「ほっ」と。キャンペーン

パンを習いに行きました。@LA NATURE 





知り合いのOさんのきょうしつにパンを習いに行きました。

これで2度目になります。

本当の(?)本格的な正しい知識をもって、きちんと(あ=なんだかくどい説明ですが)を習ってまいりました。

なんたって、アメリカのきょうしつでのパン作り、粉をカップで計るくらいですから。

相当アバウトなやり方で今日まで来ちゃった私でございます。



それも、またまた図々しいことに教えたりしてーーあ~本来はいけないんじゃないかと、時々思うわけです。

自己流とアメリカでの大雑把な作り方の習得で、よく今日までパンを焼いてきたな!!と反省しないといけないような気もします。






基礎があやふやでも。回数を重ねた強さでしょうか、私のパンにもファンがいるのです。

強引に押し付けてきましたが、それでもちゃんとした日本で通用する知識を学ぶ気持ちはあるのございます。






グダグダ書きましたが、後悔する暇が合ったら、

ちゃんと教えてくださる先生に教えを乞う事にいたします。してます。これからもします。

(昼間のシャンパンがどうも・・・壊れる原因の一つかと・・)









小笠原先生のパン教室。

今日のメニューは。 

  ・パン・ド・ねじねじ  のわけないです、 パン・パイヤス 
   おしぼりを絞った後みたいな形の南仏のパンです。
   今日までこれ、、パン バイヤスだと思ってた私ですがー習得してまいりました。


  ・お食事は、 
   ブイヤベース。
   野菜のグリルとモッツレラチーズのサラダ タプナードソース
   フランボワーズのダックワース


シャンパンをいただきました。

桜のチーズもいただきました。北海道で作られている、ソフトでしっとりしたチーズ。櫻の花がのってます。

汚職後  でなくて、お食事後のコーヒーも美味しくいただきました。器も素敵です。♥








b0111632_17301275.jpg



クラストはパリパリ、クラムはモチモチ。

ねじねじのパン、中の気泡が大きくって素晴らしいできばえです。













b0111632_1731185.jpg


アスパラガス、ソラマメ、菜の花、トレビス、カリフラワー、ニンジン、スナップエンドウ

インゲン、などなどなど、グリルにすると最高に持ち味が発揮されて美味しくなるのです。


上にタプナードソースをかけていただきます。

オリーブとアンチョビの塩気が食欲を誘います。











b0111632_17333371.jpg


ムール貝、烏賊。アサリ、金目鯛、サワラ、優等海老など。

しっかり魚のブロスをベースから作り、サフランの風味が効いた本物の味です。















b0111632_17351232.jpg


いろんな形になりました。

案外難しいのがわかります。これでは商品にならないわ。


中のフィリングは、冷凍のフランボワーズのピュレが入ってます。

バタークリームにも!!  自分でダックワース作ることないけど、作れるんですねえ。














b0111632_17371810.jpg
















b0111632_17375552.jpg




チーズも美味しかったわ。












山のように質問をさせていただき、失礼いたしました。

あれでも聞きたいことの半分よ、先生。

なんてーーいけません。 でもまだ質問があるのは事実です。



パンの世界、深くって広いので~

私の頭の中は、質問だらけです。






オーブンの事、温度の事、粉の話題、

イーストの話題、あああああ、もっと聞きたい!!





ありがとうございました。

面倒な生徒ですみませんでした~。陳謝。



&感謝いっぱいです。




はい。
[PR]
by gacha-mama | 2015-04-09 17:40 | cooking school
<< パンの復習をしました。 お気に入りの和食屋さん >>