「ほっ」と。キャンペーン

懐石料理のお教室  きたおか  @外苑前





今日は毎回とても楽しみにしている懐石料理の教室に行ってきました。
教室のNおちゃんもお誘いしたので、現地でMさん、教室のMゆみさん、とお会いできました。



早いもので、今年のお稽古はこれで最後となりました。
先生良いお年を!!なんてご挨拶になるなんて、本当に時間が経つのが早くって・・・。




今日のお料理も6品にデザートで全7品。
2時からのスタートですが、ランチを抜いていかないと盛りだくさんのコースは全部いただけません。
たっぷり堪能してまいりました。






●錦玉子

b0111632_17591711.jpg



b0111632_1835186.jpg


玉子の白身と黄身を分けて砂糖と混ぜ、2層にしてから蒸して押して・・・
手の込んだ一品ですが、昔からお正月のお節料理にも良く入っているので馴染みがあるはずです。

独特の甘みがあります。
キレイな黄色と白のコントラストが素晴らしいです。

b0111632_1865539.jpg


こんな感じで型に入れて押し、成型します。









●蒸し鶏

b0111632_1883716.jpg


鶏肉を脂を取りながら両面焼いて、それを蒸してタレにつけて・・・
と手の込んだお料理です。

ちゃんとその甲斐があって、柔らかく仕上がり感激。
鶏肉の独特の臭さも全くなく、あっさりと美味しくいただけます。
ちょっとだけ辛しをつけていただくとメリハリが付いて一段と美味しくいただけます。







● 鮪梅おろしあえ

b0111632_18112867.jpg


b0111632_18122082.jpg


鮪を霜降りして、梅肉の混ざった大根おろしで和えています。
さっぱりしていて山芋の違う食感がまた楽しい。

冷凍の鮪でも美味しくいただける方法も教えていただきました。
ドリップのない冷凍の鮪を色鮮やかにいただけるなんて、今まで知らなかった方法にも驚きました。


この器、ガラス製です。
ちょっと陶器よりは軽く、どんな素材なのかしらとコソコソはなしていました。

黒に銀色のぐるっと塗りの模様があります。
和としても洋としても重宝な感じの器にみんな話題集中。






● 鰯一夜干し

旬の鰯のワタを入れて漬け込んである鰯を炭火で焼きます。
これはすっごく美味しくて大好きなんだけど、家では同じようにはならない!!

炭がいつも用意されているのは羨ましい~~。
家では考えられないけど、魚を焼いたり、焼きおにぎりとか、炭で焼くと何でも美味しくなりそうです。











● 生牡蠣フライ

b0111632_1822033.jpg


一度霜降りした牡蠣を揚げています。
だからふっくらしていて柔らかい。
サイズも熱で極端に縮まないのは凄い効果です。

レモン汁とポン酢おろしでいただきます。
揚げ物なのにさっぱりしていて、たくさんいただけそうです。






● 大根ご飯  胡麻、油揚げ、高菜と共に炊いたご飯
旬の大根を千切りにしてたくさん入れています。
大好き、こんな感じのご飯は大好きです。


b0111632_18264343.jpg






● デザート  ら・フランス コンポート 
煎り黒胡椒かけ

b0111632_1828380.jpg






ご馳走様でした。
また来年よろしくお願いいたします。
[PR]
by gacha-mama | 2010-11-13 18:28 | cooking school
<< 孫の七五三 @明治神宮 曽野綾子著  ”老いの才覚&q... >>