「ほっ」と。キャンペーン

懐石料理



久しぶりの懐石料理教室に行ってきました。
途中で土砂降りの雨が降りました。
まるで町中が洗車機の中に入ったみたいでした。


お盆で青山墓地にお参りに来ている人もビックリしたのではないでしょうか。
お線香が消えちゃうわ・・・
私も傘を持ち合わせていませんでした。 どうしよう・・

でも、あっという間にやんでしまいました。
夏の天気ですね。



今日のメニュー

  ・鰻と焼き茄子の炊き合わせ
 
  ・ピリ辛豆腐

  ・カマスのサラダ

  ・豚肉とじゃがいものスープ煮

  ・小かぶの黒胡麻バター

  ・焼き飯 マヨネーズあん

  ・白桃 冷やしスープ仕立て













  鰻と焼き茄子の炊き合わせ
b0111632_18143148.jpg

  陸蓮根 こう書いてオクラ
茄子も柔らかく、うなぎはふっくらしています。 自分でも出来るかしら・・








ピリ辛豆腐  ツナと木綿豆腐 レタスとしょうが、ながねぎ盛り
b0111632_18161250.jpg


b0111632_18171546.jpg

ツナと豆腐を煮込むなんて、、と思いましたが結果はとても穏やかで癒し系の味でした。
お年寄りにも良いかもしれません。 いめるだにはパスとか言われるかもしれないけど。








カマスのサラダ
b0111632_1845994.jpg

遠火で炭火焼をした かます

b0111632_18294275.jpg
  

b0111632_1818170.jpg

発想の転換だそうです。
一塩のカマスを炭火で焼いて野菜とあわせます。 野菜はベイビーリーフや長いもなど
ブラックベリー、ラズベリーと一緒に盛り込み、ポン酢でいただきます。
ちょっと見 イタリアン。 懐石っぽくない感じもしますが、カマスが入っているので和食ね。
ベリー類と調和しているので、全く違和感はありません。










豚肉とじゃがいものスープ煮
和風ポトフのような感じです。 豚肉の薄切りに塩をしてから30分放置
それから野菜とあわせてたいていきます。 やさしい味が幅広い年齢層に受け入れられそう
b0111632_18395491.jpg








ホイルから開けると あちちちち
b0111632_18221754.jpg


小カブをバターをぬったホイルに包んでオーブンで20分やいたものに、黒胡麻の甘くてバター味のあんをかけます。  今までに食べたことの無い味。 
オーブンで焼くなんて、西洋風だわ。 でもいただくと和風。
b0111632_1843270.jpg











焼き飯
b0111632_18243384.jpg
b0111632_18245880.jpg

北岡さんが10年以上前に関西で流行った料理だと言っていました。
チャーハンのまわりにマヨネーズ(!)で作ったあんがかけてあります。 不思議!








白桃の冷やしスープ仕立て
b0111632_18271898.jpg

本来はお食事の最初の方に出されるスープだそうです。

桃の中をくり抜いてスープを入れていただく料理だそうです。
スプーンで桃自体を崩しながらいただくのが本来の姿らしいです。
ほんのり桃色のピンクは、何ともやさしく上品です。 今度試してみましょう。。。








和食は心と体に優しいィ。
海外にいると絶対に口に出来ない味を堪能しました。
細かい心配りが背後にあり、緻密に計算されている部分は優秀な文化です。素晴らしい。
[PR]
by gacha-mama | 2008-07-12 18:32 | cooking school
<< たこ マイブーム >>