カテゴリ:MOVIE( 7 )

今頃ですが、観ています。FOOD INC ’ごはんがあぶない’





思うところあって、少し前に話題になったDVDを観ています。


あ~これを観終ったら、もうできなくなる(買えなくなる)ことが増えるんだわ。


かつての農業が消え、営利を追いかける企業が支配する食料品の真の世界を知る事になります。


どうしよう・・・課題が多すぎて、頭痛いわ。








b0111632_16435744.jpg




b0111632_16432531.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2014-12-05 16:44 | MOVIE

20 feet from stardom 観ました。





仲良しのS子ちゃんからのご推薦です。

アカデミー賞受賞作品を観てきました。




b0111632_10122325.jpg




渋谷のシアターにて期間限定で再上映されています。

満席になるようなタイプの映画ではないのでしょうが、明らかに音楽関係者であろう観客の方をお見かけしました。 場所を変え、日本全国で再度上映されるのは人気の底力の強さを感じます。




1970年代からのなかなかスポットライトを当てられないバックコーラスの当時から今までの光と影を取り上げた作品です。 昔のバックコーラスって凄い存在だったのね。 


懐かしい映像がこれでもかと映し出され、最後まで飽きる事がありませんでした。

好きだなあ~70年代の音楽。。







マイケルジャクソンを始め、名だたる歌手がインタビューに答えています。

ミックジャガーって変わらないねえ。

ブルーススプリングステイーンって素敵。

ペッドミドラー、痩せて一段とキレイになった~。

など、60歳の私には懐かしい顔ぶれが続々と登場です。







行く前から絶対に泣けるからとS子ちゃんに言われておりましたが、涙腺に固い栓がつまっているのでしょうか、泣く事にはならなかった。

これによって、次回S子ちゃんが私に泡泡を奢ってくれるらしい。うれち。

泣く事を保障されて、泣かなければ泡を!のかけに無事(?)泣かずにいたわたし。

はい。






音楽関係の映画、大変面白いです。

それも70年代の話題に、リアルタイムでアメリカにいたことが不思議なご縁を感じます。

きっと自分の細胞が、奥深くで昔の音を認識しているんだと思う。

なんてね。






b0111632_1012405.jpg








b0111632_10125921.jpg



画像はサイトから拝借しております。

いけなかったら削除します。大丈夫かしら???
[PR]
by gacha-mama | 2014-04-03 10:04 | MOVIE

skyfall





b0111632_12183772.png




skyfall

映画を観ました。
最初から身を乗り出して、真剣に観ました。
凄い迫力です。
面白い!!




今日は、愛犬を2匹DOG PARKに連れていく予定でした。

私は前回転んで大失笑されたので、どうしようかとちょっとだけ思っていました。

でも、結局誘われることなく~
私は映画を観る事にしました。





007の最新作を近所でやっていたので、7ドル出して一人で観てきました。




一人でゆっくり映画を楽しみ、こんな日も良いかもね!などとにんまり。

夜ごはんは、豚の生姜焼き を作ってあげました。

のどかな一日でした。 





終わり061.gif









b0111632_12424863.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2012-11-29 12:28 | MOVIE

BOB MARLEY のドキュメント映画を観ました。



b0111632_1873417.jpg






近所の映画館で目を引く映画をしているのを発見しました。

終わってしまう前に是非観に行かないと。

それで今日は最初の回を観てきました。




若くして病死してしまった天才レゲー・ミュージッシャンのボブマーレーの伝記をドキュメンタリー映画に仕上げてあります。

その生い立ちから思想、音楽から女性関係まで、
飽きることなく引きつけたまま最後まで観る事が出来ました。



面白い映画でした。

カッコいい。
大好きなミュージッシャンだったので、この映画を観てから又その魅力のとりこになりそうです。






観客は殆どが年齢層の上の人が多く、自分の青春時代と重ね合わせる思いでがあるのかもしれません。


とっても良く出来た映画です。

帰宅後、即CDを探してしまいました。
魅力、半端ないです。
[PR]
by gacha-mama | 2012-09-09 18:13 | MOVIE

BOB MARLY




b0111632_17585033.jpg




近くの映画館で、BOB MARLYの映画を観ました。

カッコいい!!



若くして亡くなってしまった天才レゲーミュージイッシャンですが、誕生から亡くなるまでの一生を事細かに追っているドキュメンタリーです。




ジャマイカのレゲー、サーデインの缶を切ってギターを作り、オイル缶に穴を開けたり、牛の皮でドラムを作ったりすることから始まった音楽。 ずっと引きつけられるようにして飽きることなく観ました。 





思想と音楽、メッセージを強く持ったボブマリーの一生がこれで少し理解できたみたいです。




魅力あればあったで、太く短い人生でした。
今の医学なら、当然生き延びていておかしくないのに残念です。




帰ってすぐCDを探しました。

時間があるときに、また書き足します。
[PR]
by gacha-mama | 2012-09-09 17:59 | MOVIE

THE HELP 観たよ!




ベストセラー小説の映画化で話題になった’THE HELP'を観ました。
今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞した オクタビア・スペンサー ですが、受賞した時からこの映画をどうしても観ようと決めていました。


内容とオクタビアの演技が気になってしょうがなかった・・・。 
原作はこれから読みますが、まず映画を観たので益々その魅力にはまってしまいそうです。




1960年のミシシッピーが舞台です。
ジャクソンと言うアメリカの田舎にて、黒人と白人の差別がまだはっきりとしていた時代の様子がこれで良くわかりました。 想像を超える差別の内容に衝撃を受けます。





知り合いにジャクソンで生まれて育った人がいますが、その田舎の情景を説明してもらっても伝わりきれなかった美しさも堪能しました。

保守的な町で、質素な生活の中にも豊かさとプライドをもつ人々が多い。







また、映画の中ではオクタビア(役名はミニー)がかなりの料理上手。

私にとては、この上ない内容です。
テーブルに用意される

・フライドチキン
・マッシュポテト
・ベークド・ビーンズ
・チョコレートパイ
・人参のグラッセ
・ローストハム

・クッキー サムーー親指で穴を開けてジャムを入れるタイプ、など数種類登場
・コカコーラ 勿論瓶入り


などなどなど・・・・・・・・・・
それは興味のある南部料理が登場します。

そうそう、グリッツやコーンブレッドの話題もね。


★ 映画の中で、このチョコレートパイがキーワードになります。 とんでもない内容で、書きにくいのでやめます。 でも、その事件が劇中とても意味を持ちーそんな部分からもこの映画に引きづり込まれて行くのです。






b0111632_144777.jpg


主演はエマ・ストーン






b0111632_1443313.jpg


オクタビア・スペンサー
数々のドラマに出てきます。 ユーモアがあり、迫力があり、個性的な魅力の持ち主。









主人公のスキーターは生まれてからずっと家にいたメードの世話を受けて成長します。 ある事をきっかけに、黒人の差別に関心を持ちます。 その時代はまだ使用人とトイレも別、映画館の入口も、あれもこれも差別されている時代です。

少しずつこれではいけないと言い出す白人と黒人のスローガンが持ち上がる最初の頃。 メードの打ち明けた本音トークをまとめて本にする事になります。 

同じスプーンで味をみてはいけない。
働く家では自分の使う食器は、別の棚のコーナーにしまうこと。
テイーカップは触って持ち上げてお茶を入れてはいけない。

など、考えられない細かい生活上の差別などが打ち明けられます。



そんなタブーに打ち勝ち、様々な事件を乗り越えて最後は気持ち良く終わります。







原作も読むつもりですが、時代背景にも興味がありましたので、目で観て確かめるのには映画が最高の教材となりました。

今はもうない家電製品、オーブンからトースターから、食器棚から・・・
ぎゃくにお洒落で趣を感じながら楽しんでみる事が出来ました。






南部が好きで、南部料理も大好きなので、過去旅行も二回行っています。 
ジョージア州ともルイジアナ州とも違うミシシッピー州ですが、ちょっと行ってみたい気持ちにもなりました。







もう少ししたら、もう一度みようかな。
長い映画でしたが、事実に基づいているのでしっかりした映画として仕上がっていました。

良かった。
多分今年の中で一番気持ち良く納得しながら観た映画かもしれません。







ps: 後日追記

この時代のアメリカは歴史的にみても、とても面白い時期にあたります。

そもそもアメリカは白人プロテスタントが中心となって作り上げられた国です。 

この映画の時代の大統領はトルーマンでプロテスタント、その後就任したジョン・F・ケネデイーはそれに対し例外的にカトリックだったと言う宗教的背景があります。




学校の歴史で習った’公民権運動’がこのころなのですが、白人が豊かな社会を築きはじめた一方では、黒人の生活は貧しく教育水準が低かった事からも働くことさえ容易でなかった時代です。  また人種差別の問題が政治にも大きく影響していました。 政治的にも人種差別を撤廃しない限り、南部を制する事ができなかったのです。 選挙の上でも、これは外交上にもマイナス要因であったのです。




この少数派の公民権運動が盛り上がる事により、宗教的少数派のケネデイーが大統領になれたのも事実です。



驚いてしまいピンとこないのが、これらの運動があったり、トルーマンからケネデイー大統領になり、ジョンソン大統領にと変わった時期、じつは私が10歳のころであるって事実です。 小学生のころにまだこの問題がアメリカで起こっていたのも、ちょっとピンとこないのも正直な感想です。



アメリカは歴史が浅いけど、それなりに深い様々な問題を抱えて進んできたんだと知れば知るほど興味がわきます。  ほぼ単一民族の日本との根本的な違いを知ることにもなりました。
[PR]
by gacha-mama | 2012-05-10 14:13 | MOVIE

映画観ました







先日BRIDESMAIDSを観た時に、水曜日が格安で観られる事を知りました。
そこで是非観たかった映画 ’マーガレットサッチャー’を朝一番の回で観てきました。



アカデミー 主演女優賞
メイキャップ賞  受賞作品です。






b0111632_1304128.jpg






主演のメリルストリープが勿論素晴らしい。
若いころから81歳までの人生を振り返って上手にまとめられた作品です。

英国史上
初の女性首相で、65歳で引退するまでの人生を振り返りながら進みます。
亡き夫の妄想に悩まされながら、はたして家族を犠牲にしてまで捧げた英国首相であった自分の人生が果たしてしあわせであったか、自問自答する映画。





メイキャップも素晴らしい。
同じ人とは思えない数十年の遍歴をメイクで上手に演出しています。
見ごたえありました!!!






音響効果も抜群でした。
何度か血圧が上がりそうになりました。


記憶に残りそうな、とてもよく出来た映画でした。







ps

翌日になって書き足します。


映画、アメリカではとに角安いので良く見ます。
日本円にすると500円くらいで、違法でしょうけど上手くチョロチョロすると2本観られちゃったりします。(ごめんなちゃ~~い、本当はいけないのだと思います。) 通常は当然お目当て1本で時間を見計らって出かけますが、あまりに外した場合などはこそっと次の部屋に移動しちゃったりして。 注意された事はないです! 万が一止められたら、ボケちゃって、変な英語で逃げ切る対策でおります。(うえ~~ん、すみません!)




もう一つ、先日から2度ほど行った近所の映画館ですが、チケットを購入しても、いざ入る時には誰もチェックしていないんですね。
絶対しませんけど、チケット無しでも入れる感じですよ。 あれで良いのかしら? 実際座席指定なのに、最初隅の方に座っていた若い男性が、真ん中に移動してきたの。 わざわざ隅の席を予約するわけないから、ちょっと怪しい・・って思った。




それと、皆さまとてもお行儀が良いのですね。
前の列の2人の女性。 最初から最後まで全然動いていなかった!! 驚きです。
アメリカだと、まずポップコーンと巨大なSODAを買いこんで入ります。 そしてかなりのリラックス姿勢になり、男性は足を前の席にのっけ・・・・・・・、後はめちゃめちゃご自由な体勢で鑑賞。


私もどこか悪いのか、ちょいちょい動くタイプ。

飛行機でもじっとしていられない。
子供のころの教育が、親の教育に問題があったのでしょうか。
やはり自分のせいだと思いますが、ちょいちょい動く!







も一つ
映画が終わって、最後のクレジットになっても明るくならないのですね。
これも大きく違います。

終わったと思ったら、即帰る人がいるのがアメリカ。
日本の映画館は、とにかくクレジットの最後まで暗い。

クレジットリスペクトなんでしょうか?
私は早く出たい派。
面白い、みんな座ったっきり。 動かない。








と、文化の違いを感じながら家に帰りました。

お行儀の良い日本人を誇りに思いながら、私がちゅうぶらりんの態度の落ち着かないおばはんであると再自覚した次第です。 

あ~ぁ。
[PR]
by gacha-mama | 2012-05-09 12:58 | MOVIE