LOVE MARY ---




CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL



お気に入りのクッキングスクールです。
特にマネージャーのMARYと気が合って、それから一段と熱心に彼女のクラスを取ることになりました。 
MARYの教え方や知識、料理のセンスなど全てをリスペクト。 カリスマ性に富んだ内容の濃い講義にうっとりしています。 参考になると言うより、理想は一生生徒でいたい!!

イタリア人のMARYは専門が勿論イタリア料理です。
アメリカ風にアレンジしていて、作りやすく美味しいお料理のファンも多い。




頭の中で ”MRS,三沢”(ご主人の三沢基地勤務に伴い日本に3年滞在) とひそかに呼んでいる初老の女性もまた参加。 これでMARYのクラスで彼女と一緒になるのは4回目になります。 離れたところから手を振り、Hi~と挨拶。 馴染んできている実感が生まれる瞬間。




地元のローカルTVの朝の料理番組も8年継続してやっているそうです。 ついにスタジオにお呼びいただきました。 が、撮影当日は私はSAN ANTONIOにはもういない・・・、なんて運の悪いわたしーーー。

しょうがないのですが、未練たらたらです。
今回は早く帰る必要もあり、延期はしない。 
せっかくLIVEの収録現場に呼んでもらっても行けない~~泣きたいわ。











FEB 24TH 

LEARN AT LUNCH 

テーマは’PARMA’







ランチタイムのクラスなので、一時間の間に3品。
  トルテリーニ
  リゾット
  キャロットケーキ


b0111632_1232370.jpg









TORTELLINI EN BRODO
b0111632_1265033.jpg


b0111632_128684.jpg


ホームメードトルテリーニを本格的なブロードと共に。








b0111632_12124867.jpg









LA BOMBA  爆弾 (RICE BOMBE)


b0111632_0261268.jpg


b0111632_0375773.jpg


ドラムロール♪♪♪  da da da  ♪♪♪
見事お鍋からひっくり返して出しました。
ちょっとハラハラ。


b0111632_12152824.jpg


b0111632_033799.jpg

MARYお薦め VEAL DEMI-GLACE






リゾットの中には複雑な野菜やポルチーニのラグーが入っている。 不思議なドーム。
ルクルーゼのお鍋ごと焼いて、それをひっくり返します。

MARYのお料理で、このひっくり返す系列は二度目の経験。
ショー的な盛り上がりの期待できる一品。 











PARMA CARROT CAKE
パルマ地方のキャロットケーキ


b0111632_1219720.jpg


卵白を泡立ててから混ぜるので軽い仕上がり。

トッピングのくりーむは、生クリーム+マスカルポーね+砂糖 と口頭で説明あり。





ランチなので簡単に3品でした。
軽くて上品でした。

帰りがけにSTUDIO下のスーパーでお買いもの。
私の好みの食品がたくさん売られていて、その空間にいるだけで幸せ==。

野菜売り場で日系のお年寄り女性達を見かけました。
SAN ANTONIOに来て、日本食品店以外で日本人を見たのは初めてです。
それほど日本人の少ない場所です。








\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\









お気に入りの食材数点を買い家に戻るべくピックアップトラックを走らせました。 爆音と共に70マイルの制限速度を守りながら高速道路の車線を変更に継ぐ変更。 みんなスピードを出すのと、出口にむけて予測不可能の動きを繰り返し車線変更をします。 それに車間距離を取ると、すぐ間に入られてしまうので、つめながら走行。 事故が多いのもなんの不思議もありません。








途中海苔がないと言われていたので、アジア系のスーパーで海苔他をお買いものしました。



娘は”海苔”が読めないと発覚。
生まれて初めて見た漢字とまで言うし・・・情けないわ。




他にも
  ・ 美貌
  ・ 消去法
  ・ 広く浅く の意味  などがわからない~と言います。

わからない言葉はもっとあるはず。
私との会話は英語と日本語が交互に混ざり、それも良くないと反省。

明日からきびしくやるわ!
と、ずっと言い続けているんだけど。 改善の兆しなし!(これもきっとわからないわ!)







情けない。
NYで生まれ、幼稚園から高校までASIJ (american school)だったせいもあるけど。 だんだん中途半端な国際人になりつつあります。 これではいけない。 ASIJの同級生には日経新聞に記事が書けるほどの優秀な外国人がいるかと思えば、娘のようなレベルも混在しました。 反省。







今日は、



そんな感じです。
[PR]
by gacha-mama | 2012-02-25 12:26 | cooking school
<< sara 3WEEKS OLD CAKE DECO#4 >>