DA FIORE  イタリア料理教室




天候が定まりません。
昨日桜の話題になったばかりなのに、春はお天気が変り易いですね。
今日は雨。


久しぶりのイタリア料理教室に行ってきました。
毎回新しい事を学習して刺激も受けるので、帰り道はこれからもっとちゃんとお料理しよう~~って思います。

真中シェフは博学です。
パスタの話し、オリーブオイルの話し、どんな話題でも引き出しが多くて驚きます。

繊細な神経でお料理されるので、
私のようなアメリカ大雑把料理とは違い、大変細やかなセンスをお持ちです。


料理は化学、論理に元づいている場合が多いものです。
きちんとした基礎と知識をプラスして、最高のお料理を作り上げる姿が素晴らしいです。
ましてやそれを解説していただけるなんて、本当に幸せです。



毎回ショックを受けて帰ります。
あ~もっとちゃんとやらないと・・・って反省。
素材を最大に生かす細やかな日本の心をプラスするなんて、今の私からは遠い!
いけないわ。 
ちゃんとしよっと。







春の食材をふんだんに使ったメニューです。

・イチゴとトマトの冷たいカペッリーニ

・旬彩のリゾット ”つくし”

・桜マスのそてー  菜の花のクリームソース

デザートは、パンナコッタ 桜の塩漬けをのせて


ワイン 赤、白
デザートには、好みの飲み物










ANTIPASTO
●CAPELLINI ALLA STAGIONE

b0111632_15465634.jpg


真中シェフが冷たい氷水の上でパスタをあえています。イチゴとトマトのパスタ。
もう冷たいパスタの時期なんですね。

お話しによると、カッペリーには正確には・・カペッリーニだそうです。間違って広まっちゃったんですね。


それがこれ  ↓
b0111632_1550938.jpg


春らしい色合いです。
イチゴのパスタって珍しい。










PRIMO PIATTO
●RISOTTO PRIMAVERA "つくし”

珍しい食材を使ったリゾットです。
大目に作るとほんのり土筆からピンクの色がでるそうです。
存在感のある味ではありませんけど、懐かしいわね。つくし。

b0111632_15535339.jpg


アルデンテでした。お米(イタリア米)の美味しさと食感が大好きです。
一緒にスペックなど味の出る食材を炒めながら味を移していきます。
簡単そうなんだけど、気を使います。
やっぱり難しいかも。






SECONDO PIATTO
●SALTATO DI TROTA CON SALSA  ’菜の花’ ALLA CREMA

b0111632_15564696.jpg


サクラマスにクリームソースをかけて、
上に乗っているのは春の野菜《菜の花、プチベール》など。
デイル、ピンクペッパーもたくさんのっています。

口の中ではじけるピンクペッパーの香りが鼻に抜けていきます。
大好きな香味野菜が楽しい。
春っぽいお料理です。






DESSART
● PANNA COTTA  桜の塩漬けが乗っています。

b0111632_1612040.jpg


ガラスの器が涼しげです。
こんな感じの器も興味あり。
どんどん食器が増え続けていますので、ここはガマン。
買わないようにしないと、これからガラスの器は季節的に是非本当は欲しいけど、ガマン。


b0111632_1633997.jpg

下には四角いガラスのお皿。
上の丸い器が綺麗ね。
ううう、本当はこんな感じのが欲しいと思っていたので・・。






最後はお好みの飲み物をきいていただきまして、終わりです。
本日使われた食材も売られている場合もあります。
これは大切。

家に帰って作りたくても材料が中々入手できない場合も多いものです。
DA FIOREではそんな声にも応えるべく在庫も豊富です。
お肉やスパイス、オイル、ワインに至るまで販売しています。



イタリア料理で刺激を受けて、益々頑張る気持ちになりました。
以前は説明の意味が理解できなかった部分も、大分何のことかわかるようになりました。
楽しい。

新しくいらした方とも楽しくお話しさせていただき、それも又刺激となりました。
やっぱり外に出ないと!

もっともっと勉強もしないと!


って思った一日でした。

ご馳走様でした~。
[PR]
by gacha-mama | 2010-03-24 16:08 | cooking school
<< プチトマトのピクルス はっとりセカンド @ 神宮前2丁目 >>