ケーキやお菓子の先生に習いに行きましたよ。@ELRICK 幡ヶ谷




試行錯誤のアイテムを、少しでも納得いくような仕上がりにするため

専門家の友人に教えていただきました。

幡ヶ谷でケーキ屋さんをしているMちゃんのところで、やはり仲良しのYちゃんと二人で教えていただきました。

Yちゃん、会社休んでまでしてご参加です。

通信教育でお菓子を学んでいるそうで、熱心で真摯な態度で良い生徒さんですねえ。

私は教えるのは得意ですが、こうなると無駄なおしゃべりをしたりーー今一つ良い生徒さんでなかったりして。

途中でもどってテーブルで携帯をいじっていたら、’まだこっちでやってますよ~~’と呼ばれる始末です。






とは言うものの、学びたい一心です。

無事完成して、改めて奥の深さに頭が下がる思いです。

理由があって失敗し、理屈があって成功する。

ちゃんと聞いて帰ったつもりですが、明日復習しないといけない。

どうか学んだことが脳みそから消えて行かないように、願うばかりです。

はい。






スコーンと簡単タルトタタン

二つを習いました。






b0111632_176869.jpg









b0111632_1763055.jpg










b0111632_1765569.jpg


りんごの皮をむく機械です。 欲しいような、要らないような、欲しいような・・・

簡単にするすると薄く皮が剥けるのです。

大量に皮を剥くお仕事には必需品だと思います。 便利&それほど高くないとわかり・・











b0111632_1783143.jpg


ちゃんと高さがあり、ソフトでしっとりした仕上がりです。

凄い。 あたしの椎茸みたいなスコーンとは違う。










b0111632_1710261.jpg


タルトタタンのリンゴがあっと言う間に出来てしまうやり方を学習。

凄い。 ちゃんと飴色になっているし、水分も見事に飛んでいるし。








b0111632_1711084.jpg










タルトタタンもスコーンもある程度の数は作っていますが、いくつかのコツを習うとこの違いです。

家で食べるのにはOKな仕上がりと、売れるかどうかの違いはとてつもなく大きな違いです。






深いため息と、がっくり感と、そりゃ簡単になんでもできるってもんじゃない的な諦めと、

複雑な心境で家路につきました。






幡ヶ谷の商店街では、バターをあるだけ購入。

八百屋さんでは三浦大根を200円でゲット。




楽しい充実した一日となりました。



みっちゃん、ありがとう。

次回はアレを教えてね。

やっちゃん、また一緒に習おうね。






御疲れ様でした。
[PR]
by gacha-mama | 2014-12-17 17:14 | cooking school
<< 12月の定期クラスをしました。 パンチェッタ貴久子さんのイベン... >>