帰りました。


21日着でシカゴ帰ってきました。
長かったような、あっと言う間のようなアメリカ滞在です。

慣れているはずのフライトですが、さすが13時間の中の数時間は長く感じてもてあますものです。持ち込んだ本など、機内が暗いので読めるわけもなかったわ。

ライトをつけて本を読んでいる人がいますが、結構他の人の迷惑にもなるの。



成田の天候が、小雨と気温も思ったより低くて驚きました。

薄暗く、これはシカゴより寒い位。

それでもこの日に桜の開花宣言があったようです。

乾燥している土地で殆どの時間を過ごしてきたので、肌にはちょうど良い湿度かもしれないです。飛行機の中も相当乾燥しているので、夕方の雨はむしろ歓迎?!





お腹が空いているような、そうでもないような、中途半端な状態です。

徒歩2分の知り合いのお店に寄って、軽くビールと食事をしました。
店主に留守していた間に起きた町内の変化を聞いたり、ゆっくり過ごして帰宅。






昼夜逆転しているような時間帯が2か月近く続いたので、
夜は眠くないのがしばらく続きます。

昼間はぼおおっとしている時間もあり、回復にはしばらく時間が必要です。




時差がある時には、絶対運転しない方針です。
だから個人的に少し眠い程度は、なんら大問題にはならない。

食べたい物が鮮明にイメージしてきているので、ただ今リストを優先順位でこなし中。
こんな時でも、知り合いのお店で店主と盛り上がるのは楽しい。

昼間はお鮨を食べました。
ランチです。
店主と旬のネタの話題で盛り上がり、

あ~帰ってきたのね!!と実感中です。











[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-23 02:31

WHOLE FOODS



ホテルの斜め前にあるスーパーです。

これは全米で何店舗かあるチェーン展開しているタイプですが、それでも場所によって店の作り方に差が相当あります。

テキサスにもありますが、鮮魚売り場などは品数が少ない。

またここの店舗はホテル街にあるので、持ちかえりのアイテムが充実。

など特色があります。




建物自体がレトロな感じで、割合古いので、店舗内も古っぽい内装。

それが落ち着きを見せていて、良い感じです。

好きなタイプのスーパーなので、住んでいたらしょっちゅう来てしまいそうです。



生鮮野菜の種類も少し違います。
細かい調査をテキサスでしたことがあります。
MARKETTING RESARCHの仕事の場合はちゃんと分析したりします。

今もできそうだけど、何事も深く考えない方が疲れない事にします。はい。





b0111632_08383549.jpg


鮮魚
プライスはほぼテキサスと同じくらいです。
帆立貝がいつも高いけど、ここでも同じくらい高い。


b0111632_08402144.jpg



ブッフと呼んでね、とどこかに書いてありました。
ブッラータ 日本よりずっと安いかも。
メニューに良く見かけるようになりました。
普及率っていうか、どうしたのか凄いスピードで浸透中と感じます。





b0111632_08414004.jpg




デイスプレーがお洒落です。
なかなか可愛らしい仕上がりです。
購買意欲を程よく刺激してくるので、買おうか迷ってしまうほど。




b0111632_08431280.jpg



ここでサンドイッチを自分風の好みに合わせて作ってもらうシステム。
カスタマイズできるのは嬉しいし、いいことだわ。




b0111632_08441954.jpg



RAMEN BAR
このラーメンって、汁なしです。
滞在が長くなると、ラーメンとか牛角とか、吸い込まれそうになります。
が、このラーメンは別物。

なんでこれがラーメンになったんだろう。
サンプルにオーダーしようと思いましたが、やめました。



b0111632_08451811.jpg



これ可愛い。
BROWNIES STAND BAR?

b0111632_08464699.jpg




b0111632_08473916.jpg





見ているだけで楽しいのですが、ホテル滞在中はお買い物も限界が。

この店舗がテキサスにあれば、大変興奮しちゃいます!!

良い感じ。









[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-20 08:49 | in US

CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA


chicago SYMPHONY ORCHESTRA

RICCARDO MUTI


ベートーベンのピアノコンチェルト第三番を
うちだ みつこさんのピアノで楽しみました。

今日はラッキーなことに、指揮はMUTIです。

公演前の別室で行われる限定レクチャーに、こっそり入れていただきました。

ちょうど入口で立ち話をした会場のスタッフが、若いころ利根川の近くで20年働いたことがあると言って懐かしがってくれました。

ラッキー。

本来は高額なチケットを買った人だけが対象の、
ベートーベンのピアノコンチェルトを分析する
みたいな講義でした。

スタインウエイのピアノを自由自在に扱い、音の分析や細かい説明を教授が丁寧にしていました。


音、音楽、弾き方、空気感の説明はとても抽象的で難しい。
正直殆どわかりませんでした。

が、200人ほど入れて特別講義があるのも知らなかったし、結構高度なレベルの話題に相槌を打つ男性(私には皆様が教授に見えるわ)が多く、モチベーションの高さに感動です。

講義のあった部屋自体が、古く趣がありました。


ラッキーでした。


勿論公演も素晴らしかった。

内山さん、ピアノの妖精みたいです。

手と指と、腕から肩まで、体全体が素敵に響くピアノの音に包まれていました。


ホールの一番奥の壁に沿った一番安い席(そこしか空いてませんでした)にて、隣の夫婦と空き時間にずっと話して、美味しいレストラン情報をたくさんいただきました。

楽しかったです。

こんな時間が自分に与えられたことに感謝します。








[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-20 08:22 | in US

JAZZ BAR 'KINGSTON MINES'



毎回同じANDY'SでJAZZを聞いていたので、今回は数人の方にお薦めをうかがいました。

満場一致でお薦めいただいたのが、’KINGSTON MINES'でした。

勇気凛々(岸田夕子)さん、シカゴに16年も住んでいらしたのでご相談しましたが、こちらがどうでしょうか?とのお返事でした。



さすがに複数の方が口をそろえてお薦めになるだけありました。

素晴らしい演奏と、場の雰囲気。

あ~シカゴに来てよかったと思う瞬間が何度かありました。

またひとつ大好きなシカゴの思い出ができて、幸せです。




到着したのがまだ7時前でしたので、あと30分してから又来いと言われてしまいました。まだ明るい時間です。



b0111632_13580362.jpg


JOANNA CONNORのギターと唄が素晴らしくって、手が痛くなるほど応援しちゃいました。 

池商の池田氏とご一緒させていただいたのですが、とっても楽しい時間となりました。

池田さんも途中から踊るほどノリノリ♫



人気のお店だそうで、あっと言う間に満席になりました。

二部屋使う、面白い構造です。

どちらの空間も熱気でいっぱい。




b0111632_14002753.jpg


斜め向かいのお店も同じ経営みたい。
待つ間にのぞきましたが、人の気配はない。

小さいお店です。
でもこんな雰囲気って魅力あります。
次回行ってみたい。


b0111632_14014482.jpg



店内の様子。

ここから又人が増えて、ごちゃごちゃになりましたよ。



b0111632_14031018.jpg




このステージの左一番前に陣取りました。
池商 池田氏、ナイス関取り。
アリーナ特別席ゲット 偉い!!





b0111632_14041129.jpg




b0111632_14060074.jpg


ギターが最高にうまい。

ブルースの歌もうまい。

手前に見えるかな、黒い扇風機をあてながらの演奏。







b0111632_14064217.jpg

最初男性かと思ったほど、パワフルな演奏でした。

女性でこれほどギターが上手な人、今まで知らないわ。


b0111632_14075399.jpg






途中から馴染みのある曲が始まり、フロアーで踊る人がどんどん前に出てきました。

MR池田もノリノリです。

他に、最前列に明らかに中年以降の年齢の女性4人が何曲も踊りまくり~驚いた。
自分を最大楽しむ姿、良いわ。
素敵ですよ、最前列組さん。
(画像ナシ)




シカゴ好きだわ。


帰りのタクシーが、料金をちょっと曖昧な計算にしそうになって残念な部分もありました。でもしっかりちゃんと処理しましたけどね。





あっと言う間に今日も一日終わりました。

思ったほど寒くもないし、お天気は薄暗いけど問題なしです。


明日も気を付けて、行動して楽しみます。



いろいろな事に感謝する気持ちにもなりました。

そんな滞在です。






























[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-19 14:13 | in US

BARNES AND NOBLE @CHICAGO


大好きな本屋さんに必ず立ち寄ります。

ここシカゴの本屋さんで、過去必ず行っていた所がもう閉店していました。

危ない危ない、珍しく根性で歩いて行こうと決意しそうになりました。

何となく、ちょっと懸念があってコンシアージュに確認してもらったら閉店したとの事。



現在やっている場所にタクシーで向かいました。

見たい本と買いたい本と、CDと、探すつもりでした。

が、今やCDは取扱いがないそうです。残念。


また建物の写真集を毎回購入しているのですが、最近出版されてないみたいーなのか見つからず。


STUFFのおじさんと立ち話をして、それならこの本を買えばいいよとアドバイスもらいまして購入。

話題になっている内容があるので、知名度は高いよそう。


ペーパーバックの本なので、娘がいたら’本当に読める??’と聞いてきそう。




b0111632_06553727.jpg

シカゴの歴史って面白いんです。

アルカポネが出てきたり、建物の話しが出てきたり、盛りだくさんの魅力ある本だと言われて楽しみ。

伝わっている話しと実際にはGAPがあって、真実は実はこうだ!!って部分がわかるよ=と言われて購入を決断。


絶対に読み切ると断言しないと、開けてみたら字が小さくって挫ける理由はたくさんありそう、とすでに情けないのですが。




これは本が入っていた袋。

お洒落だわ。

気に入りました。♥



b0111632_06584326.jpg



BARNES & NOBLE
CHICAGOの写真集、前回言った時と変わらないの。
殆ど覚えているし、2,3冊持っているのでがっかり。

おまけにこちらの店舗は少し遠い場所。
レントが高いから中央に出せないのかしらね。




b0111632_06594266.jpg





本屋さんのSTUFFのおじさんと、シカゴ関係の本を一つのコーナーにまとめるような提案をした女性スタッフがいて、初めて取り扱っている本が取り揃ったと自慢していました。 確かに。当たり前の事のような事が中々企業内でも実現しないのね。

アメリカ大手の本屋さんに、こちらのようなチェーン展開していたBOADERSと言う大きな書店がありましたが、経営がうまくいかずに5,6年前に会社自体がCLOSEしました。 その時のボーダーズのスタッフがBARNES AND NOBLEに随分移ったなどの細かいよもやま話で盛り上がる(私も変ですが)そんなひと時でした。

本屋さん、アメリカだけでなく苦戦を強いられているのはどこも同じかなと。






ブランチ


向かいのブランジェリーにてキッシュ。
マッシュルームのスープ 珍しく熱い状態で提供されて感激。
大体ぬるいのが多いからね。


b0111632_07065707.jpg


ホウレン草のキッシュ。
キッシュは卵と生クリームとチーズの割合が良くないと難しい料理。
でもこれは良かった。多分卵が多目で、チーズが少な目だからからだと思うけど。



b0111632_07072723.jpg



今回は3泊なので、食べる事も大切にしたいものの一人では限界があります。

朝はホテルでオートミールを食べました。

オートミール大好き♥
BROWN SUGARをリクエストして、殆ど食べました。


写真はないみたい。


SHOWには無料のシャトルが出ます。
ちょうどホテルの前にSTOPがあり、便利でした。

ドライバーと、お客さんと、会場の仕切りのおばさんと、いろんな人と話しました。
何に発がん性があるか、ベビーパウダーはタルクが入ってるからもう使っちゃだめよとか、デオドラントは乳癌になる要因になるからね、とか、
ついでにいっしょに会話に入って大笑いしたりと楽しい旅です。


フロリダから来たバイヤーの人は、道路標識はただのMARK印だからね。レシピだと思えばいいのよ。必ず守らずとも結果がOKなら良いのだよ、などとでたらめを連発してました。



楽しい。























[PR]
# by gacha-mama | 2017-03-19 07:14 | in US