「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ETC( 28 )

秋らしくなったので、こんな感じが目に留まるー



家の近くの雑貨輸入品セレクトショップが、改装のためにSALEをしていました。

ヨーロッパの家具などもあるレベルで、そもそものお値段が高すぎる。

よって、何を見ても現実買える値段でないのはかえって気が楽ってことでブラブラと商品を見て歩きました。

セレクトショップですが、雑誌やテレビでも商品が使われています。スタイリストの人達がよくお店で打ち合わせしている、そんなお店です。

置いてあるのはヨーロッパや北欧の雑貨からテキスタイル、ファッションからアクセサリーなど幅広い。

もっとちゃんと質問すれば、お宝の価値がわかるのでしょうが、私がその店に入る時は、殆ど美術館で何かを見るのと同じ感じ。

だから、SALEと聞いてちょっと驚いたのと、何がどのくらいのお値段で売られているのかが興味深々でした。





発見

一つ発見。

HACKAMのミルクパンみたいの、発見。

12000円と書いてありましたが、50%OFFで6000円。

これは買い!!ですよ。



秋らしいお天気になると、急に暖かいお料理が食べたくなります。

そして、何故かお鍋は琺瑯が良い季節みたいな~気がします。




ちょうど良いサイズ。

使い勝手が良く、IHや食洗機以外はあまり制約なく使えるし。




このメーカー、直接輸入している代理店がないんじゃないかと思います。

以前探したときには、該当する検索サイトもなく、、、諦めた記憶があるので。

その時は、お鍋を買いたかったの。

柄がいろいろ北欧っぽく、気に入るような、それじゃないような、ちがうのが良いような、そんな感じで欲しい柄(パターン)の物を探した時期があります。



大体、高いからね。

気軽に買えない。



でも、ゲット。

お気に入り。

すっごくHAPPYな気持ちになって帰宅。 先週の事ですが・・・。


b0111632_10092966.jpg

やっとタルトやパイ、煮込みなんかを作ろうって時期になりました。

今月は、きょうしつの一つのテーマである’アスピック’の固さを何度か試作中です。

アスピックは夏のオードブルってイメージですが、お持ち帰りには気温が20度を下回ってもらいたいので今月取り上げます。


あれこれ、イメージの涌く季節になって嬉しいね。
















[PR]
by gacha-mama | 2016-10-14 10:11 | ETC

お仕事させていただきました。




発売はまだだと思いますが、一冊お送りいただきました。

レシピ監修をさせていただき、クレジットが載りました。

涙が出そうな、思い出の一冊になりました。





詳細はまた・・・





b0111632_14195623.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2016-07-15 14:20 | ETC

近所にタルト屋さんが出来たの、気が付きませんでした。





10分以下の徒歩圏内にある美容院に通っています。

帰り道、気が付きませんでしたが、、、

TART屋さんができていました。

TARTアメリカ料理で言うところの、ここ数年のキーワード的な流行の一つです。




自分でもタルト大好きで、大体は果物を使ったタルトは作りますが、

お野菜を使うタルト(セイボリーと呼ばれる甘くないタイプ)はやってもカボチャくらい。




こちらはたくさんの種類を用意していて、大変お洒落な店舗とレストランですよ。





本家はNYにあるお店で、東京店って位置づけみたいです。。

タルトが固めで、チーズクラッカーを2枚重ねて詰めて押したみたいなしっかりしたタイプです。

中身もそれこそ10種類近くの食材が入っているのではないかと思われる、季節のお薦めなどもありました。

一つ参考のために購入。

夏野菜とクスクスのタルトです。










b0111632_10511036.jpg



具材のそれぞれに違うしっかり目の味付が施されています。
それがトータルで口に入った時のバランスも良い。


タルトが固すぎる気もするのですが、手に持つにはこれくらいでないとダメなのかしら。



一つ550円。

男性は買わないかもしれないお値段かなあ・・・。


実際レストランのお客様も女性が多い感じでしたよ。








色々、流行しては撤退し。

ちょっと見ない間に新しいお店ができて、しばらくしていくと無くなっていたり・・・



タルト自体は楽しいお料理なので、クラスではオリジナルで普通の食材で作って御紹介しようかしら。

参考になりました。

はい。
[PR]
by gacha-mama | 2016-07-12 10:54 | ETC

元気に築地を探索のお昼頃ー





母を聖路加に送る事が多くなり、したがって私には帰り道のお楽しみもついてくるわけです。

もう数年築地にてお買いものをしたり、ランチをしたり、楽しんできました。

このところ、築地の駐車場に車を止めるて買い物をすると、相当な数の外国からの観光客に圧倒されることが多く、、少し躊躇して行こうか行くまいか、迷うことがあるのも事実です。

大体場外のお寿司屋さんはすでに観光客値段で高めだし、落ち着かないし、ね。



ですから、最近はもっぱら築地も6丁目から場外の反対側(本願寺側)がお得意エリアとなってきました。

プラス、お気に入りの折峰でパンを買うなどがコースに入っているので、そこを目的地にして、折り返してから立ち寄るお店やお食事をする場所が何故かだんだん固定化してきました。






今日は、折峰からランチの場所、そして駐車場前のカフェで美味しいコーヒーをいただいて、でコースを修了です。

これでお豆腐がアレルギーでなければ、是非お豆腐屋さんにも立ち寄りたいところです。

それに、何か人が来ることがあったりすれば、卵焼き屋さんでもお買い物がしたい~って感じです。

みんな同じエリアで、お散歩がてらフラフラしていると行ける範囲です。









ここ美味しいです。

座れてよかった!!  着席後、1分でお料理が出てきます。早い~
でないと、お客様が回転しないものね。ランチタイムは特に。

御願いしたのは、お刺身とアラの煮物
アラの煮物がすんばらしい。骨までいただけます。
これで1200円は人気のはず。 お刺身も新鮮なだけでなく、種類が多い。


b0111632_13342335.jpg



b0111632_13335251.jpg
















今日も折峰。
何回も行くので、少し恥ずかしい~と思わないでもないような。

でもツワモノがいて、全種類制覇した人がいると聞くと、まだまだだね、わたし。

b0111632_13363739.jpg









b0111632_13373924.jpg


夏はジェラートらしい。

実は下の歯が虫歯っぽくて、(え??また虫歯???)

欲しかったけど、ギブ。







b0111632_13384112.jpg











そしていつも止める駐車場の前のカフェで一休み。

お店のおねえさんが覚えていてくれて、声をかけてくれます。

良い人だわ。

下町っぽい感じのお店です。

お客様も下町っぽい。  コーヒーは私の好きな具合の酸味の穏やかなバランス。




b0111632_13402598.jpg











帰ったら試作をしようと思ったけど、何もする前から汗だくあので諦めました。

それでも今日は朝早くからお掃除をする日だったので、少しは働いたのでOKとします。

汗だく、あたしだけ???

蒸し暑いです。

痩せちゃうーーー
[PR]
by gacha-mama | 2016-07-08 13:41 | ETC

7月になりました。蒸し暑い日が続いています。






6月分のきょうしつを終え、もう一つ7月に同じメニューできょうしつをします。

鈴木組と名前をつけているクラスはついに2つに分かれても、どちらも大人数クラスとなりました。

次回は9月になりますが、9月は3クラスにしてじっくりお料理するのも良いかもしれないと考え中です。




今月の自分のお料理テーマは鋳鉄スキレットです。

なるべくフライパンは鉄製を選ぶようにしたいとずっと思っていました。

そこに日本でも今流行のLODGEのスキレットを使うお料理がたくさん取り上げられているので、私も教室で使いやすくなりました。

安価で末永く堅牢度の高い素材なので、これから是非積極的にご紹介したと思っています。



イベントや著書で、勇気凛々さんこと岸田夕子さんが、使い勝手の良さを紹介していす。

驚いたのが、スキレットでマッシュルームのスープを作ってしまうこと。

炒めるだけでなく、スープですよ~。





そんな流れで、今マイブームは鉄のフライパンや鋳鉄スキレットを積極的に使う事です。

お仕事をいただいて、翻訳監修をさせていただいた本の中にも頻繁に登場します。

アメリカでも人気の調理道具です。






暑いけど、こんな時ほどちゃんとお食事しないといけません。

冷たい物より温かい飲み物を選び、お野菜も火の通ったお野菜をたくさんいただきたい。





また書きます。
[PR]
by gacha-mama | 2016-07-06 13:42 | ETC

ケーキを習いに行っています。



たけだかおる先生の洋菓子研究室のイベントです。

スタジオ・フィオーレにて、ロールケーキの勉強に行ってまいりました。

別立て生地のロールケーキを最初の泡立てから学び、クリームを作り、巻いて、いただくところまですべての工程を習ってきました。

レシピのままに作れるかどうかは別として、今日は良く笑いました。(かおる先生のご講義がとっても楽しくて・・・)



かおる先生は、関西弁です。

表現がとてもユニークで、パタパタとか擬音語が多くって笑いました。

慣れないと、どんな意味なのかも想像するのが大変。




今日はカメラマンの拓さんも参加。

エプロン持参で参加されておりましたが、泡立てに参加したようなしないような、

微妙な掛け合い漫才のような会話が続き、私は笑いをこらえるのが必至。





とに角、勉強したのが

別立て生地のロールケーキです。

中に巻き込むマンゴとヨーグルトのクリーム、しっかり学習(したはずーー;)、忘れる前に復習をせねばと思っております。






b0111632_17132169.jpg


出来上がったロールケーキ。

中にはマンゴが入っています。

クリームは脱水したヨーグルトが入り、素晴らしい出来ばえです。








b0111632_17151921.jpg


拓さん、良い写真が撮れました??








b0111632_17162895.jpg


ビスキュイ これを巻くのです。









b0111632_17173020.jpg









b0111632_1718499.jpg








b0111632_17183339.jpg







あまり暑くならないうちに復習しないといけません。

生クリームが気温が高いとだれてしまうし、ケーキは繊細ですから。









薫先生、素晴らしい知識と経験をお持ちです。

極めていらっしゃるので、どんな質問をしても’どんと来い’って感じです。


繊細なスポンジ生地の泡立て、特に卵白の泡立ての詳細をご説明いただき

そうだったのか!!と今まで疑問に思っていたことの答えも出た部分があり、たくさん勉強になりました。




ありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2016-05-29 17:21 | ETC

今日は家で撮影をしましたよ。





SCANPAN 創立60周年の記念として、新しくキャンペーンで発売されるフライパンを使ってのお料理です。

今月テーマにしている’オリーブ’のタプナードをのせたサーモンのグリルをお料理しました。

旬のアスパラガスを添えて、

ここでお料理の画像を出して良い物か、迷いましたので=

撮影後のお食事用の写真だけ、ちょっと一足先にUPしちゃいます。

(多分大丈夫なはず・・)





b0111632_1783559.jpg






ちょうど教室のために焼いたフォカッチャがあったので横に添えてみました。

これは試食用です。



SCANPANのフライパンですが、高温にして焼けるのでサーモンにキレイな焼き目がつきます。

素材の持っている持ち味を100%以上に発揮するには、こういった勝れた素材でできたフライパンを使うのが一番です。






楽しい撮影でした。
[PR]
by gacha-mama | 2016-05-26 17:10 | ETC

あくまでも勉強の一環です。それが何かー





あはは、実家の近所にある人気焼き鳥屋さんにて夕食です。

高齢の母親と、簡単に晩御飯を食べる事になりました。

あまり固くない焼き鳥から選んで焼いてもらいます。

私は自分だけ’膝の軟骨’などを加え、久しぶりの焼き鳥を堪能しました。

場所は、神宮前の’鳥久’。

かなり前からあるお店で、実は予約を当日入れようとしても入らず・・・。焦りました。

結局次の予約の時間前までならとの条件付きでようやく受けていただき、いただけることに。

店主は地元の名士で、お祭りでも大活躍される方です。










そして、流れで、自然に、ここまで来たらそのまま帰れないので、

BAR STREET にちょっと顔を出しました。

日本テキーラ教会会長の出されたお店です。

一週間のうちに何日かカウンターに出ているとの情報で、突然ですが伺ってみました。

結果はお留守で~、また行かなければならないことに。(?)

こちらでは、テキーラの説明をキチンとしていただけるので、とっても勉強になります。

毎回違う銘柄をいただき、そのテキーラについての説明をしっかりしていただいております。


よって、私のテキーラBAR体験は==イコール勉強。

そう、ぷち勉強会でございます。

それが何かーー??  笑










b0111632_14361431.jpg










b0111632_14364646.jpg


ドンフリオと書かれたこのグラス、飲みやすいので大好きです。

1ショットが30ccほどなので、あっと言う間に飲めちゃいます。

珍しく氷を入れてもらいました。

氷は四角い水道水の氷でなく、ちゃんとした氷がある場合のみお願いしています。









b0111632_14382479.jpg


真ん中のボトルは、前回いただいた物。

隣りのお客様にお薦めしていました。

シルバーなのに、それ以上の熟成漢がたまらない良くできたテキーラだと私は思っています。












b0111632_14395137.jpg


このフラスコのようなボトルが面白いです。

中にアガベの装飾がくっ付いていて、職人にしか作れないボトル。

ちゃんと説明していただきましたが、こうやって書いてみると記憶には残ってない。

おいしかった気もするし、だんだん記憶が不確かな酔い加減、良い加減になってるのでしょうか。












b0111632_14414184.jpg


私は初めて見たのですが、コーヒーとブレンドされているテキーラ。

次回飲んでみます。








2杯だけ飲んで帰宅です。

翌日全く絶対と言っていいほど、残りません。

スッキリした目覚めで嬉しいのがテキーラの良い所です。

ちゃんとしたっ蒸留酒ですので、体にも悪くない。(え~~、随分都合よく書いてるけど~~)





かなり詳しく説明して下さったので、勉強になりました。

テキーラマイスターの試験を受けてみたくなる瞬間でもありますが、

迷うところです。

勉強と称して、まだまだ修行は続くのです。




はい、
[PR]
by gacha-mama | 2016-04-09 14:44 | ETC

やっとお邪魔できましたが・・・






千駄ヶ谷でイタリアンをいただいた後、徒歩2分の場所にあるBAR STREETにお伺いしました。

こちらは、日本テキーラ教会の林さんプロデユース。

せんだてCRTのセミナーで。近々お邪魔しますと伝えていたのでやっと実現。



でも、肝心の林さんは上の階でセミナーをしていらっしゃるということでお留守。

テキーラ・マイスターの週日夜のクラスをちょうどやっていたので、会えずに残念でした。




でも、一杯いただきましたよ。

テキーラマイスターの方もいらして、オタク談義を聞きながら共通の知り合いの話題で盛り上がりの夜です。









b0111632_10201435.jpg


こちらはシ熟成二か月のシルバー。

バーの方にお薦めを聞いてオーダーしたのですが、期待よりはるかに満足度の高く納得の味でした。

若いのに、熟成がちゃんとされていて甘みのある落ち着いた味になっていました。

蒸留所のさじ加減で決まる微妙な部分で、結果はYOUNG なのにそうでない・・・。

面白い出会いとなりました。




どうしてもテキーラを選ぶときに、アニエホから入りがち。

でも最近レポサドの方が美味しいと感じるブランドもあるし、こうしてヤング(シルバー)でも立派なスタートをきっている物もあり、


テキーラは面白い~。

侮れません~。






後味も良く、残らないのが特徴のテキーラです。

どうしたのか、私に会っているのか、これからも勉強していきたい分野になっちゃいました。




林さんがカウンターに入られていると、たくさん教えて下さるので一層勉強になります。
たまりません~。



近々またお邪魔したいと思っています。
[PR]
by gacha-mama | 2016-03-31 10:25 | ETC

新しく本のお店が開店します。代官山




サンフランシスコのクロニクルブックスが、代官山に路面店をオープンします。

今日は一日前の関係者のためにOPENされたお店に、お料理教室にも来ていただいている友人でもあるUさんとお約束してお伺いしました。

Uさんがクロニクルブックスの編集のお仕事をしているので、お声掛けいただきました。







代官山の小道に面した小さなSHOPですが、この辺りはこういったちいさなお店が多くあります。

少し行かないと、新しいお店がどんどんできていて驚きます。







写真は少しだけ。

Uさんにご案内いただき、店舗内を見て歩きました。

知っている本がたくさんあり、ステーショナリーも充実していました。







b0111632_1625879.jpg










b0111632_1632996.jpg











b0111632_164185.jpg














b0111632_1643119.jpg









メガネがトレードマークの出版社です。

サンフランシスコの新聞社の出版部門の東京支店ですが、毎月一冊だと記憶していますが日本語に翻訳された本を出版しています。

私の大好きなお料理の本ばかりでなく、幅広いジャンルの本が取り扱われています。




これでまた楽しみが増えました。

翻訳された本と、英語版と、両方持っているのもあるので読み比べが出来て楽しい。




Uさん、お声掛けありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2016-03-15 16:08 | ETC