GREAT NEWS COOKING SCHOOL



や^^まいりました。
事故が3つも重なり、家から学校まで2時間もかかりました。
早めに出たので間に合いましたが、ちかれたび^^^(古っ)


6時ちょうどに飛び込んでセーフ。
今度はデジカメを忘れたことに気がつき、がっくり。
ま~こんな夜もあります! とあきらめて使い捨てのカメラをゲット。
DISCに焼いて後で取り込むつもりです。



よって、取り急ぎUPするので画像なし!



今夜の先生は、NEW YORKでイタリアンレストランを数店舗経営する実家の親の店で最近までシェフをしていたイタリア人の女性。 自分の店もLA JOLLAにあります。

タイトルは

       PAST ITALIANA
       MARY ANN BATALE




メニューは
  
  PENNETTE POMMODORO WTIH RICOTTA

  FRESH PESTO FUSILI

  FARFALLE WITH GORGONZORA CREAM SAUCE

  VEAL AND PORK RAGU WITH CRISPY PANCETTA ON
  CONCHIGLIE PASTA

  PAPADELLE WITH PORCHINI MUSHROOM SAUCE


  デザートはチョコレート



   パパデーレのキノコとポルチーニのソース
   幅広のパスタには濃いソースがあいます。

b0111632_3182897.jpg


   キノコは、マッシュルーム、クリミニ、ポートベロ、ポルチーニ、シャントレーなど












  いろいろな種類のパスタをいただきます。
  一番好きな味だったのは、パッパデーレのポルチーニソース

  パスタのゆで方、塩の領、塩の質、ゆで加減、
    相性のいいソース、ソースとパスタの合わせ方、仕上げ方を習います。



  さすがレストランの経営をしたり、自分でもシェフだったので大量の調理も見事。
  本来は難しい量でも妥協せずに仕上げます。

  途中、先生の代わりに自主的に(?)他の生徒の質問に答えるおじさんがいて、
  ちょっと嫌がられていました。 いるのよね、時々。


  パスタのソースも目の前で作り、ゆであがったパスタとタイミングよくいただきましたので
  アツアツ。 50名からの生徒に一度にサーブするのも結構大変なはず。

  キノコのソースなど、日本でも出来ます。 今度のクラスでやってみようと思っています。


   やっぱ写真がないと、つまらないわね。

   がんばって早くなんとかUP出来るようにガンバリマス。




PS翌朝
 昨晩のドライブ2時間で、右足が酷使されたため
 夜中に足がツッテしまいました。
 今日も一日足が変。

 御年のせいでしょうか。 だんだん疲れが出てきました。
 あくびばかりしています。 アリナミンでも飲もうっと @

















       
[PR]
by gacha-mama | 2008-11-06 16:47 | cooking school
<< GAS BETY'S  MEX... >>