「ほっ」と。キャンペーン

CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL 9/30



b0111632_0454811.jpg



本日も大晴天なり。
最高温度が88度F 
2時ころで大体31度くらいかな。
昼間はさすがにジリジリする太陽が眩しかったほど。
人々のファッションは、まだショートパンツや短めのスカートにタンクトップ。
GOLFのところでも書きましたが、袖なしとかタンクトップとかが断然多い。
腕の横線はタブーでしょ。

最低も65度くらい
17,8度くらいの感覚。
夜中に薄い羽毛布団に一度てが伸びる程度。
そのほかの時間は何もかけずにスースーzzz。
ACは72度F華氏に設定したまま。
夜中はもう作動しないね。

  
この温度差があるので夜熟睡(一段と)が良いわ。“ZZZ"











PERFECT ONE DISH DINNERS

BY PAM ANDERSON





今回はこれで最後の教室になります。
数々の本の著者であり、業界で大活躍の女性が今夜の講師です。

CENTRAL MARKETはテキサスに数か所あります。
それぞれの場所を回って教えているPAM ANDERSON。
人気の証でしょうか、満席でスタートです。(STUDIO 28名でMAXのキャパ)








b0111632_12234072.jpg








スタジオ入口でPAMがサインしているのは、一番新しい著書。
それぞれが自分の名前をチェックインしたときに書いてPOST ITで本に貼ります。
今日の授業料は本題込の$75.00です。(本はちなみに$32.00)


早くこんな日が来ないかしら、と
肘をついてしばし妄想タイム・・・・・・・・・・・・




b0111632_12263489.jpg






PAM ANDERSON

家では二人の娘のお母さん。+ダンナさま。
ご本人は、本屋さんに並ぶ料理雑誌や女性対象のマガジンの殆どに関わった経歴のあり、数々の賞をもらっている優秀な人材です。
経歴は読みあげるのに時間がかかるほど。
スタッフも紙に書いてある履歴を読み上げて、途中でため息。



  ・NEW YORK TIMES BESTーSELLING AUTHOR
  ・ジュリアチャイルド賞、ジェームズビアード賞、他多数受賞
  ・WINNER OF ANINTERNATIONAL ASSOCIATION 
   OF CULINARY PROFESSIONAL AWARD FOR 
   BEST BOOKS
  ・FINE COOKING 
  ・FOOD NETWORK TV など



          WWW.THREEMANYCOOKS.COM




編集者として、料理人として、その多彩なる才能を発揮しています。
化学的なとらえ方をする料理で、ベジタリアンでもなければダイエットもしていない。

そんな意味では普通の家庭料理の延長から、
PARTYの席の料理までを精力的こなします。

同じフライパンでどんどん進行して仕上げるなど、主婦の立場でより負担の少ない接客料理を紹介。




知らずに申し込んだクラスでしたが、一種の高揚の中に突然参加したエイリアン、頑張ってたくさん聞いて学んでいくつもりです。













b0111632_12373221.jpg









メニューはわかりやすく言うと、二日分のPARTY料理のメニューを交互に説明して調理していくやり方です。混乱しそうですが、アペタイザーも二種類、サラダも、メインも、デザートも・・・で計8つのレシピが紹介されました。 

今夜も赤、白2杯のワインが提供されます。













①② 
”TUNA SALAD WITH SUSHI FLAVORS ON SESAMI RICE CRACKERS.
同時にプレートには、PERFECT SPINACH-ARTICHOKE DIP

*黒ゴマのお煎餅に’わさび味の綱サラダ、甘酢生姜のせ’
**ホウレンソウとアーティチョークのデイップ



b0111632_12432770.jpg


b0111632_12403595.jpg

*さかんに寿司を連発していますが、多分ツナサラダに入れたわさびと上にのせた生姜が寿司寿司の連呼につながったものと想像します。肝心の味は、ひっくり返りそうな変な味でした。日本人のわたしには考えられない。わさびのチューブから小さじ4のワサビを絞り出して、ツナサラダに混ぜています。 素晴らしい~創作料理だと自負しています。なんにも反対意見は言いませんけど、凄い力技だね。 大体黒ゴマのお煎餅を探すのが一苦労だしね。
ピンクの生姜は、寿司を売る店で格安にわけてもらうのが一番・・・と説明。
前途多難!!!!!!




b0111632_12491245.jpg

**ホウレンソウとアーティチョークのデイップ

これは典型的なアメリカ料理です。
BARでアペタイザーのメニューには必ずと言っていい位に良く登場します。

ここでも彼女は生クリームの代わりに 'エバミルク’をたっぷり使います。
どうかなあああああ。
既にここまでで2つ不思議になってきてしまいました。





●実に色々なお料理をする人がいて、なおかつ高い評価を受けている人がいる事実。
アメリカって国が良く分からなくなりつつあります。戸惑いますが、これも現実です。
食の好みの問題は奥深いのよ。^^;








::::


☆質問をたくさんしてくださいと言われました。質問に対する返答から多くのヒントを学ぶ事が出来ますし、質問から展開する話題(のびしろ)がクラスを充実させますから・・と。





Q.育った環境が自分の舌に影響していると思いますか?
A.面白い質問です。産まれはアラバマ、育ちはマイアミ。ですから魚の揚げものなどが大好きです。それは南部で育って生活すると、自然ととれた魚は揚げて食べる習慣から来ます。と返答。





Q.揚げものの油はどうしていますか?
A.8月にフライドチキンをした油は今年1月に魚を揚げた油を冷蔵庫で保存しておいたものです。新しい油のサラサラした味気なさより、味を感じる油が好きです。冷蔵庫では数カ月の保存が可能です。是非試してください。 と返答。









わたしからはノーコメントの部分と、是非触れたい出身地の及ぼす舌や好みの傾向については是非いつか書いてみたい所です。 
非常~~~~~に興味のあるテーマです。


























③④
・SPICY COCONUT SHRIMP WITH TOMATOES AND CILANTRO ON A BED OF STICKY  RICE  

・BABY SPINACH WITH MANGOES, TOASTED ALMONDS AND RED ONIONS

ココナッツシュリンプ  粘りのある短い粒のご飯にかけて
ホウレンソウとマンゴの、リンゴのサラダ



b0111632_12574668.jpg



b0111632_131858.jpg

b0111632_1321984.jpg

ヴィネグレットは濃縮オレンジジュースと米酢、オリーブオイル



b0111632_035173.jpg



b0111632_05062.jpg














⑤⑥
・CHICKEN POT PIE with  GREEN APPLES AND CHEDDAR BISCUITS 
・FIELD GREENS WITH SHREDDED CARROTS AND DRIED CRANBERRIES


b0111632_1363586.jpg


b0111632_1373562.jpg


チキンポットパイもアメリカ料理の代表選手です。
個々のポットの上にパイを乗せて焼くのが王道です。こちらは中に青リンゴのスライスを入れて、
上に南部でよく作られるビスケットと言われるドウをのせて焼きました。
ドウの中にはチェダーチーズが入っています。
それを大きなキャセロールにてまとめて焼きました。








⑦⑧  デザート2種
・BIG FAT LINZER COOKIES
・MIXED SORBETS ON SWEET GINGER WONTON NESTS AND LAVA LAMPS


b0111632_13145361.jpg



b0111632_13155458.jpg




b0111632_021753.jpg





b0111632_0413330.jpg




b0111632_0215845.jpg

巨大なクッキー 大きさは30cm直径くらいあるわ。
これを放射線状に切っても軽く20人分はあります。
中はクランベリーのジャム。(タネがなくて、スムーズなタイプ)








b0111632_0251358.jpg

順序が変になっちゃったけど、
ソルべの下にある'ワンタンの皮を揚げたもの’に砂糖とジンジャーパウダーを混ぜたものをこってり付けている様子。 (mゆみちゃん、やろうか!!! これ)

上にピスタチオをパラパラして完成。
これは美味しかったですよ。

ワンタンを揚げるとパイみたいな感じになります。
アメリカのワンタンラッパー(皮)は大き目なので、食べ応えがあります。
SUPER FINE キメの細かい砂糖+美味しいジンジャーパウダー 結構いけますよ☆。

















ユニークなレシピに驚きの連続です。
サラダとデザートは平常心でいただきましたが・・・

実に色々なお料理があるものだと、感心しています。


STUDIOのスタッフとも’今日はどうよ~~?’みたいな会話ができるように名前を覚えてもらったと思ったら、もう最後のクラスです。

しょうがないわね、旅の者ですから・・(ha?)





ごちそうさまでした。
勉強になりました。
これからどう自分の教室で反映していくかが、課題です。
^^
[PR]
by gacha-mama | 2010-10-01 13:18 | cooking school
<< 蛇足 TAPASとは・・・・・・ 久しぶりにGOLF     ... >>