「ほっ」と。キャンペーン

SUR LA TABLE COOKING CLASS #2




続きです。


授業料が$85.00と書きましたが、さすがに高くないでしょうか・・・と余計な心配をしてしまいます。

カップルで参加するケースが多く、特に金曜日の夜のクラスは男性も多いのがアメリカならではと思います。カップルと書きましたが、夫婦もいれば、そうでない(想像して下さい)のカップルも良くみかけます。 私のステレオタイプのあの方達の会話で盛り上がるーーーなんて事はまずありませんが。  でも多い。 特にテキサスは男性のカップルだけでなく、女性のカップルも良く見かけます。 とっても興味があるのですが、目的はお料理の習得なので、それに徹することにしますです。


それで、その授業料を払えるカップルとなると限られると思われます。 私の隣りは女医さん二人と男性のお医者さん。 たまたま隣りの女医さんが16歳のころに九州に国費交換留学を一年したため、流暢な日本語を話すので驚きました。 1年留学しても医学部に入るって凄いし。。  仲良しになってワインをゴチしてもらいました。 ワインなどのアルコールは、ここのCLASSでは持ち込み自由だと当日知ったので、用意していなかった私にはすっごく嬉しいゴチとなりました。







と話しはそれましたが、肝心なお料理教室の話題に戻ります。

全く詳細を知らずに申し込んだので、HANDS ON (調理もする形式)であるのには、ちょっと参った!が最初の感想です。 が、いまさらなので従いました。


studio
物販の奥にあるのが通常です。 
料理に関心のある人をあらゆる方法で取り込む商法です。
有効だと思われます。
美味しいと思うと、それに使われた調理器具が欲しくなります。私の経験談ですので間違いないです!








b0111632_653284.jpg







b0111632_6564984.jpg

ちょっとわかりにくいですが、ステーキ肉の色が二種類あります。 これは保存のために二酸化炭素のガスと薬剤を使って赤い発色をたもち、見た目が良いとおもわれるタイプが一つ。 どう見てもへんちくりんな色の肉は実は本来の色のもの。 これは薬品による調整がされていないのですが、同じ時にカットされた肉だそう。 怖い怖い。 どうしても赤い方を買ってしまいがちです。 GOOD TO KNOW !











b0111632_704555.jpg


OPEN したばかりのSTUDIOです。キレイで清潔。 ここに住みたいです。

b0111632_72295.jpg











b0111632_741717.jpg


お水にはミントとオレンジの輪切りが入っています。
SPAでも良く用意されているドリンクです。








b0111632_793450.jpg


毎回買おうかどうしようか迷うバンデイットが飾られています。 10%の値引きがある今回はチャンス?  重いのも躊躇する理由ですが・・・買おうかなあ。  カリフォルニアでも迷ったので値段は覚えています。32ドルから38ドルの間で売られています。 迷うよおおお








b0111632_7142350.jpg








b0111632_716143.jpg





WELCOME  
入口のカウンターには、チーズとクラッカーが用意されていました。 











b0111632_7173922.jpg


b0111632_724589.jpg



CHEF MICHAEL FLORES
自己紹介をして始まります。 すかさず’そしてあなたのバックグランドは?’と質問が飛びました。 充分長い説明の後、クラスがスタートしました。






b0111632_7284014.jpg


いきなり調理スタート。 
珍しいやり方です。

とにかく前に集まって~~。2つのグループに分かれてちょうだい~~。
6人x2グループ  12人

写真はKELLY 九州留学経験者 日本語ぺらぺら  女医 ワイン片手ーーーあり得ない日本じゃ。










b0111632_731355.jpg


奥の赤い人はプロっぽいカメラをお持ちでした。
調理の様子もプロっぽい。

すぐわかります。 12人いたら、調理関係の人はいいとこ2,3人。
後の人は、表現しにくい初心者の下のレベル。
質問も書く気にならないレベル。

でも、ここで学ぼうとしているモチベーションは偉い。 ← そう思わないと、腹が立つし。









b0111632_7362888.jpg


PANCETTA AND SHAVED PARMESAN BRUSCHETTA
パンチェったとパルメザンチーズのブルスケッタ

ごちゃごちゃの環境でも完成した一品。
一人当たり2個。 隣りの女医さんにいただいたワインが疲れた体に行きわたり始め、写真がぼけております。









b0111632_741676.jpg


BABY ARUGULA AND FENNEL SALAD 
WITH ROASTED GARLIC VINAIGRETTE


とに角調理しちゃう方式でどんどん進行します。
珍しいやり方。 

何とかサラダも完成。

b0111632_7502518.jpg










b0111632_752510.jpg


椅子の上におかれたお揃い(おそろ)のエプロン、着方も色々。









b0111632_7541645.jpg


SHOW でなくってCLASSの後の方からは、何故か不思議な一体感が生まれるのでありました。 








b0111632_7571172.jpg


TEAM A ??いつから?

連帯感が生まれた後は、変な対抗意識が発生。

’え?そっちのソースと混ぜちゃうの? 参ったな、まずくなっちゃうよ~~’
など大声でチャチャが入ります。












b0111632_80226.jpg


b0111632_81542.jpg


PAN-SEARED NEW YORK STRIP STEAK 
WITH PORCINI BEARNAISE


ニューヨークステーキ ポルチーニ入りのベアネーズソースをかけて












b0111632_843246.jpg


DESSERT  ぱんなこった





そんな感じで終了いたしました。
途中で15分の半ば強制的な御買物タイムを除いて、殆どは包丁を持ち調理に参加する形式でした。
ニンニクとステーキの匂いをまとって、家路につきました。


外はライトがキレイで、家族連れで賑わっています。
家では、真っ暗な中でワンちゃん達がどうしているのか、急に不安になりました。






b0111632_8105189.jpg

[PR]
by gacha-mama | 2012-02-05 07:19 | cooking school
<< お産の入院は一泊です。 COOKING CLASSES... >>