「ほっ」と。キャンペーン

きたおか 外苑前  懐石料理教室





昨晩もお邪魔して、また今日もお稽古でお邪魔してまいりました。

5月の懐石料理のお教室です。
ここでは、日本料理の全般的な常識から、調理の細かい説明までしていただけます。
日本の四季にそった素晴らしい素材をもとにして、懐石料理を毎月教えていただいています。



いつもの通りに7つで構成されるコースです。

写真と共に進めてご紹介します。
今の私はこちらで教えていただく細かい知識がとても勉強になっています。
お料理のジャンルは全く違いますが、国が違っても常識が同じことも多々あり、
本当に勉強させていただいています。


料理は化学的な根拠に基づいています。
そして懐石料理はとても細やかな仕込みがもとにあったり、
他の国のお料理とは一線を画す極上のお食事でもあります。
お茶の席からお酒の席まで、細やかに食べ手の事をトコトン考えた素晴らしい食文化です。








b0111632_183502.jpg

煎り豆腐
目の前で調理していただいて、できてしまうんですね。
わたし、煎り豆腐って最後に作ったのがいつだかわからないくらい・・・
あまりご縁のなかったお料理なんですけど、
このくらいしっかりと味をつけると、北岡先生の言われるように’ドンブリ’になりますよね。

今回は鶏肉、海老、穴子、にんじん、しいたけ、蓮根、三つ葉、などなどが入っています。
複雑な奥深い味と、蓮根の食感が楽しくいただけました。

難しく考えすぎていたので、また自分でもチャレンジしてみます!


お椀は浅く、塗りのお椀です。
これから夏に向かい暑くなる時期は、浅くってあまり保温されないお椀を使うそうです。
心遣いが嬉しいものです。







b0111632_1884660.jpg

しらす山椒煮

釜揚げしらすを使っています。
そして少しだけ甘めの仕上げです。
山椒の説明をしていただきました。
枝の付いているような、生の山椒がそろそろ出回るようですが、それはそのまま使えず・・・
云々のご説明を伺い、自分では手を出せないと実感しました。

1年以上も冷凍庫でねかせるとか、聞くだけで懐石料理の奥の深さがわかりました。
食べるのは一瞬なんだけど、ね。
知らないと知らない(!)世界だね。









b0111632_18124043.jpg

牛肉と新生姜、みそ炒め

旬の新生姜を使って、中華風の炒め物です。
牛肉が相性良いって思いますけど、豚でもいいらしい。
テンメンジャンの甘さとセロリの香り、しょうがのアクセントなど食欲を刺激する材料がいっぱい。








b0111632_18151444.jpg

笹身と貝割菜のサラダ

湯通しした鶏のささみを薄切りにして、貝割菜と一緒にサラダにしてあります。
個人的にはこの3倍量はいただけます!!!

ドレッシングもちょっとだけラー油が入ったり、(それも自家製の)、とっても軽くって美味しかったですよ。
たまねぎも大好きなので、これはまねして作ってみましょう。

鶏肉はなるべくおろしてから(さばいてから)時間の経たない地鶏を使用。
色も濃く、大きく、しっかりとした身の鶏肉でした。
それ自体の旨味がしかと感じられるサラダでしたので、是非材料にもこだわってみたいところです。









b0111632_18194144.jpg

ゆで卵とかにのかき揚げ

珍しいでしょ~。
ゆで卵と蟹をかき揚げにします。
それをレモンと塩でいただきます。

半信半疑で説明を伺いまして、調理を拝見、、
たまごの黄身自体も衣の一部になるって面白いです。

いただくと、白身がぷりぷりしていて変っているけど美味しくいただけました。
蟹缶でもあるときに試してみたいものです。
天麩羅粉に牛乳が水分となります。

先生のお料理は、発想の巾が広くって驚いちゃいます。

お塩にも当然コダワリがあります。
今日のお塩も天然塩。
加賀の塩を使っているそうです。地味深く甘みのある塩でした。






b0111632_18245967.jpg

冷やしとろろ、なめこ、うどん

久しぶりに冷たいうどんをいただきました~。
昨晩のお蕎麦も最後が何ヶ月前かしら・・・って感じです。

近所にお蕎麦屋さんもなければ、何にもない観光地に住んでいるので、
蕎麦系、うどん系をいただくチャンスが少ないって理由でもあります。

私、食生活がちょっと変っているのかしら、と反省。

久しぶりのうどんは、稲庭うどん。
それになめこのお汁でいただきます。
出汁の効いた汁に、とろろいも、なめこ、と入ります。
水でさらされた長ネギと本物のわさびを入れて、あああああああJAPAN!美味しいわ!










デザート

b0111632_18294235.jpg

フルーツ

豆乳、ヨーグルトソース
クリームチーズが入っているそうです。
このソースはどんな果物にも向いているので、万能です。

私はソースをパスしましたが、美味しそう~~。
このデザートは今月のお料理のコースの〆にもでているものと同じでしたああ。








今日もいっぱい勉強しました。
どうも、私の家でのお料理も偏っているようでいけません。

子供にも孫にも、もっと幅広い和食を提供しないといけないわ。
やっぱり和食が体に優しく、滋味に満ちているのが素晴らしい。





本日も8名参加で、満席でした。
いつの日か、個人レッスンを受けさせていただけると最高に嬉しいんだけど、
毎回満席だと当分無理ですね。
(万が一私が唯一の生徒だったら、カウンターの中で調理させていただけると以前いわれてたのですが・・・)







また来月を楽しみにしています。
ありがとうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2010-05-08 18:34 | cooking school
<< 母の日 MORE FLAVOR  ... >>