伊賀の土鍋でお料理です。




え?この時期に土鍋って思いますよね。

私も思います。




恵比寿の餃子屋さんに行った帰り、ちょっと寄ったのがいけなかった。

土鍋大好きなんだから、見たら欲しくなるに決まっているのに。

どうしても引き寄せられてしまい、重いガラスのドアを開けたのが運命。





昨日、土鍋を買ってしまいました。

イメージしているお料理があり、それでちょっと気になるお鍋もあり、購入。


詳しいお料理のイメージは、教室でご紹介する予定です。

色とお料理と頭の中ではマッチしているんだけど、一生懸命美味しくなるように作りますね。

どうなるかな・・・。










今日はテスト的に晩御飯をこれで作りました。

表参道の八百屋さんで買った芽キャベツと、紀伊国屋で買った栃木のロイヤルポークをお料理しました。










b0111632_1951854.jpg


じゃ~~ん。

これがその土鍋で、見た目はタジン風です。

でもタジンでないのです。




伊賀の土を使い、もうずいぶん前から売られている定番のお鍋です。

長谷園のふっくらさん という名前。

タジンと機能はほぼ同じですが、フライパンの様にステーキも焼けます。

オーブンにも入れられるし、フライ以外はほとんどのお料理ができるのだそうです。





上に膨らんで山のような形のフタがユニークです。

遠赤外線の効果で、お肉を焼くとふっくら仕上がりました












b0111632_19543591.jpg


芽キャベツは店頭で柔らかそうだったので買いました。
本来は千切りにするのがアメリカ風ですが、それほど固くないと予測して4つわりに。

軽く塩コショウして、オリーブオイルを少しだけ最初に入れてから焼きました。




鍋の中にあるものが、同じ時間内に火が通る事が大切です。
それ以外はーー注意事項なし。











出来た!



b0111632_19571776.jpg




お肉が柔らかい。

そして野菜が甘い。






八百屋さんで買ったヤングコーンも入れました、そういえば。

これも甘くって美味しかったわ。









陶板焼きに近いね、これ。


夏になるっていうのに、土鍋を買ってしまいました。


ちゃんと使わないと、いけない。








山のような形のフタと、本体のあまり深くない鍋と、金網がついてきました。

さつまいもは、そのまま焼けるそうです。 遠赤外線効果がここで発揮されるのね。スゴイ。




そう、明日はこれで焼きナスを作ったらどうかしら。

蒸し物が好きでないので、野菜はグリルっぽくしてみようかしら、など

アイデアが出始めました。






面白いね、古人の知恵。

伊賀の土は中に炭化した植物を含んでいるそうです。耐火性に優れ、じっくりと熱を蓄えながら加熱する性質のためにお料理が美味しく仕上がります。
[PR]
by gacha-mama | 2013-06-17 20:03 | COOKING
<< 今日はイチジクがこうなりまして~ 今月のきょうしつメニュー告知を... >>