懐石料理のお教室  きたおか




久しぶりの懐石料理のお稽古です。

夏はテキサスに行っていて留守して、帰国したら今度は次男の結婚式などで週末がイヴェントで埋まり、ああだこうだと週末に用が重なりましたので、行きたくても行けなかったため数ヶ月もお休みしてしまいました。



私はこう見えても(どう?)、子供が誰か東京に帰ってきていると、基本的には自分の予定は入れません。
だからちょっとご無沙汰になってしまいました。
(本当はイタリアンが水曜日なのに、それもご無沙汰。反省@)






本日のメニュー
 ・秋茄子 味噌しぎ焼き
 ・柿の湯葉和え
 ・牛肉時雨煮
 ・鯛ヨーグルトフリッター
 ・秋刀魚の蒲焼
 ・沢煮茶漬け
 ・チョコレートババロア




b0111632_1823061.jpg

北岡先生
いつも変わらず大変お元気な様子です。
お献立を考えたり、お店のメニューを考えたり、きっと大変繊細なセンスの持ち主なのだろうと思います。
今の時代にマッチする、皆に愛される懐石料理を探求するお心は大変素晴らしい。

時間内にたくさんの知識を惜しげもなく教えてくださる姿勢には頭が下がります。
(早く言われていることが全部理解できるようになりたいもの)

どうしても家では同じようにはできませんが、それでも真似をして楽しめる充実のお稽古です。





b0111632_186221.jpg

秋茄子の味噌しぎ焼き
簡単な材料で簡単なお料理ですが、千切りにした紫蘇の葉がポイント。
さっぱりいただけます。

どうも自分で作ると、炒め過ぎてしまう傾向にあります。





b0111632_1891861.jpg

柿の湯葉和え
柿の葉の上にのせてあります。この辺りはお料理やさんならでは。
湯葉で作る和えごろも、やさしくまったりコクのある衣です。
柿の甘みとマッチして、上にのせた本山葵のアクセントがたまりません。






b0111632_18115494.jpg

牛肉の時雨煮
ご飯下さい~。

極薄切りにした牛肉を一回下茹でして油を抜いているのであっさりしたしあがり。
最後の方に入れる千切りショウガもおいしそうに香ります。
簡単そうに見えるけど、プロの味。
みんなが大好きな味だから、是非作りたい。







b0111632_18145775.jpg

鯛ヨーグルト・フリッター
珍しいわね。和食なんだけど、ヨーグルトを使った揚げ物。
でもヨーグルト効果であっさり、さっぱり。

ソースもヨーグルトで出来ています。
新しい和食。 でもとっても軽くって嬉しい一品。







b0111632_18172620.jpg

秋刀魚の蒲焼
お皿の上にはまずルッコラ。 そして秋刀魚、揚げたにんにくチップス、のり。
山椒をちょっとふって、、、、
あ”ご飯下さい~~。






b0111632_18192879.jpg

ゆかり風味の沢煮茶漬け
本日のご飯はこんな感じで出てきました。
千切りのたくさんの野菜がご飯にかけられています。
牛蒡がとっても柔らかくて感激。

沢煮椀は元々豚の背脂を使いますが、コースの〆のお食事には動物性脂のないバージョン。
アクセントはゆかり。








b0111632_18224253.jpg

チョコレートババロア

お洒落なデザートが最後に出て終わりです。
最近の傾向として、あまり甘くしないデザートも多いので、これもしかり。
大人のデザートとして最後の一口に是非いただきたいババロアでした。






きたおかさんのお店では、お食事会を企画しています。
11月7日で第二回目。
酒席でのお作法なども含めて教えていただけます。

晩秋の海の幸、山の幸をふんだんに楽しめる豪華なお料理が楽しめるそうです。

優雅だわ・・・

時間に余裕が出来たら、是非参加してみたいと思っています。




帰り道は又少し雨。
めっちゃ綺麗な女将さんと’私が来るといつも雨だわねえ、、、’と帰りがけに話しました。


結構薄暗くて雨って日も落ち着いていいわ。
たまっているお仕事をかたっぱしから片付けたりできそうです。



今回も美味しゅうございました。
[PR]
by gacha-mama | 2009-10-24 18:28 | cooking school
<< 11月の#101クラスの予定 告知 whole food mark... >>