パン#2

                               
b0111632_12434623.jpg


桃の天然酵母と、ヨーグルトを加えたバージョンの2つを大切に育ていています。

時折粉と水を足してみたり、使ってみたりを繰り返して5月の末からですので約3か月が経ちました。こんな方法でどれくらい保てるか実験しているような状態です。多分もう2,3か月は活躍してくれると期待していますがーどうなりますやら。

生きている酵母、お世話も中々気を使います。

暑かったり、厚すぎたり、ガクッと気温が落ちたりして安定しない今年の夏です。

酵母の世界は奥が深く、たくましいような繊細なような・・・生き物です。




今日は旬の野菜や果物から酵母を起こし、それでパンを焼く方法に着手しました。

さくらんぼ、プラム、トマトの3種類を仕込んだところです。

どうならることか・・。





パンはヨーグルト酵母のパンを焼いてみました。

クラムの様子はまずまずなんだけど、後味が酸っぱい。

仕上りも加水多目なので重い。


もう少しさっぱりした後味でないと美味しくないと、反省点が多いパンになってしまいました。ヨーグルト酵母の中種を多く入れすぎたのも反省点の一つです。

分量は最近全く計らない(生徒さんにお出しするとき以外は計らないで目分量ー)も限界があります。それほど熟知しているのでないパンなのに、いけませんねえー。次回からきっちり計ることにします。





b0111632_15435160.jpg
b0111632_18234389.jpg
day 1
どうなることやら・・・



アメリカンチェリー、適材でなかったかも。
アメリカからの輸入フルーツにつきものの防腐剤が・・・
両脇はプルーンで国産、まわりの白い粉っぽい部分は自然由来だそう。

トマトもどうだろうー
どうも野生的(自然の)素材が手に入らず、結果も不安になります。


庭に生えている琵琶の木の琵琶、柿とかが相応しいらしい。

夏休み、研究家の自由研究って感じ。













[PR]
by gacha-mama | 2017-08-17 15:46 | Baking
<< 珍しくー 久しぶりですーパンを焼きました。 >>