カテゴリ:cooking school( 136 )

銀座でお食事会です。



15年以上乗っていた車が突然故障してから、しばらく経ちます。

最初は保険でカバーされている代車が来ていましたが、それも2週間で返却。

新しい車が来週までには来る予定です。

15年以上乗りましたが、無事故無違反、無傷。
それにちょうど満タン洗車したばかりでレッカーされていったので、とっても綺麗。

今はかなり交通量の増えた私の住んでいる住宅街には、不釣合いのサイズの車でしたが、無事に乗り終えました。




そんなこんなで外出をあまりせず、自宅充電期間?が増えました。

ピアノを毎日少しの時間でも弾くようにしています。

最初動かなかった指がだんだん温まってきて、記憶が蘇っている感じの時期です。


本も読まなければいけないの、数冊貯まっています。
あ~細かい字はつらくなってきました。





昨晩は、わたしの尊敬してやまない料理研究家の馬場先生のお誘いで銀座でお鮨をいただきました。

多分予約は随分前に入れていたのだと思います。

帰りがけ、次に入れられる予約は7月ですと言われましたのでー

久兵衛から独立した新井さんのお店です。

最高のネタと最高の調理技術、センス、器、空間、これ以上はない!レベルです。

銀座で料理学校をしてらっしゃる中村先生、親友のりえちゃんと4人でお鮨を堪能しましたよ。






b0111632_07320962.jpg

これは最後に出された巻ものです。
トロがこれでもかっってほど。

他のお鮨やおつまみの写真はありません。
さすがに撮りにくい~と。


ご褒美を先にもらったような事柄がこのところ続き(私にとってのご褒美本年度最初はシカゴのコンサート、そしてお食事部門ではこちら’あらい’さん)


まじめに頑張ってお仕事しないとね、いけないわ。

鮨あらい 銀座8丁目






[PR]
by gacha-mama | 2017-04-16 07:32 | cooking school

今滞在、最後のCOOKING SCHOOL@SUR LA TABLE


本来娘が行く予定で登録していたクラスですが、都合により私がピンチヒッターで出席となりました。

地中海料理ですので、良いわよ!!行くわ!!!
と二つ返事で行ってきました。

講師はシェフ JUNARIS これで会うのは何度目になるかしら。
とてもまじめで面白い時間が期待できます。

フラットブレッドをスクラッチ(材料をそろえ、ちゃんと最初から作る)で焼きましたが、粉とイーストなどの材料を混ぜるところが随分大雑把でした。大丈夫かと心配するほどのザックリした説明でしたが、この辺りが専門家を養成する学校でないからだね、と思う。


この2,3日海老が続きましたが、今日も海老。
それも40匹くらいをグリルする係になり、煙と脂とにまみれての帰宅です。



b0111632_12144871.jpg
b0111632_12144871.jpg






b0111632_12163615.jpg






b0111632_12183986.jpg




b0111632_12194789.jpg




ミートボールは ビーフとラムの合挽き。
タジキソースをつけていただきます。


b0111632_12212445.jpg




どのお料理にも大蒜をたくさん使いましたので、わたしとしては意に反している状態。生の大蒜を潰しただけなので加熱しないとかなり強烈なにおいです。

でも、アメリカの大蒜の方が後の匂いが早く弱くなります。
日本の青森の田子を擦ったりして、生で使うともっと奥深く匂いが残る感じ。







先日のタイ料理の時にいっしょだった若い夫婦とまた一緒になりました。
顔見知りがいるのって、単独参加には心強い。

いろいろ人と話すと勉強にもなるわ。

英語も使わないと、するする出てこないけど、住んでいたらきっと日本語と同じスピードで口から出そうな気もします。特にお料理関係は話しやすい。




ブレークの時間に、アシスタントでヘルプに入っていたスタッフと話しをして盛り上がりました。

一昨年に比べて、料理の数も減り、材料も減った理由は何?などと質問をしてみました。

以前だったらカリフラワーのお料理は、大皿に山盛りだしたよね~みたいな内容です。
どうもネットでもフィードバックに不満が多く書かれていると言ってました。

お店としてコストを下げるために、材料をケチっているそう。
人数と材料の量の具合が不平等だと気が付いてましたが、実はそうなってしまう人数があって(たとえば参加人数がMAXなら4単位の材料、最低3人なら1単位とかーー)そうなるとすでに不公平になるわけです。


そんな話を機関銃のようなスピードで話して、
お互いにそうだよね、ちょっと問題だよね、などと立ち話をしました。





SUR LA TABLEはチェーン展開している物販のお店です。
LAにもCHICAGOにも、他の都市にもあります。
多分ある程度は同じメニューでCOOKING SCHOOLをやっていると思われますが、一時のような’有名シェフ’ ’著名な料理本出版している料理家’ などがデモをしていた時代はとっくに昔の話しになってしまったようです。




おわり。


















[PR]
by gacha-mama | 2017-03-14 12:34 | cooking school

MARYのクラスを取りました。COOKING CLASS @CENTRAL MARKET



今回の滞在でも SUR LA TABLEのクラスと、
こちらCENTRAL MARKETのCOOKING SCHOOLと2つの場所でおりょうりを習っています。

習っていると言うより、人に会いに行っているのが正しいかも。

今日は昼間ランチ時間のクラスで、勿論講師はMARY。

私はいつも早く行くタイプですが、15分まえに行っても一番後でした。

階下のスーパーでお茶したりして、時間を潰してから行ったのに最後なんて=
全員が揃ったので、珍しく15分早く始めることになりました。


ランチ時間の一時間だけのクラスです。
いつもはDEMO形式ですが、今日はHANDS ONにしてみたいのとMARYが事前に言っていました。電話で確認があり、それでもいい?と聞かれたので、勿論よと返事をしました。16年教えているのに、ランチタイムのHANDS ONは初めての試みだそう。



実際は12時から13時までのクラスです。
中々仕事をしている人がこの時間にぴったり来られるのか、難しい所です。
だから主婦のような人達の参加が多い。


前も書きましたが、日本に駐留していた軍関係の人がこちらサンアントニオにも相当います。
滞在先としては、三沢、座間、横田、 多いのが沖縄。
日本の生活が懐かしいわと声をかけてくれる人もたくさんいます。



今日のメンバー。
中央の明るい女性がGIGIです。
隣りの席を空けておいてくれて、座るなり’待ってたわ!!’。

すかさず用件を話してくれました。 
どなたか東京に滞在中の女性を是非とも紹介したいとのことです。



b0111632_12041603.jpg




そうそう今日のメニューはこれです。↓
短時間にこれだけの説明をするのは大変なんだけど、なんなくこなすMARYは流石です。



b0111632_12061932.jpg







わかりにくいけど、テーマはベーコン。

ベーコンの入ったトマトソース フレッシュパスタ
牛肉をベーコンと共に巻いて煮込んだもの
ベーコンのフォカッチャ

ベーコンのビスコッテイ  など ベーコン尽くし

階下の巨大高級スーパーでは、聞き間違えたかしらと思うほどの種類のベーコンを売っているとの事でした。それは軽く10種類以上だったんだけど、聞き間違えたかしら?






b0111632_12072329.jpg



大好きな友人でもあり、講師のMARY。


b0111632_12085676.jpg




昔は40~50分も焼いてカリカリにしたビスコッテイですが、
昨今は20分ほどで焼きあげちゃうのだそう。

私もそうしようっと。




b0111632_12094178.jpg

アシスタントのまゆみさん、
ビスコッテイ20分で焼き上げてたけど、全然大丈夫よ。
それにフォカッチャも2次発酵せずに焼いちゃってたけど、それも大丈夫だったわ。




知り合いの方が同じ時間に参加していると、何かとコソコソ話しをしたりして楽しいわ。

是非会ってほしい人がいるので、連絡してねと言われました。
世界が広がって、嬉しい。
お料理好きな人と、楽しい時間を共有できて幸せです。♫

早速家に帰る前にFBからお友達申請をしていただきました。

すぐやる人達でして、気が合いそう!!



























[PR]
by gacha-mama | 2017-03-11 12:12 | cooking school

cooking school at Sur la table

b0111632_12520331.jpg

今日は一日お暇をいただき(?)一人で過ごしました。

あ~静かだわ。

一人でじっくり行きたかったお店を回るつもりが、何故か洗濯をしたり掃除機をかけたり、こんなはずでない事ばかりをして過ごす結果になってしまいました。

おまけに頼まれた買い物とトイレットペーパーを買いに近所のスーパーに行って、外出するたびに犬3匹を外に出したり、ケージに戻したりと落ち着かないったらない。


夕方からはお料理教室です。


今日はタイ料理の日。
タイ料理をアメリカで、アメリカ人と一緒に、タイ人でない人から習う私日本人。

途中で一緒に参加していたSUR LA TABLEの店長の妹さんと大笑いをしながら、盛り上がりました。確かに!! 



今夜は特に穏やかな人ばかりの集まったグループとなり、ほっこりした気持ちで最後まで楽しみました。

なんだか、いろいろ反省しちゃいます。
私にはあったはずの、その穏やかな気持ち、もうどっかへ行ってしまった感じの その穏やかだったり優しさだったり、、、ううう、、、。今日の皆様はとっても良い人達ばかりで雰囲気に最高に癒されました。




b0111632_12471630.jpg



フィリピン生まれで、アブダビで仕事を数年してアメリカに戻ったシェフが講師。
やさしく教えてくれますが、ポイントはちゃんと押さえているのが凄い。
これはこうー何故ならー と説明が上手。

シェフの講師は時折教えるのが苦手な向かない人もたくさんいます。

JUNARISはその点偉い。先生向きです。




この挽肉のレタス巻はアメリカでとてもポピュラーです。

b0111632_12495248.jpg




一人ずつ作業が回ってきます。
お料理が得意でもそうでなくても関係なく。
細かい仕込みはすべてしてあるので、混ぜたり炒めたりする簡単なお料理だけします。



b0111632_12503880.jpg





最初の写真は、店長のSARAH
SACANPANの話題で先日ゆっくりお話ししましたが、優秀な店長さんです。




b0111632_12533503.jpg


パッタイ
ペナンカレー 海老

デザートはココナツミルクのジェラート




b0111632_12551098.jpg

アイスクリームマシン、欲しくなりました。
どうしよう・・

日本に帰ってからもう一度落ち着いて悩もうっと。





今いる場所で、最大限に楽しい私の大好きな時間を過ごせて幸せです。
素敵な人と知り合い、心が温まる瞬間が嬉しい。

行って良かった!!
と思えるクラスづくりを私もつくっていかないといけない。












[PR]
by gacha-mama | 2017-03-03 12:57 | cooking school

お誕生日PARTYのはしごにおつきあいの日曜日




日曜日は娘の家族がまず教会に行きます。

教会のミサの間は、二人の孫は子供教室のような?所で預かってもらえます。

簡単な工作をしたりして、時間を過ごして待っているようです。今日はパスタで首飾りを作りました。上手にできていましたし、良く毎回ネタが続くものだと思います。




一度家に帰り、それからIHOPと言うパンケーキやさんにてブランチ。
わたしが1970年代にアメリカに住み始めた頃からあったお店です。
昔は INTERNATIONAL HOUSE OF PANCAKEという名前でした。
看板のロゴが変わり、今はIHOP。
メニューはマイナーチェンジしてますが、基本は殆ど同じです。





肝心な予定は、午後に予定されていたお誕生日x2

一人はSALAの同級生。もう一人は向かいの家の次女7歳の御誕生日。

アメリカって子供の御誕生日ちゃんとする人が多いのね。
孫が1歳からやっているのは、親兄弟や親せきを呼んでの事でしたが、学校に行き始めるとクラスのお友達を呼ぶことになるのね。それも本人だけ来られるわけでないので、多い場合はそのお子さんの家族全員が来たりするのでありますよ。

昨日土曜日もSALAは二人の御誕生日に呼ばれました。
きのうは娘婿クリスが仕事が休みだったから家族が全員お呼ばれしました。





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今日のお誕生日#1
場所:ピザ屋さん ゲーセンの付いている格安ピザ屋さんにて。
2時間限定の企画で、場所とピザ、飲み物、小さなアイス、などが提供されました。
人数:お子さんだけで10人以下 連れてきた親やじじORババなどで倍以上の人数
ケーキは自分で持ち込み。スーパーのケーキ。ピザは全体で3枚 (親にはなし)
誕生日のお祝いは受け取るものの、お返しはなし(通常GOODIE BAGが用意される)
時艱:ひと区切りは1時間半。勝手にゲームセンターで遊ぶ時間+ピザを食べて、ケーキ唄ロウソク の流れ。



b0111632_11571628.jpg



会場は同じ目的の家族でゴチャゴチャ。
週末は特に、お誕生日をここでする家族で賑わうのだ。

b0111632_11583324.jpg
     ↑のおばあさん、偶然だけど頭を抱えております。気持ちわかる。日本に来たことがあり、ツアーの関係者に海苔の飴をもらったのが超まずかったのが思い出だそうだ。





LACYが可愛いのだけど、滅茶苦茶元気でまいります。
何でも良く食べて、良く歩きます。
今15か月だけど、歩き始めてからストローラーに乗ってないらしく、とに角歩くのが大好き。



場所はここ。
くりかえしますが、格安ピザやさん。
奥のゲーセンが子供にはたまらないらしいんですが、耳栓必要です。うるさい場所だわ。








^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お誕生日#2

場所:ご当人の通っている体操ジム
時艱:やっぱり1時間半 ジムがその家族関係にのみに解放される
   ケーキ、ロウソク、唄 同じ段度り  お土産付き





体操教室らしく、主人公はスプリットをしてる子で7歳。

b0111632_12083119.jpg





入口のスペースにテーブルを出して、このような具合で遊んだあとに着席。
遊ぶ前だと’吐く子’がいるんだって、前の家のママが言ってました。



b0111632_12091618.jpg





主人公 7歳
顔はママにくりそつ(笑)



b0111632_12112682.jpg


ママが焼いたカップケーキを一人ずつ選ばせている様子。
本人は少し大きめのバントケーキと言われる形のケーキにロウソク。



b0111632_12125137.jpg





SALAはアイシングだけ食べて、下のカップケーキは残しました。
わたしが下の方をいただきましたです。



b0111632_12140223.jpg









お誕生日にも色々なやり方があるものです。

こうやってジムを解放してもらうのは、比較的日本では馴染みがないかもしれない。でもこどもは喜ぶし、親も側転などして若き日の栄光を思いだしているのだろうシーンも見られました。はい。





楽しかったです。


シリーズ久しぶり#2 (いつからシリーズ化??)
長い距離のトランポリンみたいな、ピョピョンする助走?みたいな所を歩きました。LACyを追いかけて、無理やりそんな事をする羽目になった。



明日は体が痛いかも。

は、ウソです。

はい。





























[PR]
by gacha-mama | 2017-02-27 12:18 | cooking school

cooking school at Sur la table

b0111632_13360208.jpg
b0111632_13320124.jpg
やっと料理教室に参加です。
娘と二人で久しぶりのSUR LA TABLEの料理教室です。

こちらの場所もいつも来ているところで、勝手知ったるスタジオです。が、去年は諸事情で一度も来ていないうちに、すっかりインストラクターの顔ぶれが変わりました。

そもそもシェフはレストランで調理したりするのがお仕事ですから、こちらのようなスタジオで週に数えるほどしか教えない程度では生活が出来るわけがない!!と娘の分析です。

それでも講師はCIAを出ている人が殆どなので、わたしはそのキャリアを評価して参加する気持ちに繋がるのです。と、上から目線の表現で申し訳ない気もしますが、教える人が誰でも良いわけでも絶対にないのは真実です。選びたいので、こちらに来ていることになります。


今日のテーマはスペインのパエリアです。
パエリアを2種類、それとサラダはオレンジとアーモンドなどが入ったサラダ。


盛んにワインをどこかで買ってきて~持ち込んで~飲みながらやろう~とシェフが言うので、向かいのそれも良く行くピザやさんから瓶で購入して持ち込みました。

この辺りのやり方が、(お酒を飲みながらって♫)アメリカ風ですかね。
以前は2杯までスタジオが提供しておりましたが、いろいろ法律?が変わり、持ち込みならOKと規則が変わりました。





毎度の黒板メニュー

b0111632_13152054.jpg





入り口付近の様子:

b0111632_13164273.jpg
今夜のメニューに関係する材料や、鍋などの紹介。
参加したメンバーには割引あり。




前は全部欲しくて・・・随分散財しましたが、最近は落ち着いてきました。
と言っても、殆ど家に揃ったからって意見もあり!




b0111632_13182273.jpg








b0111632_13200222.jpg


ちなみに、これがお店の雰囲気。
この手前がスタジオ。


b0111632_13204582.jpg



b0111632_13212932.jpg
真ん中のジャムが辛い。ブリとの相性が良くって、小腹をこれでまず満たす*


ワインを持ち込み~の、

b0111632_13232676.jpg

オレンジをセグメントに分けるところから始まり・・・



サラダ完成。フェンネルをローストしたのが大正解で美味しかったわ。


b0111632_13244503.jpg



b0111632_13252827.jpg


ここのスタジオは、エンターテイメント性が高くって楽しい。
だから男性の参加率がとても高く、いつも半数は男性。
これも日本の状況とは違い、お料理をすると言うよりは’楽しい時間を過ごす’にポイントがあるようだわ。

インストラクター陣もお笑い系に傾き、笑をとってなんぼみたいな雰囲気もあるのだけど、ちゃんと要点は抑えているのが偉い。さすがCIAの卒業生って感じ。



シェフですが、アブダビに10年以上住んでいたそうです。お仕事でですが、40歳になり、地元に戻ったと言っていました。アブダビね、、珍しい場所にてお仕事だったのね。






チキンとチョリソーのパエリア
お鍋はルクルーゼ。
大きすぎて、火のあたりに問題が・・・

b0111632_13300826.jpg





そうか、こっちが仕上り。
コリアンダー(香菜)を乗せて完成。



b0111632_13320124.jpg






b0111632_13325658.jpg

おこげが命です。




sea food paella

b0111632_13334885.jpg





入口を入ったところの正面にはSACANPANが展示されてます。
今コンペ中で、全米の中でもこの店舗の売り上げが良ろしいそうでー
ScANPAN アメリカでは大人気ですよ。




b0111632_13360208.jpg



画像のUPが・・・場所が少し変になってしまった。

明日なおすとしましょう。

おやすみなさい。



お料理はやっぱり楽しいね。

嬉しいわ。


良かったよかった。


















[PR]
by gacha-mama | 2017-02-24 13:37 | cooking school

お料理クラスに参加です。@central market cookin school



やっとクラスに参加に行くことができました。

それもSARA(5歳)の学校のピックアップに間に合うように帰るのが条件。

娘が車をしょっちゅう変えるので、その車の説明を受けて一人で出発です。

今の車って、キーを近くに持っていればエンジンがかかるのね。

その他随分私の車と違って、良くできているのを体験しながらドライブです。





場所はいつもお馴染みのところ。

マネージャーのMARYに絶対会いたい!!

もう通い始めて数年になります。(5年?)



今日のクラスはお昼の時間で終了。

25名ほどの参加者があり、わたしの隣だけが空席でした。

始まってしばらくして、空席に座ったのがLUCY。
ここでお友達になって、何故か必ず行くたびに会えるご縁のある友人です。





MARY 少し痩せたかもしれない。イタリア人で、ご主人の事を愛しているのが会話からよくわかる。



b0111632_11180227.jpg
b0111632_11180227.jpg




今日のメニュー
ヴァレンタインを意識してのメニュー。

ビーツのサラダを♥に型抜きすると可愛いわ~との事。


b0111632_11201333.jpg


ビーツのサラダ
シーフードクレープ  ハーブとモルネーソース
アスパラガス パプリカ
ラズベリー パンナコッタ

シャンパン




b0111632_11223359.jpg


今日は何故かシャンパンが出ました。
みんな車だから、昼間のワインやシャンパンも飲まない人がいるわ。
という私も半分でやめました。本当です。


右側は今日のドリンクの一つで、グリーンテイー 甘い味。


b0111632_11242289.jpg











b0111632_11270076.jpg



ホワイトチョコレートを使ったパンナコッタ
簡単で美味しいので、是非クラスでやってみたいと思っています。
ラズベリーのソースとも合い、かわいらしい。




b0111632_11282409.jpg





次回のクラスの予約をして帰宅。

自分の車でないと落ち着かない。

それでも複雑な行き方しかない場所にも、慣れてスルスル行けて逞しいと自分で自分を褒めたいわーとも思う。

事故のないように、これからも気を付けて運転しないとね。






















[PR]
by gacha-mama | 2017-02-14 11:32 | cooking school

何とも言いにくい メキシコのSHAVED ICE 買ったけどー




SARAの学校をPICK UPするまでに時間があったので、近所のSHAVED ICE屋さんに立ち寄りました。

MEXICANのかき氷やさんです。

フルーツ自体を凍らせて、それをかき氷にしたタイプ。





選択は、ピニャ (パイナップル)
他には、イチゴや・・・タマリンドだったかしら・・・ありました。


シンプルな組み合わせで、12オンス(350gくらい)のカップをオーダー。
これで4ドルは高いと思うのは私だけ????



辛いチリのミックスのスパイス、あれこれかけて、
タマリンドペーストのシートの巻かれたストローがついて、
パイナップルの冷凍の角切りも入り~の。 で、$4.00



どっかなあああ。味は微妙、私にはピンと来ないけどね。
微妙・・・かなり・・・。





b0111632_06380805.jpg



何事も経験

にしても

まずい。

















[PR]
by gacha-mama | 2017-02-08 06:39 | cooking school

勇気凛りんさんのスキレット教室に参加です。



これで3回参加したことになります。

料理研究家であり、TVや他の媒体での露出も多い優秀な料理研究家の勇気凛りんさんのスキレットを使ったお料理教室に行ってまいりました。

年末に近づいてきたせいか、参加者はいつもの半数。
よって調理のご説明から実習まで、詳細にわたってゆっくり時間をかけていました。

イケメンのアシスタント、LODGEのスキレットを使用した料理本の編集者も毎度参加されました。

LODGEのスキレット(鋳鉄フライパン)を使用しての料理に特化しています。

私も自分でも使いますし、教室でもなるべく積極的に鋳鉄フライパンを使いたい~とは思っているのですが・・・。どうしても重い、手入れが面倒だーーなどの印象から、生徒さんもそれほど積極的にお買いにならないようにも思えます。


ですが、鉄を高温で熱してのお料理には、いくつかの利点があります。
それを学ぶことにより、なるべくコンソメや調味料を使わずに美味しいお料理ができるようにと思うのです。



メニュー
1)お野菜と豚肉のハーブロースト
2)フレンチオニオンスープ
3)カボチャのプリン


b0111632_14420345.jpg



b0111632_14431843.jpg



スキレットでスープが作れるのって、意外でしょう?

それから蒸し物もできるし、オーブンにもそのまま入れられいます。テーブルにもそのまま出せるし。

鋳鉄なので、蓄熱性が大変良いのでステーキも上手に焼けます。

良い事だらけのスキレット、これからもっと使わないと勿体ない。






凛りんさんとは、アメリカの話題で盛り上がります。

私の大好きなシカゴにお住まいでした。

アメリカ料理だけでなく、和食もお菓子も何でもこなせるのは凄い。

いつも勉強させていただいております。


才女です。



















[PR]
by gacha-mama | 2016-11-09 14:46 | cooking school

たけだかおる先生の講習会です。



お菓子の専門家である竹田薫先生から、お誘いをいただきました、

今回はコーヒーとお菓子のマリアージュ。

一日を3回に分けて募集されていましたが、全部即日満席となる人気の講習会です。




知り合いの先生とお会いするのも一つの楽しみです。

著名な先生と、編集者の方に挟まれるようにして着席。

グー先生にはロールケーキの話題で、あれこれ教えていただき、充実の午後です。





珈琲の正しい淹れ方、ネルやペーパー両方で淹れて味を比較。

竹田先生のお菓子と珈琲のマッチングを比較検討したり、って具合です。

グー先生の適格なコメントが素晴らしく、この場で再現できないほどの高度なコメントにも驚きつつーー


あ~私もイマイチわかってない!! と少し凹みつつーー

ま、イイか。

って良くないですけど、私からはグー先生のようなコメントはどこからも出ないのです。とほお






b0111632_17514760.jpg


b0111632_17522354.jpg

むやみやたらに考えずに淹れていたコーヒーですが、説明を聞いて少しと言うか大変反省。 どの状態でもう抽出できなくなるのか、見極めがあまかった過去を反省。お湯の温度や注ぎ方、全て間違っていたに近い。まずい。






b0111632_17543430.jpg
会場は撮影用のスタジオなので、自然光で。

でも時間がもう西日時間で、残念。


これは ↑  マロン・フィナンシェ 焼きたて♫







檸檬タルト

b0111632_17561956.jpg




テリーヌ・オ・ショコラ

チョコレートとバターと半分づつくらいの分量でべりべりリッチな味わい。








b0111632_17574348.jpg



どのお菓子も作るのは無理。

レシピも掲載されていませんが、高度な技術を要するとみました。

無理です。





たけだかおる先生のファンは多く、最終回も満席です。

顔見知りの先生や、編集者の方とお会いするのも楽しみの一つです。



たくさん刺激を受けて、勉強して、

どうにか自分のきょうしつに生かしていきたい!!

って思うのですが、皆様流石のレベルです。

大体付け焼刃で覚えた知識だと、すぐ忘れるかも~。

それでも勉強に行きます。




今日は暑かった。

皆様、本当に尊敬します。

偉い。



道を究めてらっしゃる先生方、素晴らしいです。
























[PR]
by gacha-mama | 2016-10-02 18:01 | cooking school