今年一番の満足度 和食 都内某所ー



続けての投稿です。

今週は特に外食の機会が多く、ついに一晩にダブルブッキングまで発生です。

これから年末にかけて、特に10月と11月はお声のかかる機会がとても多い時期となります。12月は忘年会があるので、その前に駆け込みで企画するのでしょうか。

とにかく、11月が一年で集まる機会が一番多い月だと思える。


昨晩予約をしてうかがったお店ですが、私としては今年いただいた外食ご飯の中ではダントツの1位です。

暗闇坂 宮下 が名前を変えて営業しております。
それも歩いて行ける外苑前梅窓院のとなりに位置しているのですが、梅窓院の素晴らしい植栽の竹林を借景にして、大変落ち着いた環境にお店があります。

宮下のお料理は相変わらず安定していて、素晴らしい。
胃と心と体とすべてが満足する、そんなお店です。

お店の方たちの対応も100点以上。

教育と言うか、隅々まで行き届く気配りに大満足でした。

お酒のチョイスも幅広いので、是非日本酒をいただくべくメニューを見て、結果決めたのが獺祭です。獺祭の50 大好き♥



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





◎先付  春菊のお浸し
    焼きナスと雲丹

b0111632_09250215.jpg




◎椀物  蕪の擦り流し



◎お造り  いろいろ


b0111632_09261227.jpg



◎ 焼き八寸  天然真鯛利休焼き
      鱧てんぷら

b0111632_09265712.jpg



◎ 温物  まる姫豚 炊き合わせ

◎ 飯物 帆立貝の土鍋炊き込み

◎ 甘味 いろいろ

b0111632_09282812.jpg









簡単にメニューを書いてみましたが、お懐石料理として食材の吟味から調理に至るまで質の高さを感じる素晴らしさでした。




b0111632_09291850.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2017-10-13 09:29 | travel
<< ラテンアメリカの食に関するイベ... シンガポールの友人と中華料理@白金 >>