2010年 01月 08日 ( 1 )

テロ対策強化 @ US




先月のアメリカにて航空機爆破未遂事件がありました。
丁度SAN ANTONIOからSAN FRANCISCOを経由して日本に帰るまさに当日にそれが起こりました。

トランジットで乗り換えのためにサンフランの空港を移動している途中に、数人が立ち見をしているBARのTVモニターではCNNがそのNEWSを臨時速報で伝えていました。

え~~!
大丈夫かしら・・・


幸い私のフライトには何の変更もなく、定刻に出発をしました。

機内での変化が2つありました。

1.機内のTVや音楽関係、映像関係は一切のサービスを中止していました。連邦何とか局によるお達しで全面的に止められていました。  日中に10時間近くのフライトをこなすには映画を観るくらいしか、時間がつぶせないのでショック!  直接なんで止められたのかの理由は納得いく説明がありません。
これ以上の説明と文句のある人は。WWW.・・・にメールして下さいとのアナウンス。アメリカ的だね。


2.エアーマーシャル が乗っていました。
FIRST CLASSに90%の時間は陣取っていて、機内の全体もちょこちょこ見回りはしていた様子です。
これが俳優張りの良いルックスのお兄さん。 そのまま映画に出られそうな・・感じ。
あまりのGOOD LOOKING な様子でかえって目立っていました。
でも、全く緊張感がないの。
フライトアテンダントにサンドイッチもらって、立ったままで食べてる姿を見ると結構不安だわって印象。




それは、それで良いんだけど~~
やっぱり空港内の検査は甘い。
すっごく甘い!!
テロ未遂事件当日でもいつもとなんら変わりなく、ちっとも緊張感はない。

9・11の後でも、すぐ渡米しましたが、LAXでもたいした緊張感は感じなかったのは私だけでしょうか?


テロ対策を強化するとオバマ大統領も言っていますけど、本当にスキだらけです。
一体いつ緊張するんだろう~って、不思議。

どうぞこれ以上の大惨事が起きませんように、どんどん厳しくして欲しいと思うんですけど。
時間がかかって不便だけど、安全にはかえられないわよね。






b0111632_10263179.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2010-01-08 10:26 | in US