「ほっ」と。キャンペーン

きたおか 外苑前  懐石料理教室



私の勉強の場として、最高の食の知識を教えていただける懐石料理の教室に伺いました。
日本にいる間は、こちらきたおか先生の料理カルチャーに月一回の割りで教えていただいています。

昨日は、いつもご一緒するMさんが病欠。
一人で久しぶりに参加です。
ちょこっとした感想とか、いつもMさんとコソコソ話しをしているのも楽しみの一つなので残念。



季節の旬のお野菜や、夏らしいメニューです。
いつもどおり7品をデモ形式で教えていただきます。


毎回冷たいお料理は冷たい器で提供され、
あたたかいお料理はお皿もあたたかくされて、
お稽古でも手抜きが一切ありません。


一言一言をもらさないで、全部吸収したい気持ちで望みます。

毎回8人がカウンターに座れるMAX。 昨日も欠席者がありましたが、6人参加。
毎回人気の高いお懐石料理教室です。










最初は・・・  蒸し茄子  冷製胡麻ソース
b0111632_1141945.jpg


b0111632_11616.jpg

中はこんな感じです。 茄子の皮を薄くむくので、茄子の青みがきれいに出ます。
熱々の蒸し器で3分蒸し揚げますが、絶妙な火通り状態。
胡麻ソースも他に応用できそうで、ぜひこの機会にマスターしないと。









白瓜 雷干し 土佐和え
b0111632_1185624.jpg

このクルクルしている切り方を教えていただきました。
包丁で切りますが、ミラクル! 

白瓜はいただいても、どうやってお漬物にしたら良いのかわからなかった謎が解けました。

b0111632_11112648.jpg


カリカリとした歯ざわりが面白い(その音が雷ってことね)。
無駄な水分が抜けて、そこに味が入り、なんとも夏らしい美味しい箸休めになりました。
粉かつをが大活躍。 旨味を倍増しています。











鳥肝 温製サラダ 
b0111632_11135827.jpg


柔らかく、クセのないレバーのサラダです。
大好きなレバーですが、血抜きや臭みを取るやり方を教えていただき是非早くやってみたいと思います。
同じレバーとは思えない。
これならいくらでもいただけそうです。
温かいサラダなので、体も冷やさずに夏に是非こんな一皿が家庭で出ると理想的です。









b0111632_11173653.jpg

もずくをまな板の上でチェック。細かく切って軽く茹でます。
本格的な

水雲 三杯酢

ナンと、デラウエアが一緒に入ります。
相性がとっても良くって、もっと入っていても大丈夫だわ!って感想。

秋田産の美味しいもずくを堪能しました。

b0111632_11201237.jpg


素敵な濃い紫のグラスに入れられました。
キリッと冷えた器で、大事そうによそわれたもずく。
上にのっているのは、小さな角切りの山芋ときゅうり。良く見るとデラウエアが・・・。











豚肉味噌すき焼き
b0111632_11225823.jpg


b0111632_11235351.jpg

ご飯欲しい~~~~。
八丁味噌の味が食欲を刺激して、ご飯と一緒+生卵(七味)をくぐらせていただきたい!!!









鰻巻き寿司

b0111632_1127331.jpg


お食事です~。 鰻を太巻きにして、贅沢でしょ。
大好き! こういうの、大好き~。

b0111632_11283174.jpg


中身が中央に位置している完璧な仕上がり。
海苔は乾燥すると縮むので、後で食べるときは少しだけゆるくないと海苔がさけてしまうそう。
鰻、山芋、きゅうり、大葉、ガリ  バランスが良くって爽やかな巻物です。








デザート

フローズンヨーグルト
お洒落なデザートです。コンデンスミルクが入っているので甘みが深い。

b0111632_11322930.jpg






きつくない酢をそのまま飲める塩梅で、もずく酢が抜群のおいしさでした。
酢の物が大好きですから、もずラー(?)にはたまらないわ。

あと、レバー。
ふわっと柔らかくってあっさりしているレバーにするコツを教えていただきました。
どうも加熱し過ぎてしまい、固くなる傾向にあります。これからは大丈夫です!!!


たくさん新しい事を教えていただき、頭から出て行かないように、忘れないようにね。
そうするには、すぐお料理するのが一番。

ガンバリマス。
[PR]
by gacha-mama | 2010-07-25 11:36 | cooking school
<< Rえちゃん宅で ガールズトーク... 紀の鶏 パリパリ/ハーブ塩 焼き >>