マイタケ、にんじん、トマト、玉ねぎ、+ ハーブソルト)

*蕪の甘酢漬け
 アシスタントのMゆみさんにいただいた昆布を山盛り入れて。

*ソーセージ、チョリソー、ピクルス、オリーブなどなど

*小笠原先生のきょうしつで制作したベラベッカ。もう手元にはナシ~♫
先生の2週間熟成のものより、切りにかった。断面もガタガタしていてイマイチの仕上がり。でも薀蓄を散々述べて、美味しくいただきました。




*あとは色々まだあったのだけど、もうお腹一杯だっていうの。残り物はお持ち帰りいただき、また子供のバックアップ用の食材も(万が一私のお料理がお気に召さないときのために用意したあれやこれ)を持ち帰ってもらいました。甘いねえ、私。笑

*お飲み物はビールと泡3本。 大人5人でも全員飲むわけでないので、3本で終了。だんちち(断乳)したお嫁ちゃん、もっと飲ませて揚げたかったけどね。






b0111632_16070354.jpg

次男にパスタを茹でてもらったら、ちょうど良い塩梅に仕上がった。
500gのパスタは2度に分けて出しましたが、子供3人+赤ちゃん1歳3か月で300gはペロリと判明。

二度目のパスタは私が茹でました。
が、水きりが足りずに茹で汁がソースにはいり薄まるっていう失態。
次男いわく、良く切らないとだめ。シェルの中に茹で汁がいっぱい残ったままはNGだと言われて、そうだねっと。イマイチだった私。





b0111632_16095558.jpg
つんのめった鶏。
でも思った通りにパリパリとしっとりに出来上がりました。
多少のコツがあるので、それを教室でやっても良いかなっても思ってます。

しっとりしているし、全体の色が均一でキレイ。かな。
付け合せは珍しくカリフらワー。
アメリカだと大きなカリフラワーでも一つ2,3ドルくらい。
日本は大体高いのと、黒ずんでいたりする場合があると興ざめして買わない。
塩分はアンチョビ。ガーリック漬け込みオイル+塩コショウ。






b0111632_16133250.jpg

見えないけど、中にローストポーク。
スライスして、お野菜と一緒に食べてもらいました。
普段入れないマイタケ、2パックも入れたよ。
お気に入りの銘柄マイタケがあった時のみ、使います。

塩気を控えて、子供にも食べられるようにと考えた。
どうもこれを出した辺りから、賑やかを通り越して、何が何だかわからないほどの騒ぎになって、誰が何を食べたのかも不明なり。

トータルで全体が減っていれば良い事にしよう。
と書いて、年子の子供3人に晩御飯を作っていた時代を思い出しました。
とにかく、全体が減っていれば、だれが何を食べたのかは特に気にしない!!って部分。


b0111632_16155130.jpg

気が付きました。
私、和食や普通のお惣菜を殆ど作らないの。
気が付きました。

これからは、作ります。
体に良いのは、こちらのジャンルですからー





じゃ~ん
これを習って、自分で作った。
すごい!!





b0111632_16175470.jpg



食べるのが好き!!ってだけで、十分。
それに少しいつもと違うご飯をみんなで大騒ぎしながら食べるのも良し。

子供はあっと言う間に大きくなるので、孫同士が少しでも時間を共有出来る事が大切だと思うのでありました。



あ~作り甲斐があったわ。




































[PR]
by gacha-mama | 2016-11-28 16:20 | family

アメリカの長女ファミリーです。



娘の旦那のクリスがお休みの日には、必ず外出をしています。

子供もどんどん大きくなり、写真を見るたびに成長を感じます。




b0111632_15392851.jpg

ヘリコプターに家族全員で乗ったそうですがー
(大人一人35ドルですって、それもたった30分)


b0111632_15400671.jpg

b0111632_15404035.jpg


b0111632_15413166.jpg


TEXASの素朴な風景ですが、ハロウイーンのためにカボチャを買いに行ったのかもしれないです。



楽しそう~な空気が伝わってきました。


















[PR]
by gacha-mama | 2016-10-16 15:42 | family

お誕生日で絵を描いてもらいました。

孫のあんちゃん、小学三年生が素敵なプレゼントを持ってきてくれました。

ちょっと大人っぽかったので、本当に??と半信半疑の出来栄えです。

でも親のいない所で制作したみたいなの。

IKEAで親が買い物をしている間に完成させたそうです。




b0111632_16523862.jpg

すごく似ていて、ちょっと笑えます。

上手だわ、あんちゃん。


ありがと。








[PR]
by gacha-mama | 2016-09-24 16:54 | family

ご飯会




8月13日が次男の誕生日です。

お盆休みのために、小さいころからお誕生会をするにも皆様お出かけが多い時期。

きのうは家族でご飯会です。

新しく加わった次男の次女も歩き始めて、あちこち探索して目が離せません。




大人が5人+子供が4人。

毎年よりちゃんと食べえるようになる子供達のご飯、何を作ろうか迷います。

結果は大人と同じものに。

北海道の美味しいタコがあったので買いましたが、、美味しいタコに子供が集中して・・・
来年は倍量買わないと足りない!!





MENU:
1)焼肉のタレとパイナップル缶で作るスペアリブの煮込み
2)蛸
3)枝豆ぺペロン 枝豆塩味 の2種
4)イチジク リコッタチーズのハードタイプ、パプリカのマリネ、など
5)タイカレー
6)パン 
7)マグロのカマ焼き
8)トマトのファルシー カネリニビーンズと野菜たくさん
9)オリーブと生ハムのマリネ





孫がトランプでおとなしく長時間遊べるようになりました。
成長しています。偉いわ~






生徒さんから、ブラジルのソーセージをいただきました。
少ししっかり目に焼いて、好評でしたよ。ありがとう~
b0111632_1243323.jpg









b0111632_1254086.jpg




b0111632_1261178.jpg







b0111632_1272846.jpg





写真は全部を網羅していませんが。取る余裕さえなく・・・。


残り物も持ち帰ってもらったので、冷蔵庫もスッキリです。









健康で毎日過ごせるのが何よりの幸せです。
[PR]
by gacha-mama | 2016-08-15 12:08 | family

きょうは・・・




何年かぶりで校舎の中、グランドに入りました。

今日は日体大にて。孫の’フラッグ・フットボール’の練習参加を見に行ってきました。

何年かぶりと書きましたが、最後に行ったのは30年近く前の事です。

宅建の試験会場として、選んでこちらのキャンパスにて試験を受けたのがずっと前の過去のことです。

そのころよりも、キャンパスはずっと綺麗になっていました。

グランドも広く、さすがです。




今回この練習に孫たちが参加するのも、企画責任者のY君は次男の同級生だったのも大きな理由の一つです。

待ちに待って、ついに子供の家からも遠くない距離の日体大にて練習が企画されました。







b0111632_18403329.jpg



いくつかのルールが設けられてより安全になった、大人のアメリカンフットボールと少し違う楽しいフットボールを教えていただきました。








b0111632_18423870.jpg


プロも引退し、今は学校で教えたりしているみたい。

そして小さな子供達にも教えてくれています。





b0111632_18442522.jpg


なんたってエネルギーのあまっている孫の潤君、走り回ってから練習。

お兄さん(コーチ)が遊んでくれるので、喜んじゃって大変です。










b0111632_18455654.jpg









b0111632_18462958.jpg


参加した記念品。









b0111632_18474858.jpg


幼稚園の部、小学生の部、合わせて100人以上が参加しました。
















b0111632_18484621.jpg












b0111632_18493475.jpg











b0111632_1850625.jpg






幼稚園の部の練習が1時間。

小学生は1時間半 みっちり練習をしました。


中には明らかに出来る!!お子さんもいて、よっぽど練習しないと着いていけるかどうか不安です。





団体競技と外のスポーツ、やっぱり素晴らしいです。

わたしは自分の子供がアイスホッケーをしていたので、室内ばかりで練習したのが少し不健康であったと思っていたけどね。

やっぱり広いグランドで思いっきり走って、健康的でいいなぁと思いましたよ。





恵まれた環境に感謝です。


ヤスコーチ、ありがとうございました。


再三、依怙贔屓をするようにお願いしてすみませんでした==笑
[PR]
by gacha-mama | 2016-06-11 18:53 | family

孫の写真。





滅多に孫の写真を載せないのですが、これは良く撮れていると思います。

PRE-K キンダ―の前の段階のカテゴリーで通っている4歳のSARAです。

この日は’COW BOY BREAKFAST DAY'だったそうで、それでこんな服装。

ドレスコードがカウボーイ、カウガール、ってやっぱりTEXASならではです。






b0111632_11335215.jpg





テキサスは、ブーツを一年中履きます。

子供の物もたくさん売られ、形だけでなく履き心地もかんがえられています。

見た目よりもずっと履きやすい。



だからSARAもブーツが大好きです。

ドレスにもブーツをはきますし、一年中履いても可笑しくない環境です。

そう、近所に大きなブーツやさんがたくさんあって、これも買わされた記憶があります。

3歳の御誕生日のお祝いだったか、ふつうの時だった・・・。







私も10足ほど持っています。

買うときは欲しくて買うのだけど、東京だといつ履いていいのかちょっと迷うような物を含めて持っています。






多分この写真の場所は学校だと思います。

広々とした校庭があり、恵まれた環境でのびのび育っているみたい。
[PR]
by gacha-mama | 2016-03-04 11:38 | family

後継者育成の巻???






食の細い孫のSARAですので、娘も折に触れて一緒にお料理をするような努力をしているようです。

自分が参加したお料理、大人でも子供でもより積極的に食べようとする気持ちになります。



ピザなら食べるので、この写真の時はピザにトマトソースとチーズを塗り、チーズを散らしている様子です。

他の東京の孫はご飯を良く食べますが。SARAは本当に食が細い・・・。









好きな物は食べますが、まんべんなくと言うわけには中々いかないようです。









b0111632_10525690.jpg










そして昨日はクッキーを焼き、アイシングをしました。


なんたってPRE-K (キンダ―前のSCHOOL)がTHANKS GIVINGでお休みですので、今週はおうちにいるのです。

体力が有り余って、それは大変です。

何かとやる事を見つけて時間を稼ぐ作戦です。


その一環として、クッキー作り。

女の子なので、ピンクで一度下地を塗り、上にチラチラとスプリンクルを散らして出来上がりです。




それにしてもアイシング、激しいピンクです。毒々しい・・・










シュガークッキーですが、白くキレイに焼けました。

私は自分で焼くと、このレシピだとまわりが少し茶色になるまで焼いてしまう傾向が。

もっと早くオーブンから出しても大丈夫なのね、結構短い時間で焼き上げていました。

さすがに娘は良く焼いているので、容量も良く上手です。



b0111632_10584091.jpg










この天板の量の2倍を焼きました。。

これ以上の量だと、疲れます。ぐっと。

丁度良い量



b0111632_1105352.jpg











b0111632_1124192.jpg










ある程度の数をこなしたら、あとはやって良いよと英語で言い残して席を立つSARAです。


静かだと思ったら、飽きてきたらしい。




b0111632_1141123.jpg









孫たちの誰かが、いつか夜ご飯を作ってくれる日がくるのかしら。



サラ、お料理代好きみたいです。


娘もガラスのボールはちゃんと片手を添えてからミキサーを回すなど、一応初歩的な事は教えているようです。








b0111632_1163635.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2015-11-26 11:07 | family

新しい生活のベースが出来上がりつつあります。





一週間の有給休暇を消化し、仕事に戻ったSARAのパパです。

ちょっと会社を休んでいる間に、会社でうつるかもしれない風邪が流行していると言ってます。

テキサスはこの時期、特有の花粉が舞うのでアレルギーのある人にも辛い時期でもあります。





サラは朝は早く起きます。

8時過ぎには学校にちゃんと毎日行きますが、娘はお弁当を前夜に作り、

送り迎えをする規則正しい生活が定着しています。






2時40分に終わる学校のピックアップまで、夕飯の買い物をしたり用事を済ませたりと午前中からしっかり計画を立てて動くようにしています。






だいたいお昼頃は外にいるので、娘の行きたい場所や食べたい物でランチ。

私が日本に帰ると、またきっと家で簡単に食べたりするのだと思いますが。





昨日は中華。

今日はインド料理です。









中華料理ではなく、ヌードルと餃子と中華マンの3つのメニューしかないお店ができました。

評価が高く、11時半から店内は満席で順番を待つ列ができます。




カンフー・ヌードル

b0111632_8375834.jpg


中華マンは火曜日と水曜日のみ販売。





中華めん 2種類あり、刀削麺のような幅広手打ちと、細い麺。
お肉は牛肉か豚肉、ラムから選択。




面の量の多さ・・・・


b0111632_840584.jpg










餃子は水餃子。 豚肉とマッシュルーム(キノコ)入り

手前は手作りラー油 見た目は辛そうだけど、実際はそれほど辛くない。

b0111632_841718.jpg














今日はインド料理のバフェ。

ナンが美味しくて、クセになるお味のインド料理です。

ランチタイムはバフェで、食べ放題。



b0111632_8423563.jpg















夜はちゃんと家で作っている最中です。

芽キャベツと豚の肩ロースをオーブンで焼いています。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-13 08:33 | family

夜中は雨でした。テキサス特有のお天気悪い~日が続きます。






LACYも元気で良く寝るし、良く飲むし、親孝行な子供です。

SARAが面倒をみたくてたまらないみたい。

まだ力の加減がわからないし、どう扱っていいのか不安そうでもあります。









b0111632_10173475.jpg








きょうは明日のお料理教室の申し込みをしてきました。

日本発行のクレジットカードがうまく通らないので、毎回スタジオのキャッシャーまで支払に行っています。

何度も顔を見ている知り合いのスタッフだったので、スムーズにお支払ができました。

PCの画面でのみ支払ができるのですが、一度ギフトカードを授業料の値段ピッタリにカードで購入してから操作が進むので、ちょっと面倒です。

何度もやっているので、登録している過去の経歴も反映されます。









流れにまかせて生活しているので、今日が何日で何曜日かわからなくなりそう。

東京の生活とこうも違うかと、時代錯誤になりそうです。




とりあえずお役にたてることはどんどんやるつもり。

今日は皆様お出かけの間に、海老グラタン(保存用)を作りました。

海老、安い!!

私がいなくなった後に、娘がランチでも食べてくれればOKで~す。
[PR]
by gacha-mama | 2015-11-08 10:22 | family

考えると、結構大変なのね。 チビが家族として増えたのでね。



今日こうしてBLOGを書いていますが、孫LACYが誕生してからバタバタの生活でした。

なんとなく、次から次に非日常的な一日が追いかけられるように進んでいきます。

若いからやっていけるのだと思う。





この新しいメンバーが加わって、ちゃんと一日のスケジュールが安定するまでがたいへん。

今はパパが会社を1週間休んでちょこちょこ手伝っていますが、これが仕事に戻り~、サラが学校にちゃんと毎日行くようにならないとね。

サラはお弁当を持って行くので、その用意、そして送り迎え、する事は山盛りです。








一泊で退院しても、家には親や親せきが子供を見に来ます。

サクッと帰る人もいれば、空の色が変わるまで居座る人もいるし・・・。








私自身アメリカで3人、それも4年間に三人の年子を産みましたが、今考えるとなんてことだと考えられないきもします。


若かったからなのかなあ~。当時は何とも思わなかったですけど、年子3人は普通でないね、振り返ると。


みなさまご無事で何よりですけど。









PS:

娘があまりに安産で、問題ないためか、’次は違う病院で産んでみたら’とか、’次はーーー’とかなり言われます。 男の子も欲しいはずですが、産んだその日からどうゆうわけか皆様に、’次はーー’発言をいただいております。  いいけどね、少し時間をもらわないと、目が回りそうだわ。 当人なありえない!!と言いきっておりますが・・・、どうでしょう??  案外こんな人が子だくさんになっちゃうのかしらー。



b0111632_23163884.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2015-11-05 23:19 | family