カテゴリ:Baking( 58 )

パウンドケーキ焼きました。キャラメル味ですよ~。

b0111632_13135968.jpg

パンの小笠原由貴先生から教えていただいたパウンドケーキの作り方で、

早速復習です。

2つ焼いて、一つは今夜会うKARENにあげよう~



金属の型は100円均一のもの。

ステンレス風で100円。安い。



いくつかのポイントを守って、焼き上がり。

2,3の反省点がありますが、まあまあかな。

4個一度に焼くと豪語していたのですが、2個にしました。

4個だと途中で計量してから4個の型に分ける作業がちょっとー



それぞれのオーブンでクセもあるので、電気オーブンを使っている私は焼成に10分余計にかかりました。先生はガスだし~



今日は気温が高く、また首タオル人間です。

汗だくです。



暑いです。









[PR]
by gacha-mama | 2017-10-10 13:14 | Baking

パン#2

                               
b0111632_12434623.jpg


桃の天然酵母と、ヨーグルトを加えたバージョンの2つを大切に育ていています。

時折粉と水を足してみたり、使ってみたりを繰り返して5月の末からですので約3か月が経ちました。こんな方法でどれくらい保てるか実験しているような状態です。多分もう2,3か月は活躍してくれると期待していますがーどうなりますやら。

生きている酵母、お世話も中々気を使います。

暑かったり、厚すぎたり、ガクッと気温が落ちたりして安定しない今年の夏です。

酵母の世界は奥が深く、たくましいような繊細なような・・・生き物です。




今日は旬の野菜や果物から酵母を起こし、それでパンを焼く方法に着手しました。

さくらんぼ、プラム、トマトの3種類を仕込んだところです。

どうならることか・・。





パンはヨーグルト酵母のパンを焼いてみました。

クラムの様子はまずまずなんだけど、後味が酸っぱい。

仕上りも加水多目なので重い。


もう少しさっぱりした後味でないと美味しくないと、反省点が多いパンになってしまいました。ヨーグルト酵母の中種を多く入れすぎたのも反省点の一つです。

分量は最近全く計らない(生徒さんにお出しするとき以外は計らないで目分量ー)も限界があります。それほど熟知しているのでないパンなのに、いけませんねえー。次回からきっちり計ることにします。





b0111632_15435160.jpg
b0111632_18234389.jpg
day 1
どうなることやら・・・



アメリカンチェリー、適材でなかったかも。
アメリカからの輸入フルーツにつきものの防腐剤が・・・
両脇はプルーンで国産、まわりの白い粉っぽい部分は自然由来だそう。

トマトもどうだろうー
どうも野生的(自然の)素材が手に入らず、結果も不安になります。


庭に生えている琵琶の木の琵琶、柿とかが相応しいらしい。

夏休み、研究家の自由研究って感じ。













[PR]
by gacha-mama | 2017-08-17 15:46 | Baking

自家製天然酵母のパンを焼きました。




パンの先生に教えていただき、天然酵母を自分でおこしてみました。

最初にお裾分けいただいた桃の酵母が、4回ほど種をついでから後クタクタになってしまった様子。

よって自分でレシピ通りにおこしてみました。

試みた時期の気温が高くなく、心配でしたがー

見事に出来上がりまして、粉を入れていよいよイーストの役目の代用として使えるほどになりました。


全粒粉と強力粉の2種類を使い分けるべく、悪戦苦闘した結果ーーー



カンパーニュを全粒粉で繋いだ方で作り、

リスドールで繋いだ方でグリッシーニを焼きました。
グリッシーニ、パンの先生の所では枝豆とチーズを入れて焼きましたが、
私はアンチョビとローズマリーを入れてみました。




b0111632_10080083.jpg




b0111632_10073703.jpg





天然酵母でカンパーニュを焼くと、ずっしり一段と重いパンに仕上がります。



グリッシーニはもちもち。




面白い世界です。









[PR]
by gacha-mama | 2017-06-12 13:08 | Baking

今日はバナナブレッドを焼きました。



日曜日のクラスのデザートに使おうと思って、数日前からバナナを購入してありました。
豹柄になるまで待たないと美味しいバナナブレッドができません。


BANANA BREADを最初に焼いたのがもう40年くらい前になると思います。

あ~すっごい前だわ。

そのころはあまり深く考えずに焼いていたはず。

バナナの熟れ具合や、どのOIL(バターかサラダオイルか、)などもかんがえた記憶がありません。

ただクルミだけは必ず入れて焼いていました。 

娘はクルミを入れない派、私は入れる派です。





b0111632_16465093.jpg



そして今日のバナナブレッドは、トロピカルバージョン。

ココナツや、ココナツオイル、ドライのパイナップルを入れて焼いてあります。

これは明後日のクラスのデザートになります。



え?少し焼くの早くない?と思われそうですが、これから水分が抜けてちょうど良い具合になるのが明日以降となるので焼いてしまいました。


これからパンの仕込みをして、明日それを焼いて・・・



と、教室はその日だけでない!!

仕込みは前々日から始まるのでございます。












[PR]
by gacha-mama | 2017-05-12 16:49 | Baking

もう少しで今年も終わりです。


EXBLOGがメインテナンスしていて、投稿がままならなかった日々が結構続きました。久しぶりにチェックしてみたら、不具合は調整された模様です。



お稽古ももう今年は終わりですし、(教える方も習う方も、イベントも、講習会も、勉強会も すべてね!) あとはオーブンのお掃除などのいわゆる大掃除などをして過ごしています。


シュト―レンを焼きました。
それも小笠原由貴先生のレシピですぐに一回。
それからアメリカの粉屋さんのレシピで1度。パンのタイプの物も焼いてみました。


差し上げるのにちょうど良い小さなサイズにして、リボンをかけました。

パンの教室で知った事ですが、ドライフルーツは10%程度のラム酒に浸ければ十分とのことです。

私は自分の教室のデザート用のラムレーズンなど、肩までとっぷり浸かるほどのラムを入れています。それだとラム酒にレーズンの味が溶けだしてしまうらしい。
だからアイスクリームにかけていただくのはオッケーとしても、シュト―レンやその他のBAKINGに使うのには水分が多すぎたのですね。学びました。

そうか、どうりでパンに入れると水分調整が変わって困ったのもこの理由だったのか~と。



粉糖も泣くものをまず周りにつけて、それから泣かない物を後につけています。この辺りも、私は泣かないタイプをずっとこってり着けていた(コーンスターチが入ったいないタイプだったからまだ良いけど)など、習うと色々やっていたことの間違いなどに気が付きます。


20年前に売るほど焼いたシュト―レンですが、今年のシュト―レンは細部にわたりこだわりの別格のものとなりました。


b0111632_15370106.jpg




[PR]
by gacha-mama | 2016-12-29 15:37 | Baking

パンの復習です。




本日派にも暑さ負けず、心に決めてチャバタを3本分の分量にて復習しました。



実は同じチャバタを去年教えていただきましたが、一昨日2度目に同じクラスを再度取る事にしました。



あ~、驚きです。

説明のところから、すでに忘れていることの多さにガックリ。

一度目の説明ではスルーしていた部分が、二度目のクラスの説明では気になる大切な部分であったと自覚したり、同じレシピとは思えない~。

私の耳(頭?)は一体どうなってるんだろうー






この分だと、同じパンの種類のクラスを2度は最低取らないといけない事になるかも。

それほどパンの世界は奥深いのです。







チャバタ

時折頭の中で、’チャバタ・義男’ などと声が聞こえます。

子供の幼稚園の同級生のパパで、演歌歌手の田畑義男さんがいらしたのでっすが、
チャバタと響きが似ているせいか、お姿が脳裏に急に浮かんだりしてます。はい。

暑さであたまが少し・・・。







b0111632_17345614.jpg






大好きなパンの一つです。

これでパニーニを作ると良いのですが、パニーニメーカーが紛失中ー涙;;





感を取り戻した気もするので、もう一度焼いてから記憶にしっかり残したい所存です。

そうしたら、教室でお出しできるかもです。

と、去年も書いた気もしますが。。。






梅雨が明けました。

何故か大掃除をしています。

自己嫌悪になるような、古い食材が出てきたりしています。

もう二度と買いものに行かなくても生きていけそうなくらい、いろいろ残ってる。

ガックリしたりもしますが、

ま、しょうがないね。 (何が?)










そんな今日です。

はい。
[PR]
by gacha-mama | 2016-07-28 17:37 | Baking

パン教室のおさらいをしました。





すごく良い天気です。

湿度が低いので、キルトのベッドカバーを4枚洗いました。

それから家中の窓を数時間開けて、空気を入れ替えて・・・。




朝は早くから起きているので、まず最初にパンを仕込みました。

第一次発酵を仕込んで、それから家事をたくさんやっつけました。

途中入れる予定の牛乳の消費期限が切れていたり、慌てて買いに走ったり、

ある意味のんびりした一日を過ごしています。




夜は食事会なので、今日は焼いたパンをお持ちするつもり。


今焼き上がったのは、ドイツのお菓子パン。

ストロイゼル・クーヘン  と言います。

ストロイゼルは英語だとクランブルのような意味

アメリカにも良くある上にパラパラと細かいクランブルが乗ったパンです。

イーストを使うので、ベースの部分は柔らかいパンとなります。








b0111632_15161676.jpg


下の部分はフォークでピケして平に焼き上がるようにします。

巨大な油揚げみたいだわ。










b0111632_15172374.jpg



上にクランブルを乗せて15分焼いたら出来上がりです。

これを長方形に切っていただきます。







檸檬の皮がクランブルに入っていますが、いつもだったら削ってしまいそうですが・・・

こちらの先生、ナイフで薄く削ってから細かく(1、2ミリ角)に切って入れていたので、私もそうしました。




ことのほか好評で、お出ししたら喜ばれ、差し上げたら喜ばれ、

よって


これは今夜のお食事会にお土産にお持ちすることにします。






暑い。
[PR]
by gacha-mama | 2016-05-13 15:20 | Baking

カヌレを焼いています。






先日シャネルのビルの地下にあるパン屋さんでお買い物をした時の事ですが、連休前に来たお客様にプレゼントしておりますと言って、カヌレを1個いただきました。


真っ黒で、売り物ですから当然完璧な(このパン屋さんは完璧主義だと知っているので)の出来栄えのはず。

それが、好みの問題でもあるのでしょうが、なんだか苦い。





返ってから探し物をしていたら、箱の中からカヌレ型を発見したのもあり、

久しぶりにカヌレを焼いてみました。





18個取りで、私の型は小さ目です。

本当はもう少し大きなサイズを買いたいと思っているのですが、一年に何回焼くかわからないので買わずにいました。 

シリコンで、商業用にも使われている物です。

商売で毎日何度も使っていると、寿命は短くなります。

私も久しぶりに焼くので、今回はバターをたっぷり塗ってから焼いてみました。

バターを塗った後で、ハチミツを塗ろうかどうしようか迷いましたが、今回は塗らずにバターだけで焼きました。















b0111632_16512128.jpg






小さくって可愛い。

だけど色がどうしても均一に着きません。

手前が茶色く見えても、奥の方が白っぽかったり・・・。

それに表面が早く焦げそうになるので、それも心配になって途中でホイルのテントをしたりー






苦みは全くなく、カリッとした表面に仕上がったのは良かったですけど。




今回、生地のレシピを変えてみました。

それを昨日仕込んで、今日やっと焼くと言うのがカヌレの特別なレシピです。

前回も一晩寝かせ、焼いたのですがー



本当にちょっとしたTIPを書いておかなかったので、(と言うか、レシピ自体がゆくえ不明~)

これでは上手になるはずがないです。







お菓子、侮れないのです。

簡単に食べてしまいますが、実は色々苦労があるのよ。







なんて、

とりあえず努力賞。

かな。
[PR]
by gacha-mama | 2016-05-02 16:54 | Baking

carrot cake




新にんじんを宅配してもらい、キャロットケーキを焼きました。

オレンジ味にしたかったので、キヨミオレンジの汁と皮もたっぷり使いました。



シリコン型にくっ付かないか、心配でした。

でもすぐに抜けて良かった。

シリコンはで始めの10年くらい前の物だと、製品によっては型から外れにくい物もありました。




これはヨーロッパの製品です。

良かった、しばらく使えそうです。











b0111632_9555363.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2016-04-10 09:56 | Baking

復習三昧につき、糖分とバター摂りすぎだわ。





たけだかおる先生のお菓子を復習しました。

昨日はこれにプラスバナナブレッドを焼きました。

バナナは買ってから10日ほど熟成させてから、今までと少し違うレシピで作りました。



先日のイベントで、細かいバターの扱い方などを教えていただいたので、それをバナナブレッドにも応用して焼いてみました。

画像ないんですけど~。それはもう宅急便で送ってしまったからね。








サクサククッキーと、バターケーキを復習。

昨日行った都立大学の100円均一で買ったカップが丁度サイズ的にも良かったので、それもあって今朝はバターケーキを焼きました。






反省は、ブルーベリーの解凍が不十分だったので、余分な色が着いてしまったこと。

また絞り出しの袋を探すのが面倒で、薄めのビニール袋を切って使ったのはNGだったわ。







b0111632_12103088.jpg





どうせ焼くなら、きちんと焼きましょうーと当たり前の事を反省中。

カップに生地が着いて、きたないし~

ブルーベリーは色がアチコチ着いてしまったしい~





バターはよつ葉の発酵バターを使用。

スーパーファインのグラニュー糖、たまごもこだわりの卵にして、

味は良いのですが、見た目がちょっときたないね。

最後に2分余分に焼いたのが、良くなかった。

160度(ガス)で15分だとの指示でしたが、電気なので180度にして16分焼いたのですが、
最後の1分は余計でした。





あ~反省しきり。

またやってみます。
[PR]
by gacha-mama | 2016-04-03 12:13 | Baking