2017年 10月 03日 ( 1 )

岩本町の貝印さんスタジオにて、NATIVOの太田さんのイベントに参加しました



告知があってから、すぐに申し込みをしました。

お店にも伺い、すっかりファンになったペルー料理やイタリア料理で大活躍中の太田さんのイベントに伺いました。

ペルー料理は大好きで、アメリカにいる時には数回レストランにてランチを楽しみました。

日本人にも受け入れやすいお味のお料理が多く、かと言って違うといえば大変違う調理法と調味料を使うペルー料理は奥が深く魅力的です。

多すぎる調味料を加えて仕上げる昨今のお料理とは違い、食材そのものを大切にしているのが根本的な違いです。

時艱をかけてゆっくり焦らず、素朴に仕上げていきます。




今日はペルー料理とアマゾンカカオの可能性と題して
NATIVO主宰の太田シェフいたっぷりとお話しを伺いました。
同時に目の前でデモをしていただき、数種類のお料理を試食いたしました。






メニューは:

チチャロンサンド
牛ほほ肉のコリアンダー煮込み
鴨のセビーチェ
カカオのデザート

カカオニブのお茶など




チチャロンと言えば、メキシコのお菓子を想像してしまいます。
豚の皮を脂で揚げた料理っていうかスナック。
トウモロコシで作るお菓子カールくらいのカリカリパリパリサクサクの豚スナックです。

チチャってスペイン語で良く使われるの、あとで意味をしっかり調べる事にして・・






b0111632_17324970.jpg

お若いのにすごい経歴の持ち主です。
スペインのエルブジで修行をして、イタリアで10年レストランに勤め・・・
ペルー料理もなさるし、カカオの輸入もしちゃう。

素材の説明から料理の説明まで、とてもお上手でした。
わかりやすい。
それは内容を自分で良く理解して体験している上での説明だからだと思います。


とても綺麗なお仕事で、態度が真摯な方です。
真面目で研究熱心ですし、柔らかなご人格がしのばれるお料理をされます。







途中珍しくデジカメが一瞬壊れて・・青くなりながら
IPHONEも使って撮影。したのに、途中の鴨のセビーチェの写真がない!!



b0111632_17360649.jpg




チチャロン サンド
半分にカットの絵


b0111632_17370935.jpg


b0111632_17374774.jpg



すね肉の煮込み コリアンダー風味
ほろほろー

b0111632_17381752.jpg



カカオのーなんだっけ??

b0111632_17384893.jpg




デザート
これは一度レストランの方でいただきました。
濃厚な味でした、

カカオニブなどがパラパラと散らしてあります。
カカオの蜂蜜添え


b0111632_17391442.jpg



鴨のセビーチェの画像なし。

セビーチェと言うと、私の料理の中ではライムでしめるのがメキシコ料理っぽい。それをトルテイアで巻いて食べたりするのですが、

ペルーのセヴィーチェは違います。
オレンジやレモンで味をつけます。

鴨の腿肉をオレンジとレモンの味で下味をつけて、煮込むのであります。







勉強になる事がたくさんありました。

この所お料理のイベントにもあまり出ず、いじいじしておりましたが、
出れば出たで知り合いの先生と積もる話をしたり、楽しい物です。

まだ知らない事がたくさんあります。

あ~

ペルーも行ってみたいと思った次第です。

はい。

























[PR]
by gacha-mama | 2017-10-03 17:43 | event