「ほっ」と。キャンペーン

GREAT NEWS COOKING SCHOOL


本日のお料理学校のクラスのタイトルは

        "EASY ENTREES FOR
      EVERY NIGHT COOKING”



先生はいつもの大好きな PHILLIS CARY 
チキンの料理本を二冊出しています。 いつもパワフルでお元気!
会うたびに感激して、いろんな意味で勉強させてもらっています。

b0111632_14555290.jpg


学校の場所は、PACIFIC BEACH と言うビーチの近く。
AKA PB  サーフボードを乗せた車が通ると臨場感満載。
お若い人ばかりが集まっているビーチなんでしょうか。 時々危ない感じの人もいたりします。


さて、今夜のクラスは満席で50人以上の参加。
カップルが6組くらいいました。 平均年齢は多分40歳後半から~みたいにお見受け。
人種の構成は詳しくはわかりようがありませんが、アジア人はあたし一人。
b0111632_14592788.jpg


b0111632_1534896.jpg

PHILLIS先生は4時到着。 クラスは6時から始まります。
途中20分のお休みがあり、8じ終了。  スタッフ10人近くで準備。
デモ形式なので、1レシピ分をモニターの前で作ります。 同時にサンプルが配られて試食しながら説明を受けます。


    MENU:
 
    ・MEXICAN TORTILLA MEATBALL  SOUP

    ・CAJUN OVEN-FRIED CHICKEN W/ A PANKO CRUST

    ・SPEEDY PORK CASSOULET W/ WHITE BEANS AND 
     SUN-DRIED TOMATO

    ・SIRLOIN TIPS W/ MUSHROOM AND GARLIC BUTTER ON
     MUSTARD  MASHED POTATOES

    ・HOISIN  GARLIC  PORK TENDERLOIN W/ 
     SPICY HONEY DRIZZLE

    ・FUDGY  CHOCOLATE BROWNIES W/ ICE CREAM




b0111632_1562842.jpg


b0111632_1535449.jpg


b0111632_1572464.jpg


b0111632_1582274.jpg


b0111632_1592521.jpg



日本に帰ったら、あれとこれをこうやって変えて、、、と思いをめぐらせながら授業を受けていました。 日本で手に入らない材料も結構あって、考えてしまいます。 特にメキシコ料理のチリなどはつらい。 私も缶やドライの物を買って帰りますが、みなさんがおうちで出来ないと意味がないので考え物です。 ホイシンソースと言う何ともないソースも日本ではまだ見かけないし、、、代用ばかりだと本来の味から遠くなってしまいます。 どうしようかな・・・
[PR]
by gacha-mama | 2008-03-06 15:14 | cooking school
<< DOG PARK  TRADER JOE'S >>