2010年 01月 27日 ( 1 )

発見~チョコレートの本




今月の教室で生徒さんからでた質問の中に、手持ちのガラスの器の出所を聞かれてお答えできなかった記憶があります。

ガラスのなんでもないグラス(?)なんですが、2,3年は機会があるごとにお店を覗いていた時期があります。 アメリカ料理でも盛り付け方には時代の流れの影響を受けているスタイルも勿論あり、今まで横に大盛りにしていたサラダも、現在は量も少なくしたり、縦に盛り付けたり、ちょっとしたグラスにあしらったりとお洒落になってきています。

一般家庭でも参考になるはずです。
そんなときに縦に軸の長くあるグラス(飲み物用ではなくって、アイスクリームを盛り付けるような)は大変便利です。 大体価格も安くって、そんな物は頑丈にできているのも魅力の一つです。



家の近くで何回か購入した記憶をたどって、ベルコモンズの4Fに最近はどんなものが売られているのか、見に行きました。 →  店がなくなってた!!!

ふうう~。
気を取り直して、B1のCIBONEへ。
ここは待ち合わせの時間調整などにも丁度良い環境なので、時々来ています。

グラスはありませんでしたが、
その代わりに


チョコレートの本を発見!

バレンタインが近いので、ディスプレーしていました。
私も2作品、載せていただいてるので目を引きました~。


b0111632_883316.jpg




ううううう嬉しいィ。
Fじちゃん、Kわぐちさん、みなさま~~~
売ってました~~。


本を作る人の苦労は想像を絶していましたが、
喜びがころがっている事実も発見!

最近忙しくしていますが、気持ちに励みになるような発見も多くって幸せです。
この時も声をかけてくれたFじちゃん、もう一回有り難う~~♪

載せていただいた作品が愛おしく感じるではありませんか・・・




グラスは見つかりませんでしたが、時々はお店を見て歩くのも良いわ~。
嬉しい発見でした。
[PR]
by gacha-mama | 2010-01-27 08:12 | books